LINE@で更新を受け取る!
伊香保

伊香保の水沢うどんの特徴は?大澤屋でしんこもち実食【群馬観光】

旅する料理研究家さとみんです。

今回は、群馬旅行中にいただいた、
日本三大うどんの一つと言われている、
水沢うどんの魅力についてお伝えします!

日本三大うどん候補!水沢うどんの特徴とは?

水沢うどんは香川県の讃岐うどん・秋田県の稲庭うどんに並ぶ
日本三大うどんの一つと言われています。
・・・とは言っても日本三大うどん候補はいくつかあるんですよね。
(他の候補としては、
長崎県の五島うどんや富山県の氷見うどんが有力候補だそうです。)

水沢うどんとは、群馬県の水沢寺水沢観音付近で提供される
手打ちのうどんのことを指します。
その特徴としては、太さはやや太めでしっかりとしたコシがあり、
白く透き通るような見た目 をしていることです。
三角の形をしたざるの上に乗せられた冷たいざるうどんの形で
提供されることが一般的です。

また、つけだれは醤油だれだけでなくごまだれを提供しているお店も多いです。

水澤寺付近には13件ほどのお店があり、
その4キロの道のりは水沢うどん街道とも呼ばれているんですよ(●´ω`●)

そこに至るまでは、山道だったのでかなり不安でしたが・・・

なんとか辿り着けて良かったです!

たくさんある水沢うどんのお店の中で、迷った挙句行ったお店がこちらの人気店です!

水沢うどんの人気店!大澤屋第二店舗


昼過ぎにしまってしまうことが多い水沢うどんのお店の中で
こちらは16時以降でも空いていたので、入店しました!
第一店舗もあるのですが、しんこ餅というメニューは
第二店舗でしか味わえないということを聞いて、第二店舗をチョイス。

店内では、かなり広くゆっくりできそうな座敷に案内されました。
畳が落ち着きますね(*^_^*)

メニューはこちらです。


今回は旅館のお食事を控えていたので、
シンプルなセットメニューの楓 1296円を注文しました。
これは水沢うどんのざるそばに舞茸の天ぷらが二つ付いているというものです。

早速水沢うどんの登場です!

まずは舞茸の天ぷらからいただきます(๑´ㅂ`๑)φ
天ぷらの大きさには大変驚きましたΣ(´∀`;)
ボリューム感たっぷりで、サクサクに揚げられています!
一口食べると舞茸の香りとジューシーな食感が口の中に広がります。
とってもおいしいです!

そしてうどんの麺は、かなりコシがあり、舌触りがなめらかで絹のような食感です。
こんな食感のうどんは初めてかもしれません!
つるつるとした滑らかな表面の食感がくせになりそうでした♪

群馬の郷土おやつ、しんこもち(おしんこ餅)

そしてもう一つのお目当てだったしんこもち 540円を注文。

見たこともない形のお餅が登場しました!
優しいみたらし団子のようなあんには、しっかりしたとろみがありました。
お餅は米粉でできているので、そこまでもちもち感があるわけではなく、
素朴な食感
でした。
すいとんみたいな感じ?田舎らしさのある料理でした。

ともあれ、この地域でしかいただけない珍しいものを食べられて大満足でした(*^_^*)
水沢うどんは他の店舗だとごまだれもあるので、
お時間がある方はいろんなお店で食べ歩きしてみてくださいね☆

※2019年1月15日~3月29日までは店舗改装のため休業中とのことです。
第一店舗は営業しています!

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.