LINE@で更新を受け取る!
韓流グルメ特集

ケミチプのタコ鍋ナクチポックン(ナッコプセ)は釜山で食べなきゃ後悔するよ!

旅する料理研究家さとみんです。
釜山旅行の3日目最終日は、海が広がるリゾートエリア広安里地区
お散歩しました!

地下鉄の金蓮山駅を降りて、ビーチに向かって歩くこと10分。

途中でもカラフルで可愛いフォトスポットがありましたよ♪
そして海辺につくと、最高のロケーションに出会うことができました。
人もほとんどいないビーチは等間隔に立っているパラソルがリゾート感を演出していました。

想像以上の美しさと開放感です(*’∀’人)

写真をとっていたら、地元のおじさんがやってきて写真をとってくれました。

もしかして、このあとお金を請求されるのでは・・とビビりましたが、
普通にいい人なだけでした。w
まぁ、釜山はあまりそういうことはなさそうな気がしますしね。

本当は付近にあるおしゃれカフェのカフェドパリに行きたかったのですが、
今回は時間もあまりないので最後のランチのお店へと向かいます。

着いたのはこの広安里ビーチから歩いて7分程度のところにある、
ナクチポックン(ナッコプセ)の人気店、
ケミチプッ(ケミチッ)です。

ナクチポックン(ナッコプセ)とは?

ナクチポックン(ナッチポックン)とは、
釜山に来たら欠かせない郷土料理の一つで、
ソウルなど他の地域でも同じ名前の料理があるそうなのですが、
釜山のナクチポックンは鍋スタイルになっていてそんなに辛くないし、
汁が多めなことから、
他のエリアのものとは全然別物の味わいなのだとか。

この料理は「ナクチ」が手長タコで、「ポックン」が炒める
という意味を表しています。
つまり、タコをニンニクと唐辛子で炒めた激辛鍋料理
なのだそうです。
さらにこれにホルモン(コッ)エビ(セ)をはじめ、野菜も入れて煮込んだ料理
「ナッコプセ」というのだとか。

このナッコプセという料理を知った時、
正直私は全く食べたいと思わなかったんですよね。←

なぜなら私は激辛料理が苦手で、タコは硬いからあまり好まない上に、
ニンニクの強い香りやネギやニラなど、いわゆる五葷(ごくん)
得意ではありません。

さらにホルモン系も普段は避けぎみ・・ということで、
どう転んでも好みの味付けではないよね・・・!?と思っていたのです。

しかし釜山でしか食べられない料理ということで、
この機会を逃してしまうと一生食べられないかもしれない
という知的好奇心が勝り、後悔したくなかったので結局、

せっかくだし食べてみよう!

ということでこのお店に向かいました。

ケミチプのメニュー!ナッコプセの値段は?


オープンしたばかりのお店は貸し切り状態。

メニューはこちらです。

一番人気のメニューは左の写真にある通り、
テナガダコとホルモンとエビの入った
「ナッコプセ」1万2000ウォンです。
今回はこれを2人前で注文してみました。

まずはビールで乾杯です💖(* ´ ∀`)-o🍺”🍺o-(´∀`* )💖


どんな時でもビールは欠かせません笑

注文すると、早速加熱する前の鍋が運ばれてきましたが、
一つすっかり忘れていたのはこれは激辛料理だということです。
辛いものが苦手な私は
「どうか辛くないようにしてください」
ということをジェスチャーで必死に伝えました。

すると、何とか店員さんに伝わったのか、別の鍋に差し替えていただけました。
危ない危ない・・・(;´Д`)
中にはたっぷりの手長タコとエビ、ネギなどの野菜やホルモン
入っています。
そこから火をつけ、しばらく置いていると店員さんが何度かしっかりと混ぜてくれました。MVI_8346

卓上には昨日の焼肉屋さんのように、キムチなど様々な付け合わせが並びました。
ご飯もちゃんと付いています(^^)

鍋が仕上がるとこれをご飯にかけて、好みで海苔などをトッピングしていただきます。

ケミチプのナクチポックン(ナッコプセ)の感想は?

一口食べると、私は
予想外の味に腰を抜かしそうになりました(゚д゚)!

タコのプリプリの食感とホルモンの濃厚なコク、
エビの旨味たっぷりの出汁の味がバランスよく調和していて、
想像を絶する美味しさだったのです!!!

これは期待していなかったから、なおさら大げさに感じたのかもしれませんが、
今回の韓国釜山グルメ旅の中でも特に大ヒットだった、目からウロコ!の料理でした。


ごはんにかけて韓国のりをかけると最高にうまいっ!!!

辛さもマイルドにしていただいたおかげで、
食べやすくて
あっという間に完食してしまいました(๑>ڡ<๑)🍴💕

なかなか日本では食べるのが難しそうな料理なだけに、
帰国してからもこのケミチプのナッコプセが大変恋しくなります。
いや~、このナッコプセ、いつか自分でも再現して作ってみたい料理に
ランクインしました!!

最初は気が乗らず、全然食べるつもりじゃなかった料理なのに、
こんなに感動してハマってしまうとは(✽ ゚д゚ ✽)

やっぱり旅先で新しいものに触れ、固定概念が崩れる瞬間って楽しいな~と思いました。
最後の締めくくりには最高のランチを味わえてよかったです♡

ケミチプッはたくさん店舗がありますので、
是非皆さんも釜山に行かれた時は、このお店に行ってみてくださいね♪

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.