子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

子供が出来ると、女性は心身ともに、激的な変化があります。
産後の女性は、特にホルモンバランスや環境の大きな変化で、
無意識にストレスを抱えやすく、心身ともに、ナイーブです。
そんな状態だからこそ、ちょっとしたことがきっかけで、
パートナーのことが嫌いになってしまう女性も多いそうです。
この、産後2年以内に夫婦の愛情が急に冷めることを、産後クライシスと言います。

せっかく可愛い赤ちゃんが生まれて幸せなはずが、こうなってしまったら悲しいですよね。
私はわりとイライラしないほうなので、大丈夫!と思っていたのですが、
先日は、自分でも驚くほど、旦那にブチ切れてしまいました
今回はそのときの出来事と、男女の脳の違い、女性の怒り、
子育てでよくある夫婦ゲンカのパターンなどについて書いていこうと思います。

女性の怒りはポイントカード制。たまれば、大還元祭が待っている・・・

きっと、男性でも「妻(彼女)が突然怒り出す」という災害に見舞われたことのある人は、多いかと思います。笑
男性からしたら「なんでそんなことでキレるの?!」と困惑することもあるでしょう。
それは、でも女性からしたら、見ている問題の範囲(大きさ)が全然違うのだと思います。
女性は、その瞬間のピンポイントの事実だけに、怒っているのでなく、
時系列を超え、過去の似たような出来事や、そのときの悲しかった感情、
たまったストレスなどの、全てをひっくるめて怒ることがあるのです。

だから、そのピンポイントな事実だけを、謝罪したとしても、
「そうじゃない!(ビシッ)!」
「あなたは全然分かってない!!!」
「謝って済むような問題じゃない!!」
と、さらに炎上してしまうことも。笑

しかし、怒っている女性自身も、その怒りにまつわる、壮大な過去のエピソードや
数多くの理由について、頭の中で整理できておらず、うまく説明ができないのです。
本人自身も、なぜここまで心が乱れてしまったのか、理解できてなかったりします。
・・・・すみません、女ってめんどくさい生き物なのですよ。笑

・「女性の怒りは芋づる式」
・「女性の怒りはポイントカード制」
・「女性の怒りは壊れたダンプカー。走り出したら、もう止まらない・・」

とは、よく言ったものです。。。

これは、性格というより、脳の仕組みによる特性といえます。
女性は感情と事実を紐づけやすい、感情的な生き物なのです。

そういった男女の脳の違いを、お互いが把握したうえで、
話し合いをすると、男女の理解は、深まりやすいのかなと思います。

ここからは、今回は、私が怒ったときの背景、気持ちと、改善策についてのお話です。



赤ちゃんとの新生活がスタート。そこから学んだことは・・・

東京に戻って家族3人での生活が始まり、まず最初に感じたことは、
赤ちゃんと2人でいると、思うように事が進まん!!ということです。

何かしようとしたときに限って、あかりんがぐずったり、
あやしているうちに、気付けば日が暮れてしまうこともしばしば。
家事と育児の両立は、なかなか簡単ではない!!

最初のうちは、赤ちゃんが寝たら、 この間に料理をしよう!としていました。
しかし、野菜を切り出した瞬間、 なぜかすぐに起きてしまうんですよね。
加熱しているときに泣きだしたりすると、もうどうしようもありません。
そのまま赤ちゃんの元へ行けば、気が付けば茹でていたブロッコリーが
べちゃべちゃ、
鍋の中身は煮詰まって、ドロドロ状態になり、
火を止めて赤ちゃんの元へ行けば、いつまでたっても、料理が完成しません。
(しかも、加熱を中断したら固くなる食材もあるよね。じゃがいもとかね。)
旦那が帰ってくるのに、まだ夕食が何にも出来てない!と焦りも生じます。

これでは、なんだか落ち着かず、効率も悪すぎるため、
もう、いい意味で、諦めることにしたのです。

私は、赤ちゃんと二人のときは、あえて何もしない。と覚悟を決めました。
旦那が帰宅してから、洗い物などの家事や買い物は、集中して済ませるようにし、
特に大変な料理は、旦那が休みの日に、食材をまとめ買いし、一気に作り置きする作戦です。

家事と育児を同時にしないことで、日中は、赤ちゃんが泣きだしても、
いつでもかかってこいや!という状態なので、少し、気持ちに余裕が生まれます。
この作戦自体は、かなり良いです!おかげで、育児ノイローゼとは、無縁の状態。

しかし、その作戦を実践していたある日、事件が起こりました。

育児中の夫婦喧嘩あるある

それは、旦那が2連休だったときの1日目の夜のこと。
この日のお昼は、子連れで日比谷公園の大江戸まつりに行き、かなりクタクタでしたが、
家に戻ってから再び、私は買い物に出かけ、大荷物を抱えて帰宅しました。
時間も遅くなったため、慌てて台所で、作り置き用の大量調理を始める私。
鍋にバターをひき、火をつけ、玉ねぎを炒めつつ、
じゃがいもと生鮭を切りながら、どんどん鍋に入れている途中・・・
あかりんが起きて、泣き始めました 。

うぉ~っ( ;∀;)ちょっと待って待って~!!と、焦っていたそのとき、

ベットで寝ていた旦那が、その泣き声に目覚め、私にまくしたてました。
旦那「なんで放置してんの!?!?」
ちょっと手が離せなかった、といっても聞く耳ももたず、
旦那「そんなん、別にすぐ行けるやろ!!」
旦那「手を離しても、ちょっと料理がまずくなるだけやろ!」
旦那「あかりが一番大事やろうが!」

ここまで言われたとき、
私の中で、何かがプチっと切れました。
そして、家をぶっ壊しそうになるほど発狂しました。
これぞ、産後クライシス寸前、壊れたダンプカー状態です。爆



女性の怒りは氷山の一角。その下に色んなものが隠れている。

「なんでこんなことでキレるん?」と理解できない、男性の方々!!
女性の怒りは、氷山の一角であることを覚えていてください。
今回私がキレてしまったのには、このような以下の5つの背景がありました。

1、身体の目まぐるしい変化への戸惑い
産後の女性は、ホルモンバランスの変化が激しいのです。
ちょっとしたことでも、傷つきやすかったりします。
さらに、育児は重労働。自覚はなくても、疲れはたまっています。
抱っこをすれば筋肉痛や腰痛、ひざの関節まで痛むようになり、
睡眠不足状態になることも、よくあります。
→そんな心身ともに疲れている状態なのに、いきなり追いつめるようにまくしたててこないでよ!という怒り

2、育児へのプレッシャーと責任感を抱えている。
出産すると、女性はそこから突然、24時間365日年中無休で、人の命に係わる重大なプロジェクトリーダーを任せられた新入社員のような状態になります。人の命を預かっている以上、失敗は許されません。
その任務に慣れるまでは、その責任感と、プレッシャーがあるがゆえ、常に見えない緊張の糸が張り詰めたような状態で、色々なものを犠牲にして、つい頑張ってしまうんですよね。
もともと、大らかな性格の私ですら、赤ちゃんに異変があれば、心配になりアレコレ調べたり、色んな考えが浮かんでは消え、気になることだらけで、頭がごちゃごちゃでうまく回っていないこともしばしば・・・!
それでも、女性は母としての役割を果たし、子供のために、いつも一生懸命ベストを尽くそうとするもんなんです。
→こんなに自分でも責任感とプレッシャーを抱えた中で、必死でやってるのに、完璧に出来てないからって、さらに責めないでよ!という哀しみ。

3、私だって、ツラいんだよ!!
女性は母性本能がありますよね。だから、赤ちゃんを必死で守ろうとするんです。
そして、赤ちゃんが辛そうなときは、その母の責任感と共感力により、胸を痛めます。
赤ちゃんの皮膚がただれていたら、自分の事のように痛かったり、申し訳なくて苦しくなったり、
目を赤くして泣いていたら、胸がギュってなるんです。
だから、何も手につかなくなってしまうのです。
→だから、そもそも放置なんかできるわけないでしょ!!!赤ちゃんが泣いた時点で、こっちだってすぐ行ってあげたいし、こっちも泣きたいぐらい辛いんだよ!!!という気持ち。

4、頑張っているのに報われない虚しさ。
育児はもちろん、ちゃんとやっている。
料理は大変だけど、なるべく手作りにしているのは、
やはり、家族に対する愛情がゆえのこと。
なにも見返りなんてなくても、頑張っているんですよ。
→育児放棄したり、遊んでいたわけじゃない。家事を必死で頑張っていたのに、
なんで数分手が離せなかっただけで、こんなに怒鳴られなきゃいけないわけ?という理不尽さ。

5、アンタに言われたかねーよ!!
一番腹が立ったのは、「あかりが一番大事やろ!」という発言。
→ええ、大事ですとも!!大事に決まってるやろ!!あなたに言われなくたって、大事だから、私が全てを犠牲にしてでも、いつも赤ちゃんを優先にしているのが分からんのかい!!!

→そもそも、自分は寝てたくせになんなん?!明日も休みのくせに、
それでも自由気ままに勝手に寝てるやつが、偉そうに言わないでよ!

→てか、私に文句言ってくるぐらいなら、黙って自ら進んで子供の相手をしたらいいやん!何で最初から、私がミスしたような言い方で指摘したり、責めるんだよ!
2人の子なのに、親としての自覚あるんか!!

これは、私が特別なだけじゃなく、
世の新米ママに共通して言える心境として、よくありがちなことかと思います。
なにが一番ツライかって、「こういう気持ちを分かってもらえない」ことなんです。

さぁ、この産後クライシスの危機をどうやって乗り越えるか?
以下は、女性がブチ切れたとき、男性にお願いしたいこと&私が努力している解決策についてです。

男性にお願いしたいこと

男性は、基本、問題解決志向です。
だから、まず論理的に考え、改善策を提案してくることが多いのです。
「じゃあ、そんな大変なら、無理して料理作らなくていいんじゃない?」とか、
「これからは、もっと家事や育児を手伝うようにするよ。」とか。
もちろん、有難いのですが・・・、
でも、これを淡々と冷静に言ってくるもんだから、
ときに、女性はまた「そうじゃない!!」「ぜんっぜん分かってない!!」って、
牙を向きたくなるのです。笑 ここには、男性がやろうとすることと、女性が求めていることとの、視点のズレが生じているんです。

女性は、別に、「育児がイヤだ、苦痛でたまらない」ってわけじゃないんです。
ただ、「こんなにも大変で、こういう気持ちなんだよ!」という心情を理解して、
労ってくれたり、気持ちに寄り添ってくれることで、本当に救われるのです。
女性は改善策よりも、まず共感を求める生き物です。
「そんなに毎日プレッシャーだったなんて、気づかなくてごめんね」とか、
「ずっと赤ちゃんのお世話や家事するの、大変だよね。いつもありがとう」とか、
「怒らせてしまった意味が理解できたよ、そんな気持ちにさせてしまってごめんね」とか。
その一言を飛び越えて、改善策だけ事務的に提案されると、
「う~ん、なんか違う!」ってなってしまいます。

また、家事育児は「頼まれたら手伝う」というようなスタンスでは、
本当の意味での、負担は軽くならなかったりします。
なぜなら、それぞれの「これが常に万全である状態にしておかなくては」という、
ちょっとした責任感と緊張感の積み重ねが、一番しんどかったりするのです。
常に、冷たい飲み物がある状態にしなきゃ、献立は何にしよう、ご飯はいつでも食べられるよう炊いておかないと、トイレットペーパーを切らさないように、子供の夏服はどうしよう、予防接種いつだっけ、紙おむつも買わなきゃ、ゴミ出しを忘れないようにしなきゃ、あれが賞味期限切れそうだから早めに使い切らないと、支払いは・・・etc、
いわば、小さなプロジェクトリーダーを、たくさんかけもちしている状態なのです。
普段こなせていたことも、赤ちゃんのお世話が加わると、よけい大変になってきます。

なので、旦那さんは、できれば、「リーダー(妻)を手伝う」のではなく、
小さくてもいいから、どれかのプロジェクトをリーダーごと引き受けてほしいのです。
「時間があるとき手伝う」「余裕があればやる」という感じでは、あてに出来ないのです。
一部だけでも、完全に任せられることが出来たら、だいぶ肩の荷が降り、気持ちに余裕が出来ます。



私が心がけている解決策

ブチ切れてしまった私ですが、本当は分かっているのです。
怒りをぶつけたところで、何の解決にもならないって・・・

こういうとき、私はいつもやることがあります。
それは、自分の心の状態を知る(内観)ことです。
女性は感情の生き物がゆえ、どう感じたかを話すのは得意なのですが、
なぜ、そのように感じたのかなどの理由を、理論立てて説明をするのは苦手です。
というか、詳しく自覚もしていません。ムカつくから怒る、ただそれだけです。
女子同士の会話なら、理由なんて解説しなくても、ちょっと話せば「分かる~!」となっちゃうから、説明の必要がないのです。笑 しかし、男性に対しては、同じようにはいきません。

なので、私はネットや本を利用し、今の自分の気持ちに関連する心理学などを知ろうとします。
今なら、「子育て 旦那 イライラ」とかのキーワードで調べますかね・・・。笑
すると、自分でも自覚してなかった気付きがたくさんあり、共感したり、納得したり、
「よくあることなんだなー」と安心したり、それだけでも、けっこうスッキリしたりするんです。

今回の件なら、「産後はつねにプレッシャーと緊張感がある」などは、記事を読んで気付かされたことです。言語化や説明が下手な私でも、記事の文章を読んで共感することは出来るので、共感度の高い記事を、旦那に読んでもらって、客観的に伝えるようにします。
こうすることで、自分の感覚にまかせて感情的に話すよりも、よっぽど男性の脳には理解しやすいと思います。
この記事を書くのも、これがまた「誰かの気づきのきっかけ」になってくれたら嬉しいという想いからです。※決して、単なる旦那の愚痴ブログではありませんよ。笑

そりゃあ、言わなくても、察してもらえたら嬉しいですよね。
でも、それは現実には、なかなか厳しいです。
男性に、エスパー的要素を求めても、無理なのです。笑
なので、男性でもわかりやすく理解できるよう、女性も自分の気持ちを伝えたり、
どうしていいのかを提案したり、努めることが大事かなと思います。

ということで、このようなやりとりをしながら、ケンカは解決。
なんとか私たちは、産後クライシスの危機をまぬがれたのだった・・・!!
※普段は、普通に仲良しですので、ご心配なく!!
・・・そうじゃなきゃ、こんな記事書けない。笑

それでは!

↑超かわいすぎる転倒防止アイテム。ほしい!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


赤ちゃん成長記録!子育て奮闘記4~生後2カ月目編~

あかりん、無事に生後2か月目に突入
おめでとう~💗(*´▽`*)
今のところは乳児湿疹もなく、母乳の出もよく、
赤ちゃんは、元気にスクスクと育っております。
生後2カ月目になった赤ちゃんには、どのような変化があるのでしょうか?
まずは、あかりんが進化したことを、挙げていきます!
ひとつめは、どんどん笑うようになってきたこと!
クーイングという、おしゃべりの声も出すようになってきました。

これについては別記事を参照♬
あかりんが笑っておしゃべりを始めたーーー!【動画あり】!


二つめの変化は、指しゃぶりを始めたこと!
ある日突然、チュパチュパという音がしだしたので、何だ?!とみると、指しゃぶりの音。
あかりんが突然、新しい仕草を始めたので、かなり驚きました。
ソレ、どこで覚えてきたん?!という感じです。
ムービーでご確認くださいませ。

指しゃぶりしてると、退屈 or 寂しいのか?と思い、ついかまってあげたくなっちゃう。。。

また、お腹の上にうつぶせに乗せてみると、
一生懸命、頭を持ち上げようとする仕草も見せるようになりました。
首がしっかり強くなってきて、抱っこしてもグラグラしにくくなってきたよ。
どんどん成長していっているなぁ!!
そして、相変わらずバンザイ寝がカワイイ。
このポーズには体温調整のためなど色々な諸説あるようですが、
母性本能をくすぐって助けてもらうためという説もあるそうですよ♬!


さて、生後2か月を過ぎると予防接種が受けられます。
さっそく旦那が予約してくれた、近所の小児科へ行きました。

到着してびっくり!
この小児科、私も幼稚園のころ通っていたところだ!!
一気に、25年以上前の記憶がよみがえってきました。
意外と、覚えているものですね。すごいな~

あかりんはご機嫌で、小さい子の泣き叫ぶ声が聞こえても、まったく動じない様子。
これから痛~い注射が待っているというのに、何も知らないというのは、幸せなことですな・・・!!!
そして、とうとう診察室に呼ばれて、初めての予防接種!!

「は~い、頑張ろうね~」
あかりん「・・・・・????!」
あかりん「ふにゃあ~~!!(痛い~~)」
痛がる姿も可愛い・・・!!!←※ドエスではありません。)
しかし、一瞬だけ泣くも、30秒後には、もう痛さを忘れたのか、
すっかり、また上機嫌にもどるあかりん!!
切り替え早ぇー!!!
たくましい子でよかったです。!


GW明けには、(今更ですが)両家の初顔合わせをしました。
旦那のご両親が、わざわざ大阪から福岡の実家まで来てくださりました。
私たちは授かり婚につき、バタバタと入籍・出産してしまったため、
いまだに色々なことが未消化だったりするのですが、
まずは、ちゃんとお互いの親同士を会わせられて、私の家族も喜んでくれてよかったです。

旦那のご両親は、このときがあかりんと初対面!
お父様が素敵な写真をたくさん撮ってくださりました💗
うちのおばあちゃんは、昔の写真が大好き。
いつも色んな思い出の写真を持ってきては、色んな人に見せたがります。
一1枚目は、私の母の赤ちゃんの頃。プクプクしていて、かなり癒し系です。笑
2枚目は、おばあちゃんと、息子(つまり叔父)の写真なのですが、見てびっくり。
叔父さん、あかりんにめっちゃ似てるやん!
やはり、どこかで血が繋がっているんだなー、というのを感じました。

色んな行事を済ませ、5月中旬になると、旦那は仕事のために大阪へ移動。
離れている間に、私はひさびさ実家で「娘」の感覚を取り戻していました。
思えば、2013年からの5年間、こんなゆっくり実家に帰ることがなかったな・・。
旅に出たときも、結婚した時も、家を出る実感は、全くなかった。
しかし、今回初めてその実感が沸き、寂しさを感じるようになりました。

長いようで短いこの里帰り生活も、気が付けば残り僅か。
ここまで長く実家で過ごすことって、今後の人生、あるのだろうか。
「今回で最後になるかもしれない」と思うと、たくさん親孝行したかったのに、
不完全燃焼で、悔いばかり残しているような気がします。

最初は「私が帰ること&子供の顔を見せれること」でも、恩返しになると思っていました。
だけど、今回の帰省でも、いただいたもののほうが予想以上に多すぎたんです。
孫のために色々してあげたいという気持ちや、私への無償の愛も、今までより強く感じたし、
福岡を離れることを寂しそうにする姿を見ると、何度も泣きそうになってしまいました。
自分も親になったからこそ、初めて気付かされた感情もあったのだと思います。


とうとう、福岡を離れる前日。家族をお寿司に連れてきました。(といっても回転寿司ですが。)

どこでも立ちたがる、足が強いあかりん。
最近は、立つとドヤ顔を見せるという技まで習得しています。
久々の外食で、家族みんなが喜んでくれたのはよかったのですが、
この時も私は、福岡を離れる切なさで胸がいっぱいでした。
里帰り出産のあと、返ってこない妻も世の中にはいるそうですが、
きっと、実家で「娘」の居心地の良さを感じてしまうのでしょうね。
でも、だからといって、ずっと実家に住めば幸せなのか?と言えば、
それも違う、ということも分かっている。
そろそろ、前に進まなきゃいけないな、という感覚。進むしかない。
それは、学生のときの「卒業」に近いような気持ちでした。
何も知らないあかりんは、無邪気に笑っていました。
あかりんも、突然おばあちゃんたちと会えなくなったら寂しいかな・・・!


そして東京へ帰る日。
やっぱり私は、大号泣してしまいました(T_T)
家族に、お手紙を渡し、家族に見送られながら、空港へ向かう。
いつも私に怒ってばかりの家族が、とてもやさしく愛情深く感じられました。

だけど、あかりんを連れた初の飛行機移動という一大ミッションを前にし、
その緊張感により、すぐに、センチメンタルはかき消されました。
さぁ、卒業のあとは、東京での新たな世界がすぐそこに、待っている。

飛行機内でのあかりん。

赤ちゃんは耳ぬきが出来ないので、ギャン泣きする可能性があるのですが、
その対策として、気圧が変化するときにミルクを飲ませたらいいと聞き、
飛行機が離陸、着陸する時は、必死で母乳を飲ませていました。笑
そのおかげで、何とか問題なく、羽田空港に到着!

さぁ、東京都大田区で、新しい生活のスタートです!
これは、到着直後に旦那が撮ったムービー。

長い移動、お疲れ様でした!!
次回へ続く・・・・

【あかりんのオマケショット・3連発!】
<その1>

最近、よだれかけが、なぜかかならず後ろ向きになっていて、いつもヒーローのマントのようになっています。笑
思わず、「あかりんマン」のテーマソングを作ってしまいました。

<その2>
テレビで、ソフトバンクホークスの試合中継が放送されていたときのことです。

ホークスファンのママに、ユニフォームを着せられていました。
あかりんは、ちょっと戸惑っております。笑

<その3>
たまに、大福餅に変身します。

美味しそうなホッペですな!!!

それでは!!子育て奮闘記5に続く!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!




以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

赤ちゃん成長記録!子育て奮闘記3~生後1カ月編~

2018年4月5日。
あかりん、生後1か月!
拍手~♪♪
ということで、1カ月健診は出産したガーデンヒルズに。
→おすすめの産婦人科、ガーデンヒルズ小笹での入院記録はコチラ!
生まれたときの写真が、産院に飾ってありました。
体重測定をしたところ、2176gから、3500gになっていました!
1日あたり30gが体重増加の目安なので、ペースとしては、平均以上のスピードで増えていました。
同じく1カ月健診で来ていて、隣に座っていたお母さんに、
「赤ちゃん、ちっちゃ~い!可愛いですね💗」と声をかけられました。
確かに、生まれた時点で、すでに3500gの子もいるもんなぁ~。
本当にこのときの成長スピードって、差が大きいよなぁと実感。

さて、一か月たったときの赤ちゃんの変化は?!
何と言っても、身体が、一気にプニプニに!!!
見比べてみると一目瞭然です。
こちらが、生後0カ月。全体的に、脂肪がない状態です。

今こうやって見返すと、足の細さにビックリします。鳥の足のようだ・・・。
それが・・・、
一ケ月でこうなりました!むちむち!!
顔も、一気に真ん丸に!!!
生まれたときはシュッとして、イケメン(※女の子だっつーの!)なあかりんも、
あっというまにほっぺがプクプクして、女の子らしい顔つきになりました。
幼子の顔は7回変わるというけど、本当にそうだと思います!!

最初の頃は、こんなハーフみたいなシュッとした顔をしていたはずが、

今はコレです。


まるで大福餅・・・・あっというまに、締まりがなくなりました。w
これはこれで、愛らしくて可愛いのですが!!


また、いつも、鼻息をフン、フンとさせながら、足をジタバタ動かすようになりました。

バタバタ、フンッフン、、、、泣いてなくても、気になって仕方がない・・・!!!

落ち着かないぐらい、ずっとバタバタしています。
あまりに激しくて、気になったので調べてみたところ、
原因はいくつかあり、げっぷが出なくてムズムズするときもあるようですが、
基本的には、赤ちゃんにとっての運動(体操?)だそうです。
そりゃ、たしかに、ねんねのままだと、身体がなまっちゃうもんね~。
ずっと寝そべって、PCばっかりいじっている私よりもエライわ・・・(=゚ω゚)ノ。

そして、沐浴もレベルアップ!!これからは一緒にお風呂に入れるようになります。

だんだん慣れてきて、気持ちよさそうな顔を見せてくれるあかりん💗
お風呂に入れてるときの表情が、一番キュートです!


さて、1カ月たてば、私と赤ちゃんの外出もOKになります。
まずは、近所の池がある公園で、ちょっとお散歩デビューしてみました。

イクメンっぷりを見せる旦那!!
・・・しかし、意外と赤ちゃんを抱いたまま歩くのはしんどく、
あっというまに、私と交替しましたけども。
そして、肝心のあかりんは・・・・?

寝てるーーーーっっ(=゚ω゚)ノ
お散歩中、彼女は一度も目を開けることはありませんでした・・・
そう、あかりんはまだお外の世界にも、人にも興味がないようです。

友人が訪ねてきたときも、一度も起きず、

おばあちゃんと市役所に行ったときも、ひたすら、寝てました。

しかし、帰った瞬間、その反動で泣きだしちゃうんですけどね。
内弁慶だな。

また、生後1カ月後半には、保健士さんの自宅訪問がありました。
体重は、ちょうど4キロを超えたぐらいになっていました。
そして、全身のチェックをしようとすると・・・、
普段こういう場面ではいい子にしているはずのあかりんが、
この世が終わりそうなほど、泣き叫びだしました!!!

必死で抵抗しようとするあかりん。w
最終的には、その勢いで、なんと保健士さんの膝の上に立ち上がる!!!

そう、あかりんは、脚の力が半端なく、すでにふんばって立とうとするのです。
まだ、首も座ってないというのに・・・!!!笑
保健士さんも、あまりの足の強さにびっくりしてました。
うちら夫婦は、おかしくて終始笑ってました・・・
ごめんよ、あかりん。。。

このような感じで、泣いたり笑ったりしながら、
あかりんはスクスクと成長をとげるのであった・・
続く!!!

おまけ。

バンザイ寝に萌え~(*´▽`*)
いつも寝姿は
メッチャ無防備です。

それでは!!子育て奮闘記4に続く!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


赤ちゃん成長記録!子育て奮闘記2~生後0カ月編~

あっという間の入院生活が終わり、
福岡の実家で、本格的な赤ちゃん(あかりん)との生活が始まりました!
しかし予定日より早かったため、何も準備の出来てない状態。
とりあえず大きな座布団が、あかりんのベットになりました。

なかなか気に入ってるかも?居心地良さそうです。

このときの生活は、旦那、お母さん、おばあちゃん、私の4人。
おばあちゃんは腰が悪いので抱っこもせず、基本的には育児には関わらないスタンス。
お母さんは、予想外にもたくさん手伝ってくれて、本当に助かりました。

また、旦那とは、一番身近な存在がゆえに、よく衝突してしまうこともありました。
特に、沐浴は、旦那の仕事としてお願いしていたにもかかわらず、
いつも後回しにしたあげく結局やらずに寝ていたりで、なんどもブチ切れてました。苦笑
また、名付けに関しても、旦那が命名は大事にすべき!と言っているわりには、
話し合いも考えるのも、後回しばっかりにして、提出期限ギリギリまで決めない状態のままにしてしまって、もっと赤ちゃんのことを真剣に考えてよ!と、怒りを覚えてしまったり。


とにかく、お母さんって「子供がかわいそう」って思うと、居ても立っても居られないような気持ちになってしまうのですね。女は弱い者の「かわいそう」にはめっぽう敏感というのも、うなずけました。

どうしても、女性のほうが、母性の目覚めや、親の自覚の芽生えが早い傾向にあるので、
その強い責任感と使命感の温度差により、旦那に超絶な苛立ちを感じてしまったり。
まぁこれも、男女の違いとして理解することにより、必要以上に期待することもなくなりますが・・・。

普段なら温厚なのに、やはり、この産褥期というものは、魔物でした。
今回の妊娠~出産~産後を通して、
人間がいかに、ホルモンバランスに支配されているかというのを感じましたね。
でも、幸い「ホルモンバランスの変化により心が乱れやすい時期だ」という知識を
あらかじめ頭に入れておくことによって、情緒不安定になっても
激しく路頭に迷うことはなく、どこかで軸が定まっていた部分もありました。
「今は、そうなるのが当たり前なんだな。」と思うことによって、
怒ったり、悲しくなっても、それを客観的に見れる部分があったのだと思います。

また、普段は大らかで、何も気にしない性格の私でも、
育児に対するプレッシャーと緊張感は、最初は特に強かったです。
ミルクを3時間おきにあげなきゃ。。。と思うと、時計ばかり気にしたり、
飲みおわるまでの時間を、毎回タイマーで測ったり、オムツの回数を記録したり・・・。
夜行性の私は、夜中は強いのですが、明け方になると、さすがにダウン。
朝6時ごろから、家族に代わってもらうこともしばしばありました。
お母さん(あかりんからみるとおばあちゃん。)いつも朝交代してくれてありがとう。
ちなみに、普段飲ませているミルクは、HOLLEのオーガニックミルクです。

国産のミルクって添加物が多いのですが、このミルクは変なものが入っていない&母乳に近い味で、かなり質が良い!!最初は、大好きな友人からいただいたのですが、その後、気に入ってドイツから大量輸入までするように・・・笑
最近は、ほぼ完全母乳になってしまったのですが、在庫がたくさんあるので、ラクマに出店しています。興味がある方、良かったら買ってくださると大変嬉しいです。笑
→オーガニックミルクの販売ページはコチラ


さて、生後0カ月の赤ちゃん。
本当に全っ然見飽きない可愛さです!
今まで赤ちゃんと接したことない私ですが、すっかりデレデレになりました。
まだ、目は見えていないようなのですが、まぶしいほどにキラキラしています。

あぁ、こういうのを「純真無垢」っていうのね・・・!!!!という感じです。
しかし、意外なこともありました。
無垢とはいえども、アカはすごい。
赤ちゃん=いい匂い・・・💗と思っていたはずが、、、、
突然、可愛い赤ちゃんから、すごい異臭がするようになったのです。
原因をつきとめると、なんと、首のシワに黄色いアカがたまっていました。
そこがただれて、強烈なニオイを放っていたのです。
もう、このニオイは言葉では表せないほどの衝撃でした・・・
赤ちゃんは水分量が多く、シワの間に汚れが溜まりやすいんですよね。
これからは見落とさないよう、しっかり洗ってあげなきゃなと反省しました💦


赤ちゃんの把握反射。おててを触ると、ぎゅっと握ってくれます。カワユス。
また、顔がコロコロ変わるのもとっても面白いです。
あくびをしたかと思えば、くしゃみをして、自分でビックリしていたり、

泣いたかと思えば突然爆睡したり、寝ながらニヤっとしだしたり。笑

この、ミルクを飲んでいる写真は、旦那が冗談半分で、テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルに応募した画像です。
そんなことを忘れていたある日、突然あかりん宛に大きな封筒が届きました。
そこには、一次審査合格の賞状が!!
0カ月にして賞状をもらうって、なかなか貴重なことかもしれません。
ということで、今度はオーディション面談です。果たして、どうなることやら・・・?!
(※ちなみに、オーディションは6月25日です。応援よろしくお願いします✨)
それでは!子育て奮闘記3に続く!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


赤ちゃん成長記録!子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~

東京に戻って、まず行かなければいかない場所、
それは、水天宮へのお宮参り!
通常、お宮参りは生後1カ月で行く人が多いと思うのですが、
出来れば安産祈願をした水天宮でお宮参りに行って神様にお礼を言えたらいいなぁと思い、
ちょっと遅ればせながらではありましたが、先日、無事に行くことが出来ました。

とはいえ、赤ちゃんを連れての慣れない移動は、ドキドキ&ハラハラ!!
電車でも、大声で泣かないかな~・・・と心配になったり、
まだ首が座ってないので、抱っこしたまま歩いていると、
足腰に負担がかかったり、腕がしびれそうになったり。。。
こんなに体力勝負なのか?!と、ヘタレの私はビビりまくりです。
せっかくの華奢な腕も、きっと数か月後はムキムキになっていることでしょう・・・

でも、あかりんは、わりとおとなしい子なので、
割と色んなことがスムーズに進んだので、よかったです。


まずは、スタジオアリス大森店で、お宮参りの撮影!
(写真撮影は禁止ですが、ムービー撮影はOKでした。)
衣装を選んで、手際よく4パターンぐらい撮影していきます。

カメラマンのお姉さんは、さすがプロ!
いい笑顔がとれましたよ♬ 嬉しいですね💗

せっかくなので、色んな写真を購入用に選びたいけど、あっという間に予算オーバー。
というか、料金が複雑で、あとづけの連続で説明を聞かされるのは、あまりよろしくなかったです。
たとえば、ミニーちゃんのオブジェと一緒に撮った写真を選ぼうとしてから、
「ディズニーが入った写真を選ぶなら、プラス1000円が追加になるんです」と言われたり、
ずっとデータ自体の購入費用は5000円です、と言われていたのに、購入を決めた後になり、
「購入したデータは一年後からなら、500円で購入できるようになります」と言われたり。
なぬ!!あらかじめ言ってくれ~!!笑
そして、そんな複雑なら、パンフか何かを、ちゃんと渡して説明してくれぇぇ!と思いました。笑
とにかく、料金体系が分かりにくかったので、事前に調べていくことをオススメしますよ。
そんなこんなで、撮影はスムーズでしたがちょっと購入に手こずりつつ、なんとか撮影が終わりました。所要時間は、だいたい、1時間半~2時間ぐらいかかりました。
赤ちゃんの機嫌が悪かったら、さらにかかっただろうなぁ。あかりんありがとう・・・!!!
そして、ここで、サービスのお宮参りの衣装をかりて、水天宮までレッツGO!!

まずは、トイレで、お着換えしました。ドレスは、母に買ってもらったものを着用しました。
こんなカワイイ衣装を準備してくれて、感謝です。

日本橋の人形町駅から歩いていきました。

あじさいの青色がとっても綺麗!!
赤ちゃんを抱っこしたまま、足を止めて写真を撮っていると、
「よくそんな余裕あるね?」と旦那に言われました。
そりゃたしかに、赤ちゃん抱っこして慣れない移動は大変です。
でも、こういう季節の移り変わりを愛でる気持ちも大事にしたいからね!(*^▽^*)

あかりんは、知らない世界にキョトンとしている様子。なんだか、お人形さんみたいでした💗

そして、水天宮到着!!

はぁ~つかれた~(;´・ω・)とぐったりする夫婦。
あかりんは・・・?
よし、指をくわえて上機嫌だ!!

去年の10月に、あかりんもここに来たんだよ~♪と話しかける。
ちょうど安定期に入った戌の日に、安産祈願に行ったんだよね。
あっという間に赤ちゃんが生まれ、またこの場に来ているなんて、
なんだか時の流れの速さに、頭が追い付いていないなぁ・・・。

着物を旦那に結んでもらう。
暑くて死にそうだよ!!!(顔が疲れているのはスルーしてください。)

ドタバタでしたが、なんとか無事に、お参りすることができました!
あかりん。本当に、元気に育っていてくれてありがとうね。
ママは幸せです。(うるっ)
その後は、人形町の甘酒横丁をぶらっとしました。
水天宮でお宮参り後の、食べ歩きのオススメスポット紹介記事はコチラ!

ちなみに、スタジオアリスで撮影したのはよかったのですが、
やっぱり神社と撮影地が離れているのは、思ったよりも移動が大変でした・・・(・_・;)
(これも、ひとつの修行になったことは、間違いないのですが。笑)
以前、東京の安いマタニティフォト撮影でおススメしたスタジオエイメイなら、
お宮参り撮影プランに無料の衣装もついているうえに、明治神宮まで徒歩1分というアクセス。
明治神宮でお宮参りをされる方は、スタジオエイメイでの撮影が、スムーズでいいかと思います!
お宮参りプランの撮影料金表はコチラ!

とりあえず、ひとつ行事が終わって、ホッとしました。
親にも報告して、安心してもらえてよかったです。
まぁ、そうこうしているうちに、お食い初めがもうすぐなのですが・・・(;’∀’)笑
新米ママは、がんばりまっせ!!!

それでは!
【関連記事】
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
 波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
 波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>
 妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
 【まるで宇宙人】赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


赤ちゃん成長記録!子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~

これから、貴重な育児の体験を忘れないよう、書き留めておこうと思います。
まずは、2018年3月5日~3月10日の退院までの入院記録から!!

私は、福岡市内にある、ガーデンヒルズ小笹ウィメンズクリニックで出産しました。
実はココ、私が大学時代、管理栄養士として一番就職したい!と思っていた場所なのです。
理由は、食事にこだわっていて、マクロビも取り入れているという点に惹かれたから。
あいにく、当時は募集要項とのタイミングが合わず、就職は出来なかったのですが、
10年越しに、そのときの気持ちを思い出し、こちらで出産を決めることにしました。
ここは、無痛分娩があったり、3Dエコーが無料で毎回見れたり、とても良い産婦人科でした。
ガーデンヒルズのHPはこちら

さぁ、出産はゴールでなく、スタートです✨
ここから、赤ちゃんとの生活が始まります。
入院しているお部屋はとてもきれいで清潔感があり、キッチンもありました。
家族が泊まるときは、基本的には無料で、布団が必要な場合は+1000円かかるのですが、
このとおり大きめのベットなので、布団は追加しなくても大丈夫でした。
 DVDプレーヤー完備です!
※しかし実際、そこまでゆっくり映画見るほどヒマではない現実が待ち受けているのですが・・・。笑

あかちゃんのベット。神聖さを感じます。異常があったら音が鳴るようになっています。 
冷蔵庫、IHクッキングヒーター、鍋などがありました。
 
シティホテルのようなキレイな洗面台とガラスばりのシャワールーム。
家族も一緒に無料で泊まることが出来るのが良いですね♬


一日目。2018年3月5日月
出産は朝だったので、朝食・ランチを一気にいただくような感じになりました。
これはランチです。
 毎日、料理のメニューが紙で渡されます。
ハンバーグは手作り感がしっかりありました!
お次は夜ごはん。

なにこれ!めちゃめちゃ豪華な和食のお膳がきました~!
 とても上品で、美味しすぎる・・・!
病院とは思えない料理にテンションがあがりました。

体重2170gで生まれたあかりんは、まだ体温調整が苦手で、
新生児室で温かくして、休んでいる状態です。

産後すぐは、私もぐったりしていて、あかりんとの再会を果たすことが出来ませんでした。

そして、産後一日目の状態といえば、ホルモンバランスの変化による情緒不安定がすごかったです。
赤ちゃんがもうお腹の中にいないことに、切なさや寂しさを感じたり、
産院での家族宿泊を、旅行と勘違いしているような旦那に苛立ったり、
わけも分からず悲しくて号泣したり、色々とにかく大変でした(苦笑)


二日目。3月6日火
ナースコールで起こされる。毎日血圧や検温チェックがあります。
朝ごはん。
さて、この日から、早速赤ちゃんのお世話の仕方を学んでいきます。
赤ちゃんを抱っこすらしたことのない私は、本当に何もかも初めて。
ミルクやおむつ替えを、新入社員のような緊張感で、一生懸命学びます。

とりあえず、慣れないうちは、ミルクの一連の流れが超絶、慌ただしい。
まず、
ドーナツクッションを準備してベットに座る(普通に座ると痛いので。)→
授乳クッションをひざの上に装備する→
赤ちゃんを抱っこする→
授乳クッションを落っことす(爆)→
スタンバイ完了。乳頭保護器をつけて、おっぱいを吸わせる→
時間を5分測る→
反対側も5分吸わせる→
お湯を沸かす→
哺乳瓶準備して粉ミルクを計量する→
お湯入れて溶かして冷ます(たまに焦ってお湯入れすぎてパニクる)→
粉ミルクをとかして、人肌に冷ます→
赤ちゃん泣く。わぁ~~いま準備してるから、ちょっと待って~~!!!→
ドーナツクッション準備!!→
授乳クッション準備!!→
赤ちゃんを再度抱っこ、スタンバイする→
ミルクを飲ませる(かわいい・・幸福感に浸る。(*´▽`*))→
あっ!口からたれる!!
ティッシュどこ?!!→
背中トントン。げっぷが出ない!大丈夫かしら・・・→
哺乳瓶洗う→
消毒→
はう!!赤ちゃんミルク口から出したぁ!→
ティッシュどこ、、ティッシュ!!!→
。。。

これが3時間に一回。しかし実質は、準備や授乳、片づけに時間がかかるので、
2時間に一回は、この一連の流れをやっているという感じです。
慣れないうちはホント、ミルクに始まり、ミルクに終わってた感じ。

ミルクは、一回20ml。大人ならたった一口で済んでしまう量を、一生懸命飲んでいます。

このときの赤ちゃんは、胎便という真っ黒いウンチをするのですが、
そのあまりの黒さと量には、驚きでした。超インパクト強かった。
世の中まだまだ知らないことだらけだ・・・!

あっというまにお昼になる。


さぁ、食べようかな・・・
・・・と思ったら、突然泣き出す赤ちゃん!

さらに、どうしたらいいかわからず、心配で泣きだす旦那!
おいおい、2人して泣かないでおくれよ・・・。笑
赤ちゃんが死んじゃうのではないか・・・と思ってしまったそうです。
いやいや、赤ちゃんは泣くのが仕事やけんね。(゚д゚)!!
そして、私もママ1年生で、右も左も分からないのは一緒なのに、
どうしたらいいかと、こっちに助けばかり求められても困るばい。笑

3時ごろにはおやつも出てきます。  
手作り感があるアップルケーキ。嬉しい!
しかし、赤ちゃんのお世話でなんとなく気が落ち着かないのが残念だ・・・
なんとかかんとか、夕方までにランチを終える。(おそっ)

冷静に思うのですが、、、
入院中って意外とスパルタじゃね?!爆
産後でぐったりしている中、何度も呼び出されるし、
「休みたいときは、赤ちゃんを預けてもいいですよ」と言われていても、
実際預けようとすると、「赤ちゃんと一緒にいたほうがいいですよ」と言われるし、
預けていても、泣きだしたら、「取りに来てください」と言われるし。笑

こんなにハードな入院生活があるなんて・・・!笑
まぁ、これも良い経験ですね。

あっという間に夜ごはん。
 お味もさることながら、なんて美しいんだ~!心が喜ぶご飯です。

夜は赤ちゃんを預けて、や~っと一息。
コウノドリのDVDをみました。本当は妊娠中に見たかったんだよね。
でもこのタイミングで見るのも、とても良かったです!!
あまりにタイムリーすぎて、感受性が爆発している私は、またウルウルしてしまいました。


三日目。3月7日水
朝ごはん。

よし、午前中、赤ちゃんを預かっていてもらっているうちに、ちょっとたまっている作業を済ませよう!と気合も入れるも、即、鳴りだすナースコール。
「赤ちゃん泣いているので、迎えに来てください」
・・・はい、わかりました。(涙)
きっとこれも、思うように予定が進まないことに慣れる。という勉強の1つだと思うしかない・・・。

お昼ごはん。

おやつ。

ごはんの時間はとっても楽しみ!いつも文句なしに美味しい💗

そして、赤ちゃんとの触れ合い♬
出産直後は、片目しか空いてなかったので、とても不安でした。
産後のママは、超心配性です。
このまま、一生片目をつぶったままだったらどうしよう・・・・
なんて思って、気が狂ったようにネットを調べまくったりしてしまうもんなんですが、
なんとか2日目で両目があきました。
ホッと胸をなでおろします。

ぱっちり二重。旦那に似てる気がする。
なかなかのイケメンだな!・・・あ、女の子でしたね。笑
この日は、母が会いに来てくれました。赤ちゃんのこと、可愛いって言ってくれて嬉しかったな💗

あっというまに夜ごはん。

なんて美しい・・・!!!
ヤングコーンの輪切りや、イチゴの丁寧なスライスを見ていると、
大変手が込んでいるのが伝わってきて、有難いなぁ~という気持ちになります(^_-)-☆
この日は、旦那は夜遅くまで仕事だったので、帰ってきたのは夜中でした。


四日目。3月8日木
赤ちゃんは生後3~4日で黄疸がでてくるそうなのですが、
ちょっと値が高く出たということで、背中に光を当てて治療をしています。
そんなに皮膚が黄色い気はしないんだけどなぁ。素人には分からないのかな・・・

がんばれ、あかりん!!

ランチ。

この白身魚の甘酢あんが美味いこと・・・!!自宅で再現してみたい!と思いました。
毎回、こんな入院中の食事でも、どうやって作るんだろう?!って考えちゃうのは職業病ですね。
今日は、赤ちゃんも治療中だし、予定もないので少しだけゆっくりできました。

おやつは抹茶ケーキ。
そして夜ごはん。

この日は、ライソゾーム病のスクリーニング検査を受けるかどうか聞かれました。
どうしようか迷ったけど・・・、色々調べた結果、一応受けておくことにしました。

五日目。3月9日金
この日は、最高にスパルタのハードスケジュール!
まずは朝から沐浴指導。


上の動画は、助産師さんが撮ってくれた、生後すぐの沐浴の動画です。
首がふにゃふにゃしている赤ちゃんをお風呂いれるのは、至難の技。ドキドキです。

ミルクやオムツのお世話レベルは、どんどん上達してきました。
ミルクを飲んだ後に、トントンしたときの表情がとっても可愛い!

そして毎度おなじみ至福のお昼ご飯タイム。

ごちそうさまでした💗
そしてランチのあとは、入院中にサービスでついている、アロママッサージとシャンプー。
肩のマッサージが、気持ちよすぎて寝ちゃいました~。

セラピストさんとも、いろんな話が弾み、心身共にリフレッシュできました!
その後は、スタッフさんが来て、赤ちゃんと一緒に、写真&ムービーの記念撮影。
正直、カメラに向かってしゃべるのは、かなり苦手。緊張したなぁ。
本番中、まさかカメラ回っている途中で途中で、またもや涙ぐむ旦那。笑

スタッフさんは、感極まって涙ぐんでいる旦那に「パパ優しいね~!」とサラッと声をかけ、風のように去っていきました。なんだか、このテンションの温度差がシュールでした。笑
撮ったデータは、カレンダーとDVDにして渡してくれるとのことです。


そして、最後の晩餐は、フレンチ料理のフルコース♬
17時にレストランに向かいます。

ドリンクはもちろん赤ワイン・・・ではなく、美味しいグレープジュースです。
雰囲気だけでも赤ワインっぽくして、フレンチ気分を高めてくださっている感じが嬉しいですね♡

前菜。サザエやサーモンムース、キッシュ、海老のハーブパン粉焼き、ポタージュ、チーズのパイ。

ホタテ、アサリの、オランデーズっぽいソース。

合鴨のロースト、オレンジっぽいソースだった気がする!

そして、超嬉しいデザートの盛り合わせ!!!
想像以上の種類のデザートで、女子のハートわしづかみですな。美味しかった~!!

最後にハーブティー。ごちそうさまでした♪
料理を作られている方に、勇気をだしてカウンター越しに話しかけてみたら、シェフは、元・ホテルの料理長をされていて、ベルギーの大使館の料理人をしていたりと、経歴のスゴイ方でした。
いまはモロッコ料理にはまっているそうで、共通点も多く、いつのまにか料理の話で大盛り上がり!

毎日の食事がどれも繊細で美味しい理由にも納得でした!
いや~、楽しいひとときでした💗
あ、ちなみにマクロビ料理は週一、日曜日だけだそうです!
ちょうど出産が月曜だったため、日曜を挟まなかったので、残念だ・・・!!

六日目。3月10日土
あっというまの退院日。
最後の朝ごはん。もうこの料理が食べれないと思うと名残惜しいわ~。

旦那は仕事なので、両親に迎えに来てもらいました。
赤ちゃんのは2500gをまだ下回っていたので、居残りになってしまいました。

産褥期は絶対安静にしなさい、とはよく聞くものの、
産院に居残りした赤ちゃんがいる場合は、そんなことも言ってられません。
退院の翌日から早速、母乳をあげるために、通院生活が始まりました。
しかも自分で運転して行ってたし。やはりハードだわ・・・
そして、4日後に赤ちゃんも退院することができました。

さぁ。これからが本番です。
ここで学んだことを生かして、楽しく育児がんばります♪
ガーデンヒルズさん、本当にありがとうございました!!
それでは、子育て奮闘記2に続く!!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~

生後2か月半ごろから、娘のあかりんが、よく笑うようになりました!!!

これぞ、「ザ・屈託のない笑顔」だ!!!!
特に、私のおばあちゃんが話しかけると、よく反応するんですよ~。


おばあちゃんは、かなりオーバーリアクションで、声がデカいからなのか?
はたまた、その大きな声で、「笑ってごらん!!」と、気合を入れまくっていたからか、
きっとそのおばあちゃんの想いが、あかりんに通じたのかもしれない・・・?

笑い始めたのは、これが最初というわけではなく、
今までも、寝ながらニヤっと笑ったりは、よくしていました。

寝ていると、いきなりニヤっとしだすあかりん。
夢の中で何を企んでいるのかな?不気味ですw

その後、生後2カ月中旬ごろから、明らかに表情に変化が出てきて、
「これは分かっていて微笑んでいるのでは!?」というような、
豊かな表情を見せてくれるようになりました。

ほらっ!嬉しそうでしょ??(^○^)

赤ちゃんが笑うのはいつから?

生後すぐ見られる笑いは、「新生児微笑(生理的微笑)」といい、生理的な反応のひとつなので、本人も自覚なく笑っているそうです。周りから愛されるために、もともと備わった本能なんだとか!
そのあと、生後三か月ごろから「社会的微笑(あやし笑い)」へと変化し、周りの大人の表情の真似をして笑うようになります。赤ちゃんは、自分が笑ったときの大人の反応を見ることで、笑顔の意味をだんだん覚えていくんだって!
赤ちゃんも、きっと周りの反応を見て、「よっしゃ、この笑顔をすれば、ツカミはばっちりだ!」とか学んでいっているのでしょうね。笑

この動画は、突然社会的微笑を連発しだしたときの、感動を収めたものです。
時期は、ちょうど2カ月半をすぎたころ。
しかも、笑うだけではなく、旦那が謎の奇声を発するたびに(笑)、返事をして反応しはじめました!!

これは「クーイング」というおしゃべりらしく、声を出すことを楽しんでいるようです。


もう、突然の成長っぷりに、びっくりです。
ちなみに、赤ちゃんが声を出して、感情を出して笑うようになるのは、
早くても生後5~6ヶ月頃からと言われているようですが、
すでに、声を出しながら笑い始めているような気も・・・??
きっと、笑い方もどんどん変化していくんだろうなぁ。

赤ちゃんの優しい微笑みは癒されますな♡

私がよくやるあかりんの笑わせ方ですが、人差し指で、ちょっかいを出しまくります笑
ほっぺをぷにぷに~~~。
あごをつんつん~~~。
すると・・・、
にこっ💗
ウフ~とか、きゃあ♬って言いながら笑います。女の子らしい。

機嫌がいいときは、天井に喋りかけながら笑っています。ひとりで楽しそう・・・。笑
あと、私が電話でしゃべっていると、便乗して、めっちゃ喋ってきます。
声に反応しているみたいなので、沢山話しかけてあげようっと!

それでは!!子育て奮闘記6へ続く!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!


以下の、二つのブログランキングに参戦しております。
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

googleが証明。日本人が一番興味ある国は台湾だ!

今日はちょっと興味深い考察を♪♪
広告業や、ブロガーの方なら知っているかもしれないですが、
googleが提供する「キーワードプランナー」というツールがあります。
これは、特定のキーワードを入れると、その単語に対する月間の予測検索数(検索ボリューム)が
表示されるというツールです。
つまり、特定のキーワードに対して、どれだけの人が興味を示しているか?という指標になります。

私は現在、世界一周中の情報をブログにまとめているのですが、このツールを見れば、
世の中の人がどの場所に関心を寄せているのかが一目で分かるので、とても面白いです。
ちなみに今はペルーの記事を書き進めていますが、「ペルー」よりも「マチュピチュ」のほうが検索数が多いんですよね。基本的には、国名のほうが地域名よりも検索される数が多いとは思うのですが、
ほかにも「スペイン」よりも「バルセロナ」のほうが圧倒的に調べる人が多いのも意外でした。
このようにして、googleの検索数を上げるには、記事にどんな単語を入れると、多くの人に興味を持ってもらいやすいか?という目安を知るために使用しています。


ここで、色んな国名や地名の、1カ月ごとに検索される数を調べてみたところ、
このような結果になりました。(対象期間:2017年5月~2018年4月)

題して!

google実証・日本人の気になる場所ランキング!

(右の数値は、1カ月に検索されている数です)

結果は、こうなりました!!!

1位 台湾 246000
2位 シンガポール 201000
3位 バルセロナ 201000
4位 中国 201000
5位 ハワイ 165000
6位 オーストラリア 165000
7位 日本 165000
8位 アメリカ 165000
9位 グアム 135000
10位 コロンビア 135000

10位以降
香港 110000
タイ 110000
ベトナム 110000
フィリピン 110000
ニューヨーク 110000
イタリア 110000
フランス 110000
ロシア 110000
マレーシア 90500
ドイツ 90500
ニュージーランド 74000
モルディブ 74000
スペイン 74000
インド 74000
インドネシア 74000
スウェーデン 74000
フィンランド 60500
カナダ 60500
ドバイ 60500
ヨーロッパ 60500
メキシコ 60500
パラオ 49500
マカオ 49500
スリランカ 49500
ミャンマー 49500
ロサンゼルス 49500
スイス 49500
ラスベガス 49500
カンボジア 49500
オランダ 49500
ノルウェー 49500
トルコ 49500
ブラジル 49500
サイパン 40500
クロアチア 40500
ネパール 40500
モロッコ 40500
アイス ランド 40500
ポーランド 40500
エジプト 40500
サンフランシスコ 40500
アイルランド 40500
デンマーク 40500
アルバニア 40500
ベルギー 40500
サウジアラビア 40500
マチュピチュ 33100
タヒチ 33100
ラオス 33100
モンゴル 33100
カタール 33100
オーストリア 33100
パリ 33100
ポルトガル 33100
マダガスカル 33100
モナコ 33100
ギリシャ 33100
アルゼンチン 33100
ベネズエラ 33100
ブータン 27100
キューバ 27100
ホーチミン 27100
アフリカ 27100
ハンガリー 27100
チェコ 27100
マルタ 27100
イラン 27100
エストニア 27100
ルーマニア 27100
クスコ 27100
ペルー 22200
フィジー 22200
ウズベキスタン 22200
ガーナ 22200
コスタリカ 22200
南アフリカ 22200
ボリビア 22200
キルギス 22200
ルクセンブルク 22200
パキスタン 22200
カザフスタン 22200
ジンバブエ 22200
ジャマイカ 22200
エチオピア 18100
ブルガリア 18100
リトアニア 18100
チリ 18100
セルビア 18100
イエメン 14800
ブルネイ 14800
ラトビア 14800
ナイジェリア 14800
マケドニア 14800
トンガ 12100
トルクメニスタン 12100
ケニア 12100
スロベニア 12100
ヨルダン 12100
キプロス 12100
ウガンダ 12100
ホンジュラス 12100
グアテマラ 12100
チュニジア 12100
コートジボワール 12100
パナマ 12100
マリ 12100
オセアニア 12100
モルドバ 12100
モーリシャス 9900
タンザニア 9900
バハマ 9900
オマーン 9900
シエラレオネ 9900
セネガル 9900
アルジェリア 9900
スロバキア 9900
ベリーズ 9900
ウルグアイ 9900
パラグアイ 8100
モザンビーク 8100
ブルキナファソ 8100
南米 8100
ニカラグア 8100
ツバル 8100
ドミニカ 共和国 8100
エリトリア 8100
バーレーン 8100
ナウル 8100
スーダン 6600
ボツワナ 6600
スワジランド 6600
ザンビア 6600
ミクロネシア 6600
ジブチ 6600
カメルーン 6600
リベリア 6600
クウェート 6600
アンドラ 6600
サモア 6600
ナミビア 5400
マラウイ 5400
キリバス 5400
モーリタニア 5400
チャド 5400
バルバドス 5400
ベナン 4400
タジキスタン 4400
レソト 4400
ガボン 4400
リマ 3600
ニジェール 3600
ギニア 3600
ガイアナ 3600
スリナム 3600
ドミニカ 3600
ガンビア 2900
ブルンジ 2900
トーゴ 2400
赤道ギニア 2400
グレナダ 1900
セントルシア 1900
ギニアビサウ 1300
コモロ 1000

全ての国を調査したわけではないのですが、ざっとこういう感じでした。

台湾の圧勝です!!!

この結果は、日本語での検索結果ですので、基本的には日本人が検索のために入力しているキーワードということになるのですが、台湾は、まさかの自国である「日本」というキーワードよりもはるかに上回っているのです。
この結果を見て、大変嬉しくなりました。
なぜなら、55ヵ国旅した私も、一番好きな国は台湾だからです♪(^_-)-☆

私は、台湾は過去10回ほど行きましたが、毎回、沢山の愛をいただき本当に感謝しています。
ただ、いつも感じていたのは、台湾の人が日本に対して、大変関心を持ってくれていることに対し、日本側はどうなのかな?という寂しさでした。台湾人はこんなに想ってくれているというのに、
日本人の中には台湾は中国の一部と思っているような無知な人もいるので、その温度差というか不甲斐なさを感じて、切なくなったりしていました。
しかしここで、やはり、日本も台湾に一番関心を寄せているんだなということが、この数字から読み取ることができ、これを台湾の人にも伝えられたらいいな!と思い、この記事を書いています。(^_-)-☆

やっぱり、台湾と日本は相思相愛だねっ!!!
台湾は、私にとって第二の故郷。また、行きたくなってきました(=゚ω゚)ノ

あと、この数値の結果から見て分かるのは、全体的にやはりメジャーな国や、
観光に人気の国や、出張に多い国、東南アジアが上位にあがっていて、
南米やアフリカは少ないですね。なかなか調べる機会も少ないのでしょう。
ちなみに、コロンビアが多いのは、おそらく国への関心度というよりは、
スポーツウェアブランドの「コロンビア」で検索されているのではないかと思います。

まだまだ台湾ネタをちゃんと記事おこし出来ていない私ですが、
情報は山ほどあるので、はやくみなさんのお役に立てるような発信をしていきたいな~。
それでは!

【関連記事】
twitterは【#台湾加油】がトレンド1位に・・・日本で拡がる、恩返しの呼びかけ
感動の台湾料理・圧力鍋で作る魯肉飯[ルーローハン](レシピ付)
創作台湾料理?ブリで作るルーローハン(レシピ付き)

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


【離乳食にポテチ?!】「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。

スマホで読めるコミックで、「添加物まみれの母性」というマンガがあります。

「添加物」というキーワードに反応して、思わず読んでみましたが、
想像していた以上にむっちゃモヤモヤする内容です。

あらすじを一言でいうと、マイホームという自分の欲のために、
添加物まみれの食事で食費を切り詰めるトンデモナイ母親のサスペンスです。

小さいお子さんがいて、いい環境のお家に住みたい、
生活を切りつめなければならないという状況には、
たくさん共感出来る方がいるのではないかと思います。
私も主婦になってから、やりくりなど色々考えるようになりましたし。

でもね、この主人公の母親は本当にありえない。
マイホーム購入の節約のために、切り詰めたのは食費でした。
主人の昼食は、いつもカップラーメン。
そして夕ご飯は、なんとポテトチップス
さらにビックリなのは、赤ちゃんの離乳食も、お湯でふやかしたポテチ
こんな生活をしていると、お金やマイホームを手に入れることが出来たとしても、
お金では済まされない、大事なものを失ってしまうことが目に見えていますね・・・。

毎日カップラーメンでランチを済ませる旦那を心配し、
上司が「これで定食でも食べなさい」と1000円をあげるが、
途中で主人公に見つかり、お金を没収される。超ヒステリーです。
旦那さんは栄養失調により、やつれていき、
思考停止や判断力の低下が見られるようになってきます。
・・・あまりにも可哀そうすぎ。
しかし、それで泣きを見るのも、主人公なのですけれどね。
結局、自分だけでなく、家族みんな健康でなければ、
最終的には、痛い目を見ることになるのです。
健康のカギを握るのは、食事にほかありません。


 「離乳食にポテチ」はさすがにありえないかもしれないですが、
こういう家庭って意外と結構あるんだろうな~、と感じました。
いくらお金が足りないといっても、
食だけは粗末にしてはいけないと思える内容ですので、
心当たりのある方は、読んで見られたらいいかもしれませんね。

ちなみにこの漫画はコチラのサイトから読めます↓(まんが王国)

「添加物まみれの母性」でサイト検索してみてください。
※キャンペーン中につき、6月6日まで途中まで無料で読めますよ。

というか、カップ麺とポテチを毎日買えるお金があるなら、
その予算だけでも、十分健康的な食事を選ぶことだって出来るんですよ。
おそらく、カップ麺とポテチは合わせて200円ぐらいかと思うのですが、
スーパーにある普通の玄米でも、ご飯一杯は約28円
無農薬の玄米にグレードアップしたとしても、ご飯一杯50円ぐらいです。
そこに、豆腐と野菜の味噌汁をつければ、同じ予算でも全然違いますね。
むしろ、かなり健康になるかと思います。
そう思えば、食費を削ること自体には問題はないのです。
食にお金をかけれなければ、必ず不健康になるというわけではないです。
ただ、大事なのは、手間(つまり愛情)を惜しまないよう努めること。
工夫次第でどうにでもなりますからね(^^♪

それでは!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


福岡のオーガニック野菜農園を見学!農業体験で学んだ大切なこと

【福岡県大木町】楽しい!無農薬の野菜農家、「宇っちゃん農園」の魅力に迫る!

今年のGWは、三潴郡大木町の「宇っちゃん農園」へ、7年ぶりに行ってきました。
私は長年、自然食品店(有機野菜宅配の八百屋)で働いていたのもあり、
オーガニック農家の見学は、仕事であり、趣味であり、ライフワークでもあります。
これまで、様々な農家さんを訪問いたしましたが、宇っちゃん農園のチョさんは、
今までに類を見ない、超・元気をいただける農家さんなのです!

今回は、2度目の訪問です。
(以前の記事はコチラ→大木町ツアー・宇っちゃん農園1回目
あれから、気付いたら7年も経つなんて。時間が過ぎるのは早いな~!

今回は、旦那のせーじくんと一緒に行きました。彼は畑に行くこと自体が人生初めて。
きっと、いい経験になることでしょう!笑

 農家さんの元気の源は、あの野菜だった?! 

まずは、たくさんの野菜を育てている畑を見せてもらいました。(これはじゃがいもです)

この農園を営む、農家のチョさんは、とっても陽気な中国人です。
しかし、日本の歴史や政治などについて、驚くほどに知識豊富だし、
日本語のジョークもばんばん飛ばす、とってもユニークなキャラの方です。
いつでもパワフルでエネルギッシュな、チョさんの元気の源はここにありました。

にんにくです!

これを、毎日チョさんは生で食べているんだとか。スタミナつきそう。
にんにくの芽をカットすると、目の前で切り口から水滴がしたたり落ちます。

スゴイ!!なんてみずみずしいのでしょう。
「かじってみて!」と、勢いよく旦那に差し出すチョさん。

せーじくん「うわー!!効きそう!」
ちょうど風邪気味だった彼には、きっといい薬になったに違いありません。

宝石のように輝くにんにく。これを食べればめっちゃ免疫力がつきそうですね!!


 優柔不断はアカン!?スナップエンドウの収穫 

さらに、玉ねぎ、じゃがいも、ねぎを見ました。

スポッとひっこぬいて、現れる玉ねぎ。感嘆の声が上がります。

他にもロメインレタス、ごぼうなど、多品種にわたる無農薬野菜が作られています。

知っていました?ねぎって、大きくなったら、こんなカワイイ「ねぎぼうず」が出来るんですよ。

そして、今が時期のスナップエンドウを収穫させていただきました。

効率よく進めるポイントは、瞬時の判断力と、常に先を見て、どれを取るか決めることです。
「迷わず取る!身がふくらんでいるものを選ぶ!」
「手は動かしたまま、目線は先に先に!日が暮れるぞ~」
旦那は、チョさんから喝を入れられていました。笑

収穫したスナップはお土産としてお持ち帰り。食べるのが楽しみ♬

 ニワトリ社会も、人間社会も同じ構図である。 

チョさんはニワトリも育てていて、平飼い有精卵を作っています。
そこには、卵を守る番犬や、雑草を食べてくれるヤギさんなど、
まるで動物園状態のカオスな(?)光景が広がっていました。

ニワトリにも個性があり、強そうな子や、小さい子など様々います。
「一番身体が大きくて強いやつは、いつでも一番というプライドがあるから、
負けたとき、一気に心が折れてダメになる。だから、一番強いのは二番手なんだ。」
「身体が小さくていじめられる子もいるけど、そういう子は生きる力が強いんだ。
餌をまいたときも、誰よりも早く餌を食べて、ササっと逃げるから足も速いよ!笑」

チョさんの言葉には、ちょこちょこ、本質的な部分が出てくるから面白い。
さらに、そんな個性豊かなニワトリから出来た卵は、殻の色もサイズもバラバラ。

チョさん「同じ日本人でも、みんな顔も、身長も、同じなんてありえないでしょう?
鶏も同じで、十人十色みたいに、十鶏十卵。これが本来の姿なんだな~!と思わせられる瞬間でした。


 草を食べている動物はクサくない?! 

チョさんが可愛がっているのは、ヤギの「イチゴ」ちゃん。

草をもぐもぐ食べていて、癒し系の穏やかな子でした。
すると、おもむろに、ヤギの糞を素手で拾いだすチョさん。
なんてワイルドなんだ。
すると、チョさんは、「におってみて!!!」と渡してきました。
・・ナヌ!?(@_@;)
おそるおそる嗅いでみると、まったくの無臭。
私「・・・あれ、においがしない!」
チョさん「もちろん!だって、草しか食べていないから!!
動物がいたら、糞がクサイって思ってるでしょ?全然臭わないよ!!」と力説。
これは、「クサだからクサくない」・・とダジャレを言いたいだけではないのです。
たしかに、人間も、そうなんですよね。
お肉や添加物などを多く食べると、腸の中で腐敗し、それが悪臭になる。
野菜をしっかり食べると、腸の状態が良くなり、体臭が改善する。
無農薬の雑草(?)だけを食べているヤギさんが、それを証明してくれました。

 ゴミよりも、草に目くじらを立てる社会 

チョさんは無農薬栽培をしているため、除草剤をまいていません。
草も抜いていないので、畑の脇道には、草がボーボーに生えているのです。
慣行農法が大多数の世の中。そんな自然農法を理解できず、文句を言う人もいるんだとか。
その一方で、チョさんの畑には、誰かが車道からポイ捨てしたゴミが転がっていました。
「ゴミは、落ちてても知らん顔なのに、草が自然に生えてるのには、文句を言うんだよ。おかしくないか?」
社会の理不尽さのようなものを、チョさんの言葉から感じました。

 うわべだけを見ても、本質は分からない 

ピーマンの苗を植えさせていただきました。

チョさん曰く、植物の生命力を調べるには「根」を見ることが大事だそうです。
どんなに見た目がしっかりした苗でも、根が少ないとすぐダメになります。
根を使ったことわざは「根気」「根性」「根幹」などありますが、
やはり、根がしっかりしている苗は根性があり、強く育つそうです。

ピーマンの苗は、一本の芽に対して、何本もの根が張り巡らされていました。

根がしっかりしているのは、厳しい環境でも耐えていける生命力の強さがあるという証拠。
ちなみに、東洋医学では人間の「根」に当たる部分は腸を指しています。
腸をしっかり整えることで、身体の根幹が整うので、確かにその通りですね。
自然食でも「根菜を食べると根気がつく」と言われていますし、
何事も「根」は見た目よりもはるかに大事な部分なのですね。
どんなピーマンができるのか、楽しみです♬

 <まとめ> 農業体験で学べることは、決して農業だけではない 

チョさんは、もともと現在と真逆な、添加物だらけの食品業界で働いていました。
そのときに、食の安全に疑問を持ち、脱サラして農家に転身。
「本当の商売とは、人に安全・安心・良いものを提供することでしょう!」
と、熱い想いを語ってくれました。

チョさんの一番の願いは、みんな幸せで平和な世界になること。
そんな願いを込めながら作られる、生命力ある野菜からは、
食べ物は命である」というメッセージをひしひしと感じました。



<その後>
いただいた野菜をシンプルに調理して食べてみました。
スナップエンドウは塩ゆでにします。

びっくりするほど甘いです!
さらに、スナップエンドウのゆで汁とにんにく、玉ねぎで中華風のスープにしました。

どちらも、やっぱり根がすごく元気です。
さらにもう一品。にんにく&にんにく芽と玉ねぎをごま油で炒めて塩コショウして卵とじ。

どんぶり風にご飯にのせました。卵の黄色がとても美しいのです。
じゃ~ん!

お肉がなくても、満足感や贅沢感を感じる食卓になりました。
感謝の気持ちでいっぱいになり、お腹だけでなく、心も満たされるような食事でした。

チョさん、本当にありがとうございました!!

ちなみにチョさん。
「博多華丸・大吉のなんしようと?」の番組にも出演されたことがあるんですよ。

チョさんの野菜が食べたい方は、以下にご連絡くださいね♬
宇っちゃん農園のFACEBOOKページはコチラ!

それでは!

【関連・人気記事】

お肌のハリが気になる人に!国産野菜のスゴイ美容液が現在セール中!
KFCの味を自宅で?!フライドチキンを再現してみた
木村屋総本店のふんわり蒸しケーキを作ってみた
スパイスが香る!本格絶品スリランカカレー♬
大絶賛の台湾B級グルメ「ルーローハン」の作り方

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!