LINE@で更新を受け取る!
巣鴨

【巣鴨】お好み焼き&明石焼きが楽しめるお店「はち八」でランチ!

この日は巣鴨の地蔵通り商店街で、ネパール人が営む珍しい明石焼きのお店
行きました!

✨巣鴨はち八✨

ここは粉モン料理が一通り食べられるお店です。
明石焼きやそばめしがあるところから、
ちょっと兵庫県寄りなテイストのように感じられますね(●^o^●)

お店のメニューは全てテイクアウトをすることもできますが、
今回は店内で頂くことにしました。
メニューの一部はこちらです↓↓↓

まずは2種類のビールで乾杯です(●´∀`)ノc□□3ヽ(´∀`●)
大阪港ビールと天保山ビールという地ビールです。
天保山ビールの方がちょっと色は濃いめですね。
ペールエールが大好きな私は間違いない好みの味でした♪

そして明石焼き!
温かいだし汁につけていただきます。
明石焼きはふわふわの味。口の中でとろけます

明石焼きって現地では「卵焼き」って言うんですよね。
味はその名にふさわしく、卵のふわふわした美味しいメニューでした☆

特製焼きそば 880円です。
揚げ玉がたっぷりと乗っていて いろんな食感を楽しめる一品。

そして驚いたのがタンドリーチキン 480円  これがめちゃくちゃうまいのなんの!!
ネパール人の本領発揮の料理と言っても過言ではありません。

この日は巣鴨地蔵通り商店街が四の市で、外には縁日がたくさん。

あわせて読みたい
巣鴨地蔵通り商店街の四の市!縁日イベントでの観光は楽しさ倍増! おばあちゃんの原宿、竹下通りと言われている巣鴨地蔵通り商店街。 この近くに友人が住んでいるので、ちょうど巣鴨の商店街を散策した...

このお好み焼き屋さんの向かいにも、お好み焼きの屋台が堂々と出店していましたが、

ライバルなんて関係なし!
お店の中は賑わっていました。

縁日の屋台に負けずに頑張って欲しいですね!

それでは♪

関連ランキング:たこ焼き | 庚申塚駅巣鴨新田駅新庚申塚駅

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.