【絡み合う銅像!!】ペルーリマの絶景夕日スポット!アモール公園

ペルーのリマ観光に、とてもおすすめのスポットをご紹介します♬
今回の世界一周は料理修行旅なので、観光地はかなり絞り込んでいるのですが、
その中で、一番行ってよかったと思える絶景スポットがここ!

アモール公園《Parque del Amor:パルケ・デル・アモール》

場所は、リマの中でも治安が良いと言われるミラフローレス地区の海沿いにあります。

アモール公園の由来ですが、アモールはラテン語で「愛」を意味します。
つまりこの公園は、恋愛をテーマにした、カップルの聖地なのです!
一見、何の変哲もないただの緑地公園のように見えますが・・?
 なんと、公園の中央には、ドーンと抱き合う恋人のでっかい彫刻が!
これは、ペルー人アーティストである、ビクトル デルフィンさんが作った
「エル ベソ (キス):El Beso (The Kiss)と呼ばれる芸術作品だそうです。
これだけでは、その大きさが分かりにくいでしょうから、少しズームアウトしてみます。
デカッ!!て感じですよね。

他にも、よく見ると波のようなタイルも印象的で、素敵です♬

ここは、スペイン・バルセロナにあるガウディが作った公園の影響を受けているそうです。

さらに、このアモール公園でユニークな行事として、
バレンタインデーには「キス コンテスト」なるものが開催されるそうです!
この日は、どのカップルが世界一長くキス出来るかどうかを競い合うんだとか。
中南米らしい、大胆な発想のイベントですね。
まぁ、競い合わなくとも、ペルー人のキスは最初から長いですけど。
実際、南米に来て、あまりの抱擁のアツさに、かなりビビりました。
「これが、情熱のラテン系だぜ~!」と言わんばかりに、
人前で堂々とドラマのようなキスを繰り広げるもんだから、
恥ずかしくて、思わず目を伏せてしまいます。


さて、一番の見どころである夕方。ここでは、太平洋に沈むロマンティックな夕日が見れるんですよ。
この日は、空が厚い雲の層に覆われて、2層になっていたので、さらに神秘的でした。

さすがカップルの聖地、デートスポットにぴったりです。
小汚いバックパッカーの私は、完全にアウェーなスポット。

でもね、この夕日のあまりにも美しいこと!!
ここに来るまで、かなり長距離を歩いていたのですが、
この夕日を見たら、旅の疲れもふっとんで、
あ~ちょうどいい時間に来れて良かった~!と嬉しくなりました。
時間を忘れて思わず見入ってしまうような、印象的な日の入りでしたよ。
バックパッカーのみなさんも、カップルに負けず、ぜひ行ってみてね!!笑

それでは!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!



以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコの政治的・宗教的中心地のソカロ(中央広場)を散策!@メキシコシティ

今回は、メキシコシティのソカロ地区を散策しました。

ソカロ (Zocalo)とは、メキシコの市街の中心の広場を意味します。
この場所の正式名は 「憲法広場(PLAZA DE LA CONSTITUCION)」 と言うそうです。

ここは、アステカ帝国時代神殿が立ち並んでいた、歴史的に重要な場所であり、
現在もなお、メキシコの政治的、宗教的な中心地となっています。

街歩きは、地下鉄のPino Suárez(ピノスアレス)駅近くからスタート♬


ここは、 サンミゲル教会(San Miguel Arcángel) です。  中に入ってみました。

このキリスト像、めっちゃ怖い。(T_T) 夢に出てきそうです。

ほかにも寄り道したい気持ちを抑えつつ、ソカロに向かって出発~。
ホセ・マリア・ピノ・スアレスという通りを歩きながら向かいました。

これは、Jesús Nazareno E Inmaculada Concepciónという、
メキシコ博物館の向かいの教会に書かれていた壁画です。

よくわからない石像(その1)↓

 メキシコ博物館 です↓

不思議な石像(その2)発見。サボテンの上に蛇をくわえたタカ?が止まっています。

Monument to the Mexicanidadと呼ばれるモニュメントだそうです。
きっと何かを意味しているんだろうなぁ。

これは 国立宮殿 。中には芸術的な絵画などがたくさん。

独立の鐘や、ディエゴ リベラ(DIEGO RIVERA)の壁画「メキシコの歴史」は必見ですよ。
※・・といいつつ、時間なくて見てないけど。笑


あっという間に、ソカロに到着~♬

・・・ひろっ!!

思ったよりも広大で、一枚の写真に収めきれないじゃないか~!
それもそのはず。メキシコシティのソカロは、
57,600平方mもの敷地を誇る、 世界最大級の広場 なんだって!!
いつも、メキシコ人で賑わうこの広場ですが、
9/16の独立記念日前にはイルミネーションや出店などでさらに賑わうそうですよ。
この時期に合わせていくのも良さそうですね♬
奥に見えるのは、 ラテンアメリカタワー 
このタワーは、44階建てのビルで、建設された当初はラテンアメリカで一番高かったんだって!

これは、 メトロポリタン大聖堂前(カテドラル) です。


カトリックの教会で、スペイン人が建築したそうです。

重厚で、とってもクラシカルな建物ですね✨

ソカロでは、巨大なメキシコ国旗が風になびいているところを撮りたかったのですが、
このときは国旗はもう出ていなかったので、他のメキシコ国旗を撮りました。笑

国旗って、つい旅中に撮りたくなりますが、意外と撮るの難しいですよねぇ!

いろいろ見て、街歩き終了~~♬

このあとは、近くのレストラン・サントドミンゴで、絶品ノガタをいただきました(^_-)-☆

食後、またこの付近を通りましたが、夜のこのエリアはライトアップされていて、キレイでしたよ!

危ないから、足早に帰りましたけどね(;´・ω・)
メキシコシティは治安が良くないので気をつけるべしですよ!

そんな感じでソカロ地区のレポートは終了です。
ここに辿り着くまでの通りは、お店がたくさんありましたので、
時間があればデパートでショッピングなども楽しめそうな楽しいエリアですよ。
みなさんもメキシコ観光の際は、ぜひ行ってみられてくださいね。

<お得ニュース☆>
※メキシコを含め、海外旅行にオススメのモバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFi」が、「初夏割!」1500円オフのキャンペーン中です。
↓ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。

イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、6月10日までに予約されるとお得ですよ~♬

それでは!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


カラフルな建物でインスタ映え間違いなし!メキシコの人気観光地「プエブラ」。

人気の観光地「プエブラ」に行ってきました!
※過去に書いたプエブラグルメの記事はこちらです。
プエブラのご当地ハンバーガー「セミータス」
中東の影響をうけた「タコス・アラベ」
チョコ×唐辛子のソース「モーレ」

プエブラってどんな街?治安は?
プエブラは、メキシコシティの南東に位置する、人気の観光地。
スペイン植民地時代のコロニアルとキリスト文化が色濃く残る、
歴史的な価値の高い都市で、世界遺産にも登録されています。メキシコシティに行くときに、一番心配だったのが 治安の問題 
なので毎日ビクビクしていましたが、このプエブラ歴史地区は、治安も良いと言われているので、
ちょっと、ホッとしたいなぁ・・・という気持ちもあり、行ってきました。

中世ヨーロッパ的な街並みが残っていて、教会も多いです。
プエブラFCというプロサッカークラブも有名なようですね(^_-)-☆

プエブラは、別名 「天使の街👼」 ともいわれています。
その理由は昔、この街で教会につるすための鐘🔔が作られたのですが、
あまりにも大きすぎて吊るせなかったために、地面に置いていたそうです。
すると、夜の間に天使が鐘を持ち上げて教会に吊るし、
翌朝、その鐘が鳴る音でみんなの目が覚めたという言い伝えがあるからなんだって。
なんともロマンティックなエピソードですね💗

プエブラの見どころ・オススメポイントは??

この街の見どころは、なんといってもカラフルな街並みです✨

また、ただペンキでカラフルに塗られているだけではなく、
ところどころに、伝統のタイル張りで出来た建築物も見られます。

とっても可愛い街なので、女子はインスタ映えで大喜び間違いなしですね。
でも、意外と道幅は広くはないため、沢山のカラフルな建物がある感じを
うまく一枚の写真に収めるのは結構難しい。パノラマ機能が欲しいところです・・・!!
この周辺に、とっても美味しいお店「Fonda La Mexicana」があるので行ってみてくださいね♬



ウロウロしていると、ソカロ地区の公園に辿り着きました。

ここは、噴水もあり、時間がゆったり流れていて、リフレッシュに最高です。
市民の憩いの場という感じの場所でした(^^♪

さらに、ショッピングモールのようなところに潜入。とても賑やかで楽しいです。

でも、やはりここはメキシコ。デパートのセキュリティはとてもしっかりとしています。
カバンのチェックなどが厳しく、気軽に入れないのはちょっと面倒ですね。
時間があればゆっくり色々見たいのですが、時間がないので、足早に通り過ぎました。

いつでも気になる屋台・・・しかし、今回はおなかいっぱいなのでスルーです。
※夕方までにすでにレストラン3件ハシゴしてめぐっていますので。笑

さて、プエブラの魅力は、街並みだけではありません。

 ✨カテドラル(プエブラ大聖堂)✨  この教会は、プエブラの街の中心シンボルで、メキシコ随一の高さを誇ります。

今回の世界一周の隠れ目標は、すべての国でコックコートを着て歩くこと。笑
メキシコシティでは治安悪くて勇気がなかったので、この教会前で実行してみました。
恥ずかしがっていたけれど、意外と誰も見ていない。
・・・・みんな、私に興味がないようです。笑
 教会は、1600年代に建設された古い建物ですが、中は金などでとても美しかったです。

余談ですが、プエブラは タラベラ焼き という白と青を基調とした陶器も有名です。
世界一周1か国目で、荷物を増やせないので、さすがにお土産には買えなかったけどね(;´・ω・)

メキシコシティからのプエブラの行き方

メキシコシティからプエブラ行きへのバスは、頻繁に出ています。
はっきりとした時間は覚えていないのですが、だいたい2時間ほどで着きます。
旅行者から人気のADOは、メキシコシティの東ターミナル(TAPO)、北ターミナル(Central del Norte)、南ターミナル(Taxqueña)を含むメキシコシティ内5箇所から運行されていますが、最もプエブラへの運行数が多いのが、東ターミナルからの便になります。
出発前に、メキシコシティのバスターミナルで、テイクアウトしたオレンジジュースを
飲みながらウロウロしていると、突然、白人の男性に声をかけられました。
その人も旅行者でしたが、荷物をなくしたみたいで、ボールペンと紙を貸してほしいと言われました。私はペンを渡し、気の毒だなぁと心配しましたが、なんせ私も、アウェイな日本人。
助けようがなく、同情することしか出来なくて、ちょっと申し訳なくなりました。
でも、そういう手口で気をひいて、スリをするヤツもいるだろうし、いつでも警戒しとかんとね。

今回は、「ADO」というバスを利用して、日帰りで行ってきました。
プエブラの滞在日数をどうしようか迷いましたが、私は日帰りで十分満足でしたよ。
 
バスは、なかなか快適でしたよ~♬ 帰りは、車内がかなり暗かったですけどね(写真右)
高速バスは、置き引きが多いので、荷物はうっかり下に置かないように気をつけてくださいね!!

みなさんもプエブラ観光が、良い旅になりますように~♬(^_-)-☆
それでは!

<お得ニュース☆>
※海外旅行にオススメの、モバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFi」が、「初夏割!」1500円オフのキャンペーン中です。
↓ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。



イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、6月10日までに予約してみてね♬

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


福岡の有名なお寿司処!「やま中本店」(薬院)

今日はずっと行ってみたかった、福岡のお寿司屋さんへ行きました🎵

やま中 本店(薬院店)✨

このお店は、全国の食通が通いこむ名店と言われる高級寿司割烹。
今回は、おまかせで料理コースをいただきました♬
まずは前菜。

おかひじきを和えたものはシャキシャキの食感。鯵はしょうがの薬味が爽やか🎵

これは、ふぐ・・・とおもいきや、ハゼというお魚の薄造り。
繊細なネギがたっぷりのポン酢につけていただきます。

これからが旬のソラマメと、赤貝のお刺身。ほか、マグロのお刺身などもありました。

スプーンに盛られたウニ。一口で食べてびっくり。雑味がなくとろける食感と旨味!

「ねぎま」。ねぎとマグロなのですが、脂身のある部位を使っているので、
いただいた瞬間、お口の中で溶けてめちゃくちゃ美味しい!感動しました。
うなぎの蒲焼き。山椒ふんわりです。うなぎの心臓もついていました。
手前はたけのこと、ピンクのものは玉ねぎ。さっぱりお口直しに最高です。


さぁ、料理はまだまだ続きますよ~♬

これは、カニの身!!沢ガニちゃんはトッピングですが甘く煮ていて食べられるそうです。
昔、沢ガニとよく遊んだな~とか思い出すと、なんか食べにくくなって食べれなかった(;’∀’)

お次は握り!!
  コハダとイカです。
シャリは、口に入れるとほろほろっとした食感になり、プロの味だな~!と感じました。
イカは塩がかかっているのですが、ふんわりゆずの香りで、ねっとり柔らかく美味しかったです。
 海老。素材の味が生きています。
夢中になっていたので、私にしては珍しく、撮り忘れがあるかも・・・笑 
卵焼きがまた上品!アナゴは柔らかく焼かれています。
そして中央のトロは軽くあぶってあり、これまた脂が口の中で溶ける溶ける!!
お寿司ってなんでこんなに美味しいんでしょう。しかもたくさん入るから困っちゃう。笑

〆はしじみ汁。これでもかってぐらいしじみが詰め込まれています笑
デザートにはイチゴとメロンをいただきました。
いや~本当に美味しかったです💗
旬を楽しめる和食はいいですね。福岡の自慢のお店です。
それでは!!

やま中 本店
予約・お問い合わせ 092-731-7771
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通2-8-8
営業時間 11:30~21:30(ランチもあります🎵)
定休日 日曜日
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」(メキシコ料理)に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶] [ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


炊飯器でシンガポールチキンライス!超簡単&人気レシピ!(海南鶏飯)

初めての東南アジア一人旅で行った国、シンガポール。
ここに、ホーカーズという手軽なフードコートがあります。
そこでいただいた、シンガポールを代表する人気の定番料理が、
海南鶏飯こと、シンガポールチキンライスです。

タイで言うならカオマンガイ。鶏とご飯を一緒に炊いたものです。
現地でいただいたときの写真は、こんな感じでした✨

タイガービールと一緒にいただきました。ごはんはパラっとした感じで、鶏の旨味が染みています。
これを今回は、現地よりさらに美味しくアレンジして再現しました!!

✨スイッチ一つで絶品!シンガポールチキンライス✨

<材料>
米 4合
鶏モモ肉 360g
☆塩小さじ2
☆砂糖小さじ2
☆酒 小さじ2
おろしにんにく 1片
おろししょうが 1片
中華スープの素 大さじ2
塩 小さじ1
(飾り)かいわれ、青ネギ、ミニトマトなど
(タレ)しょうが醤油、スイートチリソースなど


<作り方>
①鶏モモ肉は、☆の材料をもみこみ、10分以上下味をつけておきます。
②あとは簡単。といだお米に、調味料を入れ、水を分量まで注ぎ、
①の鶏肉をどーんといれて、スイッチを入れます。

炊けました!!!
ごはんを盛り、鶏肉をカットして並べて、しょうが醤油をかけたら、完成~♪

こんなシンプルな料理なのに、
めちゃくちゃ美味しいー!!
しいて言えば、ちょっとご飯の比率が多すぎて、鶏が足りなかったかも・・・
鶏肉1枚なら、お米は2合で良かったかもしれません。
スイートチリソースとしょうが醤油、どちらも試しましたが、
個人的にはしょうが醤油のほうが好きでした🎵
簡単だしパーティーメニューでも喜ばれるし、これは試してみる価値ありですよ!
他の各国料理レシピ集はコチラをクリック!
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


プエブラのご当地バーガー!CEMITAS LA BOMBA(セミータス)@メキシコ

メキシコのカラフルな観光地、プエブラ
早速タクシーで向かったお店がコチラ!

✨Cemitas La Bomba(セミータス・ラ・ボンバ)✨

プエブラを代表する軽食が、このセミータスというハンバーガー!
「セミータス」は、ハンバーガーのことだけでなく、
バンズに使用されているご当地のパン自体の呼び名でもあり、
卵多めのブリオッシュ生地で、ゴマがトッピングされたものも意味しています。

そのセミータスで、色んな具材が挟まれたサンドイッチが人気ということで、
特に美味しいと言われている評判のお店、ラ・ボンバに行ってみました。

定番の具材は、ミラネサ(milanesa)という、薄いビーフカツレツのサンド。
注文してから、作ってくれるのでアツアツをいただけます。


さっそく完成品がやってきました~!!!

モジャっとしているのは、Queso(ケソ)というチーズ。細かく裂かれています。
野菜は、アボカド、タマネギ、チリ、パパロというメキシコの爽やかな香りのハーブ。
パパロは、消化を助ける作用があるそうです。

SIDRAL Mundetという、メキシコで人気のアップルサイダーもいただきました。
赤リンゴ、グリーンリンゴ、ゴールデンリンゴの3種類のフレーバーがあるみたいです。
これ、腹痛の家庭治療薬として使用されるんだとか。これで治るとは信じられないですが・・・!!

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい。
ごちそうさまでした(*^▽^*)

<DATA>
■Cemitas La bomba (セミータス・ラ・ボンバ )
住所: 18B sur 4502, Piso PB, Interior C ,esquina Juan Pablo II,San Manuel, Puebla
TEL:222 233 4691
アクセス:プエブラ市中心部Centro HIstorico(セントロイストリコ)から車で約11 分。Centro de Idiomas Volkswagen (フォルクス・ワーゲン語学学校)からすぐ
営業時間:9:00~19:30/火~日曜
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコシティ庶民の台所、ラ・メルセー市場へ行こう!

メキシコシティ内の市場で、一番行ってよかったところがココ!

メルセー市場

料理の勉強には、まず、その土地の食文化について知ることから!(^^♪
メキシコシティにあるメルセー市場(Mercado Merced)には、
メキシコでしか見られない、独特の食材がたくさんあり、魅力的です!!

さっそく潜入!
(何か暗くて、ちょっと怖いけど・・・・?!)

まずは肉コーナー!!!

リングイーサ(Longaniza)という、唐辛子入りのウインナーや、
チチャロン(Chicharon)という豚の皮をカリカリに揚げた加工食品から、

海外の市場でよくある、グロテスクな生肉類までたくさんあります。
生肉エリアは、衛生的に大丈夫なんかなっていうニオイのきつさで、しんどかったです(;´・ω・)

お次は、大好きな野菜コーナー♪

まるでプラスティックかのような、ツヤツヤの可愛い唐辛子たち。

市場の色んなところで見られるノパレス(Nopales)。
ウチワサボテンです!トロっとしたインゲンのような味がするんですよ~!
メキシコと言えばアボカドですよね。
本場のものはとっても大きくて立派です。

お次はスパイスや調味料などのコーナー。

たくさんの乾燥唐辛子やチリソース。 
これは、モーレの素です!
モーレとは、チョコレートと唐辛子のソースのこと。
見た感じでは、土以外の何物にも見えません!!笑

これはいったい何なんでしょう?ジュースの素なのかな・・・??
それぞれに、色んなフレーバーの名前が書いてありますが、
色があまりにもきつすぎて、まったく試してみたいとは思えない、謎の粉末でした。

コックコート類や、調理関連用品も充実していました。

ちょうど、私もコックコートのネクタイをなくしていたため、探してみました!
エンジ色のタイをゲット!すぐ見つかってよかったです♪


さぁ、こっからは食べ歩き♪
市場の周りには、色々なお店が出ています。
たくさんの人が集まっているタコスやさんへ!

具材は、指さし形式で注文。なんだか手作り感があってとっても美味しそうです。
野菜のツナサラダっほい感じ。めちゃくちゃおいしくてビックリ!!!

これは、チキンとノパレス(サボテン)!
サボテンは初体験でしたが、とっても美味しい味付けでした!

次は、チキンスープ(CALDO DE GALLINA)を探しにいきました!
 
念願のスープが来ましたが、イメージとなんか違う・・・・
アボカドがのってない( ˘•ω•˘ )
ということで、買っていたアボカドをスプーンでカットして乗せました。笑

これで満足です。笑
中には、ひよこ豆なども入っていて、癖がない美味しさのスープでした♪

※注意※
2017年、ここで日本人が首絞め強盗にあった事件がありました。
邦人を狙った強盗犯罪は年々増加しているそうなので、
市場に行かれるときは、スリ・強盗にくれぐれも注意してくださいね!!

名前 Mercado de la merced(メルカド・デ・ラ・メルセー)
住所:Calle Rosario s/n, Merced Balbuena, Zona Centro, 15810 Venustiano Carranza, CDMX, メキシコ
地下鉄1号線メルセー(Merced)駅下車すぐ

営業時間:毎日5:00頃~19:00頃まで(店によって変わる)
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


謎のB級スポット、怪しい少年少女博物館&まぼろし博覧会@伊豆

伊豆って、ヘンテコな博物館がたくさんあるんですよね。
今回は、中には立ち寄ってないですが、
立ち寄って、外観だけ写真を撮ってきました!

怪しい少年少女博物館

怪しいなんて、言うまでもなく、外観からして、非常に怪しい・・・

ペンギン伯爵や、小便小僧ならぬ、小便二宮金次郎がおります。
入口には、めちゃめちゃ安い昭和のおもちゃや、変な本が販売されていました。   中は、お化け屋敷やレトログッズの展示があるみたいです。



まぼろし博覧会✨

アホとボケの楽園(パラダイス)だそうです。

こちらも、今回は時間がないので、外観だけ見てきました。
 
外観だけでも十分見ごたえがあり、ツッコミどころ満載でした。
アベックベンチや、屁リンピック会場などがあります。

 
神社の鳥居があり・・・いろんなナゾの神様がいます。

まぼろし神社
 
左のは桃太郎と鬼さんの仲直り神社・・・
右のは、足柄山の逆立ち金太郎らしい。

ゴリラのものは、美少女神社・・左の気持ち悪いのは、トモダチ神社らしい。
ティラノザウルスもいました。謎すぎる。

受付嬢が怖い。貞子みたいになっています(;´・ω・)
外観はここまで。ここから先は、入場料がかかるとのことでした。
もう、中に入らなくても十分満足してしまった。笑

この同系列では、ねこの博物館というものもあるようです。
たぶん、こっちは真面目なかんじかと思われます笑
個人的には、地獄について知ることが出来るという、伊豆極楽苑に行ってみたいな。
伊豆に行かれた際は、ぜひ謎の博物館シリーズに
立ち寄ってみて感想をお聞かせください。
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!



魚ごころ季魚喜人(きときと)本店@熱海


熱海・伊豆旅行最後の〆は、このお店のディナーで!

魚ごころ季魚喜人(きときと)本店

悔いを残さないよう、地元のお料理を色々といただきま~す(*^▽^*)
メニューの一部です。(クリックで拡大します)

ここは、とにかくメニューが豊富。どれにしようか、かなり迷ってしまいます。
この写真以外にも、色々なお料理がありました。

まずは、熱海のご当地グルメである、イカメンチ(518円)。生姜でいただきます。

イカのすり身+イカの身がごろっと入っていて、食感はふんわり。美味しいです。

そして、静岡といえば!桜えびのかきあげ。
通常2個で1058円ですが、1個からでも注文可能。
めちゃめちゃデカいので、1個で注文して正解でした!

衣がサックサク!スナック菓子のような感覚でいただけますね。
天つゆでも 美味しいけど、卓上にあるワサビ塩でも美味しかったです。



鯵膳~あじぜん~ (1922円)
鯵フライ、鯵のたたき、どちらもアジわえる定食です!←さむっ。
鯵フライは普通かな~。※揚げ物続きで、飽きてきちゃったのかもしれません(;´・ω・)
鯵のたたきは、さっぱりと食べられて、美味しかったです。

そのほか、ひじきの小鉢、お味噌汁、ブドウ風味のゼリーは、特に印象なし・・・

最後に、どど~んと!豪華天丼です。
海老やアナゴなどが天高く盛られており、すごいボリューム!!
甘辛いタレが、ごはんとよく合います。大満足の一品でした♬

名称 
魚ごころ季魚喜人(きときと)本店
所在地 〒413-0021 静岡県熱海市清水町1-5 NSビル3階

営業期間 営業時間:11時~14時(LO13時30分)、17時~21時(LO20時50分)
定休日:無休(臨時休業有、要確認)
※遠方よりお越しいただく場合は特に事前にご確認下さい。
電話 0557-82-7070
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!