【離乳食にポテチ?!】「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。

スマホで読めるコミックで、「添加物まみれの母性」というマンガがあります。

「添加物」というキーワードに反応して、思わず読んでみましたが、
想像していた以上にむっちゃモヤモヤする内容です。

あらすじを一言でいうと、マイホームという自分の欲のために、
添加物まみれの食事で食費を切り詰めるトンデモナイ母親のサスペンスです。

小さいお子さんがいて、いい環境のお家に住みたい、
生活を切りつめなければならないという状況には、
たくさん共感出来る方がいるのではないかと思います。
私も主婦になってから、やりくりなど色々考えるようになりましたし。

でもね、この主人公の母親は本当にありえない。
マイホーム購入の節約のために、切り詰めたのは食費でした。
主人の昼食は、いつもカップラーメン。
そして夕ご飯は、なんとポテトチップス
さらにビックリなのは、赤ちゃんの離乳食も、お湯でふやかしたポテチ
こんな生活をしていると、お金やマイホームを手に入れることが出来たとしても、
お金では済まされない、大事なものを失ってしまうことが目に見えていますね・・・。

毎日カップラーメンでランチを済ませる旦那を心配し、
上司が「これで定食でも食べなさい」と1000円をあげるが、
途中で主人公に見つかり、お金を没収される。超ヒステリーです。
旦那さんは栄養失調により、やつれていき、
思考停止や判断力の低下が見られるようになってきます。
・・・あまりにも可哀そうすぎ。
しかし、それで泣きを見るのも、主人公なのですけれどね。
結局、自分だけでなく、家族みんな健康でなければ、
最終的には、痛い目を見ることになるのです。
健康のカギを握るのは、食事にほかありません。


 「離乳食にポテチ」はさすがにありえないかもしれないですが、
こういう家庭って意外と結構あるんだろうな~、と感じました。
いくらお金が足りないといっても、
食だけは粗末にしてはいけないと思える内容ですので、
心当たりのある方は、読んで見られたらいいかもしれませんね。

ちなみにこの漫画はコチラのサイトから読めます↓(まんが王国)

「添加物まみれの母性」でサイト検索してみてください。
※キャンペーン中につき、6月6日まで途中まで無料で読めますよ。

というか、カップ麺とポテチを毎日買えるお金があるなら、
その予算だけでも、十分健康的な食事を選ぶことだって出来るんですよ。
おそらく、カップ麺とポテチは合わせて200円ぐらいかと思うのですが、
スーパーにある普通の玄米でも、ご飯一杯は約28円
無農薬の玄米にグレードアップしたとしても、ご飯一杯50円ぐらいです。
そこに、豆腐と野菜の味噌汁をつければ、同じ予算でも全然違いますね。
むしろ、かなり健康になるかと思います。
そう思えば、食費を削ること自体には問題はないのです。
食にお金をかけれなければ、必ず不健康になるというわけではないです。
ただ、大事なのは、手間(つまり愛情)を惜しまないよう努めること。
工夫次第でどうにでもなりますからね(^^♪

それでは!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Published by

コメントを残す