美味しい京野菜と魚介の居酒屋!「千代の追風」@蒲田

蒲田にある美味しい実力派の居酒屋をご紹介します♪

千代の追風

ここは、京野菜と、海鮮がとっても美味しいと人気のお店。
店内は、お座敷で、とてもくつろげる雰囲気♬

日替わりのメニュー。なんだかアーティスティックです。笑
うっかり見落としてしまいそうなほど、メニューが沢山!!
店員さんが丁寧に説明をしてくれました♪

こちらは定番メニューの一部。美味しそうなものが沢山あって、迷います~~!!

お通しは、聖護院かぶを出汁で煮たもの。上品~。
 
ドリンクは、くわの葉茶です。見た目、青汁みたいですが、とても飲みやすかった!

あん肝ポン酢。

脂がのってて濃厚で美味しいです(*^▽^*)

白さばふぐの唐揚げ。

アツアツの揚げたてにレモンを絞って。うまみたっぷり!

箸休めに、島ラッキョウ。

そして、驚いたのが、このお刺身の盛り合わせ!

赤貝、赤身、タコ、中トロ、アジなどの7点盛り合わせ。
めちゃめちゃ豪華です♡ お魚は、どれも新鮮でした!!

じゃこ大根のサラダ。ボリュームたっぷりです!

お店の看板メニューである、カレイの唐揚げ。

身がふっくらとしてます。
そして、骨もせんべいみたいにカリカリでとっても美味しかった!!
こんな風に骨が食べられたら、カルシウムが取れて良いですね~。

ウナギの肝の串焼き。

ウナギの肝は、今までお吸い物でしかいただいたことなかったのですが、
こんな食べ方はとても贅沢。
ただ、お子ちゃまの私には結構苦みが強かった気もします!

シラスのかき揚げ。
 山梨県、美桜鶏(みおうどり)の炭火焼。
最後の〆は、握りずしで!
中とろ、赤身、白身、鯵、活えびの5巻盛り合わせです。
右上は、パリッとあぶった海老の頭なのですが、磯の香りがして、とても香ばしかったです。
海老が、特に美味しかったです!

大将の腕前がいいな~と感じるお店でした✨
蒲田に寄られたときは、是非!

店名  千代の追風
電話番号 03-3737-1221
住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-22-3 蒲田モーリス1F
アクセス JR 蒲田駅 東口 徒歩5分
京浜急行線 京急蒲田駅 西口 徒歩5分
営業時間 月~金17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:15)
土・祝日 17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:15)
定休日 日曜日

絶品自然派韓国料理&チーズタッカルビ!水刺齋(スランジェ)@新宿

新宿高島屋13Fの、野菜たっぷり人気の韓国料理のお店です!

韓国料理 水刺齋 高島屋タイムズスクエア店

もともと韓国料理は、あまり得意ではないのですが、
ここは、韓国の薬食同原思想を取り入れている自然派レストランかつ、
話題のチーズタッカルビをいただけるコースがあるとのことで、
大変興味がわいたので、行ってきました~(^_-)-☆

頼んだのは、2時間飲み放題付きのサムコース(5000円)。
サムとは、韓国で ”福を包む” という意味の込められた料理で、
具材を野菜で包むスタイルを意味しているんですよ。

まずは食前酒のスパークリングワインと、食前粥から!

季節の食前粥は、かぼちゃのおかゆでした。
なつめのような甘みと独特の風味があり、とろ~っとしています。

◆七節板
とってもキレイ!
「チャングムの誓い」の宮廷料理を思い出しました(^_-)-☆
キムチ、卵焼き、岩ノリやサーモン、プルコギ、青菜ともやしのナムル、
赤かぶ漬け?などが少しずついただける、見た目に華やかな前菜でした。

◆海鮮アボカドチヂミ

これはめちゃくちゃヒット!
アボカドが入った珍しいチヂミです。
加熱したアボカドって青臭くてあまり好きではないのですが、
これは全体的に調和がとれた味付けで、とても美味しかったです。

◆イカスミ・チャプチェ

これも珍しいチャプチェです。イカとイカ墨で作られています。
口も歯も真っ黒になっちゃうので、結構恥ずかしい。笑
けど、これもまたかなりの絶品で、好みの味付けでした。


◆チーズタッカルビ

念願のチーズタッカルビ!
辛い焼鳥に、たっぷりチーズを絡めていただく、最近ブームになっている料理です。
想像していたよりも、はるかに辛い!!ということで、野菜がないと食べ進められません。
ここは、日本野菜ソムリエ協会認定レストランで、野菜にはこだわりがあり、
減農薬野菜や、オーガニックのものを優先的に使用しているそうです。
野菜と一緒にタッカルビを食べると、ちょうどよい味加減になりますが、
タッカルビのパンチが私には結構強かったようです(;’∀’)
この時点で、結構おなかいっぱいに・・!

◆彩り・ビビンパ&ソルロンタン

チーズタッカルビがなかなかヘビーだったので、その分、ビビンバは野菜メインであっさり!
岩ノリや青菜、パプリカやトマト、レタスなどがたっぷりで、お口直しにGOOD✨

ソルロンタンスープも、優しい味でめちゃ美味しいです♬
体にやさしい酵素入り調味料や、加工を加えない自然のものをできる限り選んでいるそうです。

◆デザートとコーン茶

ポップンジャ(木苺)の杏仁豆腐。
木苺の酸味と杏仁豆腐のミルク感が調和して、これもとても美味しい💗

どの料理もハズレなしで大満足でした~♬
新大久保の大衆的で本場感あふれる韓国料理もいいけど、
こういう創作性と素材感のある韓国料理もいいね。(*^▽^*)
新宿高島屋には美味しいお店がたくさんありますが、
迷ったときは、ぜひここに行ってみてね🎵

韓国料理 水刺齋 高島屋タイムズスクエア店
お問い合わせ 050-5869-3923
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ 13F
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日  無休
それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


戸越銀座の無化調ラーメン「えにし」@東京

ずっと前から行ってみたかったラーメン屋さんに とうとう行きました~♬

戸越らーめん えにし✨

戸越銀座商店街沿いにある、この看板が目印です!!

ここは、東急池上線の戸越銀座駅にある人気ラーメン店。
4年前、自然食レストラン巡りをしていたときから目を付けていました。
なぜなら、国産小麦100%&化学調味料無添加のお店だからです♬

夜のオープンと共に入りましたが、すでに何人かお客さんが入っていました。
メニューはこちらです。

チャーシューが、モモ、バラ、ミックスの3パターンから選べます。
オニグルミという、創作性の高い期間限定メニューにもそそられつつ、
初めてなのでスタンダードに、
・ミックスチャーシューの塩ラーメン 770円
・味玉トッピング(100円)を注文。

スープは、鶏、豚、野菜に、煮干、かつお節、宗田カツオ、サバ節、
昆布など贅沢なほどの素材をあわせ、じっくり丁寧にとっているそうです。
味が、とっても上品で繊細。調和してるー!!って思いました。
普段、ラーメンのスープが飲めない私が、全部飲みたくなってしまうほど。
麺は国産小麦100%の自家製麺の細麺。苦手なメンマも薬品臭くなくて質がいい。
2種のチャーシューは、ももは綺麗なピンク色でしっとり仕上がっていて、
バラはあぶっていて厚切りでボリュームがあり、メリハリがあって良かった!


そして、こちらは、冬季限定の味噌らーめん 880円。 手作りの味噌・トマト・にんにくのスープが、とっても美味しい。
トマト入りという珍しさもあるのに、全体的に調和しています。
きっと、すごく試行錯誤して味のバランスを考えてるんだろうな~。
白菜はしゃきしゃき。麺は太麺です。こちらもホッとする味でした~(^_-)-☆

めちゃくちゃ好みの優しいラーメン屋さんに出会えてよかった💗
戸越銀座で遊んだ後の〆は、ここで決まりですな。

店名 戸越らーめん えにし
住所: 東京都品川区平塚2-18-8 金泉湯 2F

電話: 03-3788-5624
最寄り駅: 戸越銀座駅[出口2]から徒歩約1分
営業時間:11時00分~15時00分、
18時00分~22時00分

それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


カレーうどんの名店・しまだへ潜入!@表参道・青山


お好みたまちゃんを出たあとは、さらに青山界隈グルメをハシゴ!
カレーうどんが有名という、このお店に行って参りました。

✨手打ちそば・うどん しまだ✨

店内1階はかなりのお客さん。2階に案内されました。
靴を脱いであがるスタイルで、とても落ち着く空間~♪
店内は古風な感じで、老舗の雰囲気を感じられます。
深夜2時ごろまで空いているのが、意外です。

↑メニュー(クリックで拡大)
色んな種類のうどん、そばがあります。
ここに来た理由は、ただ一つ。カレーうどんの名店だからです♬
ということで、迷わずカレーうどん(1270円)を注文。
もうひとつは、シンプルなせいろそば(890円)にしました。

先に、せいろそばから✨

そばは、7:3そば。普通のそばよりも小麦が多めなので、白いです。

歯応えが結構しっかりとしている、手打ちそばでした♬



そして、お目当てのカレーうどん(^^♪

色が、クリームがかっています!
数十種のスパイスで、小麦粉を入れないルーを作り、
だし汁と、牛乳でルーを伸ばしているのだとか。
牛乳の効果か、スープは口当たり良くマイルド、でもしつこくなくて
スーッと入る感じで、スパイスの香りがよく、とっても美味しい~(^_-)-☆
最近、スリランカなど、本格すぎるカレーばかり作っていたので、
ここの、スタンダードなカレー粉の風味は、なんだか懐かしさがあり、
日本のカレーを思い出すような風味を感じさせられました。
(普段、和製カレー食べないからな~。ルウで作るカレーは、気持ち悪くなるのです・・)

小料理メニューも色々あって、美味しそうでしたよ~♪
そして、〆は、カレーうどんで決まりですねっ!
この日は、チョコレート→お好み焼き→カレーうどんと、
濃厚な炭水化物(糖質)続きで、苦しくなった青山散策でした(;^ω^)
あ~楽しかった♬

お店の詳細はこちらです♪

店名 しまだ
03-3403-0201
住所 東京都港区南青山3-13-3

営業時間 18:00~翌1:45(L.O.翌0:45)
定休日 日曜日
それでは!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


本日オープン!ジャン-シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)@南青山

2018年1月18日、フランスのショコラティエ・日本1号店が南青山にオープン!

✨ジャン-シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)✨

オーナーのヒコさんにご招待いただき、レセプションパーティーへお邪魔いたしました!
このような貴重な機会にお伺いできるとは光栄です。東京にいてよかったなー!!
ヒコさん、本当にありがとうございます( ;∀;)!!

さて、ジャン-シャルル・ロシューは、チョコレートの祭典である
「サロン・デュ・ショコラ 2018」にも参加する、人気のチョコレートブランド。
今回、日本初上陸で出店される場所は、南青山5丁目の一等地。
ここ、歩いているだけでセレブ気分になれるエリアだな~~ ←田舎者感丸出し。

ビルの前にきてビックリ。にぎわう店内は、間接照明でとてもムードのある空間。
チョコレートで作られたディスプレイ彫刻の数々。とっても芸術的です!

そして、まるで宝石のように、ショーケースにならぶチョコレート達♬ 

バリエーション豊かなチョコレートが沢山ありました!!

色々な種類のチョコをお味見させていただきましたが、とにかくどれも滑らかさがすごい!
特に気に入ったのは、ヘーゼルナッツキャラメルのMANABIや、トリュフ(生チョコ)タイプ、
そして、炒りアーモンドとヌガティーヌでコーティングされたMACASシリーズ♪

また、面白かったのは、バジル風味や、山椒風味などのスパイス&ハーブを効かせたチョコレート。

特に、山椒との組み合わせ(右)は、予想外にマッチしていて、目からウロコでした!!

オーナーさん曰く、カカオ分が高いものが、特にこのブランドらしさが出ているとのこと。

パレットタイプに、カカオ分80%のものがありましたが、確かにまろやかで全然違いました!
ほか、メキシコ産、マダガスカル産、スパイス入りやピスタチオのものがありました。

普通、こんだけチョコばかり味見してたら、何が何か分からなくなっちゃいそうなんですが、
このブランドは、1つ1つの個性が豊かで、どれも印象深く、楽しめるチョコレートでした。
みなさん、ついつい食べすぎて、鼻血ブーにならないように注意してくださいね。笑


店内の2階には、このビルをプロデュースした安藤忠雄さんの作品展示が。

白を基調とした、静的な空間でした。3階は閉鎖されていましたが、VIPルームだそうです。

そして地下は、また雰囲気が一変しまして、カフェ&バースペースとなっております。

これまた異空間ー!!
遊び心ある大人の隠れ家!って感じです。
ここで、このブランドの創設者であるロシューさん本人を発見!

御本人直々、看板商品のフルーツタブレットをカットされておりました。
彼のチョコレートづくりは、「情熱と伝統、美意識と思いやり」を大切にされているそうです。
カタコトのフランス語で「セ・トレボン!(美味しい)」「メルシー(ありがとう)」とお伝えしました。笑

フルーツタブレットは、フリーズドライのイチゴが入っているかと思いきや、
生のジューシーなイチゴが入っていてビックリ。シャンパンに合いますね~!
毎週土曜日30個限定販売だそうですよ~。

お持ち帰りしてきた子たち。1粒1粒、大事にいただきま~~す(^◇^)
そのほかのメニューの一部はこちらです!↓(クリックで拡大します)

みなさんもぜひ、絶品チョコと共に、この異空間を体験されてみてくださいね!
これからの時期、バレンタインの贈り物にも、ピッタリかと思います(^_-)-💗
それでは!

店名:ジャン-シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)
住所:東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル 1F

営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
TEL:03-6805-0854にほんブログ村 料理ブログへ

レシピランキングに参加中♪クリック応援お願いします!