日光特集

日光の紅葉11月のおすすめ完全版!ライトアップNIKKO2018も開催!

みなさん、2018年は紅葉を見に行かれましたか?

日光では、紅葉が美しい時期になりましたね。
私は残念ながら少し時期を外して、
早めに行ってしまったので、美しい紅葉は見れませんでした・・・
が、しかし!!
これからの時期、日光に行かれる方は、
紅葉エリアの観光を外さないでいただきたい!

そこで、今回は
2018年日光のおすすめ紅葉スポット
11月見頃予想についてお伝えいたします!!

それ以外の観光情報も盛り沢山なので、
日光観光プラン作りのお役に立てれば幸いです♪

日光紅葉の11月の見頃まとめ!2018年完全版

 

11月上旬エリア

【日光紅葉】 奥日光のおすすめスポット

いろは坂の紅葉は一番人気!

日光の代表的な人気紅葉スポット、いろは坂。
最も美しいとされているエリアなので、
大渋滞になることもあり注意が必要です。
平日のほうがいいかもしれませんね!

下りは「第一いろは坂」、上りは「第二いろは坂」と呼ばれ、
一歩通行になっています。

くねくねと曲がりくねった上りと下り、合わせて48箇所のカーブの多い
道沿いを走りながら、絶景が楽しめますよ(*´艸`*)

カーブがあるごとに
「いろはにほへと」のパネルが一文字ずつ表示される看板
見どころです☆

周りの景色に気を取られて、よそ見運転には注意してくださいね!
私は運転がかなり苦手なので、ドキドキして景色を楽しむ余裕がありませんでした・・・。

【日光紅葉】 世界遺産エリアのおすすめ

憾満ヶ淵の紅葉はゆったり気持ちいい!

憾満ヶ淵(読み方は「かんまんがふち」)は、男体山からの溶岩からできた奇勝です。
岸の岸壁に「含満」の二文字が掘られていて「弘法の投筆」と呼ばれているんだとか。

また、赤い帽子のお地蔵さんがたくさん並んでいるのが印象的です。
これは正式には「並び地蔵」というのですが、別名「化け地蔵」と呼ばれていて、
行きと帰りで地蔵の数を数えてみると数が合わないといわれているのですよ。

さとみん
さとみん
ちょっと、怖いですよね・・・?


どうやら、正式には93体あるようですが、
私は怖くて数える勇気がありません!
でも、心霊スポットではないのでご安心くださいね。

場所は、大谷川を挟んだ日光植物園の対岸にあります。
渓谷が美しく、気持ちのよい場所です。
観光客が少ない穴場スポットですよ( ・ิω・ิ)

裏見ノ滝の紅葉は、遊歩道も楽しめる!

裏見ノ滝(読み方は「うらみのたき」)は、華厳の滝、霧降の滝と合わせて
日光三名瀑という勢いのある滝の一つです。
日光東照宮から車で10分ぐらいです。

名前の由来は裏側に自然道があり、裏からも見れる滝だったからなのですが、
崖崩れにより今は閉鎖されてしまったんだとか。
滝の裏には不動明王が祀られているのですが、
こちらも今はお参りすることができないそうです。

松尾芭蕉の奥の細道にも登場しています。

真っ白な滝と紅葉のコントラストが美しいですが、
遊歩道の紅葉も、歩きながら満喫できます。

神橋(世界遺産日光の社寺)の紅葉は長く楽しめる!

日光二荒山神社(読み方は「にっこうふたらさんじんじゃ」)の
入り口にある神橋は、赤い漆塗りの美しい世界遺産の橋です。

私が行った時は紅葉じゃなかったのですが、それでもその景観の美しさには感動しました。きっと紅葉だとますます素晴らしい景観になることでしょう(●^o^●)
かなり長い期間、楽しめる所も魅力ですね(^◇^)

また、お願いごとを綴った紙ヒコーキを飛ばすことも出来るんですよ。
私が神橋に行った際に書いたレビュー記事も参考にしてくださいね♪↓

あわせて読みたい
日光のパワースポット|二荒山神社の神橋で紙飛行機を飛ばそう!今回は、日光でいってよかったスポット、神橋について紹介します♪ ここは、世界遺産である日光寺の玄関口を象徴する美しい橋。 日光ニ...

【日光 紅葉】霧降高原エリアのおすすめ

霧降ノ滝の紅葉は燃えるような絶景!

霧降の滝(読み方は「きりふりのたき」)は、上下二段になっている滝なのですが、
下の段の滝が岩に当たった時の水しぶきで、あたりに霧がかかったようになるから
この名前がついています。

燃えるような色とりどりの紅葉が絶景のスポットです!
観瀑台からは、この景色を一望することができますよ。
ここは、カエデ、ナナカマド、黄色いイチョウが見られます。

ちょっとした森林浴も出来るのでリフレッシュすること間違いなし。
平日はそんなに混んでいない穴場スポットです。

外山(とやま)・小倉山

世界遺産である二荒山神社・輪王寺・東照宮の
北側にある外山。

高さ880.2mで、ちょっとしたハイキングにオススメです。

山頂には、毘沙門天が祀られています。。
紅葉の写真を綺麗に撮りたい場合は、
午前中に行かれるのがオススメです!

11月中旬エリア

・神橋
・外山・小倉山

11月下旬エリア

・神橋

そのほか、この図も参考にされてみてくださいね。

引用元:栃木の紅葉(http://kouyou.4-seasons.jp/migoro.shtml)
これを見る限り、日光で紅葉を11月に見るとしたら、
後半だと終わりかけの時期になってしまうので、
やはり上旬のほうがオススメです!!

日光の11月の紅葉は、ライトアップNIKKO2018の時期に行くのがおすすめ!

お祭り好きのあなたなら必見!!
11月の紅葉観光は、せっかくなので、
世界遺産がライトアップされている紅葉がピーク
貴重な三日間に合わせて行かれるのはいかがでしょうか?

お昼は大渋滞ですが、夜だと割とすんなり行くことができますし、
格別の美しさを味わうことができますよ(´∀`*)

ライトアップ日光2018は今年で24回目。
世界遺産である日光の社寺等(日光東照宮 日光山輪王寺、日光 二荒山神社)が
幻想的にライトアップされ、その雰囲気の中で紅葉を楽しむことができます。

毎年およそ2万人が訪れる人気イベントで、
毎年だんだん気合が入っているそうです( ̄ー ̄)b

いつもとはまた違った幻想的な雰囲気の世界遺産の紅葉を見ながら、
秋の夜長の散策できるのは素敵な企画ですね。

さらにデジタルフォトコンテストや、殿堂案内人が無料で説明してくれる
案内ツアーなど様々な企画もあります。

二荒山神社ではナイトウエディングも行われるそうです。
特別感があり、とても素敵ですよね(♡ >ω< ♡)

境内には、地元のお店が出店する屋台が出店し、
過去には日光名物の揚げゆばまんじゅうの屋台
体が温まるようなフードコートが並んだり、和太鼓の演奏などがありました。

ちなみに夜は閉鎖しており、日光東照宮の中の拝観はできませんので注意。
また夜は例年かなり冷え込むので、防寒着が必要になります。

ライトアップ日光の開催期間は
2018年11月9日(金)から2018年11月11日(日)、
時間は17時から21時まで開催されています

ライトアップ日光の詳しいお問い合わせ先は、
ライトアップ日光実行委員会0288-50-1171

日光の観光は日帰りもいいのですが、この時期は混雑もあるので
余裕を持ってプランを組んで一泊ゆったりされるのもおすすめです。

私の一押しの宿は、日光千姫物語!!
お食事もお部屋の露天風呂も最高でした₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡
とくに朝食が絶品!!

紅葉の時期は予約がすぐに埋まる人気の宿なので、
早めにチェックしてみてください!!

詳細レポート記事はこちらです。

あわせて読みたい
日光のホテルのおすすめはココ!日光千姫物語は食事もお風呂も最高!大切な記念日の宿選び。 失敗はしたくないですよね(>_<) 何に対しても研究気質でこだわり派の私は、 いつも宿を決...

また、日光には、観光にかかせない美味しいグルメもたくさんあり、
完全版としてまとめておりますので、
ぜひ、食べ歩きも楽しんでみてくださいね( ・`ω・´)

日光の観光情報一覧(さとみんの体験記事)を見る!

東京発・日光のおすすめ日帰り紅葉ツアーを見る

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています