チリ

チリのサンティアゴ新市街散策&パステルチョクロ!

旅する料理研究家さとみんです。

今回は新市街に行った感想・レポートをお伝えしますね!

地下鉄のtobalaba駅を降りると、
そこには南米で一番高いビルであるコスタネラセンターがあります。

コスタネラセンターの場所はこちら

中はショッピングセンターになっていて、
スーパーや家電、ファッション用品など何でも揃っていてかなり大きいです。
特に観光として物珍しいものはほとんどなかったのですが、
唯一気になったのが、オーガニック素材で作られたジェラート屋さん!

 

ZENZEROのジェラート

 


とてもお洒落な外観。
人気のジェラート屋さんのようです。

フレーバーはかなりいろんな種類があるようで
オーガニックのものだけでなく、普通のものもあるのかな?
クオリティによって、値段が異なるようです。


ジェラートには目がない私も、早速注文してみました!


上にコーンが乗っていてボリュームたっぷり。
美味しかったです(๑>؂<๑)


噴水のある広場を通り抜けて、やっと外に出ました。

この時のお目当ては、チリ料理のパステルデチョクロを食べることです。

入ったお店はこちら↓↓↓

「La Mensajeria」
※このお店は残念ながら現在は閉店しているそうです。

まずはピスコサワーを注文!
2900ソルです。

チリのピスコ酒で作るピスコサワー


ペルーで注文したときは盗難に遭ってしまい、飲めなかったピスコサワー。
ここぞとばかりに今回こそリベンジ!

ピスコサワーはぶどうの蒸留酒ピスコをベースとしたカクテルで、
上に泡立てた卵白がのっているのが特徴です。

アルコール度数が高めなので私には飲めないだろうと思っていましたが、
美味しくて飲みやすかったです。


さつまいものチップ。
緑のソースでいただきます。

チリのコーングラタンパステルチョクロ

そして、お目当てがこちらのパステルデチョクロ。
4900ソルです。
これは中に鶏肉、ゆで卵が入ったグラタンで、
上にとうもろこしのペーストがかかっています。
どっしりとしたボリューム感でした。

ちなみに日本でも作ってみました☆
レシピはこちらです↓↓↓

あわせて読みたい
コーングラタンのレシピ!人気チリ料理「パステルデチョクロ」今回は、サンティアゴにいったときに印象的だったチリ料理! ✨生とうもろこしのグラタン・パステルデチョクロ✨...

他にもこの周辺の道を散策してみましたが、
特にそそられるようなものはあまりなく、旧市街エリアの方が楽しいなという印象でした。
正直、日数があまりないならこのエリアはカットして、
バリオベラビスタ(barrio bellavista)というエリアなどを色々見てみたかったです。

あくまでもこれは私の個人的感想なので、ご参考までに。

それでは!!

こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.