twitterは【#台湾加油】がトレンド1位に・・・日本で拡がる、恩返しの呼びかけ

世界55か国行った私が、一番大好きな国、台湾。
6年前、生まれて初めて行った海外が台湾でした。
そこから、様々なテーマで行きはじめ、気が付けば、渡航回数は10回。
旅先で、現地の人の沢山の想いに触れるうちに、台湾は、私にとっての第二の故郷になりました。

台湾での思い出は、本当にたくさんあります。
素食文化を勉強したり、さまざまな夜市や小籠包を食べ歩きしたり、
ルーローハンの作り方を教えてもらったり、爆竹祭りや平渓天燈のお祭りに参加したり、
40日間かけて現地の高齢者に昔の歴史の話をインタビューしに行ったり・・・。
でも、何より一番の台湾の魅力は「親切で情熱的な台湾人」でした。

私は、沢山の台湾人に助けられ、歓迎され、返せないほどの恩をいただきました。
東日本大震災のときも、親日国の台湾ではたくさんの義援金が寄せられました。
日本のことを大事に思ってくれる台湾人が、本当に大好きです。
↓ 以下は、東日本大震災のときに、海外から頂いた募金額です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな、台湾の北東部・花蓮県で、先日2月6日、
マグニチュード6.0、震度7の大規模な地震がありました。

傾いた建物の写真を見て、とても胸が痛くなりました。(T_T)
台湾に恩返ししたいと思う日本人は私だけではありません。

俳優の阿部寛さんは、今回の地震で台湾に1000万を寄付。すごいですね。
台湾から寄せられた寄付金や愛をお返しするために、今回の寄付を決めたとのことです。

日本では「東日本大震災で助けてもらったお礼」として、
今度は台湾を助けてあげる必要がある、というツイートが集まっているそうです。
twitterのハッシュタグ、「#台湾加油」(台湾頑張れ)は、トレンドの1位に。
多くの日本人が台湾へエールを送っています。



また、著名人からも、沢山の台湾に関するツイートが見られました。

渡辺直美さん(お母さまが台湾人)

古坂大魔王さん

AKBの北原里英さん

TMレボリューションの西川貴教さん

心配の声だけでなく、募金や支援を呼びかける声もあります。
東日本大震災のことを感謝し、恩返ししたい気持ちの人が沢山いることが分かります。

クラウドファンディングサイトで有名なCAMPFIREは、
現地で支援を行うピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と共に、
地震発生翌日より、被災地支援プロジェクトを立ち上げています。
手数料はCAMPFIREが負担し、集まった金額の全額を支援金とするそうです。
3月8日まで実施ですが、もうすでに、500名の方から、約200万が集まっています!
詳しくはコチラ→台湾地震緊急支援金

ただ、その一方で、義援金詐欺などもあるそうですので、注意してくださいね。
台湾赤十字社と名乗る団体などは、支援金の流れが不透明らしく、
横領疑惑もあるので、しばらく様子をみることも大切ですね。。。

一刻も早く、台湾の復興を祈ります。
台湾加油!!!

それでは!以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


書くことが、想像を超えた未来を創る<前編>


最近、約7年前に取材された記事のデータが、ひょっこり出てきました。

※写真写りが悪いのが ちょっと恥ずかしいのですが・・・(;´・ω・)
「将来へ妥協なし」というタイトルで綴られた記事には、
私のお菓子研究に対する熱意が、分かりやすく取材されていた。

「未来の自分に対する親切と思って、書いては作って、作っては書いての繰り返し」

「頭では大丈夫と思っていても、こころに違和感があるなら、放っておかないこと。
目をそらさず、見つめてみることが大事だと思います。」

当時24歳の私の言葉。
今も昔も、本質はぶれてないなと思い、なんだか嬉しい。

このころは、オーガニックのお店で働きながら、
マクロビスイーツという、卵・乳製品・白砂糖を使わないお菓子を
毎晩がむしゃらに研究し、アトリエで作っては、卸していた。
睡眠時間も少なく、背中もしびれるほど こわばっていたけれど、
与えられた機会に感謝しながら、小規模ながら、本気だった。

私は決して、料理が得意ではないし、大好きってわけでもないんです。
新しいものを創り出し、新たな研究データを蓄積することに、
この上ない生きがい・喜びを 見出しているだけなんだと思います。
(だから「あれを作って」と、過去の作品をオーダーされても、
時間と労力のムダと思ってしまい、全くワクワクできない・・・。)

「何をやるか」ではなく、「何のためにやるか」を明確にするとしたら、
なんのために ずっと料理の勉強に 情熱を傾け続けているかというと、、
「料理を作るため」ではなく、「沢山の良質なレシピを残すため」

「自分にしか作れない料理で、人を喜ばせたい」とか、
「秘伝のレシピで、自分の飲食店を開きたい」とか、
正直いって、そんな料理人のようなカッコイイ想いは、全くなくて。笑

ただ、死ぬまでに、莫大な記録を残していき、
そのデータにより、誰がが喜んでくれる瞬間があれば、本当に嬉しい。
それが、世の中の役に立てることであれば、こんなに喜ばしいことはない。
気持ちだけは、電球を開発しようとしているエジソンみたいに壮大なんです。笑


そんな感じなので、お菓子屋をやっていた時も、マニアック路線・一直線でした。
誰も考えないような、食材のメーカー別の水分含量などを算出し、
それらを数値化して、何をどう置き換えればいいのかの法則性を編み出したり、
まだ検索しても、絶対出てこないような発想で仮説を立て、検証を繰り返し、
アレルギーの子をもつお母さんが、自宅でも手作りのお菓子を
どんどん作れるような世の中になりますように・・・という
想いを込めて、完成したレシピは、惜しげもなく、何でも伝えました。

レシピは、一日平均3品づつ、日々、研究開発を重ね、
あっというまに、作ったレシピの数は、1000を超えました。
今もまだまだ、増え続けていて、もう数えられないほどです。
・・・って、そんなことにテンション上がっても、誰も共感しないですね。笑
「手作りの料理を食べてもらって、みんなの笑顔が見たいんです♡」とか
言えたら、どんなに可愛いことだろう。って思います。笑

とにかく、アナログであれ、デジタルであれ、
「記録に残す」ということのメリットは、計り知れない。
記録があるからこそ、人は多くのことを学ぶことが出来る。
源氏物語や、アンネの日記、聖書など、記録が残っていたから、
人は短い一生を終え、亡くなった後でも、想いやメッセージを残し、
沢山の人の心の中で、永遠に生き続けることが出来るのだと思う。
そんな人になりたくて、今もこうしてブログを書いている。

もう、日記を書き始めて、20年以上が経つ。
昔から書くこと(描くこと)が大好きすぎて、
マンガは4歳のころから書き、その後は、作詩に没頭していた。
中高生の思春期の悩みも、大学生の病んでいた時期の苦悩も、
社会人になり 挫折したときの記録も、未だに全部残っている。

そして、それを読み返したときに、
過去の記録から、ハッとさせられる瞬間がある。
偉人達の書物や、名言や、どんな自己啓発本よりも、
ありのままの自分自身が書いた昔の日記が、
実は、今の悩みの解決法をいちばん導いてくれたりもする。
「な~んだ、過去の自分が答えを知ってたんだ!」って。

だから、大切な気付きや学びや、その時のちょっとした気持ちなどは、
何かしら、殴り書きでもいいから、書き留めておいたほうがいい。
その瞬間の感覚と共に、思い出せるトリガーを作っておくこと。

書くことは、未来に対して
大事なメッセージを残す作業であり、

未来の自分や、誰かに対する
ちょっとした親切や、思いやりに繋がっていく。

↑・・・とまぁ、ここまでは、昔から思っていたことなのですが、
最近、これに付け加え、鳥肌が立つような気付きがあったんです!!
わ~~!結局、全てが繋がってたのか~!!という感じでした。
それは後編にて書こうかと思っております。
それでは!!以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


お肉の代わりに◯◯で!トルコ料理の「キョフテ」(レシピ付)

今回は、世界三大料理のひとつであるトルコ料理のご紹介♬
イスタンブールで、印象深かった料理の一つ「キョフテ」です。
キョフテとは、スパイスの効いた牛やラム肉のハンバーグで、
弾力のある食感です。↓これは、現地で食べた絶品キョフテの写真♬

付け合わせには、ピラウというパスタ入りのお米や、
スマックという、紫のハーブ粉末で玉ねぎを和えたサラダなどが最適です。
スマックのサラダは赤紫蘇のような爽やかな酸味があり、キョフテとよく合います♪
※下記写真の付け合わせはピラウです。

そして、キョフテに合うドリンクは、しょっぱいヨーグルトの「アイラン」!

キョフテとアイランを、口の中で一緒に合わせると、
キョフテのスパイシーな風味をヨーグルトが中和してくれて、
新たな美味しさを産み出してくれる感じです✨
インドカレーにラッシー!!的な感覚ですね。

今回は、このキョフテを、
お肉を使わずに オートミールで代用し、

グルテンフリー&ベジ仕様(動物性不使用)でつくりました♪
もともと、マクロビ料理研究家として長年やっていたので、
お肉を使わない料理アレンジも、お手のものですぜ!(*^▽^*)

✨イズミール地方のベジキョフテ✨

※イズミール地方(トルコの地名)のキョフテは、
じゃがいもなどの野菜と、
トマトソースで煮込んで仕上げたスタイルです♪

<材料>
玉ねぎ (みじん切り)1個
にんにく (みじん切り)2片
オートミール 300g
豆乳 200㎖
水 適量
オリーブオイル  少々
A キョフテスパイス 大1(クミン、コリアンダー、
A チリペッパーを小さじ1ずつぐらい混ぜたような感じ)
A クミンパウダー 大1
A 植物性の無添加顆粒だし 1本
A 白味噌 大1
A 塩、胡椒 少々

(トマトソース)
オリーブオイル 少々
トマト缶 200g
じゃがいも(拍子木切り) 1個
玉ねぎ(スライス) 半分
パプリカ(スライス)半分
塩、こしょう 少々

(飾り)パセリ



<作り方>
①フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎを炒めます。
②オートミールに豆乳を入れこねて、①も加えて粘りが出るまでこねます。
(パサパサするようでしたら、水をいれて調整してくださいね)
③ここに、Aのスパイスと調味料をいれ、さらに良くこね合わせます。
(生肉じゃないため)味見をしながら、塩加減や好みのスパイス加減を調整します。
④これを一口大の長方形型にまるめ、多めの油で揚げ焼きにします。

見た感じは、どう見てもお肉です・・・!!
⑤ソースを作ります。フライパンで玉ねぎ、パプリカ、じゃがいもを炒め、
トマト缶でじゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。

煮詰まったり焦げそうでしたら適宜水を足し、塩コショウで味付けします。
ここに、④のベジキョフテを投入し、さっと煮込みます。

※めっちゃどうでもいいけど、
毎回キョフテが「恐怖手」と誤変換されてしまい、ホラーを連想してしまう・・!笑

お皿にもりつけ、パセリを散らして完成です~♬(#^.^#)

オートミールの甘味、豆乳のコク、玉ねぎやトマトの旨味、
にんにくとスパイスの香りで、野菜だけとは思えない仕上がりに(^^♪

オートミールはメンチカツにしても甘味が際立って美味しいんですよ。
ぜひ、お肉料理に疲れたときは、試してみてくださいね♬
それではっ!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


1/9(火)素敵なご縁を繋ぐ新年会&友達4000人記念FINAL!!

※参加については、【申し込み方法】欄をご確認いただきますようお願いいたします。※

2018年最初で最後になるかもしれない、夫婦共催の大規模イベント!!
私たちは、今年入籍し、2018年3月に、赤ちゃんが生まれる予定です。
1月末からは福岡に里帰りし、その後は、また新たな人生が始まります。

これまで、沢山の方との素敵な出会いがあり、
友人の数は、夫婦合わせて4000人を超えました。
そこで、夫婦で取り組む 初のチャレンジとして、
大好きな人たちをお招きした、新年会を開催いたします。

この会が、みんなの人生が加速するような出会いときっかけの場となり、
2018年、最高のスタートをきれるように、全力で頑張ります!!(^_-)-☆

【日時】1月9日19時~22時まで(途中参加・退出OK)

【場所】イベントシェアハウス縁〜Enishi〜
東京都葛飾区東四つ木1-16-9-2F

【最寄駅】
・京成押上線 四ツ木駅 徒歩12分
・JR総武本線 新小岩駅 徒歩25分
または南口よりバス9分(綾瀬駅行き乗車)平和橋で下車→徒歩4分

【参加費】事前決済:2500円(※1/6までの締切です。)
当日決済は3000円
※持ち寄りフード1品(手作り大歓迎!)をお願いいたします※
※アルコール、おつまみ、軽食等は、こちらでご用意いたします※
事前決済はこちらから→https://paymo.life/shops/8q95vLYLPu/asJ5AHNtSS
クレジット決済可能なので、お支払いが便利ですよ!

【主催】森山さとみ・山下聖司

【申し込み方法】
以下の申し込みフォームにご記入ください。
<参加申し込みフォーム>
https://goo.gl/forms/Z6SqYHUen4f56Rel2

<こんな方などにオススメ!!>
・夢や目標がある方
・経営者、個人事業主、フリーランス
・国際協力・ボランティアに興味のある方
・海外志向、旅が好き、バックパッカー
・グルメ、食に興味がある
・クラウドファンディング挑戦者
・プロジェクトリーダー
・農家、料理人、飲食店オーナー
・熱い(温かい)人、繋がりを大事にしている人
・人を応援するのが好きな人

※↑上記に当てはまる方、私たちと面識がなくても参加可能です。
その際は、事前にダイレクトメッセージをいただけると嬉しいです。

<注意>
・お申し込み後のキャンセルは必ずご連絡をお願いします。
・各種勧誘目的での参加は固くお断りいたします。
・開始時間に遅れる方はメッセージで連絡をお願いします。
・遅れて来ても会費は安くなりません。

 

12/26 ラスト!!世界料理ホームパーティー(忘年会)

世界・食・素敵な人の繋がる場を体現しようと思い、
毎週企画していた、世界料理のホームパーティー。

とうとう、これが最終回となりました。
こういう機会をいただけたおかげで、沢山レパートリーが増えました。
今月だけで、30か国ぐらいの新しい料理を作れました。
喜んでくれる人がいるからこそ、頑張れてます✨(^^♪
ぜひ、最後の晩餐、楽しんでいかれてくださいなー!!

【日時】12月26日(火)19時半~23時ごろまで

【場所】大田区久が原駅(東急池上線)徒歩6分
【内容】
世界一周で学んだ、多国籍手作りメニューが中心。
アルコール付きです☆(※数・種類は限りがあります。持ち込みも大歓迎)

☆メニュー☆ ※気まぐれにより、変更の可能性ありです!
・オーガニックオリーブオイルの地中海風サラダ
・パパド サルサソースで(インドの豆せんべい)
・モルタデッラ(イタリアのソーセージ)
・グーラッシュ・フジッリを添えて(ハンガリーの赤パプリカスープ)
・チレス・エン・ノガタ(メキシコ)
・ハルシュキ(スロバキアのチーズニョッキ)
・サンブーサ(ヨルダンで食べた揚げ餃子)
・ラクサスープ(ココナッツカレー米麺)

基本、お料理に使う調味料は、化学調味料・着色料・
保存料が入っているものは、使わないようにしています。
美味しく、身体に優しく、多様性のある料理を心がけています☆彡

【参加費】3500円

【キャンセルポリシー】
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%
※開催2日前からたくさんの買い出し、仕込み、準備等をしており、
海外の珍しい食材も使用するため、原価率の高いメニューとなっています。
ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。(>_<)

~今回お出しするお料理の思い出~

①グーラッシュ

ハンガリーのご家庭で教えていただいた
グーラッシュというパプリカスープ。
このときはターキー(七面鳥)で作りました。
とても素敵なご夫婦におもてなししていただき、
幸せだった♡

 

②チレスエン・ノガタ。

メキシコの独立のお祝い料理。国旗の色である赤・白・緑が入っています。
とても美しく、手が込んでいて、メキシコ料理のイメージが変わった料理。
ピーマンの肉詰めに、クルミのクリームのソースがかかっています。

③スロバキアのチーズニョッキ・ハルシュキ。

スロバキアの定番料理のお団子。本場は羊乳のチーズを絡めていました!

④サンブーサ(中東料理)

ヨルダンのホテルで食べたサンブーサ。
ラマダーンの時期、食べるものがない中でもこっそりオープンしていて、
自分たちは味見も出来ないのに、料理を教えてくれたシェフに感謝!

⑤ラクサ

シンガポールで食べたラクサ。
とっても美味しかった!今回は、味のベースはタイのレッドカレー
&麺は、台湾の新竹ビーフンで作ります。まさに多国籍✨

⑥モルタデッラ

ぶっといソーセージ!
これはブラジルで食べたモルタデッラのサンドだけど、
ボリュームたっぷりでビックリでした!!
今回は普通にイタリア産のモルタデッラをおつまみでどうぞ♪

書いているだけでもワクワクしてきました~(^_-)-☆
12月26日空いている方はぜひ遊びに来てくださいね(#^.^#)

ちなみに新年会は1月9日@四ツ木のシェアハウス縁にてやります!
また詳細決まったらアップします☆彡

12/20(水)【残4名】食に熱い人集まれ!美味しいポットラックパーティー♪

食に興味がある方・食の活動をされている方限定の、
美味しいもの食べて、飲んで、しゃべっての会!
今年はこれがラスト!次回の開催は未定となります。

【日時】12月20日(水) 19時半~22時ごろまで
【場所】東京都大田区久が原駅より徒歩6分
【定員】10名
【会費】2000円(ドリンク・おつまみ付)
+美味しい持ち寄り料理(食べ物)一品をお持ちください。

【概要】
一言でいえば、食が好き!という方のホームパーティーです。

毎回、それぞれ食をテーマに様々な職種の方が
語らいあう、面白い空間となります。乞うご期待♡
異業種交流会でも 同業種交流会でもないのですが、
新しいビジネスや、学びや発想の発展の場となります♪

※持ち寄りは、みなさん各自おススメのお店のテイクアウトの料理や、
手作りのものだとベストですー!!
スナック菓子やコンビニ弁当、インスタント食品などは、ご遠慮ください。

【このような方が参加しています!】
・食べ物に興味のある人
・食べ歩き情報に詳しい人
・料理が趣味の方
・アーユルヴェーダの先生
・管理栄養士、栄養士
・調理師、料理人、料理研究家
・フードアナリスト
・飲食コンサルタント
・食品メーカーの社長
・八百屋、野菜宅配業者
・飲食店経営者
・農家さん
・食関連のイベント主催者
・料理番組制作者

上記の対象になる、ご友人の招待は大歓迎です!!

※定員が少ないため、当日のドタキャンはご遠慮ください。
2018年は福岡に帰省するので、12月は、他にもいろいろな料理にチャレンジしております!
もしよければ今後のスケジュールもご覧ください。

【2017年のイベントスケジュール】↓↓
https://lovebiotrip.com/news

 

12/19(火)【残3名】旅好き集合☆面白旅人会

毎度、大好評の世界料理のホームパーティー。
素敵な友達をお招きし、世界・食・人の繋がる場を体現します☆彡

【日時】12月19日(火)19時半オープン~23時前ごろまで
【場所】大田区久が原駅(東急池上線)徒歩6分
詳しい住所は、また後日に直接ご連絡いたします。
【内容】
世界一周で学んだ、多国籍手作りメニューが中心。
アルコール付きです☆(※数には限りがあります。持ち込みも大歓迎)

☆メニュー☆ ※気まぐれにより、変更の可能性ありです!今回はアジア中心☆彡
・バパド(インドの豆せんべい)
・トルティアチップ&サルサ(メキシコ)
・インドスナックのサラダ(自家製ドレッシングで)
・ペンネ(ペペロンチーノ風)
・トムカーガイ(タイのスープ)
・台湾葱餅(台湾のネギパイ)
・フェイジョン・モルタデッラウインナーと共に(ブラジルの煮込み)
・パッタイ(米粉麺のタイ風やきそば)
・ビリヤニ、カルカッタカレーソース(インド)

【参加費】3500円

【今回のホムパのカラーは・・・】
ほぼ年齢は20代~30代。国内・海外問わず、旅が好きな人たちばかり。
国際協力活動に興味がある方、海外事業をやりたい方も大歓迎です!
旅先の夜の日本人宿のように、それぞれの旅の良かったエピソード
や心に残った出来事、耳より情報など語らい合える場になれば、嬉しいです!

【キャンセルポリシー】
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%
※開催2日前からたくさんの買い出し、仕込み、準備等をしており、
海外の珍しい食材も使用するため、原価率の高いメニューとなっています。
ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。(>_<)

12/12(火)【残3名】世界料理のホームパーティー

毎度、大好評の世界料理のホームパーティー。
素敵な友達をお招きし、世界・食・人の繋がる場を体現します☆彡

【日時】12月12日(火)19時半~
【場所】大田区久が原駅(東急池上線)徒歩6分
【内容】
世界一周で学んだ、多国籍手作りメニューが中心。
アルコール付きです☆(※数には限りがあります。持ち込みも大歓迎)

☆メニュー☆ ※気まぐれにより、変更の可能性ありです!
トルティアチップ&サルサ(メキシコ)
イワシのライ麦カナッペ(ラトビア)
さつまいものナッツクリームサラダ(創作料理)
本格スパイスのタンドリーチキン(インド)
ボルシチスープ・サワークリーム風のヨーグルトを添えて(ウクライナ)
ベルギー産ウインナー&パレルモのペペロンチーノ(イタリア)
ルーローハン&味付け煮卵(台湾風)

【参加費】3500円

【今回のホムパのカラーは・・・】
ほぼ年齢は30台前後。九州(福岡)出身率が高め。
そして、博多美人ばかりでーす☆彡(^_-)-☆
・年齢30前後(86年生まれ)の方 や、
・九州にゆかりのある方 大歓迎!!

【キャンセルポリシー】
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%
※開催2日前からたくさんの買い出し、仕込み、準備等をしており、
海外の珍しい食材も使用するため、原価率の高いメニューとなっています。
ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。(>_<)

12/5 【残席3名】旅好き集まれ!中央アジア料理の会 開催☆

世界で学んだ料理シリーズ✨

今回は、中央アジア料理!!
ちょうど今年(2017年)の9月行ったばかりの、最新エリアです。

現地の料理を探索しに行って思ったことは、
中央アジア料理は、脂が多いのなんの!!!
カザフスタンなんて、ラム肉、馬肉、牛肉のオンパレードで、
かなりヘビーだった記憶があります。(そして、飽きる。。。)
それでも、食文化のアイデアは、本当に良い刺激になりました!!

そこで、今回は、そんな中央アジア(カザフ、ウズベキ、キルギス)で
食べた料理からヒントを得て、現地よりもヘルシーにしたものをお届けします!
日本人ウケする味に、もっと美味しくアレンジしてご提供いたします♬

なんといっても、今回のメインは
キルギスの市場で買った「オズギョン米」という品種のお米で作る、
”プロフ”という、中央アジアではメジャーな炊き込みご飯です。
現地ではこのお米が、プロフには最高と言われています。
貴重なこのお米を使える機会はこの時だけ。失敗は許されません(ドキドキ)

旅のお土産話などもしながら、
楽しくごはんを食べていただけたら嬉しいです(^_-)-☆

日時:12月5日(火)19時半~
場所:さとみんハウス(最寄り:東急池上線久が原駅)
会費:3500円(手作り料理、ソフトドリンク付)
今回のメインとなる対象:40代~の旅が好きな方
(40代以下の方でもご参加可能です!お気軽にご連絡くださいね。)

☆メニュー☆ ※内容は変更の可能性ありです。

・キルギス市場のオズギョン米で炊いたプロフ(炊き込みご飯)
・マントゥ(または、ハニム)
・マスタヴァスープ
・にんじんのサラダ(Корейская Морковь)
↑”Morkovcha”といって、朝鮮半島の影響を受けているサラダなんだとか。
・アチチュク(アチク・チュチュク)サラダ:トマトのさっぱりサラダ。
こってり三昧の中央アジア料理の救世主。このサラダなしでは、乗り切れなかった!笑
・ドゥンダマ(キルギス肉じゃが)
・ラグマン(野菜たっぷりのうどん)
・乾燥チーズの試食
・アゼルチャイ(アゼルバイジャンのお土産)
※アルコールは用意しておりません(イスラム圏だけに。)
※お酒を飲まれたい方のお持ち込みは、大歓迎です。

出来る限りの範囲で、喜んでもらえるよう頑張ります!!

☆中央アジア料理とは??
文化の交差点・シルクロードを感じさせるような、さまざまな料理があります。
代表的なものは、ラグマン(ウドン風)、マントゥ(餃子)、プロフ(ピラフ)の3本柱です。
特徴は、基本的に肉料理がメインとなり、中でも羊肉と牛肉が中心になります。
鶏肉はやや高級品で、豚肉は宗教上の理由もあってか、ほとんど登場しません。
油っこいものが多いので、お茶と一緒にいただくことをお勧めします。

当日は、旅好きな方同士の交流もお楽しみくださいね!(^_-)-☆

☆キャンセルポリシー
ご予約は、前日までにご連絡いただければ幸いです。
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%をご負担いただきます。
ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。

その他、12月~2018年1月までは、楽しいイベント盛りだくさんです!!
こちらから、要チェック!!→ 今後のイベント情報一覧ページ

11/28 美味しい!ベルギー料理のホームパーティー開催

世界で学んだ料理シリーズ✨

今回は、ベルギー料理!!
世界一周した中でも、とくに印象に残っているベルギー料理である、「ワーテルゾーイ」をはじめ、
普段は食べられない、手作りのベルギー料理でおもてなしします。
旅のお土産話などもしながら、楽しく一緒にごはん食べられたら嬉しいです(^_-)-☆

日時:11月28日(火)19時半~
場所:さとみんハウス(東急池上線久が原駅)
会費:3500円(手作り料理、ソフトドリンク付)

☆ベルギー料理は贅沢な材料が多いため、この会費はお得です!
(※参考までに、品川のアトレ内にあるベルギー料理店では、
カルボナード2380円、トマトサラダ1180円、ムール貝2400円、
ソーセージ1980円・・・と、2~3品で 大体5000~7000円ほどです。
現地のブリュッセルでも、だいたい3品で4500円~ぐらいでした。)

☆メニュー☆ ※内容は変更の可能性ありです。
・サラダ・リエージュ(リエージュ風サラダ)
・トマト・オークルヴェット(トマトと小エビのサラダ)
・ベルギー本場のウインナーのヒュッツポット(ウインナーとマッシュした野菜)
・フリット・サムライソース(ベルギー直輸入のフライドポテト)
・カルボナード・フラマンド(お肉のビール煮込み)
付け合わせ:フジッリのパスタ
・ベルギーの家庭で学んだワーテルゾーイ(鶏肉と卵黄のクリームシチュー)

出来れば・・・ムール貝の白ワイン蒸し、ベルギーワッフル、
ベルギーチョコやベルギービールまで、ご用意したいのですが、
ちょっと仕入れ&予算的に厳しいかも・・・( ˘•ω•˘ )。
出来る限りの範囲で、喜んでもらえるよう頑張ります!!

☆ベルギー料理とは??
郷土料理は、ワロン料理とフランドル料理の2タイプに大別されますが、
どちらも伝統的なフランスの料理を基礎とした料理です。
特徴は、フランス北部と同様にバターやクリームを大量に使い、煮込む料理とグラタンが多いこと。
フランス料理との相違点としては、フリッツ(フライドポテト)やマッシュポテトといった
ジャガイモが、主食にあたるものとして確固たる地位を築いていることです。
ワインより、ビールの種類が多く、煮込み料理にも使われます。

当日は、交流もお楽しみくださいね!(^_-)-☆

☆キャンセルポリシー
ご予約は、前日までにご連絡いただければ幸いです。
・前日のキャンセル・・・会費50%
・当日のキャンセル・・・会費100%をご負担いただきます。
ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。

その他、11月~2018年1月までは、楽しいイベント盛りだくさんです!!
こちらから、要チェック!!→ 今後のイベント情報一覧ページ