韓流グルメ特集

チーズハットグは自由が丘が最強!コッビンのチーズドッグ・チーズパウダーチキン実食レポ!

旅する料理研究家さとみんです。

今回は韓国で人気のカフェkkotbing
自由が丘に日本第1号店を進出させたとのことで行ってきました!

この自由が丘店は今年オープンし、
タピオカミルクティーとパッピンスという韓国のかき氷が人気のお店だったのですが、
最近メニューを一気に増やし、様々な韓国料理をいただけるよう
パワーアップ。

お店の前のこの看板が目印です。

店内は韓流スターのライブ映像がテレビから流れていて、
白い壁にピンクのソファのポップな空間。韓国らしさが漂います(^^)

可愛い店内は女子高生のテンション上がること間違いなしですね♥
店内も、若い女性が多かったように感じました。

⇒コッビンのお店の詳細情報を見る!

セレクトカフェコッビンのメニュー

メニューの一部がこちらです。

人気の韓国メニューのサムギョプサルやチーズタッカルビ、
定番ものプルコギやビビンバ、スンドゥブチゲや、
本格的なサムゲタンやツブ貝和えなど、韓国メニューが幅広く揃います。

まずは青りんごサワー480円生ビール500円
乾杯(*・ω・)/C▼☆▼D\(・ω・*)

アルコールメニューも、最近始めたばかりだそうです。

マッコリなどの種類も多く、韓国料理に合うドリンクのラインナップ。

早速このお店のイチオシメニューである、
フライドチキンからいただいてみました!

⇒コッビンのお店の詳細情報を見る!(食べログ)

セレクトカフェコッビンのフライドチキンの値段&感想は?


コッビンがこの時期、気合を入れているメニューは
何と言っても韓流チキン(フライドチキン)です!

持ち帰りも可能なので、このクリスマスシーズンは、
パーティーの食卓を飾ってくれそうな一品です♪

チキンはまるまる鶏一羽か、ハーフかを選ぶことができます。
基本的に一羽の場合は様々な部位を使い、ハーフの場合はもも肉を使うのだとか。

味のバリエーションが様々あり迷いましたが、
今回はチーズとヤンニョムチキンのハーフ&ハーフをオーダーしました。

お値段は、
チーズフライドチキンは1羽2780円、
ハーフ1580円、
ヤンニョムチキンが1羽2580円、
ハーフ1350円
です。

出てきた料理がこちらです。
すごいボリューム感!
お皿の上にチキンがてんこ盛りです!

早速いただいてみましたφ(´~`)
まずはチーズです。

様々な鶏肉の部位のフライドチキンの上に、
とろけるチーズが乗っていて取り分けようとすると、
びよーんとチーズがのびます!!

最初にいただいた部位は胸肉でした。
胸肉ってパサパサして美味しくないイメージがあるのですが、
このフライドチキンはクリスピーな食感と味付けで、とても美味しいです☆

さらに骨付きのもも肉の部分は、ほろほろにほぐれるような柔らかさ。
そして鶏肉本来の味がしっかりしていて、
パリパリになった皮の部分は脂の旨味がたっぷりです。

これは意外とペロッといけるかも(⑅๑╹ڡ╹)

お次はヤンニョムチキンです。
ヤンニョムとは甘辛い韓国風のタレ。

フライドチキンにたっぷり絡められています。

手袋をして手づかみでいただいてみると、
予想よりも全然辛くなく、独特のスパイスの香りがあり、
とろっとしたタレは甘みが強く、子供でも食べやすい味です。

お酒はもちろん、ご飯ともよく合います!

⇒コッビンのお店の詳細情報を見る!(食べログ)

コッビンは人気のチーズタッカルビも本格派!

お次は、近年大ブレイクした韓国料理のチーズタッカルビをいただきました!
値段は1580円です。

鉄板で運ばれてきたタッカルビはグツグツしていて、
こちらもムービージェニックな一品。
具には、チキン、キャベツを始め、さつまいもなどの甘い野菜も入っていますが、
味付けは予想以上にしっかり辛いです。

可愛い外観のお店からは想像がつかなかった、
大変本格的な美味しいチーズタッカルビで、
若い女性だけではなくいろんなその方に、
是非食べてみて欲しいなと思った一品です。

辛くてボリュームがあるものをいただいたので少し箸休め。

トマトのサラダ 680円です。

薄くスライスされたトマトが、きれいに飾られていて、見た目にも可愛い一品。
熱くなった口の中をさっぱりとさせてくれます。

話題のチーズハットグは自由が丘でも大人気!

そして今年かなりブレイクした韓国フードであるチーズハットグ
試してみました。

チーズハットグをいただくのはこれが3回目。
1回目は大阪生野コリアンタウン、
2回目は神宮外苑のいちょう祭りの屋台ですが、
お店の中でいただくのは初めてです。

新大久保にお店があるのは知っていましたが、
自由が丘でもいただけるとは思っていませんでした。

カウンターの横には可愛いハットグのオブジェがあり、
ケチャップやマスタードをはじめ様々なスパイスをトッピングして、
好みのフレーバーを楽しむことができます。

これがチーズハットグ
「モッツァレラチーズホットドッグ」500円です。

今回はシンプルにマスタードケチャップをかけてみました。
思ったよりもボリュームがしっかりとあります。

いただいてみると、チーズの食感はとろっとしているだけでなく、
もちもち感があり、外側はサクサクとしてかなり美味しいです!

店内を見渡しても、若い女性は気軽にチーズホットドッグを食べに来ている様子で、
かなり人気メニューのようでした。

一つでも食べ応えがしっかりとあり、
今までいただいた中でナンバーワンのチーズハットグでした。

タピオカミルクティーにはオーガニック茶葉を使用


そして、このお店のこだわりのタピオカミルクティーです!
ミルクティーの茶葉は、オーガニックのものを使用しているんだとか。
私はウーロンミルクティー550円を試してみました。

普通のミルクティーはたくさんありますが、烏龍茶なかなか日本にないですよね。
さらにタロイモのミルクティーも、台湾以外で見かけたのは初めてだったので
なんだか懐かしい気分に。

烏龍茶のミルクティーは優しい味わいで飲みやすかったです(●´ω`●)

⇒コッビンのお店の詳細情報を見る!

名物韓国のかき氷パッピンスは選べる楽しさがある


そして最後にしっかりデザートのかき氷(Bingsu)もいただきます。
生いちごヨーグルト 1400円です。

韓国と言えば、パッピンスと呼ばれるかき氷が有名ですね♪
台湾でいえば雪花氷と呼ばれるミルクを薄く削ったふわふわのかき氷なのですが、
このお店のかき氷は「セレクトカフェ」という店名にふさわしく、且つ
嬉しいことにバリエーションが大変豊富なのです!!

日本と韓国の融合のような桜餅のかき氷は見た目も可愛いですね!
しかし見た目だけでなく、アイスにはハーゲンダッツを使用していたり、
味にもしっかりこだわっています。

到着したかき氷はこちらです。

実際にかき氷をいただいていてみると、思った以上のふわふわ感!
見た目はボリュームがあるのですが、意外とペロッと食べられちゃいました。

氷にはミルク感がしっかりあり、日本のお祭り屋台のかき氷とは全然違います!
さらにシロップも下の方までまんべんなくかけられているため、
途中で味がなくなることもなく、最後まで美味しくいただきました♡


逆にもし甘すぎると途中で飽きちゃうし、この甘さ加減は絶妙ですね。

この生いちごヨーグルトは期間限定なのですが、
ちょうど今の時期から再開するとのことなので
良いタイミングに来店できてよかったです♪

オーナーの清水さんもすごく素敵な方で、色んなお話を聞かせていただきました。

この自由が丘店を第一店舗目としてどんどん拡大していく予定のコッビン。
これからの発展に目が離せない注目店になること
間違いなしです( ・`ω・´)

⇒お店情報はこちら(ネット予約OK&お得なクーポンページ)

SELECT CAFE KKOTBING

ちなみに韓流ブームとしては、UFOフォンデュやパネチキンも
話題沸騰中の料理です。以下の関連記事もチェックしてみてくださいね。

パネチキンとは? チーズブームの韓国メニューが池袋に登場!

UFOフォンデュの値段は?新大久保グッネチキンVS焼き鳥すみれ!

絶品自然派無添加韓国料理&チーズタッカルビ!水刺齋(スランジェ)@新宿高島屋

チーズタッカルビのレシピ|人気&フライパンで簡単な大ヒット韓国料理!

サムゲタンレシピ|人気の参鶏湯が圧力鍋で簡単!鶏手羽元スープ♪

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.