カラフルな建物でインスタ映え間違いなし!メキシコの人気観光地「プエブラ」。

人気の観光地「プエブラ」に行ってきました!
※過去に書いたプエブラグルメの記事はこちらです。
プエブラのご当地ハンバーガー「セミータス」
中東の影響をうけた「タコス・アラベ」
チョコ×唐辛子のソース「モーレ」

プエブラってどんな街?治安は?
プエブラは、メキシコシティの南東に位置する、人気の観光地。
スペイン植民地時代のコロニアルとキリスト文化が色濃く残る、
歴史的な価値の高い都市で、世界遺産にも登録されています。メキシコシティに行くときに、一番心配だったのが 治安の問題 
なので毎日ビクビクしていましたが、このプエブラ歴史地区は、治安も良いと言われているので、
ちょっと、ホッとしたいなぁ・・・という気持ちもあり、行ってきました。

中世ヨーロッパ的な街並みが残っていて、教会も多いです。
プエブラFCというプロサッカークラブも有名なようですね(^_-)-☆

プエブラは、別名 「天使の街👼」 ともいわれています。
その理由は昔、この街で教会につるすための鐘🔔が作られたのですが、
あまりにも大きすぎて吊るせなかったために、地面に置いていたそうです。
すると、夜の間に天使が鐘を持ち上げて教会に吊るし、
翌朝、その鐘が鳴る音でみんなの目が覚めたという言い伝えがあるからなんだって。
なんともロマンティックなエピソードですね💗

プエブラの見どころ・オススメポイントは??

この街の見どころは、なんといってもカラフルな街並みです✨

また、ただペンキでカラフルに塗られているだけではなく、
ところどころに、伝統のタイル張りで出来た建築物も見られます。

とっても可愛い街なので、女子はインスタ映えで大喜び間違いなしですね。
でも、意外と道幅は広くはないため、沢山のカラフルな建物がある感じを
うまく一枚の写真に収めるのは結構難しい。パノラマ機能が欲しいところです・・・!!
この周辺に、とっても美味しいお店「Fonda La Mexicana」があるので行ってみてくださいね♬



ウロウロしていると、ソカロ地区の公園に辿り着きました。

ここは、噴水もあり、時間がゆったり流れていて、リフレッシュに最高です。
市民の憩いの場という感じの場所でした(^^♪

さらに、ショッピングモールのようなところに潜入。とても賑やかで楽しいです。

でも、やはりここはメキシコ。デパートのセキュリティはとてもしっかりとしています。
カバンのチェックなどが厳しく、気軽に入れないのはちょっと面倒ですね。
時間があればゆっくり色々見たいのですが、時間がないので、足早に通り過ぎました。

いつでも気になる屋台・・・しかし、今回はおなかいっぱいなのでスルーです。
※夕方までにすでにレストラン3件ハシゴしてめぐっていますので。笑

さて、プエブラの魅力は、街並みだけではありません。

 ✨カテドラル(プエブラ大聖堂)✨  この教会は、プエブラの街の中心シンボルで、メキシコ随一の高さを誇ります。

今回の世界一周の隠れ目標は、すべての国でコックコートを着て歩くこと。笑
メキシコシティでは治安悪くて勇気がなかったので、この教会前で実行してみました。
恥ずかしがっていたけれど、意外と誰も見ていない。
・・・・みんな、私に興味がないようです。笑
 教会は、1600年代に建設された古い建物ですが、中は金などでとても美しかったです。

余談ですが、プエブラは タラベラ焼き という白と青を基調とした陶器も有名です。
世界一周1か国目で、荷物を増やせないので、さすがにお土産には買えなかったけどね(;´・ω・)

メキシコシティからのプエブラの行き方

メキシコシティからプエブラ行きへのバスは、頻繁に出ています。
はっきりとした時間は覚えていないのですが、だいたい2時間ほどで着きます。
旅行者から人気のADOは、メキシコシティの東ターミナル(TAPO)、北ターミナル(Central del Norte)、南ターミナル(Taxqueña)を含むメキシコシティ内5箇所から運行されていますが、最もプエブラへの運行数が多いのが、東ターミナルからの便になります。
出発前に、メキシコシティのバスターミナルで、テイクアウトしたオレンジジュースを
飲みながらウロウロしていると、突然、白人の男性に声をかけられました。
その人も旅行者でしたが、荷物をなくしたみたいで、ボールペンと紙を貸してほしいと言われました。私はペンを渡し、気の毒だなぁと心配しましたが、なんせ私も、アウェイな日本人。
助けようがなく、同情することしか出来なくて、ちょっと申し訳なくなりました。
でも、そういう手口で気をひいて、スリをするヤツもいるだろうし、いつでも警戒しとかんとね。

今回は、「ADO」というバスを利用して、日帰りで行ってきました。
プエブラの滞在日数をどうしようか迷いましたが、私は日帰りで十分満足でしたよ。
 
バスは、なかなか快適でしたよ~♬ 帰りは、車内がかなり暗かったですけどね(写真右)
高速バスは、置き引きが多いので、荷物はうっかり下に置かないように気をつけてくださいね!!

みなさんもプエブラ観光が、良い旅になりますように~♬(^_-)-☆
それでは!

<お得ニュース☆>
※海外旅行にオススメの、モバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFi」が、「初夏割!」1500円オフのキャンペーン中です。
↓ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。



イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、6月10日までに予約してみてね♬

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」(メキシコ料理)に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶] [ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコと中東のミックス料理、タコス・アラベ!(Tacos Árabes)@プエブラB級グルメ

メキシコシティから気軽に行ける人気の観光地、プエブラ!
バスターミナルに到着し、さっそく近くにあったお店に潜入しました。

El Harbano

バスで到着してからの最初のミッションは、
タコス・アラベという、プエブラ発祥のB級グルメを食べること♬
タコス・アラベは、プエブラに多いアラブ系(レバノン系)移民の影響を受けたタコスで、
ドネル・ケバブのように、マリネした薄切り牛肉や豚肉を串に刺していき、
塊にしたものをじっくりと焼いたものを薄く削って、具にしたもの。
これを、小麦粉で作られたトルティージャに巻いていただきます。

イメージとしては、シャワルマみたいなかんじでしょうか。
この、大きいほうがタコスアラベ、小さいのがタコスオリエンタル。
あ、ちなみに現地ではタコスのことをタコ🐙って言うんだよね。

メキシコのトウモロコシのトルティーヤは、予想以上に重たいのですが、
タコスアラベの小麦粉のトルティーヤは、さっぱりいただける感じがします♬


エビ出汁のピリ辛スープ、コンソメ・デ・カマロン。

タコスと相性のよいサルサソース風の海老のスープなのですが、
私には、濃厚すぎ&エビのモザモザ感が、ちょっと苦手でした。

プエブラに言ったら是非押さえておきたいグルメ紹介でした💗
店名 Tacos Arabes El Harbano
住所 Central de Autobuses de Puebla (Blvd. Norte 4222)72050 México

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

プエブラのご当地バーガー!CEMITAS LA BOMBA(セミータス)@メキシコ

メキシコのカラフルな観光地、プエブラ
早速タクシーで向かったお店がコチラ!

✨Cemitas La Bomba(セミータス・ラ・ボンバ)✨

プエブラを代表する軽食が、このセミータスというハンバーガー!
「セミータス」は、ハンバーガーのことだけでなく、
バンズに使用されているご当地のパン自体の呼び名でもあり、
卵多めのブリオッシュ生地で、ゴマがトッピングされたものも意味しています。

そのセミータスで、色んな具材が挟まれたサンドイッチが人気ということで、
特に美味しいと言われている評判のお店、ラ・ボンバに行ってみました。

定番の具材は、ミラネサ(milanesa)という、薄いビーフカツレツのサンド。
注文してから、作ってくれるのでアツアツをいただけます。


さっそく完成品がやってきました~!!!

モジャっとしているのは、Queso(ケソ)というチーズ。細かく裂かれています。
野菜は、アボカド、タマネギ、チリ、パパロというメキシコの爽やかな香りのハーブ。
パパロは、消化を助ける作用があるそうです。

SIDRAL Mundetという、メキシコで人気のアップルサイダーもいただきました。
赤リンゴ、グリーンリンゴ、ゴールデンリンゴの3種類のフレーバーがあるみたいです。
これ、腹痛の家庭治療薬として使用されるんだとか。これで治るとは信じられないですが・・・!!

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい。
ごちそうさまでした(*^▽^*)

<DATA>
■Cemitas La bomba (セミータス・ラ・ボンバ )
住所: 18B sur 4502, Piso PB, Interior C ,esquina Juan Pablo II,San Manuel, Puebla
TEL:222 233 4691
アクセス:プエブラ市中心部Centro HIstorico(セントロイストリコ)から車で約11 分。Centro de Idiomas Volkswagen (フォルクス・ワーゲン語学学校)からすぐ
営業時間:9:00~19:30/火~日曜
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!