辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶]
[ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


スイッチ一つで簡単&絶品シンガポール料理!海南鶏飯(レシピ付)

初めての東南アジア一人旅で行った国、シンガポール。
ここに、ホーカーズという手軽なフードコートがあります。
そこでいただいた、シンガポールを代表する人気の定番料理が、
海南鶏飯こと、シンガポールチキンライスです。

タイで言うならカオマンガイ。鶏とご飯を一緒に炊いたものです。
現地でいただいたときの写真は、こんな感じでした✨

タイガービールと一緒にいただきました。ごはんはパラっとした感じで、鶏の旨味が染みています。
これを今回は、現地よりさらに美味しくアレンジして再現しました!!

✨スイッチ一つで絶品!シンガポールチキンライス✨

<材料>
米 4合
鶏モモ肉 360g
☆塩小さじ2
☆砂糖小さじ2
☆酒 小さじ2
おろしにんにく 1片
おろししょうが 1片
中華スープの素 大さじ2
塩 小さじ1
(飾り)かいわれ、青ネギ、ミニトマトなど
(タレ)しょうが醤油、スイートチリソースなど


<作り方>
①鶏モモ肉は、☆の材料をもみこみ、10分以上下味をつけておきます。
②あとは簡単。といだお米に、調味料を入れ、水を分量まで注ぎ、
①の鶏肉をどーんといれて、スイッチを入れます。

炊けました!!!
ごはんを盛り、鶏肉をカットして並べて、しょうが醤油をかけたら、完成~♪

こんなシンプルな料理なのに、
めちゃくちゃ美味しいー!!
しいて言えば、ちょっとご飯の比率が多すぎて、鶏が足りなかったかも・・・
鶏肉1枚なら、お米は2合で良かったかもしれません。
スイートチリソースとしょうが醤油、どちらも試しましたが、
個人的にはしょうが醤油のほうが好きでした🎵
簡単だしパーティーメニューでも喜ばれるし、これは試してみる価値ありですよ!
他の各国料理レシピ集はコチラをクリック!
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


プエブラのご当地バーガー!CEMITAS LA BOMBA(セミータス)@メキシコ

メキシコのカラフルな観光地、プエブラ
早速タクシーで向かったお店がコチラ!

✨Cemitas La Bomba(セミータス・ラ・ボンバ)✨

プエブラを代表する軽食が、このセミータスというハンバーガー!
「セミータス」は、ハンバーガーのことだけでなく、
バンズに使用されているご当地のパン自体の呼び名でもあり、
卵多めのブリオッシュ生地で、ゴマがトッピングされたものも意味しています。

そのセミータスで、色んな具材が挟まれたサンドイッチが人気ということで、
特に美味しいと言われている評判のお店、ラ・ボンバに行ってみました。

定番の具材は、ミラネサ(milanesa)という、薄いビーフカツレツのサンド。
注文してから、作ってくれるのでアツアツをいただけます。


さっそく完成品がやってきました~!!!

モジャっとしているのは、Queso(ケソ)というチーズ。細かく裂かれています。
野菜は、アボカド、タマネギ、チリ、パパロというメキシコの爽やかな香りのハーブ。
パパロは、消化を助ける作用があるそうです。

SIDRAL Mundetという、メキシコで人気のアップルサイダーもいただきました。
赤リンゴ、グリーンリンゴ、ゴールデンリンゴの3種類のフレーバーがあるみたいです。
これ、腹痛の家庭治療薬として使用されるんだとか。これで治るとは信じられないですが・・・!!

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい。
ごちそうさまでした(*^▽^*)

<DATA>
■Cemitas La bomba (セミータス・ラ・ボンバ )
住所: 18B sur 4502, Piso PB, Interior C ,esquina Juan Pablo II,San Manuel, Puebla
TEL:222 233 4691
アクセス:プエブラ市中心部Centro HIstorico(セントロイストリコ)から車で約11 分。Centro de Idiomas Volkswagen (フォルクス・ワーゲン語学学校)からすぐ
営業時間:9:00~19:30/火~日曜
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコシティ庶民の台所、ラ・メルセー市場へ行こう!

メキシコシティ内の市場で、一番行ってよかったところがココ!

メルセー市場

料理の勉強には、まず、その土地の食文化について知ることから!(^^♪
メキシコシティにあるメルセー市場(Mercado Merced)には、
メキシコでしか見られない、独特の食材がたくさんあり、魅力的です!!

さっそく潜入!
(何か暗くて、ちょっと怖いけど・・・・?!)

まずは肉コーナー!!!

リングイーサ(Longaniza)という、唐辛子入りのウインナーや、
チチャロン(Chicharon)という豚の皮をカリカリに揚げた加工食品から、

海外の市場でよくある、グロテスクな生肉類までたくさんあります。
生肉エリアは、衛生的に大丈夫なんかなっていうニオイのきつさで、しんどかったです(;´・ω・)

お次は、大好きな野菜コーナー♪

まるでプラスティックかのような、ツヤツヤの可愛い唐辛子たち。

市場の色んなところで見られるノパレス(Nopales)。
ウチワサボテンです!トロっとしたインゲンのような味がするんですよ~!
メキシコと言えばアボカドですよね。
本場のものはとっても大きくて立派です。

お次はスパイスや調味料などのコーナー。

たくさんの乾燥唐辛子やチリソース。 
これは、モーレの素です!
モーレとは、チョコレートと唐辛子のソースのこと。
見た感じでは、土以外の何物にも見えません!!笑

これはいったい何なんでしょう?ジュースの素なのかな・・・??
それぞれに、色んなフレーバーの名前が書いてありますが、
色があまりにもきつすぎて、まったく試してみたいとは思えない、謎の粉末でした。

コックコート類や、調理関連用品も充実していました。

ちょうど、私もコックコートのネクタイをなくしていたため、探してみました!
エンジ色のタイをゲット!すぐ見つかってよかったです♪


さぁ、こっからは食べ歩き♪
市場の周りには、色々なお店が出ています。
たくさんの人が集まっているタコスやさんへ!

具材は、指さし形式で注文。なんだか手作り感があってとっても美味しそうです。
野菜のツナサラダっほい感じ。めちゃくちゃおいしくてビックリ!!!

これは、チキンとノパレス(サボテン)!
サボテンは初体験でしたが、とっても美味しい味付けでした!

次は、チキンスープ(CALDO DE GALLINA)を探しにいきました!
 
念願のスープが来ましたが、イメージとなんか違う・・・・
アボカドがのってない( ˘•ω•˘ )
ということで、買っていたアボカドをスプーンでカットして乗せました。笑

これで満足です。笑
中には、ひよこ豆なども入っていて、癖がない美味しさのスープでした♪

※注意※
2017年、ここで日本人が首絞め強盗にあった事件がありました。
邦人を狙った強盗犯罪は年々増加しているそうなので、
市場に行かれるときは、スリ・強盗にくれぐれも注意してくださいね!!

名前 Mercado de la merced(メルカド・デ・ラ・メルセー)
住所:Calle Rosario s/n, Merced Balbuena, Zona Centro, 15810 Venustiano Carranza, CDMX, メキシコ
地下鉄1号線メルセー(Merced)駅下車すぐ

営業時間:毎日5:00頃~19:00頃まで(店によって変わる)
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


謎のB級スポット、怪しい少年少女博物館&まぼろし博覧会@伊豆

伊豆って、ヘンテコな博物館がたくさんあるんですよね。
今回は、中には立ち寄ってないですが、
立ち寄って、外観だけ写真を撮ってきました!

怪しい少年少女博物館

怪しいなんて、言うまでもなく、外観からして、非常に怪しい・・・

ペンギン伯爵や、小便小僧ならぬ、小便二宮金次郎がおります。
入口には、めちゃめちゃ安い昭和のおもちゃや、変な本が販売されていました。   中は、お化け屋敷やレトログッズの展示があるみたいです。



まぼろし博覧会✨

アホとボケの楽園(パラダイス)だそうです。

こちらも、今回は時間がないので、外観だけ見てきました。
 
外観だけでも十分見ごたえがあり、ツッコミどころ満載でした。
アベックベンチや、屁リンピック会場などがあります。

 
神社の鳥居があり・・・いろんなナゾの神様がいます。

まぼろし神社
 
左のは桃太郎と鬼さんの仲直り神社・・・
右のは、足柄山の逆立ち金太郎らしい。

ゴリラのものは、美少女神社・・左の気持ち悪いのは、トモダチ神社らしい。
ティラノザウルスもいました。謎すぎる。

受付嬢が怖い。貞子みたいになっています(;´・ω・)
外観はここまで。ここから先は、入場料がかかるとのことでした。
もう、中に入らなくても十分満足してしまった。笑

この同系列では、ねこの博物館というものもあるようです。
たぶん、こっちは真面目なかんじかと思われます笑
個人的には、地獄について知ることが出来るという、伊豆極楽苑に行ってみたいな。
伊豆に行かれた際は、ぜひ謎の博物館シリーズに
立ち寄ってみて感想をお聞かせください。
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!



魚ごころ季魚喜人(きときと)本店@熱海


熱海・伊豆旅行最後の〆は、このお店のディナーで!

魚ごころ季魚喜人(きときと)本店

悔いを残さないよう、地元のお料理を色々といただきま~す(*^▽^*)
メニューの一部です。(クリックで拡大します)

ここは、とにかくメニューが豊富。どれにしようか、かなり迷ってしまいます。
この写真以外にも、色々なお料理がありました。

まずは、熱海のご当地グルメである、イカメンチ(518円)。生姜でいただきます。

イカのすり身+イカの身がごろっと入っていて、食感はふんわり。美味しいです。

そして、静岡といえば!桜えびのかきあげ。
通常2個で1058円ですが、1個からでも注文可能。
めちゃめちゃデカいので、1個で注文して正解でした!

衣がサックサク!スナック菓子のような感覚でいただけますね。
天つゆでも 美味しいけど、卓上にあるワサビ塩でも美味しかったです。



鯵膳~あじぜん~ (1922円)
鯵フライ、鯵のたたき、どちらもアジわえる定食です!←さむっ。
鯵フライは普通かな~。※揚げ物続きで、飽きてきちゃったのかもしれません(;´・ω・)
鯵のたたきは、さっぱりと食べられて、美味しかったです。

そのほか、ひじきの小鉢、お味噌汁、ブドウ風味のゼリーは、特に印象なし・・・

最後に、どど~んと!豪華天丼です。
海老やアナゴなどが天高く盛られており、すごいボリューム!!
甘辛いタレが、ごはんとよく合います。大満足の一品でした♬

名称 
魚ごころ季魚喜人(きときと)本店
所在地 〒413-0021 静岡県熱海市清水町1-5 NSビル3階

営業期間 営業時間:11時~14時(LO13時30分)、17時~21時(LO20時50分)
定休日:無休(臨時休業有、要確認)
※遠方よりお越しいただく場合は特に事前にご確認下さい。
電話 0557-82-7070
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


熱海&伊豆旅行記@静岡・ダイジェスト!

夜逃げか!というぐらい大量の荷物で、東京を出発。
里帰り出産のため、福岡まで帰省する道すがら、
彼の誕生日お祝いも兼ねて、熱海&東伊豆旅行へ行きました♬

目的地は、彼には内緒のミステリーツアーとして こっそり企画していたのに、
アホな私は 何気ない会話の中で、「静岡の予約はもう完璧だよ!」と、
うっかり途中で行き先を 本人に暴露してしまうという始末・・・。(;´・ω・)汗
まぁ、それでも、喜んでもらえて嬉しかったです✨

熱海までは東海道本線で向かい、そこからレンタカーで伊豆半島に南下。
途中で道の駅をパトロールし、ご当地の珍しいお菓子などを購入したり、
美味しいあさぎり牛乳のソフトクリームをいただきました。
※道の駅パトロールは、私にとって欠かせない習慣です。笑

今回は、伊豆・熱川温泉の旅館「たかみホテル」に滞在しました。
海が見える客室は、源泉かけ流しの露天風呂つき!
20人ほど入る、大浴場の露天風呂まで貸し切りできました♪
また、伊豆会席プランのお料理では、この地域で有名な金目鯛を、
煮付け&しゃぶしゃぶ&お茶漬けの3品でいただきました。
このオススメ宿の情報は、別記事に詳細レポを書いています↓
絶景露天風呂のコスパ最強宿・たかみホテルの詳細レポはコチラ!

夜は、日本一と受賞されたグランイルミヘ。

幻想的な異空間が広がっていて、すごかったです。
グランイルミの詳細レポはコチラ→ 全国ナンバーワン!グランイルミの異世界体験

100℃の源泉が吹き出ている、お湯かけ弁財天では、
小銭を洗うと、金運が上がると言われていますが、
隣の老夫婦をみると、まさかの万札まで洗ってる!!
ユニークな夫婦に便乗し、私たちも熱湯に万札を投入。

なんだかお金のブロックが外れそうな体験でした。笑
お湯かけ弁財天の詳細レポはコチラ→金運アップのパワースポット!?お湯かけ弁財天

この近くに、ガラス工芸体験が出来る工房「さくら坂」があり、
初めてのステンドグラスづくりにもチャレンジ!
さくら坂の詳細レポはコチラ→ガラスアート体験!さくら坂@伊豆
お互いマイペース+私は凝り性、彼は不器用なため、
平均所用時間である1時間を、遥かにオーバー。
結局3時間以上かかり、その後の予定は全て中止に…汗
それでも、納得いくものが出来てよかったです。
グラスアートすごく楽しい!新たな趣味が増えそうです。


また、伊豆と言えば、B級スポットの博物館がいっぱいなことで有名です。
怪しい少年少女博物館や、まぼろし博覧会という看板を見て、
ずっと前から気になっていたので、少しだけ外観をぐるっと見ました。
今度時間があれば、ここや、伊豆極楽苑にも行ってみたいなぁ。

また、伊東駅近くの「スイートハウスわかば」で、
人気の手作りソフトクリーム(300円)をテイクアウト。
 
見た目がこんもりしてて可愛い☆滑らかかつ、後口さっぱりとした懐かしい味でした。

熱海駅でレンタカーを返した後は、2つの商店街を食べ歩きしました!

平和通り名店街と仲見世名店街、どちらも17時ごろ締まっちゃうお店が多いのでバタバタ!
でも、熱海駅内にあるラスカ熱海にも同じものあるやん!ということに後から気付きました。笑

暗くなって、來宮神社のライトアップを見にいきました。

ここは「来福・縁起」の神としてこの地で古くから信仰されているパワースポット!
また、来宮神社の大楠には「健康長寿」「心願成就」の御神徳があるそうです。

誰もいないので、とても不思議な感じでした。

大楠のライトアップはとても幻想的な世界感がありました。
願い事を念じながら反時計回りに周ると、願いが叶うと言われているそうです。
照明は、23時ごろまでついているとのことでした。

最後の熱海グルメの食べ収めは、
魚ごころ季魚喜人(きときと)本店へ!

ご当地名物のイカメンチや桜エビのかき揚げ、アジのたたきなどをいただきました。
美味しかったです♬(^_-)-☆ 詳細グルメレポはコチラ!→魚ごころ季魚喜人(きときと)本店@熱海
その後、小田原まで戻り、彼の実家の大阪に数日滞在した後、
伊丹空港から飛行機で移動。先日、福岡に辿り着きました。

なにはともあれ、無事に旅を終えることが出来てよかったです。
今回、私の身体に負担がかからないようにと、
何一つ文句言わず、荷物を全部持ってくれた旦那には、感謝感謝です( ;∀;)。

里帰り出産のため、夫婦一緒に移動するって、普通は 珍しいことなんだろうなって思います。
関西人の彼にとっては、慣れない九州の地で、新たな仕事見つけるのも大変だし、
違う文化や環境に馴染めるかとか、うちの実家に住むのもストレスになるかもしれない…

それでも、なによりも家族を優先してくれて、
育児も最初から共にやっていくという姿勢で、
福岡でも一緒にいてくれて、本当に有り難いことです。(T^T)
私にとって、なくてはならない大事なパートナーです✨

最初で最後になるかもしれない、夫婦水入らずの二人旅。
初めての体験がたくさんで、ワクワクの旅でした。
それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


パワースポットの効果はいかに!?お湯かけ弁財天@伊豆

たかみホテルをチェックアウトしたあと、向かったのはこちら。

お湯かけ弁財天
100度近い源泉が自噴している、パワースポットなのです。


大きな観光地ではないですが、ド迫力ー!!!
お湯が勢いよく湧き出しているので、遠くからでも湯気が良い目印になりました。

ここは、お湯かけ弁財天・縁結びの木・銭洗いの池の
3つのパワースポットが 一度に集結している観光名所。
ここにある尊像に、熱いお湯をかけて願いをかければ、
何でも望みが叶えられる(お湯かけ弁財天)という言い伝えや、
恋愛成就する樹(縁結びの木)などもあるのですが、
今回、ほかのものはスルーし、銭洗い池・まっしぐら。笑
湯気が立ちのぼる宝池で小銭を洗うと、
お金が浄化されて、金運UPになるとのことです✨

ということで、小銭を温泉で洗いました!!
めちゃめちゃ熱い!!
※100度近いので当たり前ですね。



さて、これで満足して、帰ろうとしている矢先、
隣にいた老夫婦が、財布から一万円を出し、
何食わぬ顔で、熱湯の中にドボンと・・・
まさかの万札を洗い始めました
えええええええええ!
お話を伺うと、このお札で宝くじを買ったら当たるよ!と楽しそうな様子で、
確かにそっちのほうがご利益ありそうな気がしたので、マネしました。笑

ポチャン・・・・

なんともいえない不思議な気分。
お札って、やっぱ丈夫に出来てますね。全然、破れそうにない。
まぁでもこうしていると、ただの紙切れのように見えてきたりもしますね。
お金のブロックが外れそうな体験でした。笑

近くにお越しの際は.、ちょろっと立ち寄ってみてね♬

施設名 お湯かけ弁財天
住所 東伊豆町熱川温泉 ※伊豆急行伊豆熱川駅から徒歩約3分
問い合わせ 熱川温泉観光協会 0557−23−1505

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


怖い?ユニーク?メキシコの「呪術市場」へ潜入!

旅をしていて、欠かせないのが、その国の市場巡り!
市場には、その土地の食文化や、風土のヒントがいっぱいあります。

メキシコシティの市場をリサーチ中、一番驚いたのが、
ここには、通称「魔女市場」と呼ばれる呪術の市場があるのです( ゚Д゚)!
呪術=呪い?といえば、日本なら「丑の刻参り」のような、
ドロドロで立ち入ってはいけないタブーなイメージがありますが、
メキシコではどんな感じなのだろう?
早速行って参りました!

ソノラ市場(Mercado Sonora)
これが外観。想像していたよりも、かなり大きい市場です。
しかも、めちゃめちゃ人で賑わっております。


市場内は、沢山の区画に分かれていて、迷路のようです。
さまざまな商店があり、怪しいグッズが所狭しと並んでいます。

これは香辛料のようですが、呪術に使う薬草なのでしょうか・・・??
まるで、ドラクエの世界のようで、ワクワクしますね。

死神のオブジェがたくさんあります。
                       
おおお、かなりなんか不気味な感じです・・!
と、思いきや、
・・・いきなりシュールなオブジェたちが登場。カオスです。
ミッキーも、ソノラ市場の手にかかれば、何とも言えない異彩を放ちだします。
・・・まぁ、100%商標とってないだろうけど。笑
これ、一体誰が何のために買うのかな??というか、呪術関係あるのか??

ドッキリに使えそうなイモリやネズミのオブジェがてんこ盛りです。
呪術というより、もはや嫌がらせ用品なのか、何なのか。


これは、たくさん並んだ白い袋・・・??

おお、興味深いものを発見しました!!これらは、惚れ薬(媚薬?)などだそうです。
何の成分が入っているのか気になります。本当に効くのか、買って飲んでみればよかった!
でも変になって世界一周の目的を見失ったら大変なので、ここは自粛しました。笑

奥に行けば、ペットコーナー・・呪術に使われる動物たちがおります。

ヒヨコやヤモリ?などの小規模なものから、

ヤギや、ニワトリまで・・・てか、柵から出てきて普通に歩いているやん!!!
何から何まで、シュールでツッコミどころ満載の、刺激的な市場でした!

メキシコは、呪術師や祈祷師の文化が根強くあるということがよく分かりました。
とても興味深い場所なので、話のタネに、ぜひ行ってみてください♪

場所は、こちらです。

最寄りはmerced駅。メルセード市場の近くにあります。

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!