LINE@で更新を受け取る!
韓国

釜山両替所のおすすめ!西面のナヨン両替所&お得な両替方法!【他店舗比較】

旅する料理研究家さとみんです。
韓国に着いて、まず空港でやることといえば
現地通貨の調達(両替)ですよね。
どうせ両替をするなら手数料が安い両替所がいいのですが、
まず韓国ウォンを持っていないことには空港から動けません。

とはいっても、空港は市街地よりもレートが良くないのも事実。
全額空港で両替してしまうのももったいありません。

そこで今回は、釜山の繁華街である西面のおすすめ両替所と
効率的な両替の方法についてお伝えしようと思います。

釜山金海国際空港の釜山銀行で1000円を両替する

まず韓国に着いたら、ウォンを手に入れなければ地下鉄に乗ることができませんね。
そこで最初は空港に着いたら釜山銀行で両替をされることをお勧めします。

空港内にはいくつか両替所がありますが、
だいたい他の両替所もレートは変わらないと思います。
レートの読み方ですが、
日本の国旗があるJPYと書いてある部分のSELL(セール)の方
を見ます。
そこに書いてある数字が
1000円札を両替した時にもらえる韓国ウォンの金額
になります。

この日のレートは「936」とあるので、
1000円札を出したら936韓国ウォンが手に入るということです。
1000円分あれば地下鉄に乗って十分移動はできますので、
まずは1000円だけ両替されることをお勧めします。

地下鉄に乗って西面へ向かう

金海国際空港は地下鉄が通っているので、早くてとても便利です。
まずは紫のラインの路線に乗り、3駅隣の沙上(ササン)駅
と呼ばれる乗換駅で降ります。
そこから緑のラインの2号線に乗り換え、14分ほど西面駅にたどり着きます。
乗り換えがちょっと歩きますが、看板の通りに歩いていけば
そんなに難しくはないでしょう。

西面のおすすめ両替所はナヨン両替所

ナヨン両替所は西面市場の北側に位置する、レートがお得な両替所です。
この日のレートは、10,000円で101,000ウォンに替えてくれるということでした。
他の両替屋さんにも一応レートを聞いてみましたが、
やはりここの両替所が一番お得でした。
どれも看板が似ているので間違えないようにしてくださいね!

南浦洞でもいくつか両替所があり、レートを聞いてみたのですが
やはりここよりもいいところはありませんでした。
※ただ、日付をまたいで確認しているので、
レート自体が変動している可能性も大いにありますが。

韓国釜山のクレジットカード事情は?

私は基本的にあまり現金を使いたくない派で、なるべくカードを使っています。
そちらの方が家計管理がしやすいですし、
マイルも貯まり海外に無料で行けるようになるからです。

釜山のクレジットカード事情ですが、
釜山の地下鉄はカードがうまく使えなかったものの、
かなりの場所でクレジットカードを使うことができました。
コンビニも最低金額なく(タイでは300バーツ以下は使えなかった)、
ミネラルウォーター一本でもカードで購入することができますし、
ここはさすがに使えないだろう‥というような
地元のローカルなうどん屋さんでもカードを使うことができましたので、とても便利でした(●´ω`●)

なので、同じようなクレカ派の方は、
そもそもあまり大量に両替すること自体が賢くないかもしれません。
私は二泊三日で現金は1万円も使わなかったです。
現金じゃなきゃダメな場面がほとんどなかった!

空港で、また余った韓国ウォンを全部両替して円に戻したのですが、
きっち10円単位まで全額両替してくれのがありがたかったです。

こうすることによって、韓国ウォンが余って無駄になるということもなく
効率的にお金を使えたと思っています。

皆さんも韓国に旅行に行く時は、是非この方法を参考にしてみてくださいね(^^)

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.