LINE@で更新を受け取る!
マクロビスイーツ

クリスマスツリークッキー抹茶のレシピ!簡単&マクロビでサクサク食感!

旅する料理研究家さとみんです。
IMG_6955.jpg
今日は、クリスマスギフトセットのことを考えていたら、
アイデアがひらめいて、いい感じのマクロビスイーツが出来ましたイェイ
卵アレルギー、牛乳アレルギーの方はもちろん、
大豆アレルギーの方でも食べられるレシピです

抹茶のクリスマスツリークッキーのレシピ

<材料>7~8枚分

☆国内産薄力粉  45g
☆片栗粉       5g
☆粟国の塩      1g
☆有機抹茶      2g
菜種油(平田産業) 15g
てんさい糖      20g
水           10g
有機くるみ     適量
有機カランツ    適量

菜種油はこちらのメーカーがオススメです。

【送料無料】平田産業 純正菜種油一番搾りキャノーラ油 1250g 4本セット

created by Rinker

菜種油を使う場合は、このメーカー以外のものでは、
ちょっと重ための食感やにおいが気になる場合があります。
どうしてもない場合は、スーパーにある市販の
キャノーラ油でも大丈夫です。

マクロビクリスマスツリークッキーの作り方

IMG_6922.jpgIMG_6923.jpg

① ☆の材料をボウルで合わせて、菜種油を入れます。
フォークで混ぜます。
② 甜菜糖、水を入れて切り混ぜます。
IMG_6928.jpgIMG_6930.jpg

③ ひとまとめにして、麺棒で伸ばして
クリスマスツリーの型で型抜きします。
IMG_6931.jpgIMG_6948-1.jpg
④ クリスマスツリーを飾り付けるように、
くるみやカレンツを埋め込みます

ドライクランベリーだと赤色だからさらにいいかも
※生地がひび割れない程度に力を入れて
しっかり押し込まないと途中でとれちゃいます
⑤ 150度のオーブンで20分ほど焼いて完成
こげると緑が茶色くなっちゃうので注意

クリスマス気分の盛り上がるクッキーの紹介でした。
小麦粉の10%ぐらいを片栗粉に置き換えると、
食感がまったく違いますねー。
いつもより軽いですっ
片栗粉の代わりに、本葛を使うと、
さらに体にやさしいと思いました
今度はそうしよう

それでは!
ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.