LINE@で更新を受け取る!
タイ

バンコク市街地からカオサンの行き方!電車最寄り駅からのタクシー料金の目安は?

カオサン バス タクシー

旅する料理研究家さとみんです。

カオサンに滞在していた私は、他のエリアに行くときは
大体タクシーやトゥクトゥクなど使っていました。
そこで、今回はカオサンと他の最寄り駅までの
移動にかかった料金についてお伝えしようと思います!

現地人や、タイ語が話せるバンコク在住者などは、
ぼったくられることもなく、もっと安く利用できると思いますが
今回は、観光客だということがバレている場合での目安として参考にしてみてください。

不便…カオサンエリアには電車も地下鉄もない!

タイのメインとなる交通機関は、
BTSと呼ばれる鉄道や、MRTと呼ばれる地下鉄などがあり、
これらは観光客にも分かりやすく、とても便利なのですが
カオサンエリアは残念ながらこのような駅がありません(´・ω・`)

旅の上級者ならローカルバスをうまく使いこなせると思いますが、
バスには行き先ルートの表示が難しかったり
時間通りにバスが来なかったりと結構大変です。

さとみん
さとみん
旅慣れしているはずの私でも、何度かタイのバスには失敗しています(;’∀’)

なので、一番効率のいい方法としては、
電車や地下鉄の最寄り駅とカオサン間の移動はタクシーに乗って向かうことを
お勧めします。

最寄り駅からカオサンにタクシーやトゥクトゥクで行った時の実際の料金

ここでは実際に私が最寄り駅からカオサンまで(またはカオサンから最寄り駅まで)
移動したときに、実際にかかった料金についてお伝えします。

ファランポーン駅からカオサンまでの料金

MRTの場合のカオサンの最寄り駅はファランポーン駅(Hua Lamphong)
タクシーで行ったところカオサンからこの駅までは150バーツ支払いました。
(メーターでなく交渉制でした)

ナショナルスタジアム駅からカオサンまでの料金

BTSの場合のカオサンの最寄り駅はナショナルスタジアムです。
料金は、カオサンからトゥクトゥクで150バーツでした。
もちろん最初はもっと高い金額を提示されましたが、
交渉により150バーツまでは値下げしてくれましたよ。

サイアム駅からカオサンまでの料金

この時は夕方で大渋滞をしていたので、移動までに結構時間がかかりました(;^ω^)
タクシーに行き先を伝えると、400バーツなどの高額な料金を言われました。
結局移動に使ったのはトゥクトゥクで、料金は200バーツでした。

最初は250バーツと言われ、今までの感覚からすると
150バーツまでは交渉できるだろう!と思いましたが、
夕方は大渋滞で時間もかかるため、200バーツ以下の交渉は難しそうでした。

パヤタイ駅からカオサンまでの料金

スワンナプーム国際空港行きの電車が出ている、
最寄り駅であるパヤタイ(phaya Thai)駅までは
カオサンからメータータクシーを使って75バーツでした。
やはりメータータクシーを使うと、かなり安いですね!
現地価格と一緒ですからね~。いい運転手さんでよかったです。

ただし、たまにメーター改造タクシーもあるようなので注意してくださいね。
私は、韓国でぼったくりメータータクシーにあたったことがありますが、
ひどい金額を提示されたことがあります。

さとみん
さとみん
まるで、欽ちゃんの仮装大賞の点数のメーターがあがるように、すごいスピードで数値が上がっていくタクシーでしたよ。w

また、以前の記憶なので、定かはありませんが、
ドンムアン空港からカオサンまでタクシーで行った時は
300バーツ程度だったかと思います。

タクシーとトゥクトゥクの移動はどちらが安い?

トゥクトゥク私はずっと。タクシーよりもトゥクトクゥクの方が安いと思っていましたが、
それは逆だということがわかりました。

トゥクトゥクはどちらかと言うと観光客向けなので
基本的に少し高めに値段を言ってくる上に、
完全交渉制になります。
(とはいっても日本の感覚で言えばかなり安いんですけどね。)

さとみん
さとみん
ま、VIPって書いてあるしね。ww

移動するときは、トゥクトゥクよりも車のタクシーの方が安く、
さらにメータータクシーを使った場合は正規料金となるので
現地人の移動と同じ価格になるため、さらに安いです。

ただ私たち観光客がタクシーでメーターを使おうとすると、
「メータータクシー」と看板に書いてあるタクシーでさえ
断られてしまう(乗車拒否される)ことがあります。
まず運転手から「どこに行くのか?」と聞かれて、
行き先を答えた途端に、高い料金をふっかけられてしまうことが多いです。

しかし、少しだけの値下げ交渉をして、
難しそうなら「じゃあいいです!さよなら~」と
断って行こうとすると、「その金額でもいいよ」と
慌てて追いかけて来るドライバーもかなり多いです。

こういうやりとりも、毎度だとちょっと疲れますし、
メーターを使ってくれるタクシーはかなり良心的だと思っていいでしょう。

バンコクのタクシー交渉のコツは?

複数人のグループでも、交渉は一人で!

タクシーは、バスと違い人数により値段は変わりません。
しかし、人数が増えると、ドライバーさんたちは、
ここぞとばかりに値上げした金額を言ってくるので要注意。

なので、交渉の時はひとりで行ってもらい、
交渉が済んでからみなさんでタクシーに乗るのが賢い方法です。

希望額をさらに少し下回る金額を最初に伝える

金額交渉は、おたがいの希望額のだいたい中間あたりで落ち着くことが多いです。
なので、自分が希望している金額よりも、少し低い価格から始めるのが賢い方法!
すると、希望額での乗車がしやすくなるかとおもいます。

しかし、希望している金額があまりに低いと嫌がられてしまうので、
あくまでも常識の範囲内で値切るようにしましょう。
相手の生活がかかっていますからね。

まとめ

バンコクは世界でも有数の渋滞が多い都市です。
特に夕方はかなり道路渋滞がひどいので、出来る限り最寄り駅までは電車で移動して
それからタクシーに乗られることをおすすめします!
また今回は利用しませんでしたが、バイクタクシーを使うと渋滞を
うまくすり抜けながら移動することができるので
大渋滞の時は一番早く着くのではないかなと思います。

ちょっと不便なカオサンエリアですが、
タイマッサージのお店や飲食店が深夜まで営業のお店が多く、
夜までお祭り騒ぎを楽しみたい方にはここを拠点にされるのがオススメですよ♪
ぜひバンコク旅を満喫してくださいね(*^_^*)

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.