ギリシャ料理ムサカのレシピ!本場で習った絶品グラタンの作り方♪

福岡の実家にあって、東京の自宅にないもの…それは

オーブン。

なので、実家にいるうちは、ひたすらオーブン系の料理を実験しまくりました✨

今回は、世界一周中にギリシャのアテネで教えていただいて以来、
ずっと作ってみたかったムサカを再現してみました✨

ギリシャ料理ムサカとは?

ムサカとは、ギリシャを代表する料理のひとつで、
ラザニアのような感じで、見た目は四角にカットされていることが多いのですが、
パスタは入っていません。
なすやジャガイモなどの野菜と、ミートソース、チーズが入ったベシャメルソースが層になった、
重ね焼きのチーズグラタンです。(^_-)-☆
聞いただけで、なんだか美味しそうでしょう?
私が一番好きなギリシャ料理で、特に手作りは最高にうまい!!
それではレシピ行ってみましょう♬


ギリシャ本場の美味しいムサカのレシピ(作り方)

〈材料〉2~3人分 寒天の流し缶1台分

(ミートソース)
にんにく 1片
玉ねぎ 半分(スライス)
合いびき肉 160g
トマト缶 200g
オリーブオイル 適量
塩コショウ 少々
マギー無添加コンソメ 半分
(あれば)生バジル 2~3枚

(チーズソース)
バター 30g
小麦粉 30g
牛乳 250g
チーズ 30g
卵黄 1個
塩コショウ 少々
マギー無添加コンソメ 半分

なす 1本
じゃがいも 2個
オリーブオイル
塩コショウ 少々

飾り パセリ 少々


〈作り方〉

①なす、じゃがいもはスライスしてトースターの天板にのせ、オリーブオイルをまわしかけて、トースターで火が通るまで加熱します。
本当は揚げるのだそうですが、ここでカロリーダウン✨

②にんにく、たまねぎをみじん切りにし、油で炒めてひきにくを投入。
トマト缶も入れて、塩コショウ、コンソメで味をつけ、ミートソースにします。

バジルがある方は、ここらへんで適当にちぎって投入してね。

今回使ったトマト缶はこちら!
なんと、チェリートマト(プチトマト)のトマト缶です。
見た目は可愛いけど、ちょっと皮はもざっとするから刻んだほうがいいかも。
③お次はチーズホワイトソース作り。
  バターで小麦粉を炒め、牛乳を少しずつ加え、そこにチーズを入れます。
最後に卵黄を加え、塩コショウで味を整えます。
このチーズソース、味見してみたところ、あまりの美味しさに感動!
他にも色々な料理に使えそうです❗

④これで、下準備は終了。
耐熱皿に、じゃがいもをならべ、なす、ミートソース半分、チーズソース半分、じゃがいも、なす、ミートソース…と層になるように、交互に重ねていきます。 ⑤最後に、チーズソースを流し、チーズをかけて、オーブンでこんがりするまで焼きます。
私は1000wで20分ぐらい加熱しました。
オーブンなら200度で20分ぐらい、チーズに焦げ目がつくまで焼けばOKです。
完成~!グツグツ、熱いうちにいただきましょう!

それぞれの味がうまく調和していて絶品です✨
ぜひお試しくださいね。

それでは!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

 

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


【決定版】メキシコ旅行グルメ!おすすめメキシコ料理ランキング

メキシコ旅行に行くときに、何を食べようかなと迷われている方必見!!
現地で食べた沢山の料理から、特にこれは外せない!というものをピックアップしました。

旅する料理研究家さとみんがオススメする、メキシコ料理・トップ5

それでは行ってみましょう。

第5位から♬

ソパ・ポブラーナ(SOPA POBLANA)

プエブラに行かれることがあれば、ぜひ食べていただきたいご当地スープ。
ソパポブラーナは、とうもろこし・ズッキーニ・トルティーヤ・チレポブラーノ(大きいピーマン)などが入った具だくさんのスープ。そして、味の決め手はチーズです♬
これだけでもとっても満足感のある料理でした。
ソパ・ポブラーナの美味しいお店はコチラ


 第4位!

エンサラーダ・デ・ノパレス: サボテンのサラダ(ENSALADA DE NOPALES)

ノパレスのサラダです。
ノパレスとは、メキシコのウチワサボデンのこと。
私は、タコスの具としていただきましたが、
想像以上に臭みや癖がなく、トロっとした粘りがあり、
まるで茎わかめ?のような感じで美味しかったです!
メルセー市場では、お店の人々が沢山のノパレスのトゲの下処理をしている様子が見られますよ。
メキシコ人の台所・メルセー市場の詳細はコチラ
日本ではめったに食べられない食材なので、ぜひ現地でお試しくださいね♬

第3位!

モーレ・ポブラーノ(MOLE POBLANO)

これも、珍しいのでぜひ食べていただきたい料理!
モーレとは、チョコレートと唐辛子をベースに、スパイス、野菜、果実、
胡麻などの種子類、焼いたアボカドの葉などで作った超・複雑なソース。
最近はその煩雑さから、メキシコでも手作りされる家庭は少ないそうです。
モーレポブラーノはプエブラで、モーレネグロはオアハカ州のものを言います。
このソースを鶏肉にたっぷりとかけていただくのがスタンダードな食べ方です。
しかし、お店によってかなり当たり外れがあるので要注意です。
最初に適当に入ったメキシコシティのお店のモーレは、あまりのマズさに卒倒しました。
その後、モーレ発祥の地であるプエブラで、モーレが美味しいと評判のレストランで
いただいたときは、美味しくいただきことが出来ました。
→ここならハズレなし!美味しかったモーレのお店情報はコチラ
基本日本人の口にはすぐには合わないかもしれませんが、だんだんとクセになる人もいるそうですよ。

第2位!

チレス・エン・ノガダ(CHILES EN NOGADA)

これは、美味しさもさることながら、見た目の美しさ、
繊細さにも感動したお祝いの日向けのメキシコ料理!
ポブラノという大きいピーマンのような唐辛子にひき肉・野菜・果物をつめ、
フライしたものにクルミのクリームソースをかけ、ザクロの実を散らした料理。
メキシコの国旗である赤・白・緑が入っていることから、
独立記念日に食べられるおめでたい料理だそうですよ♪
本当に美味しかった~💗ボリュームあるので覚悟してください!
→日本でも作りやすいノガダのレシピはコチラ
→絶品ノガダの食べられるレストラン情報はコチラ


 そして第1位は、やっぱりこの料理!

タコス(TACOS)

説明するまでもなく、日本でもメジャーなこの料理。
とうもろこしの粉で作ったトルティーヤに、焼いた肉などをはさみ、
サルサ・ロハやサルサ・ヴェルデと呼ばれる野菜のソースをかけていただきます。
メキシコでは、タケリア(Taqueria)と呼ばれるタコス屋台がたくさんあり、
色んな場所で気軽にタコスを楽しむことが出来ますよ♪
こんな具沢山のタケリアもあります!@メルセー市場にて
手がベトベトになるので、ウエットティッシュは持参したほうがいいかも。

お味ですが、日本で気軽に食べていたタコスとは全然違いました。
日本でよくあるのは、小麦粉ベースのトルティーヤ生地なのですが、
メキシコのものは、(お店にもよるけど)ザ・トウモロコシ!!って感じで
もっさり重たい食感で、かなりおなかにたまる感じがしました。
それに、具を挟むというより、メキシコでは「乗せる」という感じですね。
→とくに私が美味しいと感じたタコスやさんはこちら♬
お肉の種類とソースで、楽しみ方は千差万別です!
また、メキシコ人はとっても陽気で明るく、屋台で食べていると仲良くなれたりしますよ。
ぜひ、みなさんもローカルグルメ旅を頼んでみられてくださいね♪

それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ドイツのピザは白い!?フラムクーヘンのレシピ(アルザス料理)

ドイツで美味しかったものとしてフラムクーヘン( flammkuchen)という料理があります。

フラムクーヘンとは?

フラムクーヘンは、アルザス地方のドイツ郷土料理
(ちなみにアルザスは、ドイツ南西部&フランス北東部の国境をまたがる地域なので、
フランスの郷土料理とも言えますね。フランスでは「タルトフランベ」と言います。)
ドイツ語では、フラムが、クーヘンはケーキを意味します。
つまり要約すると、「炎で焼いたケーキ」なのですが、
実際にはケーキではなく、パリパリの薄い生地の白いピザなのです。

私は世界一周中に、ドイツのハンブルグでこの料理と出会いました。
そのときの写真がコレ↓

シンプルな材料なのに美味しく、とっても感動しました!
このフラムクーヘン、最近は、国内でも食べられるお店が増えてきました。
東京都文京区の目白台にレッカーマウルというフラムクーヘン専門店があったり、
私は、神楽坂のフレンチボン・グゥでりんごのタルトフランベをいただいたことがあります。

今回は、この料理を、身近にある餃子の皮で、手軽に作ってみました。


餃子の皮で簡単!フラムクーヘンのレシピ


<材料>12枚分
餃子の皮 12枚
サワークリーム 80g
玉ねぎ(本場は赤玉ねぎ) 1/4玉
ハーフベーコン 4枚
塩コショウ 少々
(好みで)ネギ 適量

<作り方>
オーブントースターの天板にクッキングペーパーをしき、餃子の皮を並べます。

ここに、6~7gずつ、サワークリームをスプーンの裏で薄く塗っていきます。
ちょっと常温に戻しておくと柔らかくなって塗りやすいかも。

その上に、ベーコン・薄くスライスした玉ねぎをのせていきます。

ちなみに、ベーコンは添加物の少ない、無着色・無塩せきベーコンを使っています♬
市販のものでは、グリーンマーク(信州ハム)と書いてあるベーコンがオススメですよ♪

そして、粗挽きの塩コショーをかけます。

↑ついでに、サワークリームの代用になるかも?と思い、パルテノをつかって、「ギリシャヨーグルト」バージョンも作ってみることに。実験大好き(=゚ω゚)ノ

あとは、これを1000wのオーブントースターで5~6分ほど焼けば完成!!

おっと。。。ちょっと焼きすぎたかも。(;´・ω・)
ということで、第2弾は、3分焼いて、そのあとはアルミをかぶせて3分ほど焼いてみました。
完成~~!!

やっぱり、アルミをかぶせたほうが、このように火加減がちょうどよく仕上がります!
お好みでネギをかけてくださいね。緑の彩りでさらに料理が引き立ちますよ♬


お味は・・・中央は少ししんなりしていますが、優しめに焼き色をつけたほうが、
しっかりパリパリに焼いたものよりも素材の風味がしっかりと分かりやすく、美味しいです!
塩コショウはそんなにしなくても、ベーコンの塩気だけで、十分美味しくいただけます。
(むしろ一回目の時は、結構しょっぱくなっちゃいました。おつまみにはピッタリですけどね!)
ギリシャヨーグルトバージョンは、サワークリームのような濃厚さはないものの、
これはこれでさっぱりとして悪くはないです。リーズナブルで低脂肪なのが良いところ♬
味だけで見ると、やっぱサワークリームのほうが美味しいですけどね!

一口サイズでパーティーメニューにも使えそうなフラムクーヘン。
つぎは、りんごバージョンにチャレンジしてみよっと♬
それでは!!

【関連・人気記事】

お肌のハリが気になる人に!国産野菜のスゴイ美容液が現在セール中!
KFCの味を自宅で?!フライドチキンを再現してみた
木村屋総本店のふんわり蒸しケーキを作ってみた
スパイスが香る!本格絶品スリランカカレー♬
大絶賛の台湾B級グルメ「ルーローハン」の作り方
レッドカレーペーストで簡単・シンガポールのココナッツカレー麺「ラクサ」

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!


以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


チーズタッカルビのレシピ!フライパンで簡単&人気のヒット料理!【韓国】(レシピ付き)

去年流行った料理ナンバーワンに君臨するのは、なんといっても「チーズタッカルビ」
これは、新大久保のコリアンタウンで人気の韓国料理ですが、今は全国至る所にあります。
私は、新宿高島屋の韓国料理「スランジェ」にて、この料理をいただきました♬
→関連記事 チーズタッカルビが絶品のスランジェに行きました

とってもハードルの高そうで、本格的な料理だなぁ~と思っていたのですが、
先日、ABCクッキングの体験教室に行ったときに、隣のテーブルで作られていたのを見て、
意外と、 家庭でもフライパンやホットプレートを使って、簡単に出来る ことが判明!!
→関連記事 ABCクッキングの体験レッスンに超感動した話
さっそく、今回はご飯のメインのおかずとして、作ってみました~💗


フライパンで簡単!人気のチーズタッカルビ

チーズタッカルビとは?

チーズタッカルビは、鉄板で、鶏肉と野菜をコチュジャンベースの甘辛いタレで炒め、
さらにチーズを溶かしていただく、 「韓国版チーズフォンデュ」 とも呼べる料理です。
「タッカルビ」の「タッ」は韓国語で鶏、「カルビ」はあばら骨周りの肉を指しています。

この料理は、インスタグラムなどのSNSで女性を中心に爆発的に大流行♬
2018年の1月19日の「中居正広の金スマスペシャル」でも、現在鬼嫁キャラで人気の
北斗晶さん(元女子プロレスラー)がレシピを紹介したことで、話題になりました。
旨辛なコチュジャンソースの鶏肉に、チーズが絡み、とってもおいしいですよ~(^▽^)

ちなみに、「タッカルビ」と「ダッカルビ」の両方の表記を見かけるので、
どちらが正しいのかな?と思いましたが、
韓国語には、なんと濁音の表現がないらしく、どちらの表現でも大丈夫なようですよ。
※ということは「タッカルヒ」でもいいのか?ちょっと力が抜けちゃいそうですが・・笑
それでは、作り方いってみましょう!

フライパンで超簡単!チーズタッカルビのレシピ

<材料> 2人分
鶏もも肉 150g
A コチジャン 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 砂糖 大さじ半分
A 無添加鶏ガラスープの素 小さじ1
A おろしにんにく 1片分
A おろししょうが 1かけ分
キャベツ 小1/4個(180g)
にんじん 1/3本(40g)
たまねぎ 半分(90g)
ごま油 大さじ1
ピザ用チーズ 50g
粗挽き塩コショウ 少々
意外と、基本のレシピにはキムチは入っていないんですよね。
お好みでいれても美味しいかもしれませんね♬


チーズタッカルビの作り方

①鶏肉は一口大に切り、Aで10分下味をつけます。
②玉ねぎはスライス、人参は短冊切り、キャベツはざく切りにします。
③フライパン(小)にごま油をひき、野菜を炒め、鶏肉も入れます。

④野菜から水分が出て、全体がしんなりなじむまでグツグツ煮込んだら、
具材を両端に寄せ、チーズを中央に入れて溶けるまで煮ます。

⑤お好みで味が足りなかったら塩コショウを振って完成!
アツアツのうちにぜひお召し上がりくださいね!

お味は・・・・おおおお!!ちょっと塩コショウをしすぎたので
味がかなりしっかりしていますが、と~っても美味しくて、ご飯がモリモリ進みます!!
これは、冷凍保存も出来そうだし、お弁当のおかずストックにも使えそう♬
お店でしか食べられないと思っていた料理が、こんなに簡単に美味しく出来るとは感動!
外食で食べたときはちょっと辛すぎてキツかったけど、手作りなら辛さも調整できるからいいですね。
もう新大久保に行かなくても、いつでもお家で韓国気分を味わえそうです~(^_-)-☆


チーズタッカルビの食べ方の基本&おすすめの食べ方は?

この料理、韓国版チーズフォンデュなんぞ、オシャレに呼ばれていますが、
実は現地での基本の食べ方は、具材とチーズをぐちゃぐちゃに混ぜていただくのが
スタンダードなんだとか!?確かにビビンバもだし、韓国料理は混ぜるのが基本なのかな?
しかし、やはりオススメの食べ方は、冷めないようにホットプレートで作り、
アツアツの状態で、チーズを絡めながらいただくのが最高だと思います♬(^_-)-☆

さらに、具が少なくなってきたら、ご飯もいれて炒めるのもいいですね。
(こうしたものを、韓国風チャーハン「ポックンパプ」と呼ぶそうです。)
糖質制限ダイエットをされている方なら、サンチュを巻いてみるのもいいかも♬
みなさんも、家族でワイワイいただける新しい定番料理として、
ぜひ普段の食卓に取り入れてみてくださいね!

それでは!
【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


絶品ペルー料理が食べ放題?!リマのレストランは「Aromas」のビュッフェで決まり!

前回、ご当地グルメを楽しむなら「ローカル市場巡り」がオススメという記事を書きましたが、
今回は、それとはまったく違う観点からの、オススメグルメのご紹介です♬

グルメ旅を楽しむコツは、ビュッフェにあり!

滞在日数が少ない旅程で、効率よく現地の料理を制覇していくのって、
なかなか大変で、コツがいりますね。
そんなときにオススメなのが、「観光向けビュッフェレストラン」です。
こういうお店は、ローカル市場とはうってかわって、
どの場所にも必ずあるわけではありませんが、首都などには割とあるかと思います。
こういうお店をうまく活用することで、旅先グルメの満足度が上がること間違いなしです♬

ビュッフェレストランお店選びのコツは??

もちろん、ビュッフェだからといって、どこにでも入ると痛い目に遭います。笑
旅先グルメを楽しむお店選びとして、私なりの基準を紹介します。

 現地の料理がメインのビュッフェレストランであること 

これはもう最低条件で、そうでなければ、論外です。笑
わざわざペルーに来ているのに、イタリアンや中華の食べ放題に行ったところで、
美味しくお腹を満たすことは出来たとしても、旅先グルメを満喫したとは言えません。
もちろん、メニューの全てが現地料理じゃなきゃ!とは思いませんが、
最低でも半分ぐらいは、現地の料理があると嬉しいですね。

 一人では多すぎる料理や、単品で頼むつもりがない料理をカバーしてくれるお店 

・一人では多すぎる料理
例えば、鍋のような料理。一人で食べるには量が多くて飽きるし、これだけでお腹いっぱいになってしまうのはもったいない。。。というようなメニューも、ビュッフェなら、気軽に味わうことが出来ますよ。
・単品で頼むつもりがない料理
例えば、私なら内臓系の料理が苦手なのですが、おそらく1人前を食べるのはちょっとキツイとか、ハードルが高い・・・というような、わざわざオーダーまではしない料理のことを言います。
これも、ビュッフェだと、試食がてら食べることが出来て、「頼まなきゃよかった」や、逆に「食べておけばよかった」と後悔することが少なくなります。
意外と美味しかったり、新たな発見があることもありますよ。ぜひ気軽に未知の現地料理にチャレンジしてみてくださいね。

 ちょっと、いいお店であること 

ビュッフェでは、なるべく予算やサービス面において、高級感のあるお店を選ぶようにしています。
理由ですが、ビュッフェというのは基本、食べ放題なのでコストを抑えないと経営が成り立ちませんよね。なので、食材が粗悪だったり、料理の種類が多いため一つ一つの味付けが雑でイマイチなところが多いのです。
それではせっかく行ったのに、結局もう一度美味しいお店で食べなおしたいというモヤモヤした気持ちになってしまいます。
ですので、サービス・評判がよく、ちょっと高めのお店を選ぶことで、そのリスクは少なくなります。

 観光客を意識しているお店であること 

これは、「料理一つ一つに説明があるか」、そして「説明が理解できるものであるか」という部分が大切な基準となります。
色々な種類の現地の料理を食べれた~!」とその時は満足しても、振り返ってみたら、結局あれは何の料理だったのか?よく分からないままテキトーに食べてしまえば、記憶は薄れていくばかりです。
ただでさえ、ビュッフェってごちゃごちゃしすぎているので、食べたものって印象に残りませんよね。せめて、これはなんの料理なのか、説明を読んで食べることで、現地の料理をしっかり味わった
という満足感を得られることが出来るかと思います。
もちろん現地語だけではなく(スペイン語圏はまだしも
アラビア語圏など読解不能。)
英語で親切に書いてあるお店がオススメですよ。

以上です。旅先ではいつも、このような視点で、お店を探しています。

そんな基準を全て満たしているお店を今回は紹介します!


✨Aromas Peruanos(ペルー料理店)✨

場所は、ペルーの首都・リマの、サン・イシドロ地区にあります。


店内は、高級感があり、とても良い雰囲気。
ここが、治安の悪いペルーであることを忘れさせてくれるような、安全でキレイな空間です。
それでは、ビュッフェの料理を見ていきましょう。
 
写真から見ても、丁寧に作られている感じが伝わってくるかと思います。

ただ、今回やらかしてしまったのは、かなり遅いランチタイムに行ってしまって、料理がかなり少なくなっていたことです。
もう少しボリューム感があれば、さらに華やかな料理の乗ったテーブルが撮れたかと思います。
グルメ旅の楽しみは、現地のビールと一緒に料理をいただくこと♬

スペイン語でビールはCERVEZAS(セルべザ)と言います。

ペルーで人気のクスケーニャクリスタルをいただきました♬
は~💗なんて優雅で幸せなひととき・・・✨
そして、ビュッフェ料理はこんな感じです(^_-)-☆

黄色が基調のペルー料理。華やかですね~。
料理は、ちゃんと繊細に作られていて、
お味も、とっても美味しい!

やっぱりこのお店はアタリですっ(*^▽^*)

ジャイアントコーンフライとスープ。スープも色々な種類がありました♬
さぁ、第二弾いきましょう!

手前にあるのはアンティクーチョ(Anticucho)と呼ばれる牛ハツの焼鳥です。
冒頭では、「内臓系が苦手」とか言ってる私ですが、これはとっても日本人受けする味で、とても美味しかったですよ!!

こちらは第三弾です。

一皿目のときはキレイに盛り付けるのですが、だんだん盛りつけにくいものが増えて、
お皿が汚くなってしまうのは、「ビュッフェあるある」ですな。(それでも頑張りましたよ!!)
このパスタもカルボナーラと見せかけて、実はペルーのソースなのが嬉しいところです。
ご飯はアロスコンポジョ(Arros con polloという、鶏肉の炊き込みご飯。私の大好物です💗

最後にデザートも全種類制覇しまっせ~。

デザートまでぬかりなく、ペルーの独自の食文化が、モリモリ詰まったスイーツばかり♪
奥の紫色は、マサモラモラーダという、紫とうもろこしのゼリーです。珍しいですよね♬


ビュッフェでいただけるメニューの一部をご紹介!

この日の、ビュッフェで出されていた料理のプレートの一部です。

以上です♬

これだけの美味しいペルー料理を一度にいただけるお店ってなかなかないので、
本当に行ってよかったなぁと思っているお店です♬
ぜひ、みなさんもAromasで美味しい沢山のグルメを楽しんでいただけたらと思います!
それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


【ベジ】チーズの代用に白玉粉?!とろけるチーズ風ピザ☆(レシピ付)

IMG_0059-1_20110907120841.jpg
8月のイタリアンマクロパーティーで作ったベジピザです
以前、テレビにも取り上げていただきました♬

白玉粉のとろけるチーズ風ピッツァ

<材料>
ピザ生地 小さいもの2枚
好みの野菜 適量
(きのこ、玉ねぎ、じゃがいも、ピーマンなど)
トマトケチャップ 適量

 

(とろけるチーズもどき)
A 白玉粉 20g
A 水 50g
B 豆乳(マルサンがおすすめ) 50g
B 梅酢(紅玉梅酢がおすすめ) 小さじ1
B 玄米酢 小さじ1
B 塩 少々
B 昆布茶 小さじ1/2
B 味噌 小さじ1.5
B おろしにんにく 少々


<作り方>
IMG_0053_20110907120841.jpgIMG_0081_20110907120841.jpg
Aを小さな耐熱容器にいれ、3分ほど蒸します
✅これをBと合わせ、小鍋で混ぜながら 火にかけます

白玉粉で とろみがしっかりついて、
トロ~ッとなったら 火を止めます
ソースみたいに柔らかいので、もう少し
しっかりした食感がほしかったら 白玉粉を増やしてくださいね

ピザ生地に、ケチャップを塗り、野菜をトッピングします
そのうえに、白玉チーズをかけ、オーブンで野菜に火が通るまで焼けば完成

写真ではわかりにくいかとは思いますが、
見た目は 普通のナチュラルチーズみたいになります
さて、ここでまだ作っていないみなさんには、
色々ハテナマークが浮かぶと思うので、解説します♬

 ✅どうして、この材料でチーズっぽくなるのか? 

私は「もどき料理」を作るときに、作りたい食材の味の構成をイメージし、
そのイメージに置き換わるものを別の食材で代用していきます。
今回なら、「チーズ」ですね。
では、チーズの味を分解てみましょう。

チーズ=発酵の香りがする→味噌で代用(やさかの白みそがベスト)
チーズ=酸味がある→紅玉梅酢&玄米酢(米酢)で代用
チーズ=うまみがある→昆布茶で代用
チーズ=クリーミーである→豆乳で代用
チーズ=しょっぱい→味噌・梅酢・塩・昆布茶で代用
チーズ=溶けたら粘りが出て、びよ~んと伸びる=白玉粉で代用

というわけで、連想ゲームのように、これらを合わせると
不思議とチーズのようになっちゃうのです!!!
※ちなみに、にんにくは、豆乳臭さをカットするために使用しました♬

面白いでしょ~♬(^_-)-☆
このアイデアはスイーツにも応用しております。

モッツアレラチーズもどきも試作したので、
これも今度、紹介します~お楽しみに

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


行かなきゃ後悔するよ!ペルーの安ウマご当地グルメは、地元ローカルの「マグダレナ市場」におまかせ!

旅先で、世界の料理を色々楽しみたいあなた!
食に興味があるなら、レストランでなくローカルな市場に行くことをオススメします。

グルメ旅でローカルな市場がオススメな理由

私がローカルな市場にいくのは、このような理由があります。

・少量で、色んな料理を気軽にちょこちょこと楽しめる
・沢山の料理を実際に自分の目で見ることが出来る
・その国の特徴的な農産物をはじめ、食文化が集約されている
・観光価格ではないため、とてもリーズナブル などなどです。

なので私のように、 「その国の食を最大限に楽しみたい!」 という方には特におすすめです。

逆に、ローカル市場のデメリットな部分としては、
・当たり外れが大きい(日本人の口に合わないときもある)
・現地の言語で書かれているので、ある程度の予備知識がいる
なので、「確実に美味しいと分かっているものしか食べたくない」「旅の中で食に重点を置いていない(食に興味がない)」タイプの方は、観光客向けレストランのほうが、無難かもしれません。

ですが、ローカルな市場巡りは、1度ハマると、未知の冒険のようで、とっても楽しいですよ。
万が一、激マズな料理に出会ってしまっても、それもまた、いい旅の経験になりますしね!(^^♪ 笑

というわけで、今回は、ペルーのリマの中で一番オススメの市場をご紹介します。

「MODERNO MERCADO MAGDALENA(マグダレナ市場)」へ行こう!

ここは、ガイドブックなどに載っているのを見たわけではなく、たまたま見つけた市場です。
泊まっていた日本人宿(江田イン)の近くにあったので、気軽な気持ちで行ってみました。
しかし、侮るなかれ、ここは、ほかの市場よりも、お店が密集していてまわりやすく、
様々な料理があり、ペルーの安うまグルメを堪能できるオススメスポットなのです。
超ローカルな市場のため、観光客はほとんどいません。なので言語も、もちろんスペイン語です。
だからこそ、観光用のレストランでは、出会えない楽しさが待っていますよ~♬
それでは行ってみましょう!

マグダレナ市場の場所・付近の治安は?


住所は Jirón Leoncio Prado, Magdalena del Mar 15086 peru です。

市場に行くオススメの時間帯は、やっぱり朝!
午前8時ぐらいから開いているので、江田インに滞在し、朝ごはんを調達しに行かれるのもいいですね♬
江田インの宿からは、歩いて5分ほどの場所にあります。治安は悪くないエリアのようです。
途中には、ここがペルーであることを忘れるような、美しい建物もありました。

左はどうやら、大学の学部の建物みたいです。カラフルでおしゃれ~。

途中にも、ちょこちょこ地元の商店街があり、平和な雰囲気です。
日本では見られないお店もあり、ゆっくり散策されるのも面白いですよ。
  おもちゃ屋さんにて。オラフやミニオンのハリボテがあり、かなりシュールでした。笑

さて、お目当ての市場に到着しました~✨

中に入ると、見たことのない果物や野菜がたくさん!
南米の未知の食材に触れることが出来て、テンションが一気に上がります(*^▽^*)!!

ペルーの市場にいったらコレを食え!食文化紹介

 まずはアマゾンの恵み・トロピカルフルーツ!! 


アマゾンの恵みたっぷりの珍しい果物たち。栄養価も抜群です。

どの国でも、バナナは人気です♬
江田インでいただいたグラナディーヤは、ぜひともかじってみてもらいたい果物の一つです。

果物は、カラフルで見ていて飽きませんね~♬

メキシコでよく見かけたアボカド。ペルーでも、たくさん見られました。
とっても大きくて、日本のアボカドの3倍ぐらいのボリュームがあり綺麗です。
このサイズをまるまる一個食べたら、脂質の取りすぎで胃もたれしちゃいそうですね。笑

他にもたくさんの生々しいお肉やお魚もありました。動画で雰囲気が伝わればと思います。

※素人セルフィーのため、カメラワークがめちゃくちゃですんません(;’∀’)汗

 ペルーが原産地の野菜① とうもろこし 

ペルーはさまざまな野菜の原産地となっていて、とうもろこしもそのひとつです。
この手前の黒いものは、マイス・モラードと呼ばれる、紫色のとうもろこしです。

お米で言うなら黒米的な存在なのかもしれませんね。ポリフェノールたっぷりだし。
とうもろこしは、ペルー人には大切な主食。さまざまな料理に加工して食べられています。
 
ペルーのジャイアントコーン。粒が大きくて白っぽく、「チョクロ(Choclo)」と呼ばれます。

(左)マイス・カンチャ(Maiz Cancha)。ペルーの巨大乾燥とうもろこしのフライです。
日本ではジャイアントコーンとしておつまみで食されるやつですね。
(右)チチャ・モラーダ (chicha morada) という紫トウモロコシのドリンク。いったいどんな味なんだろう、とおそるおそる飲んでみると・・・あまりの香りのよさと美味しさにびっくり!なぜかフルーティーな赤ワインのようで、甘くてハマる味なのです。

 ペルーが原産地の野菜② じゃがいも 

そして、ペルーと言えば、じゃがいもの原産地でもあります。

昔「インカの目覚め」という芋が流行りましたが、それどころでなく、ペルーにはなんと4000種類ものじゃがいもがあるのです。ちなみに、写真の右下は、「ユカ芋(マンジョッカ)」といいます。

芋の種類が多いということは、その分フライドポテトの種類も色々あって楽しい!
手前は「カモテ」というサツマイモを上げたフライです。

ユカ芋のフライを、試食がてらに買ってみました。長いものような、あっさりした味でした。
そのほか、トマトや唐辛子などのポピュラーな野菜も、ペルーが原産地なのです。
すごいな、ペルー。
私たちはほぼ毎日のように地球の裏側にあるペルーが原産の食材を口にしていたのですね。

また、海外では珍しく生のお刺身を食べる国のペルーでは、
 セビーチェ専門店(セビッチェリア:Cevicheria と呼ばれるお店) もよく見られます。
※セビーチェについては、この記事をどうぞ↓
「ペルーの人気料理!セビーチェを作ってみた(料理教室)」

大量の白身魚で、セビーチェが仕込まれていました。オレンジ色のソースが珍しいですね!

ちなみにペルーのお刺身は、 tiradito(ティラディート)と呼ばれます。セビーチェとの違いですが、セビーチェは魚がキューブ状にカットして軽くマリネされているのに対し、ティラディートはスライスされてソースにつけていただくようになっています。



この土地だからこそできる、特別な野菜ばかりで作られるお惣菜たち。

豆の種類も、豊富にあります。

南米の食材には、キヌア・カムカム・マカなど、スーパーフードが目白押しです。
抗酸化作用がある、パワフルな食材が多いように感じました。

手作りのスープがいただけるお店もあります。

左は爽やかな味で、セビーチェをそのままスープにしたような味。
右はパリウェラ(parihuela)という、魚介類たっぷりの贅沢なスープです。
カウンター越しに、作っているところも見せていただきました♬ ごちそうさまでした。

そして、この市場で、一番テンションの上がる料理がこれ。

 スイーツのような美しさ「カウサレジェーナ(CAUSA RELLENA)」 


まるでケーキのような色鮮やかなこの料理。なんとポテトサラダなんです。
じゃがいもの原産地ペルーならではの、斬新なアイデア料理だと感心しました。

円柱なものや立方体のもの、丸められたものなど、形はさまざま。
どれも、中に野菜が入っていて、上にオリーブの実がちょこんと飾られています。

ちなみに、ペルーのラッキーカラーは「黄色」とされています。
メキシコ料理が、赤・白・緑を取り入れることを大事にしていたように、ペルー料理は、黄色が基調なんです。よく考えたら、日本もお祝い事には紅白を意識していますし、国によっておめでたいカラーがそれぞれ違うのって面白いですね。

ペルーの大人気飲料である、これまた黄色のインカコーラと一緒にいただきました。
こんなフォトジェニックなポテトサラダがあるだろうか?
日本でも、インスタ映えする料理として流行りそうです。
ただ、じゃがいもの品種が違うのか(はたまた着色しているのか?)
日本で同じように作っても、こんなに鮮やかな黄色になるとは思えないですね。

ポテトつながりで(?)コロッケもいただきました。

Papas rellenas(パパスレッジェーナ)という、ポピュラーな具入りコロッケです。手作り感があるソースが乗っていて、中にはレーズンなどが入っていて独特です。

この市場はご当地グルメが満載で、絶対行くべき!という理由がお分かりになっていただけましたでしょうか?
ここでは紹介しきれないほどの色んな料理や、食材があふれていますので、ぜひペルー渡航の際には行かれてみてくださいね♬

それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


黒毛和牛丼が絶品のステーキ屋「ミディアムレア」でランチ!@福岡

今回は、平日ランチに超おすすめの、穴場なお店を紹介します☆

✨ステーキハウス・Medium Rare(ミディアムレア)✨


場所は、博多駅の筑紫口側にある結婚式場「WITH THE STYLE」の中にあります。
このビルの中は、プールがあり、大人でラグジュアリーな空間で、
よくビジネスマン同士の打ち合わせしているのを見かけます。
落ち着いていて、雰囲気がいいので、デートにも最適ですね。

テーブルにつくと、博多のユニークな絵が描かれた紙がありました。
今回の注目すべきランチは、平日8食限定の「黒毛和牛丼」ランチです。
これが黒毛和牛。目の前でレア気味に焼いて仕上げてくれます。

私はハンバーグ定食を注文。こちらも目の前で焼いてくれます。
先日ABCクッキングでハンバーグ食べたばかりなんですけどね。笑

キレイな焼き色に仕上がりました。ちなみに+300円で野菜も焼いてくれますよ♪

まずはランチについているサラダが来ました。

大根の千切りや揚げたポテトに、とっても美味しいドレッシングがかかっています。
野菜も新鮮だし、これだけでもかなり満足感があります(^_-)-☆


そうしているうちに、あっという間に黒毛和牛丼が完成~♬

しゃきしゃきもやしの上に、ちょうどよい焼き加減のお肉が乗っています。
付け合わせのわさびといただいても、とっても美味しいです✨
さらに、このどんぶりにはだし汁がついていて、途中からひつまぶし風にいただくことが出来ます。
だし茶漬けにすると、あっさりして、二度楽しめるのがいいですね♬

そして、こちらがハンバーグ定食(120g)です♬
お好みで、手作り感のある玉ねぎのソースと一緒にいただきます。

ごはんはおかわりOKというのも嬉しいところ♬

ハンバーグ、焼き加減が絶妙でふんわり、口の中でほろっと溶けます。
玉ねぎのソースと合わせると、うまみたっぷり、ごはんが進むー💗
とても質の良いお肉を使っているなぁ~と感じました♬

ランチについているドリンクは、カフェのテラス席でいただくことができるので、
お洒落なソファー席に移動しました。ゆったりしていて、くつろげます~♬ +300円で、デザートを付けることが出来ます。
種類はアイスなど色々ありましたが、今回はピスタチオのカタラーナ(固焼きプリン)をチョイス。

表面はパリッとしていて、中はとろ~っとした濃厚なくちどけ。美味しかったです✨

みなさんも平日穴場なここのランチをぜひ食べてみてね。
お値段などの詳細はこちらから!→ステーキハウスミディアムレア

それでは!

<お得ニュース☆>
※海外旅行にオススメのモバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFiが、「初夏割!」1500円オフのキャンペーン中です。
→ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。
イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、6月10日までに予約されるとお得ですよ~♬

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

 

福岡・中洲デートの夜景BAR「mitubachi(ミツバチ)」&定番屋台「中洲十番」

とっても雰囲気のあるBARへ行きました(^_-)-☆

✨Mitsubachi(ミツバチ)✨


森の中の隠れ家をイメージしているというこのお店。
エントランスには大きな馬さんのオブジェがお出迎えしてくれます。

ここは、昔からあるお店なのですが、店内はラグジュアリーな空間で、
リバーサイドの席をとっておいたら、この通り、夜景が見れます!

カップルシートで薄暗い空間なので、とても雰囲気がありますよ♪

さっそくドリンクとおつまみを注文♬

こちらはレッドアイ(700円)
窓の外では、屋形船がネオンを光らせながら、流れていました。
向かい側には、観光客がひしめく屋台が見えます。
福岡デートの締めは、やっぱり屋台でラーメンやね!(*^▽^*)
 
こちらは、おしゃれなノンアルコールカクテルの、
ライムとアロエジュレのサングリアホワイト(680円)です。
無炭酸です。さっぱり甘くて美味しかったです。

軽くおつまみに、山盛りフライドポテトを注文(580円)

サルサソースがついていますが、そのままでもチリのような
スパイスの風味がして、味がしっかりしていました!
おつまみには最適でした(*^▽^*)
山盛りなのに、手が止まらなくて、あっという間になくなりました笑

今回は軽く一杯だけでしたが、フードメニューもたくさんあります。
天使チーズのボロネーゼとか、アジアンテイストのものも多くて、
また今度はがっつり色々食べてみたいなぁ(^_-)-☆

キャナルシティの買い物帰りなどにも立ち寄りやすくていいお店でした♪
ただ、お会計のときに初めて気付いたのですが、
この席はチャージが一人600円ほどかかるようです。
席によってチャージが異なり、無料の席もあるようなので、
詳しくは HPをチェックしてみてくださいね♬
→チャージ代はこちらを参照ください(^^♪


そして、ミツバチを出たあとは、そのまま中洲の屋台街へ・・・!
屋台が10店舗ほど連なるこの通りは、どこも観光客で込み合っています。
とくにやっぱり人気なのは、 豚骨ラーメン屋台 です。
時間がない中、何とか待たずにタイミングよく入れたのがこのお店。

✨中洲十番✨

お目当てはもちろんラーメンです。(750円)
ここ、珍しく麺の固さを聞かれませんでした!
大体、福岡では麺の固さを聞かれるんですけどね。
(福岡では、 麺をほぼ茹でずに固い状態で作ってもらうのが通 と言われており、
湯気通し」「粉おとし」とか「ハリガネ」とか、色々な専門用語があるのです。
実際そんな固い麺、頼んだことないし、美味しくないと思うけど・・・笑)

じゃ~ん!お味は・・・おっ、ちょっとぬるい気がするぞ?笑
でも濃厚で、チャーシューがとても美味しいです!
とんこつ好きの人が満足できそうな、こってり系の味でした。
もちろん、屋台の定番・替え玉(150円)も追加して、大満足でした!

隣の席には、サンフランシスコや香港から来た観光客がいて、
屋台の一期一会を楽しみながら、旅の話で盛り上がっていたり、
店員さんもオススメの九州の観光名所を紹介していたり。
こういうのいいですね~♬ 私も地元民なのに、旅人気分になれちゃいます。
屋台の店員さんって、毎日色んな旅行客と話せて、楽しそうだなぁと思いました。
(意外と英語力が必要なお仕事なので、大変そうでもあるけどね!)

みなさんも、ぜひ中洲で夜遊びを楽しんでみられてくださいね♬
それでは!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

【ベジ】簡単!手作りジーマミー豆腐の和風スイーツ仕立て(レシピ付)

 【この記事は、2011/11/17 (Thu)のFC2ブログ記事を移転したものです】

オキナワ・マクロビパーティーのときのデザート

ジーマミー豆腐 スイーツ仕立て


ジーマーミー豆腐(じーまーみどうふ)とは?

ジーマミー豆腐は、落花生(ピーナッツ)を使った  沖縄県の郷土料理 
ジーマーミ(漢字では「地豆」)は 琉球語で落花生を意味し、
地域によって ジーマミー(ヂーマミー)などとも言います。

名前に「豆腐」と入っていますが、大豆の加工品ではなく、
落花生の 絞り汁に芋くず(さつまいもデンプン)を加えて作ります。
胡麻豆腐の胡麻を ピーナッツに、葛粉を芋くずに置き換えたような食品です。
食感も、胡麻豆腐同様に もちもちとしています。

沖縄県内の 大手スーパーなどで 市販されており 簡単に入手できます。
市販のものには タレが添付されており、それをかけていただきます。(ウィキペディア参照)

↓これは通販で一番人気のジーマーミ豆腐「琉の月」。砂糖醤油ベースの甘いたれがついています。

今回は、そんなジーマミー豆腐を手作りで、
そしてスイーツ風にアレンジしたレシピをご紹介。
卵・乳・白砂糖不使用のマクロビオティックスイーツです♬

ジーマミー豆腐をスーパーで簡単に手に入る材料で作ろう!
私も本格的に 芋くず(粉)と 生落花生で作ってみたかったのですが、
良質のものが 入手できそうになかったので、
今回は 本くず粉と アリサンのピーナッツバターで作りました
↓このピーナッツバターは、無糖でこっくり固めのテクスチャー。本当に美味しいです!

【アリサン】ピーナッツバタースムース (454g)

価格:1,349円
(2018/5/6 09:37時点)
感想(1件)

パーティーのときのレシピだから 量が多めです

<材料>14人分
A ピーナツバター 60g
A 本くず粉(吉野本葛を使用) 50g
A 白玉粉 20g
A てんさい糖 100g
A 水 300g
A 豆乳 300g
A 塩 小さじ1/4

(タレ)
B 醤油 小さじ1/2
B 黒糖 30g
B 甜菜糖 20g
B 米あめ 6g
B 水 20g

(トッピング)好みで きなこ

<作り方>
1、Bを小鍋にいれ、砂糖を溶かして冷ましておきます。
黒糖100%だと、ちょっとアクが 強い感じもするかな
2、Aの材料を全てバーミックスに入れて撹拌し、一回こして鍋にいれます
3、これを、加熱し、泡だて器で絶えず混ぜます。
4、ふつふつ沸騰して 粘りが出たら、焦げないように混ぜながら 弱火で5分ほど練り上げます。
5、これを、プリンカップにいれ、冷やしかためます
6、器にひっくり返し、Bをかけて完成
好みで きなこをかけて お召し上がりください。

プルルンっとした食感で、黒蜜&きなことの相性はバツグン
みんなに喜んでもらえた 好評のスイーツでした

それでは!

※あわせて無添加に興味がある方に読んでいただきたい、おすすめの記事です↓↓
今だけ!農家さんの想いが詰まった無添加スキンケアの「coyori」が、
キャンペーンで破格の7000円→〇〇円になっている!その人気の秘密を探りました。


以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨

こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!