LINE@で更新を受け取る!
世界一周旅行記

【世界一周旅行記①メキシコ】旅の始まり。メキシコ人の優しさを感じたタコス屋台での出来事。

前回のあらすじはこちら▽

あわせて読みたい
【世界一周旅行記⓪横浜】全て手放すことの切なさに涙した出発前夜。世界一周の前日のお話です。 出発前のトークイベントを全国4都市で開催し、 そのあとは退居の準備で 前日までとても忙しく、...

世界一周がスタートし、最初に向かった先は メキシコだった。

ダラスを経由すると、あっというまにメキシコに到着した。

飛行機が離陸する時も、私は泣いていたが、
降り立った瞬間、自分の顔つきが変わったことを感じた。

空港の入国手続きで 人々がごった返す中で、
変な人が横たわっている光景に 不気味さを感じた。

海外では 驚くような場所に横たわっている人がたくさん いて 、
ここはもう日本ではないのだ、ということを感じさせられる。

まずは、空港周辺を散策した。

空港内を歩くだけでも、触れたことのない本場のメキシコ料理や、
聞いたことのないメニューばかりで、心が躍らされる。

メキシコシティの治安は 良くないと言われているので、
警戒したままタクシーでまっすぐとゲストハウス「アミーゴ」へと向かった。
タクシーの運転手に、「この町は危ないの?」と聞くと、
笑いながら「そんなに気にすることはないよ」と言ってくれた。

アミーゴは有名な日本人宿だ。
滞在していたのは、いかにもな「ザ・沈没者」で、
ロン毛のドレッドヘアだったり、ヒゲボーボーだったり・・。

普段出会えない人種の人ばかりで、少しひるんでいたが、
話してみると、意外といい人だったりして、ギャップが大きかった。

メキシコに滞在していて、
インパクトの大きかった場所といえば呪術市場だ。

「ソノラ」と呼ばれる呪術市場はその名の通り、
呪いや占いに使うための不気味な商品が所狭しとたくさん並べられていて、
大変刺激的な場所だった。
奥の方には、鶏やヤギなどの動物があったり、惚れ薬などもあった。

しかし、しばらくこのカオスな光景を眺めていると、
段々と全てが滑稽に思えてくるから不思議だった。

メキシコの人々は 明るく陽気で、容赦なくスペイン語で話しかけてくる。
私が「言葉が分からない」というジェスチャーをしても、全くお構いなしだ。
街を散歩をしていると、どこからともなく「カルディ」で流れているような
サルサの音楽が聞こえてくる。
人々はとても楽しそうに、音楽に合わせて公園で踊っていた。

さぁ、この場所で、どうやって料理を学ぼうか?
メキシコでは、ちょうどいいタイミングの料理教室を見つけることができず、
最初の国というのもあり、まだレストランに飛び込む勇気もなく、
他にアイデアもなかったので、途方に暮れていた。

最後の手段として思い浮かんだのは、
私が滞在していたゲストハウスアミーゴの
お母さん的存在のオーナーさんから料理を学ぶことだ。
マリアさんは、朝かなり早起きをして朝ご飯を作っている。

まずは軽くウォーミングアップ、という形で、
メキシコでは このマリアさんと一緒に
朝ごはんを作らせていただくことにした。

とはいっても、作ったのはポテトサラダのような料理だ。

これを、メキシコ料理と言っていいのかは、わからない。笑
しかしその味が「メキシコの家庭のほっとする味」であることは間違いなかった。

メキシコでは、タケリアと呼ばれるタコス屋台をよく見かけた。
みんな、白いビニールの上に乗せられたタコスを手づかみで頬張っている。

私も現地人にまぎれてタコスをいただいたが、思いのほか、食べにくい。
たくさんのソースで、手がベタベタになってしまう。
ここは日本ではないので、おしぼりも存在しない。
タコスを食べる度に、私は日本のおしぼりのありがたみを感じていた。

タケリアでは、お会計をしようとした時に、
現地のメキシコ人が「代わりに払っておいたよ」と言われることが何度かあった。
地元の博多屋台でも、よくこのような光景があるとは聞いていたが、
私は海外で全くの初対面の人からご馳走になるという経験はこれが初めてだった。

見知らぬ外国人のために、こんなおもてなしをしてくれる精神に、とても感動した。

このような形で、メキシコ旅はとても良いスタートをきることができた。
しかしこの後すぐに大打撃を受けることになるとは・・・

世界一周旅行記ペルー編に続く。

メキシコの旅情報一覧

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.