辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶]
[ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコと中東のミックス料理、タコス・アラベ!(Tacos Árabes)@プエブラB級グルメ

メキシコシティから気軽に行ける人気の観光地、プエブラ!
バスターミナルに到着し、さっそく近くにあったお店に潜入しました。

El Harbano

バスで到着してからの最初のミッションは、
タコス・アラベという、プエブラ発祥のB級グルメを食べること♬
タコス・アラベは、プエブラに多いアラブ系(レバノン系)移民の影響を受けたタコスで、
ドネル・ケバブのように、マリネした薄切り牛肉や豚肉を串に刺していき、
塊にしたものをじっくりと焼いたものを薄く削って、具にしたもの。
これを、小麦粉で作られたトルティージャに巻いていただきます。

イメージとしては、シャワルマみたいなかんじでしょうか。
この、大きいほうがタコスアラベ、小さいのがタコスオリエンタル。
あ、ちなみに現地ではタコスのことをタコ🐙って言うんだよね。

メキシコのトウモロコシのトルティーヤは、予想以上に重たいのですが、
タコスアラベの小麦粉のトルティーヤは、さっぱりいただける感じがします♬


エビ出汁のピリ辛スープ、コンソメ・デ・カマロン。

タコスと相性のよいサルサソース風の海老のスープなのですが、
私には、濃厚すぎ&エビのモザモザ感が、ちょっと苦手でした。

プエブラに言ったら是非押さえておきたいグルメ紹介でした💗
店名 Tacos Arabes El Harbano
住所 Central de Autobuses de Puebla (Blvd. Norte 4222)72050 México

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

プエブラのご当地バーガー!CEMITAS LA BOMBA(セミータス)@メキシコ

メキシコのカラフルな観光地、プエブラ
早速タクシーで向かったお店がコチラ!

✨Cemitas La Bomba(セミータス・ラ・ボンバ)✨

プエブラを代表する軽食が、このセミータスというハンバーガー!
「セミータス」は、ハンバーガーのことだけでなく、
バンズに使用されているご当地のパン自体の呼び名でもあり、
卵多めのブリオッシュ生地で、ゴマがトッピングされたものも意味しています。

そのセミータスで、色んな具材が挟まれたサンドイッチが人気ということで、
特に美味しいと言われている評判のお店、ラ・ボンバに行ってみました。

定番の具材は、ミラネサ(milanesa)という、薄いビーフカツレツのサンド。
注文してから、作ってくれるのでアツアツをいただけます。


さっそく完成品がやってきました~!!!

モジャっとしているのは、Queso(ケソ)というチーズ。細かく裂かれています。
野菜は、アボカド、タマネギ、チリ、パパロというメキシコの爽やかな香りのハーブ。
パパロは、消化を助ける作用があるそうです。

SIDRAL Mundetという、メキシコで人気のアップルサイダーもいただきました。
赤リンゴ、グリーンリンゴ、ゴールデンリンゴの3種類のフレーバーがあるみたいです。
これ、腹痛の家庭治療薬として使用されるんだとか。これで治るとは信じられないですが・・・!!

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい。
ごちそうさまでした(*^▽^*)

<DATA>
■Cemitas La bomba (セミータス・ラ・ボンバ )
住所: 18B sur 4502, Piso PB, Interior C ,esquina Juan Pablo II,San Manuel, Puebla
TEL:222 233 4691
アクセス:プエブラ市中心部Centro HIstorico(セントロイストリコ)から車で約11 分。Centro de Idiomas Volkswagen (フォルクス・ワーゲン語学学校)からすぐ
営業時間:9:00~19:30/火~日曜
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!