圧巻!博多うどんの人気店・和助の肉ごぼう天うどん@福岡

もうすぐ里帰り出産を終え、福岡を離れるカウントダウンが始まる。
と、いうことは・・・
最後に博多グルメを食べ収めしておかねば!!と焦りまくる私。笑
今回の帰省を振り返ると、
通販で絶大な人気を誇る、若杉のもつ鍋も食べたし、
博多弁天堂で、郷土料理のゴマサバは食べたし、
びっくり亭で、博多B級グルメのびっくり焼は食べたし、
中洲グルメで、屋台のとんこつラーメンは食べたし、、、
あとは・・・?
あっ、博多名物のごぼう天うどんを食べていなかったー!笑
というわけで、一番気になっていたうどん屋さんに行きました~!

✨うどん和助 本店✨

今回行ったのは、城南区別府にある本店ですが、
天神昭和通りにある梅山ビル内にも支店があるので、気軽に行きやすいですね♪
博多は、うどん発祥の地と言われていて、うどんはとても人気なのですよ。
牧のうどんや、資さんうどんウエストなど、うどんチェーン店も色々あります。
讃岐うどんとは違い、ムニっとした柔らかめの食感のコシがない麺なのです。
特に、博多うどんの定番は、肉ごぼう天うどん
ここ、和助は、ボリュームあるごぼう天が人気と聞いて行きました。
メニューはこちら。
早速注文✨
肉ごぼううどん 700円
ごぼう天は、乗せるか別添えか選べますが、
そのビジュアルを楽しみたかったので、乗せることに。
ワクワクしながら待っていると、やっとうどんが到着しました!



ど~ん!!
うどんが見えない!!!!爆
ごぼう天が、どんぶりの蓋かのように覆いかぶさっています!!!
これを斜めにずらすと・・・
おおお!なんだか、芸術的~!!!
渦を巻いたごぼう天は、サックサクに揚げられています。
ごぼうは極薄ではなく、割と食感はしっかりして歯応えがあります。
これ、揚げるの大変そうだな~。すごいなぁ。
お肉は多めで、ボリュームたっぷり、満足感あります。
出汁は九州らしく甘めで、ホッとするような味。

ただ、ひとつ難点が。。。
衣がどんどん汁を吸って重くなっていく・・・(;´・ω・)
せっかくのサクサク感を最後まで楽しみたいなら、
やっぱり別添えにすればよかったなぁと途中から後悔・・・!!

他のメニューも♪

ささみ竜田揚げしそ巻(5個) 350円
ささみが柔らかくて、しっとりしています。
すでに結構塩気が強く感じたので、梅肉はあまりつけれなかったです。
おつまみにはとてもいいと思います♪
私は、うどんの汁でちょっと薄めつつ食べました。笑


もうひとつ、これまたスゴイ、お得なうどんを紹介します。
野菜天ぶっかけ(野菜8種)700円
普通なら、ぶっかけうどん+野菜天ぷらの盛り合わせを単品注文するパターンが多いと思いますが、
こちらは、最初から天ぷら8種ついていて、しかも1000円以下というコスパのよさ。
どど~ん!
・・・またもや、うどんに見えない!!!笑
にんじん、大葉、エリンギ、なす、ピーマン、
さつまいも、かぼちゃ、ごぼう・・・・、
8種類の野菜が、勢いよく乗っています。
ここの麺は細麺で、ツルツルモチモチっとした食感。
天ぷらも、別添えのつゆをかけながらいただくので、
最後までサックサクをキープすることが出来ます♬
うん、これは、とてもいいですね~!!
色んな野菜が美味しく食べられます。こんなお店東京にもあればいいのにな~!
ごぼう天も捨てがたいですが、私はこっちのほうが好みかも♪
うどんなのに、超満足感があるお店でした。
ごちそうさま~!
是非皆さんも行ってみてね!
和助の詳細ページはコチラ
住所 〒814-0103 福岡県城南区鳥飼5-2-54
営業時間 11:00~15:30、17:30~21:00(L.O)

それでは!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


行かなきゃ後悔するよ!ペルーの安ウマご当地グルメは、地元ローカルの「マグダレナ市場」におまかせ!

旅先で、世界の料理を色々楽しみたいあなた!
食に興味があるなら、レストランでなくローカルな市場に行くことをオススメします。

グルメ旅でローカルな市場がオススメな理由

私がローカルな市場にいくのは、このような理由があります。

・少量で、色んな料理を気軽にちょこちょこと楽しめる
・沢山の料理を実際に自分の目で見ることが出来る
・その国の特徴的な農産物をはじめ、食文化が集約されている
・観光価格ではないため、とてもリーズナブル などなどです。

なので私のように、 「その国の食を最大限に楽しみたい!」 という方には特におすすめです。

逆に、ローカル市場のデメリットな部分としては、
・当たり外れが大きい(日本人の口に合わないときもある)
・現地の言語で書かれているので、ある程度の予備知識がいる
なので、「確実に美味しいと分かっているものしか食べたくない」「旅の中で食に重点を置いていない(食に興味がない)」タイプの方は、観光客向けレストランのほうが、無難かもしれません。

ですが、ローカルな市場巡りは、1度ハマると、未知の冒険のようで、とっても楽しいですよ。
万が一、激マズな料理に出会ってしまっても、それもまた、いい旅の経験になりますしね!(^^♪ 笑

というわけで、今回は、ペルーのリマの中で一番オススメの市場をご紹介します。

「MODERNO MERCADO MAGDALENA(マグダレナ市場)」へ行こう!

ここは、ガイドブックなどに載っているのを見たわけではなく、たまたま見つけた市場です。
泊まっていた日本人宿(江田イン)の近くにあったので、気軽な気持ちで行ってみました。
しかし、侮るなかれ、ここは、ほかの市場よりも、お店が密集していてまわりやすく、
様々な料理があり、ペルーの安うまグルメを堪能できるオススメスポットなのです。
超ローカルな市場のため、観光客はほとんどいません。なので言語も、もちろんスペイン語です。
だからこそ、観光用のレストランでは、出会えない楽しさが待っていますよ~♬
それでは行ってみましょう!

マグダレナ市場の場所・付近の治安は?


住所は Jirón Leoncio Prado, Magdalena del Mar 15086 peru です。

市場に行くオススメの時間帯は、やっぱり朝!
午前8時ぐらいから開いているので、江田インに滞在し、朝ごはんを調達しに行かれるのもいいですね♬
江田インの宿からは、歩いて5分ほどの場所にあります。治安は悪くないエリアのようです。
途中には、ここがペルーであることを忘れるような、美しい建物もありました。

左はどうやら、大学の学部の建物みたいです。カラフルでおしゃれ~。

途中にも、ちょこちょこ地元の商店街があり、平和な雰囲気です。
日本では見られないお店もあり、ゆっくり散策されるのも面白いですよ。
  おもちゃ屋さんにて。オラフやミニオンのハリボテがあり、かなりシュールでした。笑

さて、お目当ての市場に到着しました~✨

中に入ると、見たことのない果物や野菜がたくさん!
南米の未知の食材に触れることが出来て、テンションが一気に上がります(*^▽^*)!!

ペルーの市場にいったらコレを食え!食文化紹介

 まずはアマゾンの恵み・トロピカルフルーツ!! 


アマゾンの恵みたっぷりの珍しい果物たち。栄養価も抜群です。

どの国でも、バナナは人気です♬
江田インでいただいたグラナディーヤは、ぜひともかじってみてもらいたい果物の一つです。

果物は、カラフルで見ていて飽きませんね~♬

メキシコでよく見かけたアボカド。ペルーでも、たくさん見られました。
とっても大きくて、日本のアボカドの3倍ぐらいのボリュームがあり綺麗です。
このサイズをまるまる一個食べたら、脂質の取りすぎで胃もたれしちゃいそうですね。笑

他にもたくさんの生々しいお肉やお魚もありました。動画で雰囲気が伝わればと思います。

※素人セルフィーのため、カメラワークがめちゃくちゃですんません(;’∀’)汗

 ペルーが原産地の野菜① とうもろこし 

ペルーはさまざまな野菜の原産地となっていて、とうもろこしもそのひとつです。
この手前の黒いものは、マイス・モラードと呼ばれる、紫色のとうもろこしです。

お米で言うなら黒米的な存在なのかもしれませんね。ポリフェノールたっぷりだし。
とうもろこしは、ペルー人には大切な主食。さまざまな料理に加工して食べられています。
 
ペルーのジャイアントコーン。粒が大きくて白っぽく、「チョクロ(Choclo)」と呼ばれます。

(左)マイス・カンチャ(Maiz Cancha)。ペルーの巨大乾燥とうもろこしのフライです。
日本ではジャイアントコーンとしておつまみで食されるやつですね。
(右)チチャ・モラーダ (chicha morada) という紫トウモロコシのドリンク。いったいどんな味なんだろう、とおそるおそる飲んでみると・・・あまりの香りのよさと美味しさにびっくり!なぜかフルーティーな赤ワインのようで、甘くてハマる味なのです。

 ペルーが原産地の野菜② じゃがいも 

そして、ペルーと言えば、じゃがいもの原産地でもあります。

昔「インカの目覚め」という芋が流行りましたが、それどころでなく、ペルーにはなんと4000種類ものじゃがいもがあるのです。ちなみに、写真の右下は、「ユカ芋(マンジョッカ)」といいます。

芋の種類が多いということは、その分フライドポテトの種類も色々あって楽しい!
手前は「カモテ」というサツマイモを上げたフライです。

ユカ芋のフライを、試食がてらに買ってみました。長いものような、あっさりした味でした。
そのほか、トマトや唐辛子などのポピュラーな野菜も、ペルーが原産地なのです。
すごいな、ペルー。
私たちはほぼ毎日のように地球の裏側にあるペルーが原産の食材を口にしていたのですね。

また、海外では珍しく生のお刺身を食べる国のペルーでは、
 セビーチェ専門店(セビッチェリア:Cevicheria と呼ばれるお店) もよく見られます。
※セビーチェについては、この記事をどうぞ↓
「ペルーの人気料理!セビーチェを作ってみた(料理教室)」

大量の白身魚で、セビーチェが仕込まれていました。オレンジ色のソースが珍しいですね!

ちなみにペルーのお刺身は、 tiradito(ティラディート)と呼ばれます。セビーチェとの違いですが、セビーチェは魚がキューブ状にカットして軽くマリネされているのに対し、ティラディートはスライスされてソースにつけていただくようになっています。



この土地だからこそできる、特別な野菜ばかりで作られるお惣菜たち。

豆の種類も、豊富にあります。

南米の食材には、キヌア・カムカム・マカなど、スーパーフードが目白押しです。
抗酸化作用がある、パワフルな食材が多いように感じました。

手作りのスープがいただけるお店もあります。

左は爽やかな味で、セビーチェをそのままスープにしたような味。
右はパリウェラ(parihuela)という、魚介類たっぷりの贅沢なスープです。
カウンター越しに、作っているところも見せていただきました♬ ごちそうさまでした。

そして、この市場で、一番テンションの上がる料理がこれ。

 スイーツのような美しさ「カウサレジェーナ(CAUSA RELLENA)」 


まるでケーキのような色鮮やかなこの料理。なんとポテトサラダなんです。
じゃがいもの原産地ペルーならではの、斬新なアイデア料理だと感心しました。

円柱なものや立方体のもの、丸められたものなど、形はさまざま。
どれも、中に野菜が入っていて、上にオリーブの実がちょこんと飾られています。

ちなみに、ペルーのラッキーカラーは「黄色」とされています。
メキシコ料理が、赤・白・緑を取り入れることを大事にしていたように、ペルー料理は、黄色が基調なんです。よく考えたら、日本もお祝い事には紅白を意識していますし、国によっておめでたいカラーがそれぞれ違うのって面白いですね。

ペルーの大人気飲料である、これまた黄色のインカコーラと一緒にいただきました。
こんなフォトジェニックなポテトサラダがあるだろうか?
日本でも、インスタ映えする料理として流行りそうです。
ただ、じゃがいもの品種が違うのか(はたまた着色しているのか?)
日本で同じように作っても、こんなに鮮やかな黄色になるとは思えないですね。

ポテトつながりで(?)コロッケもいただきました。

Papas rellenas(パパスレッジェーナ)という、ポピュラーな具入りコロッケです。手作り感があるソースが乗っていて、中にはレーズンなどが入っていて独特です。

この市場はご当地グルメが満載で、絶対行くべき!という理由がお分かりになっていただけましたでしょうか?
ここでは紹介しきれないほどの色んな料理や、食材があふれていますので、ぜひペルー渡航の際には行かれてみてくださいね♬

それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコの土曜限定・露天市「ティアンギス」で食べ歩き!

メキシコでは、 「ティアンギス(tianguis)」 と呼ばれる青空市場が、
いろんな場所で、曜日ごとに開催されています。
ティアンギスで売られているものは様々。
屋台グルメや食材はもちろん、衣類、工具や日用品、骨董品など、
珍しいものが色々あり、歩いているだけでとっても楽しいです♬

今回は、滞在していたペンションアミーゴの近くにあり、
毎週土曜日に開催されているティアンギスに行ってきました☆彡

ジュージューと焼かれる美味しそうな音!!
気になるけれど、まずは全体をパトロールしなければ。 ←マイルール。笑
こちらは、メキシコ料理に欠かせないトルティーヤやパンです。

トルティーヤって、粉から作るのは面倒なので、こういうのあると便利ですね。

これは、はちみつです。プーさんの絵は、勝手に使っていいのかしら?。笑

お肉コーナー。形も色も様々なウインナーがぶら下がっています。
おじさんが、すかさずピースしてくれました。メキシコ人は陽気でいいね♬

これは CHICHARRON(チチャロン) です。

豚の皮をカリカリに揚げたスナックです。おつまみにいいですね。


こちらは、お菓子コーナーです。

手前にあるのはポルボロン。スペイン菓子です。
メキシコはスペインの植民地だったので、こういうものがあるのですね!

こちらは、焼き立ての 「PAN DE NATA(パン・デ・ナタ)」 と呼ばれるお菓子。

見ていると、店員さんがひとつくれました(*^▽^*) ありがとうございます~♬
味は、小さいリッチ生地のミルクパンといったところでしょうか。
調べると「Gorditas de Nata」で出てくるけど、正式名称はどっちだろう??

さぁ、ぐるっと回ったところで、気になる料理を食べてみましょう♬

屋台って、作っているところが見れるからワクワクしますよね~(^_-)-☆

まずはコレ!
メキシコ料理の朝ごはんの定番、 Tamal(タマル)または、複数形でTamales(タマレス) です。

これは、とうもろこし粉を練り、
具を入れて味付けをし、バナナの葉やとうもろこしの葉でくるんでゆでたもの。

お味は。。。トウモロコシ粉のムチムチの食感が、名古屋のういろうを思い起こさせます。笑
お腹にたまる味ですが、正直、そんなに美味しいとは言えないような・・・(;´Д`)

気を取り直して、次の料理に行ってみましょう!
アボカドとクリームの乗ったタコスです!
おお☆彡これは美味しい💗(^_-)-☆
タコスの皮も、パリッと軽やかなハードタイプなので、
クラストピザ感覚でペロッと行けちゃいました。

ほかにも、色んな屋台があり、家族連れのメキシコ人で大賑わい。
みなさんも、ローカルな青空市場で、地元グルメを味わってみてね。

<お得ニュース☆>
※海外旅行にオススメの、モバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFi」が、1500円オフのキャンペーン中です。
↓ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。

イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、5月6日までに予約してみてね♬

それでは!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


六本松421の人気店!生パスタ&パフェ「ベツバラーレ12号」@福岡

福岡で人気の生パスタ屋さんに、母と行ってきました♬

 ベツ・バラーレ 12号 

場所は、最近、都市開発が進みまくりの六本松にあります。
しばらく帰省していなかった私は、
このエリアの変化っぷりにまだ頭が追い付いておりません。
ここはどこ・・・?!という、浦島太郎のような気持ちでおります。

その進化っぷりを象徴するのが、 「六本松421」 というビル。
小学生の社会科見学の定番だった、赤坂の「少年科学文化会館」や、
明太オムライスが有名な、けやき通りの人気の洋食店五穀
スタバが併設されていて読書も出来る、今泉の「TSUTAYA」などが
一斉に、この六本松421に移転してきております。

高級スーパーの「ボンラパス」や、激安「八百屋の九ちゃん」もあり、見ていて楽しい♬
(この八百屋「九ちゃん」の甘酒がめちゃウマなのです~(*^▽^*) 注文してみてね!)

ちなみに、六本松421の名前の由来って何だろう?と思い調べると、
HPには、 「六本松4丁目2番1号に出来た街」 と書かれておりました。
単純すぎだろ・・・!!!

さぁ、本題に戻り、「ベツ・バラーレ」について!
ここは 生パスタとパフェ という、私の好み・ど真ん中の2つのメニューが
いっぺんに味わえてしまうという、超テンション上がるレストラン♪

昔、姪浜店にいったっきり、今回が7年ぶりぐらいの再訪です!
ちなみに12号は、ジュディマリの「くじら12号」から来ているんだとか。
パフェに生パスタに、ジュディマリ好きだなんて・・・!!
どこまでも好みが合うオーナーに、勝手な親近感が芽生えます。

本日のランチパスタは、6種類から選べます。(クリックで拡大)
 
選択肢が多いと、女子は嬉しいのです!!!
ザ☆選べる楽しみ。



今回は、 パフェランチ(1150円)とごほうびランチ(1550円) を注文し、シェアすることに♬

こちらは、ごほうびランチについているパン・サラダ・スープのセット。
普通に美味しい。さ、次行ってみよう!笑

こちらは、  チキン・シメジ・ブロッコリー・モッツァレラチーズのクリームソース 

クリームは豆乳に変更したり、パスタはフェットチーネに出来たりとカスタマイズ自在!
お味は、とっても優しい~!! 外食ならぬ優しさを感じます。
というより、優しさを言い換えれば、ちょっと塩分薄いともいうのかな?笑
まぁ、薄いぶんには調整できるので、問題なし!(濃い味は苦手なので)

こちらは、 ベーコンと彩り野菜のトマトクリームソース 

さっきのはフェットチーネにしたので、こちらは普通の生パスタにしました。
こちらのパスタのほうが、生パスタっぽいモチモチ感を、存分に味わえます~💗
トマトクリームソースの味も美味しくて、好みでした。(やはり若干、優しめ。)

このパスタを含め、クリームソース系のパスタは、若干油の分離があるので、
脂っこいのが苦手な方は、あっさりメニューのパスタのほうがいいかも♬

そして、こちらは、パフェランチの「本日のパフェ」。

イチゴゼリーが入っているパフェでした。
小さいのかな?と思っていたのですが、十分なボリューム感にびっくりです。

そして、ごほうびランチは マンゴーフルーツパフェ に。

ごぼうびランチなので、ミドルサイズのパフェです。
見た目の大きさにテンションが上がります!
ただし、味は普通。
きっと、普通の人なら美味しいと感じるレベルかと思いますが、
超・パフェマニアの私からすると、もうちょっと素材の質がいいほうが嬉しいな~。
まぁ、これだけコスパがいいから、全体的な満足感はあります!!(^_-)-☆

最後にドリンク&レモン水。

レモン水を飲むことにより、 脂肪の分解を促進する という意味合いで、
ランチの最後に出てきます。色々と、工夫されていますね~♬

このようなお店からのメッセージやコラムが、各テーブルにおいてあり、
店主さんの想いとか、コンセプトが伝わるよいお店でした!
橋本店もありますので、そちらもチェックしてみてね。

※あわせて無添加に興味がある方に読んでいただきたい、おすすめの記事です↓↓
今だけ!農家さんの想いが詰まった無添加スキンケアの「coyori」が、
キャンペーンで破格の〇〇〇円になっている!その人気の秘密を探りました。

それでは!以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


【福岡発祥B級グルメ!】びっくり亭早良店でビックリしてきた。@福岡

今日は、実家近くでちょっとした外食に行きました♬

✨鉄板焼肉びっくり亭 早良店✨

うちの近所(福岡市早良区飯倉)にあるのですが、
もともと、ここは、昔はアルバイト先の焼き鳥屋でした。
(10年以上前に働いていた、懐かしのスポットであります。)

バイト先がつぶれ、びっくり亭に変わってからは、
一度も行ったことなかったので、今回が初めてだったのですが、
びっくり亭だけに ビックリしたことが色々ありました。

びっくり その①

お店はチェーン店のようで、よく、調べてみると、
店名に「びっくり亭」と「びっくり焼亭」があります。
しかも、その「びっくり亭」の中でも、南福岡エリアには、
びっくり亭 本家」と「元祖びっくり亭」があるのです。笑
ややこしい!!笑

きっと、ライバル同士なのでしょう・・・。
名古屋の有名なB級グルメ、味噌煮込みうどんの二大派閥である、
「山本屋本店」と「山本屋総本家」の存在を思い起こさせます。笑

びっくり その②

メニューが「焼肉(びっくり焼き)」の1種類しかないことです。
ここに来て、選べる選択肢と言いますと、
「焼肉」の量と、「ごはん」の量、あとは、キムチしかありません。
それ以外は。ビールなどのアルコールと、ドリンクのみ。
発注&仕込みがラクそうだ!!!(笑)

✅びっくり その③

メニューがたったの1種類しかないお店なら、
お客もまばらで、シーンとしているんじゃないか・・・と思いきや、
実際行ってみると、まさかの賑わいを見せる、大人気店ではありませんか!!


(まぁ、たしかに、ラーメン屋とかも、基本メニューは1種類だしね。)

男気溢れる体育会系の店員さんに、ちょっと圧倒されつつ着席しました。

メニューはコチラ。

ザ・シンプル!!


メニューからも男気が溢れています。
注文したのは、びっくり焼き 一人前 800円と ごはん(大)200円。
お味噌汁はサービスでついていました。

これが、びっくり焼きです!

✅ びっくり焼きとは?
1995年に出来た、福岡発祥B級グルメ。南福岡店が始まりだとか?
鉄板に、鹿児島産の黒豚とたっぷりキャベツ、
自家製豚ラードを入れ、ジュージュー熱してある料理です。
鉄板に木をはさみ、ナナメに傾けて油を片方に寄せ、
そこに手作り・秘伝”びっくりがらし”という辛みそを
溶かしていただくのが美味しい食べ方です。


これは、ビールが必須ですなぁ!(*^▽^*)

味は、そのままいただくと、とってもシンプル。
やはり味の決め手は、ラードに溶かした辛味噌ですね。

豚肉やキャベツを、これにつけながらいただくと、
気分は「和製バーニャカウダ」!
にんにくも効いていて、ごはんが進むガッツリとしたお味でした。

かなり満足感のある一品。
これは、中毒になってリピートする人も多そうですね。
単価は安いし、メニューは1品だけだし、経営とか大丈夫か?と
前から勝手に心配していましたが、行ってみて人気の理由が分かりました♬

ちなみに、蒲田(蓮沼)にもびっくり亭という名前のお店があったので、
博多グルメが東京進出か?と思いきや、全然違うステーキ屋です。笑

もつ鍋、ごまさば、水炊き、焼鳥、ラーメン・・・
博多の定番グルメに飽きてきた方には、
ぜひ試していただきたい一品ですね♬

それでは!
BRESMILE -ブレスマイル-

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨

こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。

にほんブログ村 料理ブログへ 


1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


【リピート必至】観光にもオススメの創作居酒屋&郷土料理!「博多 弁天堂」@福岡


今回は、福岡観光にもオススメの、最近のお気に入りの居酒屋の紹介です💗

 博多 弁天堂 ✨ 

場所は、大名小学校の近くにあります。
日曜日でしたが、お客さんは結構入っていたので、予約しておくのをオススメします。

個室は満席だったので、テーブル席へ。
古民家を改装した店内には中庭があり、とてもいい雰囲気♬

ビールで乾杯~🎵
お通しは手作り感のあるさつま揚げです。
ビールは、プレミアムモルツとモルツがあります。
どっちもあるなんて、結構珍しいかも?

それでは、メニュー行ってみましょう!

大人のポテトサラダ ~柚子胡椒風味~ 518円

大好きな半熟卵が、とろ~っとついているポテトサラダ!
「大人の」ってついているのは、柚子胡椒の風味が効いているからかな?(^_-)-☆

もつ鍋屋の極とろポン酢 842円

めちゃくちゃ美味しい~!もともと、もつ自体はあまり好きではないし、
酢もつも、普段は頼まないのですが、これは、とろ~っとしていて絶品です!
もつの臭みもないし♬

 玄海の幸 刺身八種盛り合わせ  1,609円(一人前)

玄海灘の天然地魚をはじめとした、全国各地の新鮮な旬魚が盛りだくさんー♬
しばらく生のお刺身食べていなかったので嬉しかったです(*^▽^*)

元祖 明太紅白出汁巻き玉子 853円
これはとても珍しいです! 白い黄身のだし巻き卵なのです。
健康な鶏に米粉を食べさせた、白い黄身のプレミアム玉子・・・
・・・もはやそれ、黄身と呼べないのでは。笑
博多名物の明太子と合わせて紅白ってアイデアが素晴らしいね♬

名物 胡麻サバ 1,058円
福岡に来たら絶対ハズせないのが、郷土料理のゴマサバ!!
この「ごまさば」は、サバの種類ではなくて、料理の名前です。
こちらでは、生のサバをゴマ醤油で和えていただく文化があるのです。
鮮度が命のこのメニューは、海が近い博多ならでは!
食中毒がこわいので、みなさん、決してお家でマネしちゃだめですよ~!笑

弁天堂名物 こだわりの鶏唐揚げ 734円
からあげは、安定のおいしさ! レモン汁をかけてさっぱり~💗

博多 鉄鍋 ひとくち餃子 羽根付き(一人前12個)788円
ここ、本当に博多の名物をそろえてますな~♬(感心)
鉄なべの一口餃子も有名なのですが、そのほか、炊き餃子までちゃんとある!
まぁ、炊き餃子は、池田商店が有名なので、今回はひとくち餃子にしました。
小ぶりなので、ぺろっと行けちゃいます。

そして、〆は黒毛和牛極トロもつ鍋 1,490円!(一人前)※二人前~
秘伝の醤油スープの『黒醤油もつ鍋』、鶏味噌コラーゲンスープの『金味噌もつ鍋』
鶏塩コラーゲンスープの『白湯塩もつ鍋』、韓流旨辛スープの『赤旨辛もつ鍋』の
4種類のスープから選べます。

・・・でも、本当はね、もつ鍋を食べたいわけじゃないのです。

その理由はのちほど。

チョイスしたのは、 「極トロもつ鍋 白湯塩味 鶏塩コラーゲンスープ」 
もうおなかいっぱいだから、入らんやろ~…と思いきや、美味しいので食べれてしまった!
にんにくが入っていないのが、個人的にはGOODでした。(^_-)-☆

しかも、厳選した鶏ガラを8時間かけてしっくりと煮込んだスープが
とっても美味しくて、このあと、最後のお楽しみがあるのに、
スープがなくなってしまうのではないか・・・と心配に(汗)。
まぁ、結局店員さんが継ぎ足してくれたから良かったんだけどね♬


そして、最後のお楽しみがきた~~!
もつ鍋の〆は花畑牧場のラクレットチーズリゾット!!1人前 788円
これが食べたかったゆえに、もつ鍋を頼んだのです。
もつ鍋なしで、このリゾットだけでよかったのですが、それは出来なかったので・・・
結果、もつ鍋も美味しく食べられたから良かったんだけどね💖
目の前でチーズを入れるパフォーマンス付きです。

あの美味しいスープの出汁に、とろ~りラクレットチーズと、
大葉・海苔のアクセントが効いたリゾット・・・
これでもかって組み合わせが、美味しくないはずがない!!

しかし・・・思った以上にチーズの風味が濃厚!
もしかしたら、私、ラクレットチーズ初体験だったのかも?!
初めての味と風味でした!

もう大満足・・・と思ったけれど、最後にデザート。笑

プリンにマンゴーソースがかかったものです。←説明が雑。笑
は~幸せー!(*´ω`*)

このお店は、博多の食材や食文化を意識して作られていて、
アイデア盛りだくさんなので、料理研究家の観点から見ても、
ワクワクするメニューが多かったし、味もハズレがないし。
しいていえば、タバコの煙がちょっと気になったので、禁煙席にしたがいいかもしれません。
でも、煙の分を差し引いても、美味しかったので、どちらにしても気に入りました~💗

ところで、こんなに美味しい料理が多いと、飲みすぎが気になりますよね💦
酔いすぎてしまうと、味が分からなくなって せっかくの料理が台無しになったり、
翌日の朝の二日酔いやだるさが残って、しんどい思いをすることってありませんか?
そういうときに超・オススメなのが、レバレズムというサプリです✨↓↓
レバリズム-L
↑これは、 オルニチンサプリメント比較ランキング・総合評価NO.1 の人気製品で、
国産天然由来の静岡産のしじみと、広島産の牡蠣、千葉産の鮫油である「スクワレン」が入ったものなのですが、二日酔いや胃もたれ(油やけ)はもちろん、肝機能の数値に関しても、
97%の方が満足というデータがあるほどの、優れたサプリなんですよ!(*^▽^*)

しかも、5月いっぱいまでは、先着500名限定で、通常価格5980円を
→なんと キャンペーン価格980円でモニターを実施
 しているので、
生活習慣が気になる方は、このチャンスに一度、お試してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆
お父さんのプレゼントにも、いいかと思いますよ💛

モニターキャンペーンの詳細はこちらのページです(*^▽^*)

お酒は健康的にたしなむのが一番ですからね~(^^♪
ぜひ、博多弁天堂で、美味しいお食事とお酒を楽しんでみてくださいね!
それでは♬

店名  博多 弁天堂
電話番号 050-3476-6422
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-41
営業時間
月・火・木~日 ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)
月~木・日・祝日 ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)
金・土・祝前日 17:00~24:30 (L.O.24:00)
定休日  毎週水曜日 ランチ休

最近書いた一番おすすめの記事です↓

※今だけ!福岡の会社・JIMOSの自然派の無添加スキンケア「coyori」が、通常7000円→破格の980円セール中!その人気の秘密とは?

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

広東コンテンポラリーチャイニーズSESSION(セッション)&ビブリオテークのボンボンスムージー♬(福岡市天神)

先日、福岡市でいただいた、絶品中華のランチをご紹介します♬

広東コンテンポラリーチャイニーズ
✨SESSION (セッション)✨

ここは、天神テルラの2階にある中華料理の人気店。
紫を基調とした落ち着いた店内で、ゆったりランチを楽しめます。

今回いただいたのは、2018年4月のランチコース「トリオ」(2700円)🎵

まずは前菜【 三拼盆(サムペンプン) 】から。

前菜3種類の盛り合わせです。どれも繊細な味付けでとても上品で好みでした💗
奥のものは、大根もちを揚げたものです。ひと手間かけているのが伝わってきます。

【 滑蛋炒蝦仁(ワッダンチャウハーヤン) 】

小海老と卵のトロトロ炒め。本当にとろっとしていて、口の中でとろけます。
海老はぷりぷりで、雑味がなく甘かったです。いくらでも食べたくなる味!

【 果汁肉脯(グオザッヨップー) 】

このコースの一番のオススメの品、厚切りの豚肩ロース肉の厚切り煎り焼きです。
広東式デミグラスソースで、しっかり目に味付けがされています。
とてもシンプルな料理だからこそ肉の下処理や煎り焼き加減を
慎重に行っているんだとか。お肉がとっても柔らかく食べやすかったです。
パリッとした海老せんの中には、添え物のクレソンサラダや燻製マッシュポテトが
入っていて、濃い豚肉と一緒に食べるといい感じです。


【 桜花土魷炒飯(インファートウヤウチャウファン) 】

桜海老とスルメの炒飯 梅シソ風味です。米がおどろくほどにパラッパラでした。
見た感じ、ジャポニカ米じゃなさそうな感じ?珍しいチャーハンでした。

最後にスイーツ、【 甜品(ディムパン) 】で〆✨

杏仁豆腐です。滑らか食感でするっと入っちゃいます(*^▽^*)
どの料理も、丁寧に作られているのを感じるものばかりで、
お腹だけでなく心が満たされるような気がしました。
やっぱり人の手間が入った料理って嬉しいね♬
それでは今回のお店のご紹介です!

店名 SESSION
電話 050-5571-4171
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル 2F
営業時間【ランチ】11:30~15:30(Last In14:00)
【ディナー】17:30~22:00(Last In20:30)
※コースは20:00まで
定休日 毎週月曜日
HP→http://www.tenjinterra.com/session/
みなさんもぜひ行ってみてね♬

<おまけ>
その後、福岡市天神のVIOROの地下1Fにある、
cafe & books biblioteque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)天神店へ。
ここ、インスタ映えするスイーツがあるので有名なんですよね~♬
↓の写真に惹かれて、ずっと行ってみたかったカフェなのです。ということで、お目当てのドリンクを注文♬
ワッフルコーンストロベリーボンボンスムージー 1700円
ど~ん!!!ちょっと女性の私でも、恥ずかしくなっちゃうビジュアルです。

そびえたってます。
こういうスイーツって、見た目だけインパクトがあって
味はイマイチってことが多いのですが、ここのは、素材の味を含め、めっちゃ美味しいー💗
スムージーというより、パフェ感覚で、スプーンですくっていただきました。
ボリュームたっぷりのパンケーキも美味しそうでした。
都内では自由が丘・有楽町に店舗があるのでまた行ってみたいな(^^♪

それでは!

あわせて読んでもらいたいおすすめの記事↓
※福岡の会社、農家さんの想いが詰まった大人気の無添加スキンケア「coyori」がキャンペーン破格の980円!その人気の秘密は??

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


福岡の有名なお寿司処!「やま中本店」(薬院)

今日はずっと行ってみたかった、福岡のお寿司屋さんへ行きました🎵

やま中 本店(薬院店)✨

このお店は、全国の食通が通いこむ名店と言われる高級寿司割烹。
今回は、おまかせで料理コースをいただきました♬
まずは前菜。

おかひじきを和えたものはシャキシャキの食感。鯵はしょうがの薬味が爽やか🎵

これは、ふぐ・・・とおもいきや、ハゼというお魚の薄造り。
繊細なネギがたっぷりのポン酢につけていただきます。

これからが旬のソラマメと、赤貝のお刺身。ほか、マグロのお刺身などもありました。

スプーンに盛られたウニ。一口で食べてびっくり。雑味がなくとろける食感と旨味!

「ねぎま」。ねぎとマグロなのですが、脂身のある部位を使っているので、
いただいた瞬間、お口の中で溶けてめちゃくちゃ美味しい!感動しました。
うなぎの蒲焼き。山椒ふんわりです。うなぎの心臓もついていました。
手前はたけのこと、ピンクのものは玉ねぎ。さっぱりお口直しに最高です。


さぁ、料理はまだまだ続きますよ~♬

これは、カニの身!!沢ガニちゃんはトッピングですが甘く煮ていて食べられるそうです。
昔、沢ガニとよく遊んだな~とか思い出すと、なんか食べにくくなって食べれなかった(;’∀’)

お次は握り!!
  コハダとイカです。
シャリは、口に入れるとほろほろっとした食感になり、プロの味だな~!と感じました。
イカは塩がかかっているのですが、ふんわりゆずの香りで、ねっとり柔らかく美味しかったです。
 海老。素材の味が生きています。
夢中になっていたので、私にしては珍しく、撮り忘れがあるかも・・・笑 
卵焼きがまた上品!アナゴは柔らかく焼かれています。
そして中央のトロは軽くあぶってあり、これまた脂が口の中で溶ける溶ける!!
お寿司ってなんでこんなに美味しいんでしょう。しかもたくさん入るから困っちゃう。笑

〆はしじみ汁。これでもかってぐらいしじみが詰め込まれています笑
デザートにはイチゴとメロンをいただきました。
いや~本当に美味しかったです💗
旬を楽しめる和食はいいですね。福岡の自慢のお店です。
それでは!!

やま中 本店
予約・お問い合わせ 092-731-7771
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通2-8-8
営業時間 11:30~21:30(ランチもあります🎵)
定休日 日曜日
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコ最後の晩餐は、絶品タコス店「Taqueria El Tío」で!

メキシコ最終日の夜!
最後に悔いが残らないように、何を食べるかと言えば、
やっぱり定番タコスをしっかり食べておきたい(^_-)-☆

ということで、数日前、宿ペンションアミーゴの近くで
たまたま見つけて、なんとなく気になっていたお店に行きました!

✨Taqueria El Tío✨

※すみません、正直、お店の名前は、自信がありません!
場所的にはこのあたりでグーグルマップで調べたところ、
このお店が出てきたので、予測で書いております。
もし行ったことある方いましたら、合っているか教えてください!

こじんまりとしたローカルな店内に、手書きのメニュー。
でも、こういうお店こそ、何だか本当に美味いタコスがありそうな
予感がしていて、数日前からずっと気になっていたのです!!

お客は私一人だけ・・・。
しかも、店員さん隣のテーブルで仕込みしてるし。笑
写真を取らせていただきました。



そんなこんなしているうちに、
出てきたのがこちら!

手前のがQUESO CARNE。チーズ+お肉です。奥のは忘れちゃった!
じゃがいもマッシュもあって、ボリュームたっぷりです。
アボカドのワカモレと、トマトのサルサロハをかけ、
ライムを添えれば・・・

なんて美味しそうなんでしょう!
そして一口。。。
やっぱりこのお店アタリだ~!!
めちゃくちゃ美味しいです💗お肉の味が良かった!
とってもハッピーな気持ちでいると、初めて現地のメキシコ人に話しかけられました。
ちょこっと料理の話などを雑談し、お店を出ようとすると、
その方が、代わりにタコス代をごちそうしてくれました(T_T)

なんてメキシコ人は親切なんだ~!
ありがとうございました(#^▽^#)

ペンションアミーゴに滞在される方は近いのでぜひ行ってみてね♬
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコのオーガニック情報・その2!~NANTI organic market & Origenes~

今回はメキシコシティにある2か所のオーガニック店を巡りました!

一店舗目はこちら!
Nanti Organic Market✨
※現在、このお店は残念ながら閉店されているとのことです!!
こじんまりとした店内には、こだわりの商品が並んでおりました。 
大好きなナッツドリンク系。綺麗に陳列されています!

サルサソースもとっても美味しそう!
世界一周中なので食材をむやみに買えないのが残念でした~。

店名 Nanti Organic Market

ここから歩いて、8分のお店に移動!フツーに植木にサボテンがあるのが、メキシコっぽいですね。



そして、お目当ての二店舗目に到着!

Origenes Organicos

入口はテラス席になっていて、開放的な雰囲気になっています。

このお店は、加工食品だけでなく、手作りのお惣菜やスイーツも充実しています(^_-)-☆

ドリンクメニューや、お料理メニュー。たくさん!

さっそく1品、注文してみました。

パンの上に、ほぐしたチキンのサラダ、アボカドがのっている料理です。

さっぱりとしていました~(*^▽^*)
テラスなので、荷物には十分気を付けながら、のんびりとした時間を過ごしました♬

種子が色々入ったパンは、サービスでついていました♬
せっかくなので、マンゴーのスムージーも注文。濃厚です(^_-)-☆
ヘルシーメニューが豊富にあるので、 
 毎日通っても飽きなさそうなお店でした!

店名 Origenes Organicos


ボディセンス

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!