FOOD

蒲田のラーメン激戦区!500円格安家系ラーメンせいや&吟太!

JR蒲田駅の西口を出て、右のドンキホーテの横の道をまっすぐ行った先には
激安ラーメンの激戦区があります。

この周辺は、私の大好きな無添加讃岐うどんの038をはじめ、
24時間営業のお蕎麦屋さん大衆酒場やラーメン屋が連なり、
看板がギラギラとしていて活気のあるエリアです。

どのお店も夜になると学生さんやサラリーマンでいつも賑わっています♪
値段がかなりリーズナブルなのは、大学がすぐ近くにあり、価格競争が激しいからなのかな?

家系ラーメンだけでも3店舗も並んでいるし、まさに【麺】ロードです!
今回はその中の2店舗をご紹介します。

ラーメン吟太

ライス食べ放題70円という文字が目立つこのお店、
がっつりボリュームのあるものを食べたい時にいいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

店内はカウンターのみで、深夜まで開いているのですが、
夜でもお客さんはほぼ男性で賑わっています。

ここのラーメンは500円という福岡のような安さ!!I つけ麺や油そばもあります(*^_^*)

食券機のメニューはこちら↓↓↓  餃子も5個で150円と、かなり安いΣ(゚∀゚ノ)ノ

まずは油そばを注文。
680円で大盛りも無料です。
そして味玉50円をトッピング。味玉も普通の店の半額ぐらいですね。

早速到着!  なんだか照明がいいのか、いつもより美しく撮れました笑

一口食べると、ちょうどおろしにんにくを食べてしまい、
ダメージを食らいました( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
そう、実は私、生のすりおろしニンニクには昔のトラウマがあって、結構苦手なのです。

さらに生のネギもたくさんで、若干しんどい(;´Д`)
最初から分かっていたら、外してもらえたんですけどね。

気を取り直して、麺をいただきました≠(´~`)
麺は中太で、濃厚なタレがよく絡みます。
大盛りでも割とペロッと行けちゃうかも☆
美味しかったです(๑´ڡ`๑)

お次は味玉ラーメンを注文しました。
注文の時に味の濃さ、油の量、麺の固さを選ぶことが出来るのですが、
とりあえず全部デフォルトで頼んでみました。

来たラーメンがこちらです↓↓↓  典型的な家系ラーメンですね。

なぜか家系ラーメンって白ごはんが食べたくなりません?((o(´∀`)o))
味が濃厚だからか、この海苔でご飯が食べたくなるんですよね。

早速いただいてみました! あれ、お味はめっちゃ濃厚かと思いきや、意外とそうでもありません。
むしろ少し優しいぐらいに感じられます(*^_^*)

その後次々に後からお客さんが入ってきたのですが、
ほとんどの人が味濃いめの油多めの麺固めで注文していました。
なるほど、このお店はむしろそれが定番なのかな?

味が優しい10階はスタンダードな家系ラーメンといった感じです。

さらに別日に、つけ麺680円も注文!
こちらも大盛り無料なので、大盛りを頼んでみました。
レモンが上に乗っているだけで、なんとなくおしゃれに見えるのは私だけ?笑

麺は水で締められていて、コシがあり、
つるつるっとのどごしがいい
ので
夏のさっぱりした時に食べたい感じです。

スープは濃厚魚介風味ですが、やはりこちらも少し味つけは優しめな感じがしました。麺がツルツルなので、スープの絡みが良くないだけかもしれません。

これも大盛でも、さらさらっといただくことができましたよヽ(=´▽`=)ノ

ここも男性客が多いのでちょっと女性は入りにくいかも。
深夜2時半まで営業しているので、使い勝手は良いお店です♪

さて、お次は吟太を出て斜め向かいにあるお店もご紹介します。

らーめんせい家 蒲田店
蒲田以外にもちょこちょこ見かけますが、ラーメンもつけ麺も500円という
リーズナブルなお店です。

お店の中に券売機はなく、注文した後で会計は後払いシステムですね。
店内にはテーブル席もあり、女性客もちらほらいました。

メニューはこちら↓↓↓

ラーメンだけでなく、ライスやドリンクもかなり安いです(^◇^)

小ビールが140円だったので、ついつい注文しちゃいました(*ノω・*)

ちょっと開放感に浸りつつ、
味付け卵ラーメン税込564円ライス並 64円を注文。
ここも醤油たれの濃さと、鶏油の量と、麺の固さが選べます。
さらに麺は太麺と細めんから選ぶことができます。

ラーメンが到着しました! 今回は太麺をチョイスです。
味は濃厚でコクがあり、美味しかったです♪

せっかくなので細麺の替え玉100円を注文してみました。

麺は別で出されます。こちらは博多のとんこつラーメンを思わせるような感じですが、
やっぱり家系ラーメンには太麺の方が合うような気がしました。

ちなみに隣には博多とんこつ2玉無料の「かえだま」というラーメン屋さんもあり
ここも結構賑わってます。

が、なんとなく博多で生まれ育った私には看板とメニューがギラギラしていて、
本場感がないので入る気がしないんですよね 苦笑

でもいつか機会があれば潜入してみようと思います!

※追記:このお店は2018年8月で閉店していました(^▽^;)

 

蒲田で最後の締めに迷ったときは、
このエリアに立ち寄れば間違いなしです( ̄ー ̄)b

まあなんだかんだ、
この激戦区での不動の一位は、やはり讃岐うどんの038ですよ (ΦωΦ)フフフ…

あわせて読みたい
蒲田グルメ!無化調天然だしの讃岐うどん038(ゼロサンハチ)みなさん、飲んだ後の〆に、もう一件どこかに立ち寄って、 麺が食べたいな~・・と思うことってありませんか?私はよくあります。笑 でも、...

ちょっと閉まるの早いけどね 笑

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.