福岡・中洲デートの夜景BAR「mitubachi(ミツバチ)」&定番屋台「中洲十番」


とっても雰囲気のあるBARへ行きました(^_-)-☆

✨Mitsubachi(ミツバチ)✨


森の中の隠れ家をイメージしているというこのお店。
エントランスには大きな馬さんのオブジェがお出迎えしてくれます。

ここは、昔からあるお店なのですが、店内はラグジュアリーな空間で、
リバーサイドの席をとっておいたら、この通り、夜景が見れます!

カップルシートで薄暗い空間なので、とても雰囲気がありますよ♪

さっそくドリンクとおつまみを注文♬

こちらはレッドアイ(700円)
窓の外では、屋形船がネオンを光らせながら、流れていました。
向かい側には、観光客がひしめく屋台が見えます。
福岡デートの締めは、やっぱり屋台でラーメンやね!(*^▽^*)
 
こちらは、おしゃれなノンアルコールカクテルの、
ライムとアロエジュレのサングリアホワイト(680円)です。
無炭酸です。さっぱり甘くて美味しかったです。

軽くおつまみに、山盛りフライドポテトを注文(580円)

サルサソースがついていますが、そのままでもチリのような
スパイスの風味がして、味がしっかりしていました!
おつまみには最適でした(*^▽^*)
山盛りなのに、手が止まらなくて、あっという間になくなりました笑

今回は軽く一杯だけでしたが、フードメニューもたくさんあります。
天使チーズのボロネーゼとか、アジアンテイストのものも多くて、
また今度はがっつり色々食べてみたいなぁ(^_-)-☆

キャナルシティの買い物帰りなどにも立ち寄りやすくていいお店でした♪
ただ、お会計のときに初めて気付いたのですが、
この席はチャージが一人600円ほどかかるようです。
席によってチャージが異なり、無料の席もあるようなので、
詳しくは HPをチェックしてみてくださいね♬
→チャージ代はこちらを参照ください(^^♪


そして、ミツバチを出たあとは、そのまま中洲の屋台街へ・・・!
屋台が10店舗ほど連なるこの通りは、どこも観光客で込み合っています。
とくにやっぱり人気なのは、 豚骨ラーメン屋台 です。
時間がない中、何とか待たずにタイミングよく入れたのがこのお店。

✨中洲十番✨

お目当てはもちろんラーメンです。(750円)
ここ、珍しく麺の固さを聞かれませんでした!
大体、福岡では麺の固さを聞かれるんですけどね。
(福岡では、 麺をほぼ茹でずに固い状態で作ってもらうのが通 と言われており、
湯気通し」「粉おとし」とか「ハリガネ」とか、色々な専門用語があるのです。
実際そんな固い麺、頼んだことないし、美味しくないと思うけど・・・笑)

じゃ~ん!お味は・・・おっ、ちょっとぬるい気がするぞ?笑
でも濃厚で、チャーシューがとても美味しいです!
とんこつ好きの人が満足できそうな、こってり系の味でした。
もちろん、屋台の定番・替え玉(150円)も追加して、大満足でした!

隣の席には、サンフランシスコや香港から来た観光客がいて、
屋台の一期一会を楽しみながら、旅の話で盛り上がっていたり、
店員さんもオススメの九州の観光名所を紹介していたり。
こういうのいいですね~♬ 私も地元民なのに、旅人気分になれちゃいます。
屋台の店員さんって、毎日色んな旅行客と話せて、楽しそうだなぁと思いました。
(意外と英語力が必要なお仕事なので、大変そうでもあるけどね!)

みなさんも、ぜひ中洲で夜遊びを楽しんでみられてくださいね♬
それでは!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.


Published by

コメントを残す