HUMAN

生後2ヶ月で指しゃぶりスタート!赤ちゃんの変化は?【育児ブログ4】

あかりん、無事に生後2か月目に突入
おめでとう~💗(*´▽`*)
今のところは乳児湿疹もなく、母乳の出もよく、
赤ちゃんは、元気にスクスクと育っております。
生後2カ月目になった赤ちゃんには、どのような変化があるのでしょうか?
まずは、あかりんが進化したことを、挙げていきます!
ひとつめは、どんどん笑うようになってきたこと!
クーイングという、おしゃべりの声も出すようになってきました。

これについては別記事を参照♬
あかりんが笑っておしゃべりを始めたーーー!【動画あり】!


二つめの変化は、指しゃぶりを始めたこと!
ある日突然、チュパチュパという音がしだしたので、何だ?!とみると、指しゃぶりの音。
あかりんが突然、新しい仕草を始めたので、かなり驚きました。
ソレ、どこで覚えてきたん?!という感じです。
ムービーでご確認くださいませ。


指しゃぶりしてると、退屈 or 寂しいのか?と思い、ついかまってあげたくなっちゃう。。。

また、お腹の上にうつぶせに乗せてみると、
一生懸命、頭を持ち上げようとする仕草も見せるようになりました。
首がしっかり強くなってきて、抱っこしてもグラグラしにくくなってきたよ。
どんどん成長していっているなぁ!!
そして、相変わらずバンザイ寝がカワイイ。
このポーズには体温調整のためなど色々な諸説あるようですが、
母性本能をくすぐって助けてもらうためという説もあるそうですよ♬!


さて、生後2か月を過ぎると予防接種が受けられます。
さっそく旦那が予約してくれた、近所の小児科へ行きました。

到着してびっくり!
この小児科、私も幼稚園のころ通っていたところだ!!
一気に、25年以上前の記憶がよみがえってきました。
意外と、覚えているものですね。すごいな~

あかりんはご機嫌で、小さい子の泣き叫ぶ声が聞こえても、まったく動じない様子。
これから痛~い注射が待っているというのに、何も知らないというのは、幸せなことですな・・・!!!
そして、とうとう診察室に呼ばれて、初めての予防接種!!

「は~い、頑張ろうね~」
あかりん「・・・・・????!」
あかりん「ふにゃあ~~!!(痛い~~)」
痛がる姿も可愛い・・・!!!←※ドエスではありません。)
しかし、一瞬だけ泣くも、30秒後には、もう痛さを忘れたのか、
すっかり、また上機嫌にもどるあかりん!!
切り替え早ぇー!!!
たくましい子でよかったです。!


GW明けには、(今更ですが)両家の初顔合わせをしました。
旦那のご両親が、わざわざ大阪から福岡の実家まで来てくださりました。
私たちは授かり婚につき、バタバタと入籍・出産してしまったため、
いまだに色々なことが未消化だったりするのですが、
まずは、ちゃんとお互いの親同士を会わせられて、私の家族も喜んでくれてよかったです。

旦那のご両親は、このときがあかりんと初対面!
お父様が素敵な写真をたくさん撮ってくださりました💗
うちのおばあちゃんは、昔の写真が大好き。
いつも色んな思い出の写真を持ってきては、色んな人に見せたがります。
一1枚目は、私の母の赤ちゃんの頃。プクプクしていて、かなり癒し系です。笑
2枚目は、おばあちゃんと、息子(つまり叔父)の写真なのですが、見てびっくり。
叔父さん、あかりんにめっちゃ似てるやん!
やはり、どこかで血が繋がっているんだなー、というのを感じました。

色んな行事を済ませ、5月中旬になると、旦那は仕事のために大阪へ移動。
離れている間に、私はひさびさ実家で「娘」の感覚を取り戻していました。
思えば、2013年からの5年間、こんなゆっくり実家に帰ることがなかったな・・。
旅に出たときも、結婚した時も、家を出る実感は、全くなかった。
しかし、今回初めてその実感が沸き、寂しさを感じるようになりました。

長いようで短いこの里帰り生活も、気が付けば残り僅か。
ここまで長く実家で過ごすことって、今後の人生、あるのだろうか。
「今回で最後になるかもしれない」と思うと、たくさん親孝行したかったのに、
不完全燃焼で、悔いばかり残しているような気がします。

最初は「私が帰ること&子供の顔を見せれること」でも、恩返しになると思っていました。
だけど、今回の帰省でも、いただいたもののほうが予想以上に多すぎたんです。
孫のために色々してあげたいという気持ちや、私への無償の愛も、今までより強く感じたし、
福岡を離れることを寂しそうにする姿を見ると、何度も泣きそうになってしまいました。
自分も親になったからこそ、初めて気付かされた感情もあったのだと思います。


とうとう、福岡を離れる前日。家族をお寿司に連れてきました。(といっても回転寿司ですが。)

どこでも立ちたがる、足が強いあかりん。
最近は、立つとドヤ顔を見せるという技まで習得しています。
久々の外食で、家族みんなが喜んでくれたのはよかったのですが、
この時も私は、福岡を離れる切なさで胸がいっぱいでした。
里帰り出産のあと、返ってこない妻も世の中にはいるそうですが、
きっと、実家で「娘」の居心地の良さを感じてしまうのでしょうね。
でも、だからといって、ずっと実家に住めば幸せなのか?と言えば、
それも違う、ということも分かっている。
そろそろ、前に進まなきゃいけないな、という感覚。進むしかない。
それは、学生のときの「卒業」に近いような気持ちでした。
何も知らないあかりんは、無邪気に笑っていました。
あかりんも、突然おばあちゃんたちと会えなくなったら寂しいかな・・・!


そして東京へ帰る日。
やっぱり私は、大号泣してしまいました(T_T)
家族に、お手紙を渡し、家族に見送られながら、空港へ向かう。
いつも私に怒ってばかりの家族が、とてもやさしく愛情深く感じられました。

だけど、あかりんを連れた初の飛行機移動という一大ミッションを前にし、
その緊張感により、すぐに、センチメンタルはかき消されました。
さぁ、卒業のあとは、東京での新たな世界がすぐそこに、待っている。

飛行機内でのあかりん。

赤ちゃんは耳ぬきが出来ないので、ギャン泣きする可能性があるのですが、
その対策として、気圧が変化するときにミルクを飲ませたらいいと聞き、
飛行機が離陸、着陸する時は、必死で母乳を飲ませていました。笑
そのおかげで、何とか問題なく、羽田空港に到着!

さぁ、東京都大田区で、新しい生活のスタートです!
これは、到着直後に旦那が撮ったムービー。


長い移動、お疲れ様でした!!
次回へ続く・・・・

【あかりんのオマケショット・3連発!】
<その1>

最近、よだれかけが、なぜかかならず後ろ向きになっていて、いつもヒーローのマントのようになっています。笑
思わず、「あかりんマン」のテーマソングを作ってしまいました。

<その2>
テレビで、ソフトバンクホークスの試合中継が放送されていたときのことです。

ホークスファンのママに、ユニフォームを着せられていました。
あかりんは、ちょっと戸惑っております。笑

<その3>
たまに、大福餅に変身します。

美味しそうなホッペですな!!!

ところでみなさん、我が子って特別に可愛いですよね♪
それが客観的に見ても「可愛い認定」として賞状がもらえたら嬉しくないですか?
ということで、私たちは、貴重な赤ちゃん時期の思い出作りも兼ねて、
オムツモデルの最大手、テアトルアカデミーの
「赤ちゃんモデルオーディション」に参加してきましたよー(^_-)-☆
結論は、本当に行ってみて良かったです!最高の思い出になりました。
むしろ、行かなきゃ後悔するかも?
体験レポートを書いたので、今すぐチェックしてみてください!

あわせて読みたい
テアトルアカデミー赤ちゃんモデルオーディション応募!合格率は?~オムツモデルに挑戦ブログ~東京の目白にある、テアトルアカデミーの第二スタジオにて、 娘のあかりんは、赤ちゃんモデルオーディションに挑戦しました! 今回は、...

それでは!!子育て奮闘記5に続く!

<あわせて読まれている関連記事♬>
【あかりん成長記録!子育て奮闘記シリーズ】
→子育て奮闘記1~ガーデンヒルズ小笹@福岡編~
→子育て奮闘記2~生後0カ月編~
→子育て奮闘記3~生後1カ月編~
→子育て奮闘記4~生後2カ月編~
→子育て奮闘記5~赤ちゃんの笑い方に変化が?!社会的微笑の動画あり♬~
→子育て奮闘記6~水天宮でお宮参り&スタジオアリス撮影!~
→子育て奮闘記7~産後クライシス勃発?!私、旦那にブチ切れました~

【妊娠・出産シリーズ】
妊娠・出産で学んだこと・オススメのサービス&グッズまとめ。
切迫早産と診断されて・・・【この9カ月を振り返る】
波乱万丈・怒涛の出産レポート<前編>
波乱万丈・怒涛の出産レポート<後編>

【コラム系】
離乳食にポテチ?!「添加物まみれの母性」というマンガがヤバイ。
まるで宇宙人!赤ちゃんが生まれて驚いたこと。(赤ちゃんあるある)
マタニティフォトが安い!東京のオススメの写真館はココだ!




ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています