LINE@で更新を受け取る!
アルゼンチン

ブエノスアイレスで闇両替。フロリダ通りのカンビオに挑戦!【アルゼンチン】

旅する料理研究家さとみんです。

今回は、ブエノスアイレスで闇両替を利用した時のお話や、
両替時に気を付けることなどについてお伝えしようと思います。

アルゼンチンでのお金事情は複雑

アルゼンチンは経済危機が長引いている国です。
日本で言うなら地震が起こるような感覚で、
何年かに一度は「デフォルト」という債務不履行の危機が訪れています。

そのせいですごい勢いでインフレが進んでしまい、
アルゼンチン通貨であるペソの信用度はガタオチになってしまいました(´・ω・`)
新しく1000ペソが発行されるようになったり、
2ペソの紙幣が使えなくなってしまったり、
毎年、お金の変化が大変目まぐるしい状況なのです。

フロリダ通りは闇両替商のメッカ

自国通貨のペソが信用できないアルゼンチンの人々。
そこで、現地の人はペソをドルに換金して貯金をするために、
カサデカンビオ(casa de cambio)とよばれる闇両替所が沢山存在します。
そんな闇両替所のメッカが「フロリダ通り」と呼ばれるエリアです。

ここではドルを通常レートよりも良いレートで
ペソに換金をすることができるのです。

ただし両替のライセンスを持っていない人が営業しているので、
正直に言うと違法行為となり、万が一トラブルにあった時は
警察は相手にしてくれません(-_-;)

しかし違法とはいっても捕まることはありません。
パチンコの景品交換所のような感じで、
警察も黙認はしているのでブラックというわけでもありません。

アルゼンチンでの両替のコツは?

日本円からペソに両替することができないことと、
ドルの価値がとても高いことから、アルゼンチン入国前はしっかりドル札を準備し、
現地でドルからペソに両替するのが、一番お得な方法になるかと思います。
フロリダ通りを歩くと、驚くほどの闇両替屋さんが
「カンビオカンビオ~」と声をあげながら勧誘してくることにきっと驚くことでしょう。
日本人の私には「看病看病~」と脳内変換されてしまいます。w

交渉できる自信のある方は、レートの交渉をすることにより、
さらに良い条件にすることも可能です。
ちなみに交渉に一番有利なのは100ドル札を持っていることです。
同じ100ドルでも100ドル札と50ドル札2枚では価値が違うんだとか。

また両替の金額が大きくなればなるほど、有利に両替ができるかと思います。

ブエノスアイレスのカンビオでおすすめの闇両替所

名前などはわかりませんがトラブルに遭わないように、
ネットでしっかり調べた結果、私はここでドルをペソに換金しました。

入り口はこのような形です。
ちゃんと良いレートで交換してくれましたし、
偽札チェックの機械も通してくれたし、
枚数をごまかされるようなこともありませんでした。

でもかなりドキドキしたなー(;´∀`)

今回は問題ありませんでしたが、責任は負いかねますので、
このお店を利用されるときは自己責任でお願いします。

また、私の場合は無事に両替することができましたが、
実際に身ぐるみ剥がされたりする可能性もあるので
あまりむやみやたらに闇両替商を行き当たりばったりで行くのは、
危険が伴うことを念頭に置いておいてくださいね。

慎重派のあなたは空港で両替されることをお勧めします!
どうしても闇両替所を活用してみたい場合は、
いろんな人のブログを参考にしてみてくださいね。

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.