日光特集

日光グルメ!名物のおすすめ料理食べ歩きランキング✨

日光観光のメインストリート、日本ロマンチック街道。
様々なお店が沢山で、商店街好きな私にはたまらないスポットでした♪

もちろんメインはご当地グルメの食べ歩きですが、
それ以外にもお土産品(特に伝統工芸の日光彫)のお店が素敵で、
良い記念にもなりました(*^_^*)

今回は実際に行った中から、よかったお店を紹介しますね!

日光グルメおすすめのお店ランキング!

 第4位!

吉原精肉店の那須どりからあげ&メンチカツ

日光のメイン通りを過ぎて、ちょっとはずれの方にあるのが、吉原精肉店

ここの唐揚げは美味しい!との噂だったので行ってみました。
お肉屋さんがやってるからあげって、魅力倍増に見えるのは私だけでしょうか?(笑)

那須どりの唐揚げ(5個400円)を早速注文。
揚げたてのアツアツを渡していただけますよ。

また、とちぎ和牛と日光HIMITSU(ひみつ)豚のメンチカツ
というメニューもありました。
「HIMITSU豚」とは天然有機肥料野菜を食べさせる飼育方法にこだわった、
出荷数が少ない貴重なブランド豚だそうです。
このメンチカツも気になったので購入しました(一個200円)


早速いただきます。
一つ一つのボリュームが大きい!
味は醤油ベースになっていて、お肉は胸肉でした。

もも肉好きの私はちょっと残念・・と思いつつ、
胸肉の美味しさを最大限に引き出す技術には感心!!
旦那は、大絶賛しておりました(≧∇≦)/
胸肉でもジューシーな仕上がりになっていましたよ(゚▽、゚*)♪

また、メンチカツもいただきました≠(´-`)
メンチカツはお肉の素材感がしっかりと出ていて玉ねぎの甘みもあり
とても美味しかったです♪
これはソースなどをかけるのはもったいない気がしました!

第3位!

鬼怒川サイダーみやびラベル 205円

東武日光駅内で見つけた、
アニメのキャラクターのようなパッケージが印象的なこのサイダー。

日光天然水とちおとめ完熟りんごのフレーバーがあるのですが、
見て分かる通り色が薄いのです。

成分を見たところ、割とシンプルな材料で作られていて、
着色料と香料が入っていないんです☆

いちごサイダーを飲んでみると、市販のサイダーとは違う自然ないちごの香りのおいしさ!これは想像以上にヒットでした( ̄ー ̄)b

帰りにりんご味も飲んでみましたが、とっても美味しかったです。

第2位!

にほんかし雲IZU の生どら雲


SOPPOという看板が可愛いこのお店は、
おさるさんの形をしたソッポ焼きというおやつが話題のお店です。

とても人気のようで、私が通った時は既に売り切れ状態。

そこで、今回は日光生ドラ雲450円にチャレンジ!

こんなどら焼き、見たことありません!

ふわふわのどら焼きの皮の間には、たっぷりのあずき生クリーム
もちもちの求肥シートが挟まれていて、想像を遥かに上回る美味しさに
びっくりしましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

感動したのでついUターンし、いちごクリームも試してみることに。

中はこのようになっていて、中心には手作り感のある、小豆あんが入っていました。
どちらの味わいも最高でしたが、
おすすめはシンプルなあずきクリームかな!

第1位!!

ふだらく本舗の日光名物ゆばむすび

街歩きで一番気になっていたのが、このゆばむすびのお店。

ゆばむすびとは
もち米で作られたおこわを湯葉で包んだ、新感覚のおむすびです(^^)

価格は2個入りで400円でした。
イートインスペースがあり、中でいただくことができます。

店内にはぎっしり、お客さんからのメッセージが貼られてありました!
これは何だかとっても美味しそうな予感~。

早速頂いてみるとこれは新食感!
私好みの味で、とっても美味しいです((*´゚艸゚`*))♪

しっとりなめらかな湯葉の中にもちもちのおこわが入っていて、最高の味わい。
リピート間違いなしのお店でした!

以上、日光メイン通りの食べ歩きランキングでした♪

今回は食べ歩き部門に特化しましたが、
総合的に見た日光グルメとしては、

・食材で一番感動した料理
「明治の館の舞茸の鉄板焼き」
詳細記事はコチラ↓

あわせて読みたい
日光東照宮の拝観料は高い!世界遺産より明治の館の舞茸を選んだ私。 この記事は、 旅のプランの中で、日光東照宮に行こうか迷ってる・・・、 そんなあなたへ、新たなご提案としてお伝えします。 何かし...

・トータルのクオリティに感動した料理
「日光千姫物語の夕食の会席。特にしゃぶしゃぶ」
詳細記事はコチラ↓

あわせて読みたい
日光のホテルのおすすめはココ!日光千姫物語は食事もお風呂も最高!大切な記念日の宿選び。 失敗はしたくないですよね(>_<) 何に対しても研究気質でこだわり派の私は、 いつも宿を決...

こんな感じで、やはり宿のお食事が最高という結論となりました!

また、食べ歩き以外で、一番オススメのお店はここです!

日光彫・彩工房


日光彫というのは、日光の伝統工芸の彫刻のことを言います。
ふらっと入ったこの日光彫のお店が大ヒットでした。

ここは色々な雑貨があるのですが、
そこに無料で日付や名前などを彫っていただくことができるんです。
せっかくなので家族みんなでおそろいのものを記念に買おう、
ということでキーホルダーとスプーンを購入しました。
離乳食に最適な赤ちゃん用の木のスプーンもあったので迷わず購入!

そして一通り商品を選んだら、好きなメッセージを彫っていただけます♡

彫るのって時間かかるだろうな~と思ったのですが、さすが職人業!
あっという間(数分)に終わってしまいました。
待ち時間がかからないのも魅力ですね(●^o^●)

できた作品はこちらです↓↓↓

可愛いし、世界で一つと思うと愛着もわきます!
この日は結婚記念日。
日付入りのキーホルダーもいい夫婦の記念品になりました(´∀`*)
あかりんにスプーンを渡すと、早速口に運んで大喜びしておりました!

その他、行ってみた話題のお店や街並みたちも紹介します。

さかえやの揚げゆばまんじゅう

東武日光駅前にある有名なお店が、さかえやです。
さすが人気店、お店の前には行列が並んでいます。

揚げゆばまんじゅうとは、
日光名物の湯葉を刻んで、饅頭の生地にねり込み、
あんこを包んで天ぷらのように揚げたもので、一個200円です。

もしもツアーズ日光お土産ランキングナンバーワンにも選ばれたのだとか。
これは揚げたてをいただくのがいいですね♪
いただいてみます(((´~`)))
上にはパラパラっと粒の大きめの塩が乗っていて、
あんこの甘みを引き立ててくれるような感じでした。

ザ・金谷テラスの百年カレーパイ


日光の有名なホテルといえば日光金谷ホテルです。
歴史のある格式高いホテルで「100年カレー」が有名なんです!

しかしホテルの中で食べるにはちょっと敷居が高い・・・
という時に丁度いいのが、
東武日光駅構内にあるザ・金谷テラスというカフェの中の100年カレーパイ

これは、100年カレーのレシピをカレーパン用にアレンジし、
トマトと一緒に包んで焼き上げたというものです。
手軽に食べれるのがいいですね!
早速いただきました( *゚▽)♪

うーん、これは正直、いたって普通。
やっぱり100年カレーはそのまま食べた方が良かったかもしれませんね、
美味しいかといえば、美味しいのですが、これといった特徴は
あまり感じられませんでした。

わざわざまた食べたい!という感じではないかな・・?

クリエイティブサービス PA・LMS(パームス)


何のお店なのか、よくわからなかったこのお店。
カブトムシ、クワガタムシの看板を見つけて旦那が興味を持ち、店内に入りました。

実は、ここは名刺やはがき看板などを制作するお店だったのですが、
オーナーさんの趣味でカブトムシなどを飾っていたら、
販売することになったという不思議なお店☆

他にも大谷川の釣りガイドをされていたり、
多趣味なオーナーさんのカラーが出ている、面白いお店でした!
「趣味が仕事になった」って、素敵ですよね(^_-)-☆
HPはコチラ→http://palms.in.net/

日光路麦酒

日光山系天然水仕込みのビールです。
店内にはいろんなお酒がたくさんありました!

栃木産のいちごの「とちおとめ」を使用した日光のワインや、
日光いろはという数量限定のビール
栃木エールビール、日光モンキーズ、にっこりという梨の入ったビールなど、
飲んでみたいものばかりでしたよ♪

色が控えめな看板のコンビニや郵便局


ファミリーマートや郵便局は控えめな色使いをしていました。
これは、周りの景観を損なわないようにしているのでしょうね。
歴史のある京都などと同じですね。

日光ぷりん亭

なんとなく見かけたことがあるような看板ですが、店舗はここしかない
とのことでした。

プリンは日光の卵と牛乳を使用した、濃厚系のプリンです(*^_^*)
今回はプリンのソフトクリームがあるそうなので、そちらをチョイスしました!

ミックスソフト380円です。
結構なボリューム!
一口食べてみると、これは正直ちょっと香料が強い感じ?
あまり好みではなかったです。
スタンダードな日光プリンもいただきましたが、プリンの味はとてもよかったです!
なので、ここではソフトクリームじゃなくて、
普通のプリンを食べられることをおすすめしますよ♪

その他、まだまだ素敵なお店はもりだくさん!!
入りたかったけど今回は行けなかったお店の紹介です♪

ダイニングカフェ湯波こまち


なんといっても日光は湯葉が有名ですよね( ・`ω・´)!

街歩きをしていると、いたるところで工夫を凝らした
日光の湯葉アレンジ料理を見かけました。
ゆばトマトラーメンとか湯葉フライバーガーなど、
面白いメニューがたくさんで気になりました+(0゚・∀・) +

野菜カフェ廻(めぐり)


英語の看板がなんだかレトロでおしゃれな古民家です。

ここは、マクロビオティックのオーガニックカフェ!
以前の私だったら絶対に入っていたお店です(^_-)-☆

「自然の恵みにありがとうごはん」という食事がいただけるんだとか。
日光観光に来た外国人のビーガンの方などにも、
きっとウケるだろうなと思います。

メニューはこのような感じでした↓↓↓

くみ上げ生湯葉包みご飯、名前からしてとても美味しそうだな~♪

BeetleCafe NIKKO


突然現れた謎のお店。
看板には聖飢魔Ⅱとあります。悪魔のバーらしい?!

しかもここも、カブトムシが販売されているようです。
さらに、ゆばボナーラというお料理がいただけるそうです。

入るのは勇気がいりますが、色々、気になります・・・!

一応、お店情報載せておきますね。笑
虫喫茶 BeetleCafe Nikko
ジャンル:喫茶店
アクセス:東武日光線東武日光駅 徒歩2分
住所:〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町808(地図

全(ZEN)


ここは、とってもおしゃれな雰囲気の創作和食のお店です。
店内には外国人の方が入っているのが見えました。

料理がかなり気になり、何度もメニューを見ましたが、
どうしても今回は時間がなくて断念。

ここの新しい日光名物である「日光湯葉巻き」という
お料理が気になったんだよな~(´・ω・`)

見た目はお寿司のような外観のお料理でした。
次に来る機会があれば絶対これを食べてみたい!

あとは、日光の有名な湯葉そばや、天然氷のかき氷も食べたかったな~。
また機会がありましたらリベンジですね♪

レトロな古い町並みを味わいながら、
歩いているだけでも、とても楽しかったですヽ(=´▽`=)ノ

この道は、ぜひ観光の際に歩いてみてくださいね!
それでは!

あわせて読みたい
日光の紅葉11月のおすすめ完全版!ライトアップNIKKO2018も開催!みなさん、2018年は紅葉を見に行かれましたか? 日光では、紅葉が美しい時期になりましたね。 私は残念ながら少し時期を外して、 ...
あわせて読みたい
日光東照宮の拝観料は高い!世界遺産より明治の館の舞茸を選んだ私。 この記事は、 旅のプランの中で、日光東照宮に行こうか迷ってる・・・、 そんなあなたへ、新たなご提案としてお伝えします。 何かし...
あわせて読みたい
日光のホテルのおすすめはココ!日光千姫物語は食事もお風呂も最高!大切な記念日の宿選び。 失敗はしたくないですよね(>_<) 何に対しても研究気質でこだわり派の私は、 いつも宿を決...
あわせて読みたい
日光のパワースポット|二荒山神社の神橋で紙飛行機を飛ばそう!今回は、日光でいってよかったスポット、神橋について紹介します♪ ここは、世界遺産である日光寺の玄関口を象徴する美しい橋。 日光ニ...

日光さる軍団(割引クーポン有)|最悪という意見もあるけど楽しかった!

お得情報盛りだくさん!さとみんの日光旅行記一覧を見る!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています