LINE@で更新を受け取る!
イルミネーション

新宿テラスシティ(新宿ミナミルミ)イルミネーション2018の感想!

旅する料理研究家さとみんです。

今回は、冬になると現れる新宿の定番スポットについてご紹介しようと思います♪

新宿ミナミルミとは?場所はどこ?


新宿ミナミルミとは「新宿駅の南口のエリアのイルミネーション」、
「みんなで見るイルミネーション」という2つの意味を掛け合わせた造語のことを
指しています。

この時期になると、新宿南側にあるタカシマヤタイムズスクエア
新宿サザンテラスが美しくライトアップされます。

新宿ミナミルミ2018-2019のライトアップ期間

期間は2018年11月14日から2019年2月14日のバレンタインまで。
点灯時間帯は17時~24時となっています。
※12月のみ、16時半から早めにライトアップされるようです。

新宿テラスシティのイルミネーションテーマは「花」
2018年の新宿のイルミネーションのテーマは花!ということで
いろんな場所にお花をテーマにしたライトアップがされています。

新宿サザンテラス広場には、大変可愛らしい花をモチーフにした
フォトスポットもありましたよ。

新宿のイルミネーションに実際に行った感想・混雑は?

今回は、新宿駅南口から新宿サザンテラス入口、小田急サザンタワー前を通り、
新宿サザンテラス広場のビッグフラワーパークまで歩いてみました。


途中にスターバックスや、ガラス貼りになったお店があるのですが
中はほぼ満席状態で、
店内からイルミネーションを眺めるお客さんが多かったように思います。

途中の並木道イルミネーションは、シャンパンゴールドに輝き、美しいです。
20時過ぎ頃は多かった人も、23時すぎになりますと少なくなります。
人もそんなにたくさんいなかったので、ゆっくり見ることができました。

新宿サザンテラス広場のビッグフラワーパークでは
可愛いお花のソファーがありそこで皆さん写真をとっていましたが
行列になるほどではなかったです。

ちなみに行った時期は12月の中旬なので、
またクリスマスの時期などになると混雑はピークになる可能性があります。

しかしこの場所は、わざわざ行く!というよりかは、
新宿に立ち寄ったついでに見に行くという規模のイルミネーションだと思います。
大変綺麗なことには変わりはないのですが、あまりに過度な期待をしすぎてしまうと、
逆に拍子抜けしてしまうかもしれません。

みなさんも新宿に用事があった際には、
冬の風物詩・新宿ミナミルミに立ち寄ってみてくださいね!

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.