ウガンダの紅茶で!トロピカルアフリカンティー♪(レシピ付)

先日、旅する映画監督・内田俊介のウガンダのイベントにて
プロデュースさせていただいた、フルーツのアイスティーです!
果物で酵素を作るところから始めたので、手が込んでいます。

✨トロピカルアフリカンティー✨

意外ですが、世界の紅茶の17%がアフリカで作られています。
しかも、茶葉が病気になりにくいことから、
ほとんどのアフリカの紅茶は無農薬栽培だそうです!
そんなアフリカ紅茶でも、ウガンダは第三位の生産量を誇ります。
茶葉は、細かく抽出されやすいCTC製法で作られており、
癖がなくてとても飲みやすく、爽やかでフレッシュな味ですよ。

ウガンダの紅茶が手に入らないときは、
インドやイギリスの紅茶で代用してみてくださいね!

<材料>作りやすい分量
(酵素シロップ) ※大量に出来ます!
パイナップル 500g
いよかん 500g
白砂糖 1100g
ウガンダ紅茶 25g
水 2L

(飾り)ミントなどあれば可愛いです♬



<作り方>
①まず、酵素シロップを仕込みます。
酵素の配合費は果物:砂糖=1:1.1が基本!
(本当は、オレンジを使おうかと思ったのですが、
市販されている輸入ものは、毒性の高い防カビ剤がついているので、
今回は国産で皮からも良い香りが抽出しやすい、いよかんを使用しました。)

果物を適当にカットし、砂糖とよく混ぜ合わせます。

そのまま常温に3日ぐらい放置。たまに混ぜてあげてください。
砂糖の浸透圧で果物からエキスが抽出され、シロップが完成します。
(夏場などさらに長く置いておくと、発泡したりお酒になったりします)

②あとは簡単!
紅茶は、ティーカップに150ccに対して茶葉2gぐらいの比率がベスト。
そして、酵素は200㎖に対して40gぐらいの比率がベストです。
なので、2リットル作る場合は400gぐらいのシロップをいれてくださいね。
結構甘いので、もうすこし少な目でもいいかも◎(*^▽^*)
酵素シロップで使った果物を入れても美味しいですよ~!

酵素シロップは、そのほか、ソーダ割にしたり、
スイーツの甘味料としても色んな用途で使えますので、
その季節で取れる色んな果物で試してみてくださいね!

それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


12/26 ラスト!!世界料理ホームパーティー(忘年会)

世界・食・素敵な人の繋がる場を体現しようと思い、
毎週企画していた、世界料理のホームパーティー。

とうとう、これが最終回となりました。
こういう機会をいただけたおかげで、沢山レパートリーが増えました。
今月だけで、30か国ぐらいの新しい料理を作れました。
喜んでくれる人がいるからこそ、頑張れてます✨(^^♪
ぜひ、最後の晩餐、楽しんでいかれてくださいなー!!

【日時】12月26日(火)19時半~23時ごろまで

【場所】大田区久が原駅(東急池上線)徒歩6分
【内容】
世界一周で学んだ、多国籍手作りメニューが中心。
アルコール付きです☆(※数・種類は限りがあります。持ち込みも大歓迎)

☆メニュー☆ ※気まぐれにより、変更の可能性ありです!
・オーガニックオリーブオイルの地中海風サラダ
・パパド サルサソースで(インドの豆せんべい)
・モルタデッラ(イタリアのソーセージ)
・グーラッシュ・フジッリを添えて(ハンガリーの赤パプリカスープ)
・チレス・エン・ノガタ(メキシコ)
・ハルシュキ(スロバキアのチーズニョッキ)
・サンブーサ(ヨルダンで食べた揚げ餃子)
・ラクサスープ(ココナッツカレー米麺)

基本、お料理に使う調味料は、化学調味料・着色料・
保存料が入っているものは、使わないようにしています。
美味しく、身体に優しく、多様性のある料理を心がけています☆彡

【参加費】3500円

【キャンセルポリシー】
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%
※開催2日前からたくさんの買い出し、仕込み、準備等をしており、
海外の珍しい食材も使用するため、原価率の高いメニューとなっています。
ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。(>_<)

~今回お出しするお料理の思い出~

①グーラッシュ

ハンガリーのご家庭で教えていただいた
グーラッシュというパプリカスープ。
このときはターキー(七面鳥)で作りました。
とても素敵なご夫婦におもてなししていただき、
幸せだった♡

 

②チレスエン・ノガタ。

メキシコの独立のお祝い料理。国旗の色である赤・白・緑が入っています。
とても美しく、手が込んでいて、メキシコ料理のイメージが変わった料理。
ピーマンの肉詰めに、クルミのクリームのソースがかかっています。

③スロバキアのチーズニョッキ・ハルシュキ。

スロバキアの定番料理のお団子。本場は羊乳のチーズを絡めていました!

④サンブーサ(中東料理)

ヨルダンのホテルで食べたサンブーサ。
ラマダーンの時期、食べるものがない中でもこっそりオープンしていて、
自分たちは味見も出来ないのに、料理を教えてくれたシェフに感謝!

⑤ラクサ

シンガポールで食べたラクサ。
とっても美味しかった!今回は、味のベースはタイのレッドカレー
&麺は、台湾の新竹ビーフンで作ります。まさに多国籍✨

⑥モルタデッラ

ぶっといソーセージ!
これはブラジルで食べたモルタデッラのサンドだけど、
ボリュームたっぷりでビックリでした!!
今回は普通にイタリア産のモルタデッラをおつまみでどうぞ♪

書いているだけでもワクワクしてきました~(^_-)-☆
12月26日空いている方はぜひ遊びに来てくださいね(#^.^#)

ちなみに新年会は1月9日@四ツ木のシェアハウス縁にてやります!
また詳細決まったらアップします☆彡

12/20(水)【残4名】食に熱い人集まれ!美味しいポットラックパーティー♪

食に興味がある方・食の活動をされている方限定の、
美味しいもの食べて、飲んで、しゃべっての会!
今年はこれがラスト!次回の開催は未定となります。

【日時】12月20日(水) 19時半~22時ごろまで
【場所】東京都大田区久が原駅より徒歩6分
【定員】10名
【会費】2000円(ドリンク・おつまみ付)
+美味しい持ち寄り料理(食べ物)一品をお持ちください。

【概要】
一言でいえば、食が好き!という方のホームパーティーです。

毎回、それぞれ食をテーマに様々な職種の方が
語らいあう、面白い空間となります。乞うご期待♡
異業種交流会でも 同業種交流会でもないのですが、
新しいビジネスや、学びや発想の発展の場となります♪

※持ち寄りは、みなさん各自おススメのお店のテイクアウトの料理や、
手作りのものだとベストですー!!
スナック菓子やコンビニ弁当、インスタント食品などは、ご遠慮ください。

【このような方が参加しています!】
・食べ物に興味のある人
・食べ歩き情報に詳しい人
・料理が趣味の方
・アーユルヴェーダの先生
・管理栄養士、栄養士
・調理師、料理人、料理研究家
・フードアナリスト
・飲食コンサルタント
・食品メーカーの社長
・八百屋、野菜宅配業者
・飲食店経営者
・農家さん
・食関連のイベント主催者
・料理番組制作者

上記の対象になる、ご友人の招待は大歓迎です!!

※定員が少ないため、当日のドタキャンはご遠慮ください。
2018年は福岡に帰省するので、12月は、他にもいろいろな料理にチャレンジしております!
もしよければ今後のスケジュールもご覧ください。

【2017年のイベントスケジュール】↓↓
https://lovebiotrip.com/news

 

12/19(火)【残3名】旅好き集合☆面白旅人会

毎度、大好評の世界料理のホームパーティー。
素敵な友達をお招きし、世界・食・人の繋がる場を体現します☆彡

【日時】12月19日(火)19時半オープン~23時前ごろまで
【場所】大田区久が原駅(東急池上線)徒歩6分
詳しい住所は、また後日に直接ご連絡いたします。
【内容】
世界一周で学んだ、多国籍手作りメニューが中心。
アルコール付きです☆(※数には限りがあります。持ち込みも大歓迎)

☆メニュー☆ ※気まぐれにより、変更の可能性ありです!今回はアジア中心☆彡
・バパド(インドの豆せんべい)
・トルティアチップ&サルサ(メキシコ)
・インドスナックのサラダ(自家製ドレッシングで)
・ペンネ(ペペロンチーノ風)
・トムカーガイ(タイのスープ)
・台湾葱餅(台湾のネギパイ)
・フェイジョン・モルタデッラウインナーと共に(ブラジルの煮込み)
・パッタイ(米粉麺のタイ風やきそば)
・ビリヤニ、カルカッタカレーソース(インド)

【参加費】3500円

【今回のホムパのカラーは・・・】
ほぼ年齢は20代~30代。国内・海外問わず、旅が好きな人たちばかり。
国際協力活動に興味がある方、海外事業をやりたい方も大歓迎です!
旅先の夜の日本人宿のように、それぞれの旅の良かったエピソード
や心に残った出来事、耳より情報など語らい合える場になれば、嬉しいです!

【キャンセルポリシー】
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%
※開催2日前からたくさんの買い出し、仕込み、準備等をしており、
海外の珍しい食材も使用するため、原価率の高いメニューとなっています。
ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。(>_<)

12/12(火)【残3名】世界料理のホームパーティー

毎度、大好評の世界料理のホームパーティー。
素敵な友達をお招きし、世界・食・人の繋がる場を体現します☆彡

【日時】12月12日(火)19時半~
【場所】大田区久が原駅(東急池上線)徒歩6分
【内容】
世界一周で学んだ、多国籍手作りメニューが中心。
アルコール付きです☆(※数には限りがあります。持ち込みも大歓迎)

☆メニュー☆ ※気まぐれにより、変更の可能性ありです!
トルティアチップ&サルサ(メキシコ)
イワシのライ麦カナッペ(ラトビア)
さつまいものナッツクリームサラダ(創作料理)
本格スパイスのタンドリーチキン(インド)
ボルシチスープ・サワークリーム風のヨーグルトを添えて(ウクライナ)
ベルギー産ウインナー&パレルモのペペロンチーノ(イタリア)
ルーローハン&味付け煮卵(台湾風)

【参加費】3500円

【今回のホムパのカラーは・・・】
ほぼ年齢は30台前後。九州(福岡)出身率が高め。
そして、博多美人ばかりでーす☆彡(^_-)-☆
・年齢30前後(86年生まれ)の方 や、
・九州にゆかりのある方 大歓迎!!

【キャンセルポリシー】
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%
※開催2日前からたくさんの買い出し、仕込み、準備等をしており、
海外の珍しい食材も使用するため、原価率の高いメニューとなっています。
ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。(>_<)

12/5 【残席3名】旅好き集まれ!中央アジア料理の会 開催☆

世界で学んだ料理シリーズ✨

今回は、中央アジア料理!!
ちょうど今年(2017年)の9月行ったばかりの、最新エリアです。

現地の料理を探索しに行って思ったことは、
中央アジア料理は、脂が多いのなんの!!!
カザフスタンなんて、ラム肉、馬肉、牛肉のオンパレードで、
かなりヘビーだった記憶があります。(そして、飽きる。。。)
それでも、食文化のアイデアは、本当に良い刺激になりました!!

そこで、今回は、そんな中央アジア(カザフ、ウズベキ、キルギス)で
食べた料理からヒントを得て、現地よりもヘルシーにしたものをお届けします!
日本人ウケする味に、もっと美味しくアレンジしてご提供いたします♬

なんといっても、今回のメインは
キルギスの市場で買った「オズギョン米」という品種のお米で作る、
”プロフ”という、中央アジアではメジャーな炊き込みご飯です。
現地ではこのお米が、プロフには最高と言われています。
貴重なこのお米を使える機会はこの時だけ。失敗は許されません(ドキドキ)

旅のお土産話などもしながら、
楽しくごはんを食べていただけたら嬉しいです(^_-)-☆

日時:12月5日(火)19時半~
場所:さとみんハウス(最寄り:東急池上線久が原駅)
会費:3500円(手作り料理、ソフトドリンク付)
今回のメインとなる対象:40代~の旅が好きな方
(40代以下の方でもご参加可能です!お気軽にご連絡くださいね。)

☆メニュー☆ ※内容は変更の可能性ありです。

・キルギス市場のオズギョン米で炊いたプロフ(炊き込みご飯)
・マントゥ(または、ハニム)
・マスタヴァスープ
・にんじんのサラダ(Корейская Морковь)
↑”Morkovcha”といって、朝鮮半島の影響を受けているサラダなんだとか。
・アチチュク(アチク・チュチュク)サラダ:トマトのさっぱりサラダ。
こってり三昧の中央アジア料理の救世主。このサラダなしでは、乗り切れなかった!笑
・ドゥンダマ(キルギス肉じゃが)
・ラグマン(野菜たっぷりのうどん)
・乾燥チーズの試食
・アゼルチャイ(アゼルバイジャンのお土産)
※アルコールは用意しておりません(イスラム圏だけに。)
※お酒を飲まれたい方のお持ち込みは、大歓迎です。

出来る限りの範囲で、喜んでもらえるよう頑張ります!!

☆中央アジア料理とは??
文化の交差点・シルクロードを感じさせるような、さまざまな料理があります。
代表的なものは、ラグマン(ウドン風)、マントゥ(餃子)、プロフ(ピラフ)の3本柱です。
特徴は、基本的に肉料理がメインとなり、中でも羊肉と牛肉が中心になります。
鶏肉はやや高級品で、豚肉は宗教上の理由もあってか、ほとんど登場しません。
油っこいものが多いので、お茶と一緒にいただくことをお勧めします。

当日は、旅好きな方同士の交流もお楽しみくださいね!(^_-)-☆

☆キャンセルポリシー
ご予約は、前日までにご連絡いただければ幸いです。
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%をご負担いただきます。
ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。

その他、12月~2018年1月までは、楽しいイベント盛りだくさんです!!
こちらから、要チェック!!→ 今後のイベント情報一覧ページ

株式会社KitchHikeの新オフィスへ潜入!

今日は、渋谷から上野に移転された、
株式会社 KitchHike(キッチハイク)のオフィスへ訪問いたしました!
実は、今年一番の目標は、この株式会社キッチハイクの
代表である、山本雅也さんにお会いすることだったのです。
その想いは念願かなって、2016年二月に達成しました。

そのときの記事はコレ。(FB内の記事になります)
この時は、自分から連絡をする勇気もなく、とにかく周りの人に
意思を伝えまくって、共通で繋がっている人から、FBで繋げていただいて、
わざわざ時間を割いていただくことに 申し訳なさも感じながら、
心臓が張り裂けそうにドキドキして 渋谷のオフィスに伺ったことを覚えています。

それがこの一年で、どんだけ成長したことか。
「会いたい人に会いに行く」を、どんどん出来るようになった。
「自分から会いに行っていいんだ。」って思えるようになったのは、
少しずつ、自信がついたからなのかもしれない。
そして、人は出会えば、何かが加速することを、色々な経験をしていくうちに、確信したのだと思う。



まぁ、そんな話は置いといて、いざ潜入。
新オフィスは、上野駅から徒歩7分ぐらいです。

スタッフさんは、お昼のまかないがちょうど終わったようで、
オフィスには美味しそうな香りが漂っていました。
いいなーいいなーここの社員になりたい。。笑
そして、イベントスペースへ・・・

なんてオシャレなんだ~っ!!!!

前のオフィスもスタイリッシュで素敵だったのですが、
こちらも、本屋と併設?しているのか素敵な空間が演出されまくり!!

そして、これがキッチンです。
ば~ん!

ん、キッチンどこ?(・・)

・・って感じですよね。
でも、よく見ると、キッチンに板のカバーがしてあり、
上に観葉植物を置いているんです。
よく見たら、ちゃんと下には調理器具もあります。緑がある空間って、やっぱり落ち着きますね~。

私が世界一周する前の KitchHikeは、
世界中の料理を作る人と、食べたい人を繋げるという、旅要素の強いマッチングサービスだったのですが、
海外・旅要素をやめ、現在はPOP-UPに特化。
具体的には、「料理人に焦点を当てた企画のポータルサイト」と言えばいいのかな~。
でも見てみると、やはり世界の料理や、オーガニック傾向が強く、
も~本当に、私の興味をくすぐられまくりなんですよね。
そして、このサービス、誰もがCOOK(料理人)となり、そのサービスを利用できます。
みなさんも良かったら、サイトを覗いてみられてくださいね (^^♪

HPはコチラ→KitchHike

それでは~♬