PROFILE

<著者プロフィール>
  
私の特徴や経歴について、まとめてみました。

旅する料理研究家 森山さとみ

 

(株)BIOTRIP(ビオトリップ)代表取締役。
管理栄養士。フードスペシャリスト。

福岡生まれ、東京在住。

決めたことに向かってとことん追求する、
バイタリティーあふれる情熱的な人間です。

例えば・・・

・自然派スイーツ研究家として1000のレシピを開発。
100人以上のイベントを一人で集客・運営する。
・接客業は2500人の中で、全国No.1の成績を出す。
・株のデイトレで毎月60万稼いでいた(もうやめた)
・クラウドファンディングで2か月で150万を集める。
・日本一周、47都道府県を制覇する。
・世界一周・料理修行旅を達成。渡航国は55ヵ国
・今まで行った飲食店は、延べ10000店舗
・料理の食べ歩き・勉強で使った資金は1000万以上
・ブログ運営、5か月で10000PV達成。     など。

<得意・好きなこと>

・チャレンジ!
・自由。※自由がないと死んでしまいます。
・研究、リサーチ、発明。クリエイター気質。
・書くこと。パソコン命。
・ひきこもること(意外と超インドアです。笑)
・数字を追いかけること
・人をまきこむこと・人を繋げること
・アイデアを企画し、実行させること

 

<苦手なこと>

・社会に順応すること、細かな気遣い(アスペ気味?)
・マメな連絡、マネジメント業務。
・マルチタスク、同時進行。周りが見えません。
・人のサポート。※完全サポートされる側です…

こう書くと、激しそうに思われるかもしれませんが、かなり性格は穏やか。
親しみやすく、物腰柔らかいほうです。※でも不思議ちゃんってたまに言われます(;´・ω・)

これまで、自分なりに色んなチャレンジをして、多くの知識と経験を積み上げてきました。このブログでは、そのノウハウなどの情報をアウトプットしていきたいと思っています✨

詳しい私のストーリー

在学時代に5年ほど 心身のバランスを崩し、
「人が本当に元気になれる食」について 追求しはじめる。
その結果、国家資格(管理栄養士)を活かし 病院で働くという選択肢を捨て、
Whole life株式会社 (無農薬野菜・自然食品小売業)へ就職。
「違和感のあることは出来ない」という、自分の心に、嘘がつけない性格。

その後、オーガニック業界で 5年間勤務する傍ら、
地元にてナチュラルスイーツ工房の経営、料理教室講師、
セミナー、食事会、断食スタッフ、農家訪問などを経験。
気が付けば、心身ともに 見違えるほど エネルギッシュ
に生まれ変わる。

もっと食を学び 研究したい!、という想いは高まり、
2013年より 自然食と郷土料理を巡る 日本47都道府県旅に出る。
その後 すっかり旅に魅了され、視野は海外にまで拡大
台湾での映画製作や、カンボジアでの学校建設ボランティア、
本場のスパイスを求めるインド・女一人旅など、様々な挑戦をしたのち、

2016年1月、「Worldish Project」という 企画を立ち上げ、
世界の食卓を巡る、世界一周料理修行旅を クラウドファンディングにて達成。
募集期間は2か月弱で、支援総額は約150万、支援者数は100人を越える。
※Ready for で挑戦したプロジェクトページは コチラ
※自分で立ち上げたクラウドファンディングサイトは コチラ

帰国後は、身体に優しく、美味しく、多様性のある料理を
世の中にもっと広めるべく、株式会社 BIOTRIPを設立。
「世界(日本・地域)と 食と人を、愛で繋ぐ」ことに情熱を注いでいる。

【これまでの実績一例】
・第4回日本即席食品協会レシピコンテスト 入賞・決勝戦出場
・博多あまおうレシピコンテスト 優秀賞
・西鉄ソラリアプラザ主催「素敵女子レッスン」ゲスト講師
・KBC九州朝日放送「ドォーモ」1000のレシピを持つマクロビ姫として出演
・RKB毎日放送ラジオ「ホークス花の応援団」女子会スイーツ出演
・コミてんラジオ「はちみつ☆つよじのブブブランチタイム」出演
・フリーペーパー・アヴァンティ「旅先ごちそうマルシェ」掲載
・名古屋の旅BAR「World Banquet」フードメニュー監修
・福岡のダイニングバー「PPP」ランチメニュー監修
・2017年6月京都の「GreatLuckFestival」出演
・NHKドキュメンンタリーの料理監修

<アヴァンティ 2016年 12月号に掲載されました!>

【様々な経験をして、たどりついた人生観】
・いまここ
・Never too late(何事も、始めるのに遅すぎることはない)
・明日死んでもぜったい後悔しない
・原因と結果の法則(因果応報・自己責任感)
・ワクワクに正直に生きる(直感は未来からのメッセージ)
・初心忘れるべからず(想いを綴る・書くことを大事にする)
・愛のある世界で、愛のある人達と、愛をもって生きる