12/5 【残席3名】旅好き集まれ!中央アジア料理の会 開催☆


世界で学んだ料理シリーズ✨

今回は、中央アジア料理!!
ちょうど今年(2017年)の9月行ったばかりの、最新エリアです。

現地の料理を探索しに行って思ったことは、
中央アジア料理は、脂が多いのなんの!!!
カザフスタンなんて、ラム肉、馬肉、牛肉のオンパレードで、
かなりヘビーだった記憶があります。(そして、飽きる。。。)
それでも、食文化のアイデアは、本当に良い刺激になりました!!

そこで、今回は、そんな中央アジア(カザフ、ウズベキ、キルギス)で
食べた料理からヒントを得て、現地よりもヘルシーにしたものをお届けします!
日本人ウケする味に、もっと美味しくアレンジしてご提供いたします♬

なんといっても、今回のメインは
キルギスの市場で買った「オズギョン米」という品種のお米で作る、
”プロフ”という、中央アジアではメジャーな炊き込みご飯です。
現地ではこのお米が、プロフには最高と言われています。
貴重なこのお米を使える機会はこの時だけ。失敗は許されません(ドキドキ)

旅のお土産話などもしながら、
楽しくごはんを食べていただけたら嬉しいです(^_-)-☆

日時:12月5日(火)19時半~
場所:さとみんハウス(最寄り:東急池上線久が原駅)
会費:3500円(手作り料理、ソフトドリンク付)
今回のメインとなる対象:40代~の旅が好きな方
(40代以下の方でもご参加可能です!お気軽にご連絡くださいね。)

☆メニュー☆ ※内容は変更の可能性ありです。

・キルギス市場のオズギョン米で炊いたプロフ(炊き込みご飯)
・マントゥ(または、ハニム)
・マスタヴァスープ
・にんじんのサラダ(Корейская Морковь)
↑”Morkovcha”といって、朝鮮半島の影響を受けているサラダなんだとか。
・アチチュク(アチク・チュチュク)サラダ:トマトのさっぱりサラダ。
こってり三昧の中央アジア料理の救世主。このサラダなしでは、乗り切れなかった!笑
・ドゥンダマ(キルギス肉じゃが)
・ラグマン(野菜たっぷりのうどん)
・乾燥チーズの試食
・アゼルチャイ(アゼルバイジャンのお土産)
※アルコールは用意しておりません(イスラム圏だけに。)
※お酒を飲まれたい方のお持ち込みは、大歓迎です。

出来る限りの範囲で、喜んでもらえるよう頑張ります!!

☆中央アジア料理とは??
文化の交差点・シルクロードを感じさせるような、さまざまな料理があります。
代表的なものは、ラグマン(ウドン風)、マントゥ(餃子)、プロフ(ピラフ)の3本柱です。
特徴は、基本的に肉料理がメインとなり、中でも羊肉と牛肉が中心になります。
鶏肉はやや高級品で、豚肉は宗教上の理由もあってか、ほとんど登場しません。
油っこいものが多いので、お茶と一緒にいただくことをお勧めします。

当日は、旅好きな方同士の交流もお楽しみくださいね!(^_-)-☆

☆キャンセルポリシー
ご予約は、前日までにご連絡いただければ幸いです。
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%をご負担いただきます。
ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。

その他、12月~2018年1月までは、楽しいイベント盛りだくさんです!!
こちらから、要チェック!!→ 今後のイベント情報一覧ページ

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.


Published by

コメントを残す