テアトルアカデミー赤ちゃんモデルオーディション挑戦!合格率は?


先日、東京の目白にある、テアトルアカデミーの第二スタジオにて、
あかりんは赤ちゃんモデルのオーディションに挑戦しました!
今回は、その内容をまとめます。

軽い気持ちで大丈夫?オーディション参加の理由は?

きっかけは、生後まだ0ヶ月の時、旦那が赤ちゃんモデルの募集を調べていたところ、
オムツパッケージで有名な赤ちゃんモデル事務所である、
テアトルアカデミーを見つけました。



そして、本当に軽い気持ちで WEBよりエントリー申し込みをしました。
必要事項を記入し、これはいけるかも?!という親バカな画像を添付して、送信したところ、
数日後、1次書類審査合格との書類が届き、2次審査のオーディションを受けることになりました。

これが生後0カ月目で応募した時の写真!だいぶ顔変わったな~~。

色んな理由で申し込みされる方がいるようですが、オーディションが近づくにつれ、
「軽い気持ちで応募してしまったけど大丈夫かな…」と不安になる方も多いようです。
私たちも、気軽に応募してしまったので、最初は心配をしていました。

しかし、実際はそういうパターンが大多数のようで、
合格したからすぐモデルの案件が入ってくるわけではないので、
そこまでオーディション自体は、肩肘張らなくて、気軽に行って大丈夫ですよ。

ちなみに一次審査(書類審査)の倍率ですが、
だいたい4人に1人ぐらいは受かるそうです。

元々は、福岡でオーディション予定だったのですが、
私たちは東京に移動していたので、都内のテアトルアカデミーで受験することにしました。
さぁ、いったいどんな 面接があるのでしょう??


テアトルアカデミーのオーディションの雰囲気は?

会場に着くと、そこはもう圧巻の光景でした!たくさん畳まれたベビーカーが、
入口にずらーっと並んでいて、とっても賑やか(カオスw)だったからです。
ザ・赤ちゃんワールド!という感じで、こんなに沢山の赤ちゃんを目にしたことがない私は、
「とんでもない場所に来てしまったなぁ~」と感じました。
今回は、第163期生オーディションだったのですが、受験者はなんと224名。
どの赤ちゃんも、みんな気合を入れて、とってもオシャレでかわいい!

あかりんもワンピースとカーディガンでおめかし♪
写真撮影は禁止されていましたが、靴を脱いで 地べたに座りこみ、
開始を待つ光景は、なかなかカオスな世界でした。
母親同士も仲良くなったりしているご様子。
こんなに賑やかで異様な光景、あかりんはビックリしないかな?と心配するが、、、


眠り始めたーーー❗爆
どれだけ肝が座っているんだ…

そして、さらに待っていると、突然リスの着ぐるみが登場!

このリスが、赤ちゃんに1人1人絡んで来るのです。
もしかしたら、この待ち時間の時点から面接は始まっているのかもしれない…!
他の子はみんな起きているのに…
あかりん、起きてくれぇぇぇー!

すると、ちょうど リスがやってくるころに あかりんはお目目ぱっちり、ご機嫌に!
最高の笑顔を、 リスさんにアピールしていました! 笑

さらに、しばらく待っていると、
整理番号順に 別の部屋に呼ばれ、テアトルアカデミーの説明が始まりました。

赤ちゃんモデルというのは、大変貴重で、他の年代なら違う年齢の役にも
ある程度の対応ができますが、赤ちゃん役は赤ちゃんにしかできない。
つまり替えがきかないので とても大事な存在なのだそうです。

そしてテアトルアカデミーはやはり 大手なので、
ほとんどの赤ちゃんオムツモデルや、子供番組の市場を押さえているとのこと。
などなど、一生懸命 スタッフさんが話してくれているのですが、、、
色んな所で赤ちゃんが泣き始めたりして、みんな落ち着かない感じでした。笑


テアトルアカデミーのオーディション内容について

まずは、その場で早速、カメラテストが始まりました。
5つぐらいカメラブースがあり、それぞれ面接官が座っています。
整理番号順に呼ばれ、カメラの前に赤ちゃんと座ると、簡単な質問をされます。
聞かれた内容は別に面接っぽくもなく、もし受かった場合は、現場に行けそうか?など、
すぐ答えられるような確認事項のみで、アピールしなきゃいけないような場面はなかったです。
まぁこれは単純なビジュアルチェックって感じなのかな?

そしてその次が本番。
5人ずつの集団面接に移ります。
面接は 夫婦のどちらか 一人しか行くことはできないので、ここは旦那にバトンタッチ。

外にあるテレビモニターから面接の 様子を見ることができます。(自分の子供だけ撮影OK)

あかりん、ここでもやる気なし・・・・。直前まで寝ていたそうです。笑
見よ、この眠くてめんどくさそうな表情を…!!
ここでは、順番に前に座り、赤ちゃんのアピールポイントなどを30秒程度、
審査員が5~6人いる前で 聞かれていきます。集団面接というより順番に呼ばれます。
旦那曰く、緊張しすぎて 何を聞かれて&何を答えたのか、全然覚えてないとのこと。
一番大事なポイントなのに・・・!!!!

あかりんの魅力がちゃんと伝わったのか、不完全燃焼感を持ちつつ、これにて面接は終了~。
所要時間約2時間ほどでしたが、あっという間でした。
おつかれさまでした!!!!

帰ってきてから、突然元気になるあかりん。やっぱ家が一番くつろげるね…!!


テアトルアカデミーの結果発表、合格率は?

面接の結果ですが、数日後に合格でも不合格でも必ず書類で 結果が届きます
私の場合は、面接の2日後に 届きました。思ったよりも早かったです!
ドキドキしながら封を開けると、
そこには・・・ 合格の文字が!!
また総評など、細かなことが書かれた紙が入っています。

無邪気が表情は可愛かったとのこと。テンプレだと分かっていても?嬉しかったです(^○^)

ちなみに、合格のコツは、とにかく「赤ちゃんをぐずらせないこと」らしいです。
現場でぐずると、途中で代役を用意されてしまうこともあるんだとか。
なので、このようなお家とは違った環境でも、普段通りでいられるか??というのは大事な審査の基準みたいですよ。

…がしかし、本気で芸能の道を目指すならば、そんなに甘くはありません。
テアトルアカデミーは芸能事務所というより、芸能養成の学校なので、
それなりの入学費や在籍料、レッスンの学費がかかります。
入学のご案内なども同封されていましたが、
そこまで本気ではなかったので、今回は辞退することにしました。

今後、もしあかりん本人自身がやりたいのなら入れてあげたいですが、
まだ自我も芽生えてないのに、今、親がその道を決めなくてもいいんじゃないかなーと思ったからです。
あくまで価値観ですが、その学費に何十万使うなら、その資金や時間を別のことに使って、
幅広く色んな経験をさせて、選べる選択肢と可能性を広げてあげられた方がいいかなーと。

まぁ、限られた資金と時間を天秤にかけた場合だからですけどね。
単純に、やるかやらないかなら、やらせてみたほうがもちろんいいと思います。(^^)

・・本人は全然興味なさそうですけどね。(当たり前か。)

テアトルアカデミーは、入学させるため(儲けのため)に全員合格させるという悪い噂もありますが、恐らくそんなことはないかと感じました。

書類にも 入学者定員は今回 71名 と書いているため、
おそらく 今回は71名が合格者数なのだと思われます。
一次審査から考えると 応募者総数1466名 から 合格者71名 なので、倍率はおよそ20倍
今回の場合は、20人に1名が合格しているという形なのではないかなと思います。
なんにしても、とてもいい記念ができたので良かったです。
0歳にして賞状をもらえるあかりん、すごいぞ!(親バカ)
みなさんも、いい思い出としてオーディション体験してみてはいかがでしょうか?
可能性が開くこともありますし、入学しなくても「我が子は客観的に見てもカワイイ認定」として
記念の賞状をもらえるので、おじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれますよ(^_-)-☆
オーディションの詳細はコチラ!

それでは♪

【最新NEWS!!!】
生本マグロの中トロなど高級お寿司が食べ放題!
2018年8月6日に交流会in東京を開催します!
イベント詳細はコチラから!!※残席のこり僅か。お申し込みはお早めに!



↑超かわいすぎる転倒防止アイテム。ほしい!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!
バウンサーのオススメはベビービョルン!その効果を動画で証明!




以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.


Published by

コメントを残す