広東コンテンポラリーチャイニーズSESSION(セッション)&ビブリオテークのボンボンスムージー♬(福岡市天神)

先日、福岡市でいただいた、絶品中華のランチをご紹介します♬

広東コンテンポラリーチャイニーズ
✨SESSION (セッション)✨

ここは、天神テルラの2階にある中華料理の人気店。
紫を基調とした落ち着いた店内で、ゆったりランチを楽しめます。

今回いただいたのは、2018年4月のランチコース「トリオ」(2700円)🎵

まずは前菜【 三拼盆(サムペンプン) 】から。

前菜3種類の盛り合わせです。どれも繊細な味付けでとても上品で好みでした💗
奥のものは、大根もちを揚げたものです。ひと手間かけているのが伝わってきます。

【 滑蛋炒蝦仁(ワッダンチャウハーヤン) 】

小海老と卵のトロトロ炒め。本当にとろっとしていて、口の中でとろけます。
海老はぷりぷりで、雑味がなく甘かったです。いくらでも食べたくなる味!

【 果汁肉脯(グオザッヨップー) 】

このコースの一番のオススメの品、厚切りの豚肩ロース肉の厚切り煎り焼きです。
広東式デミグラスソースで、しっかり目に味付けがされています。
とてもシンプルな料理だからこそ肉の下処理や煎り焼き加減を
慎重に行っているんだとか。お肉がとっても柔らかく食べやすかったです。
パリッとした海老せんの中には、添え物のクレソンサラダや燻製マッシュポテトが
入っていて、濃い豚肉と一緒に食べるといい感じです。


【 桜花土魷炒飯(インファートウヤウチャウファン) 】

桜海老とスルメの炒飯 梅シソ風味です。米がおどろくほどにパラッパラでした。
見た感じ、ジャポニカ米じゃなさそうな感じ?珍しいチャーハンでした。

最後にスイーツ、【 甜品(ディムパン) 】で〆✨

杏仁豆腐です。滑らか食感でするっと入っちゃいます(*^▽^*)
どの料理も、丁寧に作られているのを感じるものばかりで、
お腹だけでなく心が満たされるような気がしました。
やっぱり人の手間が入った料理って嬉しいね♬
それでは今回のお店のご紹介です!

店名 SESSION
電話 050-5571-4171
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル 2F
営業時間【ランチ】11:30~15:30(Last In14:00)
【ディナー】17:30~22:00(Last In20:30)
※コースは20:00まで
定休日 毎週月曜日
HP→http://www.tenjinterra.com/session/
みなさんもぜひ行ってみてね♬

<おまけ>
その後、福岡市天神のVIOROの地下1Fにある、
cafe & books biblioteque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)天神店へ。
ここ、インスタ映えするスイーツがあるので有名なんですよね~♬
↓の写真に惹かれて、ずっと行ってみたかったカフェなのです。ということで、お目当てのドリンクを注文♬
ワッフルコーンストロベリーボンボンスムージー 1700円
ど~ん!!!ちょっと女性の私でも、恥ずかしくなっちゃうビジュアルです。

そびえたってます。
こういうスイーツって、見た目だけインパクトがあって
味はイマイチってことが多いのですが、ここのは、素材の味を含め、めっちゃ美味しいー💗
スムージーというより、パフェ感覚で、スプーンですくっていただきました。
ボリュームたっぷりのパンケーキも美味しそうでした。
都内では自由が丘・有楽町に店舗があるのでまた行ってみたいな(^^♪

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


【ベジ】ヒット作!赤レンズ豆のトマトスープ☆(レシピ付)


先日のラ・カネラのランチでいただいた、
赤レンズ豆のスープが とても美味しかったので、
さっそく 似たようなものを 作ってみました
興奮冷めやらぬうちに、早めに更新しときます

✅ 赤レンズ豆とは?その魅力は?

赤レンズマメは、英語で言えばレッドレンティル。
使っていて便利な点は、他の豆と違って、火どおりが早いこと!
むしろ、圧力鍋などで煮るとどろっどろに溶けちゃいます。
皮をむいているので、豆特融のモザモザ感が残ることがありません。
食感は、じゃがいものようなホクホク感がありますので、
「何に使ったらいいか分からない!」という方は、
まずはじゃがいも料理の代用として使ってみるといいかも🎵
スープだけでなく、カレーやサラダにもよく使われます。
栄養は、高タンパクで低カロリー。ダイエットにもオススメです。

赤レンズ豆のスープはトルコでも定番!
トルコのおふくろの味のスープに、赤レンズ豆は使われています。
赤レンズ豆のスープは「メルジメッキチョルバス
mercimek çorbası」とよばれ、日本で言えば味噌汁的な存在。
現地のものは、玉ねぎベースで、さらにシンプルな味がしました。
レモンが添えられていることもあり、さっぱりヘルシーに召し上がれます♬

それでは、レシピ行ってみましょう(^^♪

赤レンズ豆のスープ

<材料>4~5人分

赤レンズ豆(アリサンがオススメ) 1カップ
玉ねぎ 1個
にんにく 1片
オリーブオイル 少々

水 2カップ
有機ホールトマト缶(アルチェネロを使用) 300g

トマトケチャップ 大さじ1
塩 適量
昆布茶 少々
ブラックペッパー 少々

<作り方>

にんにく、たまねぎを みじん切りにし、
オリーブオイルを熱した 鍋で 炒めます
火が通ったら 赤レンズ豆も加え、
水を注いで 豆が柔らかくなるまで 煮込みます

ホールトマトもいれて、味付けをして煮込み、
火からおろして バーミックスで ポタージュ状にします

塩コショウで 味をととのえて完成~

オレンジのスープに パセリの緑が映えます
とっても美味しくて 好みの味で、我ながら感動しました(笑)
トマトクリームパスタの、パスタソースのような味

(わたくし・・・、トマトクリームパスタやら、ブルーベリーヨーグルトやら、
マヨネーズやら、サワークリームやら、ラズベリーレアチーズケーキやら、
とにかく、やたら「酸味+クリーミー」な味の組み合わせが好きなんですよね~

今まで ポタージュといえば、じゃがいもやかぼちゃなどの
芋類か 根菜類で作るイメージしかなかったのですが、
小豆や 緑豆などの 豆類で作ってもいいですねっ
それに、牛乳や豆乳を入れなくても 美味しいな~と思ったし、
自分の中の ポタージュのイメージが広がりました

様々な豆と、色々な調味料で 新しいスープを作ってみよう
これからのスープ作りが、すっごく 楽しみです
それでは!

スープストックトーキョー
赤レンズ豆と白身魚のトルコ風スープ 180g

価格:525円
(2018/4/20 21:15時点)

カスターニョ オーガニック ビーンズパスタ(赤レンズ豆 フジッリ) 250g[MIE PROJECT カスターニョ]

価格:690円
(2018/4/20 21:17時点)

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。

にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


旅するベジ食堂 LA CANELA (ラ・カネラ) ♪(福岡市警固)


今日は とっても美味しい料理に 出会いました

旅するベジ食堂 La Canela (ラ・カネラ)

ここは、警固の「BUENA ONDA」という スペイン料理店(バル)。
昼のクローズの 時間を利用して、
月に何回か ベジのランチを いただくことが出来るんです

この ベジタリアン料理を作られているのは、
以前 エクアドルに住んでいた 藤友くみこさん(くうちゃん)

くうちゃんとは、3年前 空の詩で 一緒に働いていたことがあり、
その後は、全く 連絡を取っていませんでした
(高島さんの畑とか 一緒に行ったな~。懐かしい・・・
元気かな~と ずっと気になっていました。
そんなある日 たまたま 伊都あぐりの イベント情報を見ていたら、
彼女の名前が 載っていたので、 ビックリ

今は、定期的に 福岡の様々な場所で
単発のランチや 料理教室をされているそうです

こんな形で 再会することができて 嬉しかったです
彼女は、結婚をして、お母さんになっていました

というわけで、5月22日のランチのレポートです
1500円のランチコースを いただきました

まずは前菜。

 

左・・・「ドルマデス」という トルコの食べ物をアレンジ
クルミ、クミン、カレンツ、大豆ミート、シナモンを
キャベツの葉で 包んで 煮込んであります
ベジだけど 食べごたえある感じ
本当は ブドウの葉(酸っぱいらしい)で包むそうです。
初めて知った~この一品だけでも 勉強になって テンションあがるっ

中央・・・カウサペルアーナ(ペルー版ポテトサラダ)。
本来、黄色のジャガイモと 黄色の唐辛子で作るそうですが、
今回は パーム油で 色をつけたそうです。
にんにく、レモン汁、唐辛子オイルで 味付けしてあります
「カウサ」は原因、友達、近い存在 みたいな意味なんだって
「カウサレジェーナ」の名前で調べたら たくさん レシピが出てきましたよ。

右・・・蓮根とビーツの ピーナッツソース。
赤色はビーツ。初めて食べましたが、クセはなかったです
蓮根の食感や 味付けがとても よかったです



お次はスープ

レンズ豆のポタージュ。可愛いスプーンのクラッカーつき
トマトベースの温かいポタージュに、アボカドが浮いています。
これ、大ヒットですかなり美味しくて 好きな味でした~

そして、メインと 玄米ごはん

キレイだな~
白いお皿に 色彩豊かな野菜が 映えますね
中央のは グリーンピースのコロッケとても味が良かったです。

左・・・ピスタチオ、人参、甘夏の和え物(
ピスタチオの 食感とコクが 良いアクセントになっていました。
右・・・ペルシャの煮込み料理。
大豆ミート入りです通常はタマリンドとエビを使うそう。
「モテ」という ジャイアントコーンが入っています
固めの食感で、あんまり コーンの味という感じではなかったです。
日本のスイートコーンとは また品種が違うのかな

最後にデザート

・ハイビスカスティーにタピオカと甘夏が入ったグラスデザート。
爽やかな酸味があって、今の季節にピッタリでした
・タイムと オートミールの入ったクッキー。
焼き加減といい、風味といい、甘味といい、
タイムの香りといい・・・バランスがマジで絶妙
マクロビクッキー研究家としては 悔しくなるほどでした(笑)

それにしても、世界の料理って マジで楽しい
もっと もっと 世界の料理やスイーツに 触れてみたいな
私も くぅちゃんのように マクロビバージョンで 再現したい
大きな学びと 感動、ワクワクありの 大満足のランチでした~

藤友くみこさんの ブログはこちら↓
La vida vegetariana exótica
エキゾチックベジタリアンな日々

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!