辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶]
[ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコシティ庶民の台所、ラ・メルセー市場へ行こう!

メキシコシティ内の市場で、一番行ってよかったところがココ!

メルセー市場

料理の勉強には、まず、その土地の食文化について知ることから!(^^♪
メキシコシティにあるメルセー市場(Mercado Merced)には、
メキシコでしか見られない、独特の食材がたくさんあり、魅力的です!!

さっそく潜入!
(何か暗くて、ちょっと怖いけど・・・・?!)

まずは肉コーナー!!!

リングイーサ(Longaniza)という、唐辛子入りのウインナーや、
チチャロン(Chicharon)という豚の皮をカリカリに揚げた加工食品から、

海外の市場でよくある、グロテスクな生肉類までたくさんあります。
生肉エリアは、衛生的に大丈夫なんかなっていうニオイのきつさで、しんどかったです(;´・ω・)

お次は、大好きな野菜コーナー♪

まるでプラスティックかのような、ツヤツヤの可愛い唐辛子たち。

市場の色んなところで見られるノパレス(Nopales)。
ウチワサボテンです!トロっとしたインゲンのような味がするんですよ~!
メキシコと言えばアボカドですよね。
本場のものはとっても大きくて立派です。

お次はスパイスや調味料などのコーナー。

たくさんの乾燥唐辛子やチリソース。 
これは、モーレの素です!
モーレとは、チョコレートと唐辛子のソースのこと。
見た感じでは、土以外の何物にも見えません!!笑

これはいったい何なんでしょう?ジュースの素なのかな・・・??
それぞれに、色んなフレーバーの名前が書いてありますが、
色があまりにもきつすぎて、まったく試してみたいとは思えない、謎の粉末でした。

コックコート類や、調理関連用品も充実していました。

ちょうど、私もコックコートのネクタイをなくしていたため、探してみました!
エンジ色のタイをゲット!すぐ見つかってよかったです♪


さぁ、こっからは食べ歩き♪
市場の周りには、色々なお店が出ています。
たくさんの人が集まっているタコスやさんへ!

具材は、指さし形式で注文。なんだか手作り感があってとっても美味しそうです。
野菜のツナサラダっほい感じ。めちゃくちゃおいしくてビックリ!!!

これは、チキンとノパレス(サボテン)!
サボテンは初体験でしたが、とっても美味しい味付けでした!

次は、チキンスープ(CALDO DE GALLINA)を探しにいきました!
 
念願のスープが来ましたが、イメージとなんか違う・・・・
アボカドがのってない( ˘•ω•˘ )
ということで、買っていたアボカドをスプーンでカットして乗せました。笑

これで満足です。笑
中には、ひよこ豆なども入っていて、癖がない美味しさのスープでした♪

※注意※
2017年、ここで日本人が首絞め強盗にあった事件がありました。
邦人を狙った強盗犯罪は年々増加しているそうなので、
市場に行かれるときは、スリ・強盗にくれぐれも注意してくださいね!!

名前 Mercado de la merced(メルカド・デ・ラ・メルセー)
住所:Calle Rosario s/n, Merced Balbuena, Zona Centro, 15810 Venustiano Carranza, CDMX, メキシコ
地下鉄1号線メルセー(Merced)駅下車すぐ

営業時間:毎日5:00頃~19:00頃まで(店によって変わる)
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


「Potzollcalli(ポソルカリ)」~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~(メキシコ)


世界一周の記念すべき第一日目の夜ごはんは、
ゲストハウスの近くで、とりあえず様子見をすることに。
気軽に入れるこのお店に 行ってまいりました!

POTZOLLCALLI(ポソルカリ)

ここは、とにかくメニューが豊富!地元の人のファミレス的存在なのかな??

メニューはクリックで拡大します♪ スペイン語ですけどね(;´・ω・)

料理の写真が沢山あるので、スペイン語が分からない観光客にもありがたいです。
卓上に出る付け合わせは、チップとライム、そして数種類のソース達♪

とりあえず、手始めに軽いジャブとして、定番のメキシコ料理をオーダー。

Sopa de azteca(ソパデアステカ)

またの名を、sopa de tortilla(ソパデトルティージャ)と言います。
「これを語らずして、メキシコ料理を語るな」と言われる位の代表的な料理らしいです。
どんな料理かというと、揚げたトルティーヤ(とうもろこし)のチップが入っている、
トマトベース&とろけるチーズ入りの具沢山スープなのですが・・・
意外とあんまり美味しくない。

なぜだ・・・おなかにはたまるけれど。
この食材の組み合わせ、ハズしようがないと思うのですが・・・(;´・ω・)


・・・気を取り直し、もう一つ、別の料理をオーダーしてみました。

Enchilada(エンチラーダ)

トウモロコシのトルティーヤを巻いてフィリング(具材)を詰め、ソースをかけた料理です。
このお店は三種のソースがワンプレートで試せるメニューがありました。
左から、緑がサルサ・ヴェルデ、茶がサルサ・モーレ、赤がサルサ・ロハです。
緑は青いトマト、赤は普通のトマトをベースとしたソースなのですが、
特筆すべきは茶色のモーレ(mole)。
なんと、チョコレートと唐辛子のソースです。

食べた瞬間、体中に衝撃が走りました。
ま、まずい。。。。( ;∀;)
なんだこの甘さと唐辛子のミスマッチ。。。悲しいぐらいに、マズ過ぎました。

このままでは、モヤモヤするので、
 horchata(オルチャータ)
という珍しい飲み物も、懲りずに注文しました。
これは、 お米や種実類、メロンの種などを
水に浸けてから挽いて乳液状にし、
バニラやシナモンで香りをつけた
ミルクセーキ風の甘い飲み物です。

うーん・・・びみょう・・(;´・ω・)

というわけで、初日の教訓。
現地の料理を知りたいからって、とりあえずテキトーなお店に入ってしまうと、
その料理自体が日本人の口に合わないのか、
それとも、そのお店のクオリティの問題なのかが分からなくて、

結局、リベンジすることになり、二度手間になってしまう!!( ;∀;)
特に気になる料理があるときは、「その料理がイチオシのお店」をちゃんと調べるべきでした。
とくに、モーレは、あまりのマズサに、モーレの名店でリベンジしよう。と決意した次第でありました・・・!!(;´・ω・) このマズサは、果たしてデフォルトなのだろうか?!

※もちろん、このお店自体を非難するわけじゃありません。
全メニューを制覇したわけじゃないしね。
場所はここ。ペンションアミーゴの最寄り、レボルシオン駅の近くにあります。

 


色んなメニューがあるし、現地の料理を気軽に楽しむにはいいお店かと思います♪
それでは!にほんブログ村 料理ブログへ