LINE@で更新を受け取る!
ブログ運営

クラウドワークスで案件を依頼してる私が出会ったやばい人達とは?

旅する料理研究家さとみんです。
今回は私がよく活用しているクラウドワークスを通して、
最近おどろいた出来事をお話しします。

クラウドワークスとは?



クラウドワークスは、
クラウドソーシングのマッチングができるプラットフォームです。
つまり、ネット上でお仕事の発注や受注ができる便利なシステムです。

このサイトは仕事を依頼したい方と、仕事を受けたい方の両者が登録しています。

仕事の内容はほとんどがPCを使う作業で、時間と場所に捉われないものが多いので、
うまく利用すれば世界中どこにいても仕事をする環境を手に入れることができます♪

ホームページ作成やプログラミングなどの専門的なスキルがなくても、
生活に関するアンケートだったり、簡単な文章をまとめたり、
簡単な副業として取り組める案件もたくさんあるサイトです。

⇒クラウドワークスのサイトはこちら

私がクラウドワークスを活用する理由

「仕事 フリー素材」の画像検索結果
皆さんもご存知の通り、私はこのサイトを運営しています。

その想いは旅や食や人との出会いを通じて、
人の人生が加速するきっかけになってほしいという気持ちです。

なぜそう思っているかというと、
私自身が、食を通して人生が好転し、
旅を通して人生が加速し、人との出会いを通して
さらに人生が爆発したという体験があるからです。

だから出来る限り、過去に経験した学びや知識をわかりやすくまとめて、
これから食や旅や人との出会いで一歩踏み出す人のために有益な情報を、
どんどんアウトプットしていきたいという思いがあります。
(他にもやりたいことは沢山あるけど、当面のミッションはこれです。)

しかし、あまりにも多いインプット量と莫大なデータで、
どこから手をつけたらいいのかと、途方に暮れてしまうこともあります。

これを、スムーズに前に進めるために手伝ってくれる人が欲しいということで、
始めたのが、このクラウドワークスでした。
ここでは、246種類のお仕事の種類に関して、自分がやりたいお仕事を受けたり、
助けてほしい業務をお願いしたりすることが簡単に出来る場となっています。

⇒クラウドワークスのお仕事案件を見る

また実際に使ってみた具体的な感想などは、後日お伝えしようと思います。

クラウドワークスをやって起こった予想外の出来事

「握手 フリー」の画像検索結果

クラウドワークスでは、
たくさんの仕事を依頼する業者さんがいます。

大手企業のメディアだったり、アフィリエイターさんなど、プロの方もたくさんです。

 

また仕事を受ける側もたくさんの方が登録していて、
プロのライターさんから普通の主婦の方など様々な方がいます。
そのほとんどがハンドルネームを使い、顔は出さず匿名性を保っています。
私も依頼している方のフルネームや顔は分からない状態です。

大手企業のメディアさんだったら予算にも余裕があるので 、
1記事何千円もの報酬がもらえる案件もあります。

そんな中で、
私がお仕事を数百円で依頼したところで、
誰が相手にしてくれるんだろう?
と常に引け目や、申し訳なさを感じている状態でした。

それでも受けてくださる方に支えられながら、
自分じゃなくてもできる細かな装飾などの作業に関しては外注化を進めています。
本当に毎日作業してくださる方には、感謝の連続です。

そんなある日、私はまた新たに別のお仕事を依頼しました。

それは、今まで世界一周する時に大事に書いてきた、
世界の料理勉強ノート。

いつもゲストハウスなどで次の国に行く前の予習として
このノートに料理名と英語名と現地語、どういう料理なのかということを
ノートにまとめていたんですよね。
旅先でノートが増えて荷物が重くなると致命的なので、
できるだけ一枚にぎっしり文字を詰めて書いていました。

これを活用すると現地入りした時に、意思疎通がすごくスムーズになり、
探している料理を見つけることが簡単になるんです。

このノートが莫大にあるので、
これをまず文字起こししてデータ化したいなと思い、
そのタイピング作業として、依頼をかけました。
正直、こんな作業やってくれる人なんていないだろうなと、最初からあきらめていました。

クラウドワークスは業務請負の場ですので、
依頼のやりとりも基本的にビジネスライクです。

それにもかかわらず、
設定した報酬はぎっしりB5ノート3枚で500円という、かなりの低賃金
ほぼ、ボランティアを募集しているようなものです。

レシピを含めると莫大すぎる量があり、
これ以上はなかなか全体の予算的に厳しいかも・・という状況でした。

もし、このデータを販売するのが目的なら、
ビジネスとして予算ももう少しかけられるのですが、
私は基本的に自分が感じた学びなどは、
無料でアウトプットしたいと考えているんですね。
(余裕がでたら電子書籍などにも、もちろんチャレンジしてみたいですが)

私は、そんな自分の想いもつづり、依頼文章を書きました。

その後。

24時間たたないうちに、何人からか、直接メッセージが来ました。

それを見て、私はとても驚きました。

「そんなにたくさんのデータがあるのなら、是非継続的に力になりたいです。」

「食に興味があり、タイピングは得意なので任せてください。」

「言語を勉強しているのでお手伝いしたいです、それほどお金はいりません。」

・・・全く見知らぬ人からこのようなメッセージをいただくなんて。

こんなに優しい人で地球はあふれているのか!?!?!

まさか、クラウドワークスでこんなハートフルな気持ちになるとは思っておらず、
私は涙が出るほど嬉しかったです(´;ω;`)

もちろん、私がこれまでやってきた活動を昔から知っている人だったら、
このようなお言葉をいただくことはあるかもしれません。

クラウドワークスは匿名性が高く、
みんな仕事をマッチングするという目的で登録しているはずなんです。
しかも初対面で何者かも分からない人に対して、
「お手伝いしたい」という気持ちになれる人がいるなんて、
世の中はまだまだ捨てたものじゃないと感心してしまいました。

「手を差し伸べる フリー」の画像検索結果

その時、私はハッとしました。

ああ、私は応援されることをもう諦めてしまっていたんだなと。

ブログでもそうですが、研究や執筆作業で、
人とあまり会うことがなくパソコンに向かっていると、
対面として人の役に立てた!喜ばれた!という実感を得られる機会が
めっきり減ってしまったんですよね。

そうするうちに
「人の役に立ててない私は、応援される立場じゃないから、
こちらからたくさんの報酬を払って依頼しないと人は動いてくれない」、

「相手にたくさんのメリットを与えないと、
きっと割に合わないと思わせるに違いないし、そうなったら申し訳ない」

と思ってしまっていた。

逆に言えば、
「私自身がメリットとデメリットでしか動かない人間に
 なりかけているから、人に対してもそう思うんだよ。」
と、誰かに言われたような感覚で、色々考えさせられた。

でも、今回の依頼の件で、

どんな場面でも、
人の役に立ちたいという根本の想いを大切にして、
まっすぐ動いていれば、
きちんと愛は返ってくるんだということを感じた。
それはやまびこのようだった。

ひとつ、恥ずかしいエピソードなのですが、
以前、想いが全く入っていない収益化目的のためだけの依頼を、
これよりも良い条件で出してみたことがあったんですよ。

でもね、不思議と、全然やりたい人って集まらないんですよね~w

やっぱ世の中って、一見同じような行動をとっていても、
「あり方」や「想い」により、得られる結果って
大きく変わるんだということを感じさせられました。

最近は忘れかけていた、
そういう感情を思い出せたことはとても良かったです。

また、自分のやりたいことや思いを、
否定されることを恐れずに
勇気を出して開示してみることの大切さも感じました。

これからはもっと、どんな場面でも、
自分は心を開いて、自分の心に正直に生きていこう。

まさか、クラウドワークスで依頼しただけで
こんなに色々な感情になるとは思わなかったわw

「仕事は、信頼関係が大切なのに、
どこの誰だか分からない人に仕事を依頼するなんて・・・」
と思われがちなクラウドワークスですが、
逆に、クラウドワークスをうまく活用することで、
新たに、より良い人間関係を構築するきっかけや素敵な出会いも、
たくさん転がっているのだなということを感じました。

もしかすると、「私たちクラウドワークスで出会って結婚しました!」
なんて人も、今後出てくるのではないでしょうか!?

というわけで、色んな意味で
クラウドワークスはおすすめですよ。笑

⇒クラウドワークスの公式HPを見る

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.