HUMAN

書くことが、想像を超えた未来を創る<前編>


最近、約7年前に取材された記事のデータが、ひょっこり出てきました。

※写真写りが悪いのが ちょっと恥ずかしいのですが・・・(;´・ω・)
「将来へ妥協なし」というタイトルで綴られた記事には、
私のお菓子研究に対する熱意が、分かりやすく取材されていた。

「未来の自分に対する親切と思って、書いては作って、作っては書いての繰り返し」

「頭では大丈夫と思っていても、こころに違和感があるなら、放っておかないこと。
目をそらさず、見つめてみることが大事だと思います。」

当時24歳の私の言葉。
今も昔も、本質はぶれてないなと思い、なんだか嬉しい。

このころは、オーガニックのお店で働きながら、
マクロビスイーツという、卵・乳製品・白砂糖を使わないお菓子を
毎晩がむしゃらに研究し、アトリエで作っては、卸していた。
睡眠時間も少なく、背中もしびれるほど こわばっていたけれど、
与えられた機会に感謝しながら、小規模ながら、本気だった。

私は決して、料理が得意ではないし、大好きってわけでもないんです。
新しいものを創り出し、新たな研究データを蓄積することに、
この上ない生きがい・喜びを 見出しているだけなんだと思います。
(だから「あれを作って」と、過去の作品をオーダーされても、
時間と労力のムダと思ってしまい、全くワクワクできない・・・。)

「何をやるか」ではなく、「何のためにやるか」を明確にするとしたら、
なんのために ずっと料理の勉強に 情熱を傾け続けているかというと、、
「料理を作るため」ではなく、「沢山の良質なレシピを残すため」

「自分にしか作れない料理で、人を喜ばせたい」とか、
「秘伝のレシピで、自分の飲食店を開きたい」とか、
正直いって、そんな料理人のようなカッコイイ想いは、全くなくて。笑

ただ、死ぬまでに、莫大な記録を残していき、
そのデータにより、誰がが喜んでくれる瞬間があれば、本当に嬉しい。
それが、世の中の役に立てることであれば、こんなに喜ばしいことはない。
気持ちだけは、電球を開発しようとしているエジソンみたいに壮大なんです。笑


そんな感じなので、お菓子屋をやっていた時も、マニアック路線・一直線でした。
誰も考えないような、食材のメーカー別の水分含量などを算出し、
それらを数値化して、何をどう置き換えればいいのかの法則性を編み出したり、
まだ検索しても、絶対出てこないような発想で仮説を立て、検証を繰り返し、
アレルギーの子をもつお母さんが、自宅でも手作りのお菓子を
どんどん作れるような世の中になりますように・・・という
想いを込めて、完成したレシピは、惜しげもなく、何でも伝えました。

レシピは、一日平均3品づつ、日々、研究開発を重ね、
あっというまに、作ったレシピの数は、1000を超えました。
今もまだまだ、増え続けていて、もう数えられないほどです。
・・・って、そんなことにテンション上がっても、誰も共感しないですね。笑
「手作りの料理を食べてもらって、みんなの笑顔が見たいんです♡」とか
言えたら、どんなに可愛いことだろう。って思います。笑

とにかく、アナログであれ、デジタルであれ、
「記録に残す」ということのメリットは、計り知れない。
記録があるからこそ、人は多くのことを学ぶことが出来る。
源氏物語や、アンネの日記、聖書など、記録が残っていたから、
人は短い一生を終え、亡くなった後でも、想いやメッセージを残し、
沢山の人の心の中で、永遠に生き続けることが出来るのだと思う。
そんな人になりたくて、今もこうしてブログを書いている。

もう、日記を書き始めて、20年以上が経つ。
昔から書くこと(描くこと)が大好きすぎて、
マンガは4歳のころから書き、その後は、作詩に没頭していた。
中高生の思春期の悩みも、大学生の病んでいた時期の苦悩も、
社会人になり 挫折したときの記録も、未だに全部残っている。

そして、それを読み返したときに、
過去の記録から、ハッとさせられる瞬間がある。
偉人達の書物や、名言や、どんな自己啓発本よりも、
ありのままの自分自身が書いた昔の日記が、
実は、今の悩みの解決法をいちばん導いてくれたりもする。
「な~んだ、過去の自分が答えを知ってたんだ!」って。

だから、大切な気付きや学びや、その時のちょっとした気持ちなどは、
何かしら、殴り書きでもいいから、書き留めておいたほうがいい。
その瞬間の感覚と共に、思い出せるトリガーを作っておくこと。

書くことは、未来に対して
大事なメッセージを残す作業であり、

未来の自分や、誰かに対する
ちょっとした親切や、思いやりに繋がっていく。

↑・・・とまぁ、ここまでは、昔から思っていたことなのですが、
最近、これに付け加え、鳥肌が立つような気付きがあったんです!!
わ~~!結局、全てが繋がってたのか~!!という感じでした。
それは後編にて書こうかと思っております。
それでは!!以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.