福岡

福岡クリスマスマーケットin博多2018の感想!食べ物・混雑・マグカップ情報!

福岡での冬の風物詩と言えば、博多駅のイルミネーション「光の街・博多」ですよね。

博多駅前のイルミネーションはいつからいつまで?

青色のLEDがとてもキレイな街路樹のライトアップは冬の定番の観光スポット。
期間は11月8日木曜~1月9日水曜まで点灯しているそうです。
時間は、17時~24時までと、結構遅くまで光っています!
その電球の数は、約120万球だそうですよ。

それに加えて、2013年から博多駅前では、クリスマスマーケットも開催されています。
第6回目になる今年、初めて行ってきましたので、その様子をお伝えします!

福岡クリスマスマーケット2018年の期間・時間は?

クリスマスマーケットin Hikari no Machi HAKATA

博多駅前のクリスマスマーケットの期間は、
11/13(火)〜12/25(火)までとなっています。

営業時間 は、曜日や祝日によって少しづつ異なり、
平日 17時~23時、
金曜日 祝前日 17時~23時半
土曜日 12 時~23時半
日曜日 祝日 は12時~23時です。
金曜や土曜はけっこう遅くまで空いているのですね。

さとみん
さとみん
さすが、夜の街福岡です。笑

会場は、JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)になります。

クリスマスマーケットTENJIN

また、天神の市役所前の広場でも同じく
クリスマスマーケットが開催されています。
こちらは、期間は少し短めで、
11/29(木)〜12/25(火)までです。

営業時間は、
平日 17 : 00~22:00
土・日曜、祝日 12 : 00~22 : 00
なので博多駅前より少し早めに終わります
会場 :福岡市役所西側ふれあい広場です。
(福岡市中央区天神1-8-1)
私が福岡に帰省した時は 天神のクリスマスマーケット開催のタイミングと合わず、
こちらは行くことができませんでした。残念です。

また今年から博多大丸のパサージュ広場前でも開催。
期間は11月28日~12月25日、時間は11時~21時までです。
開催場所が3か所になり、ますますパワーアップしております!

博多駅前クリスマスマーケットの会場マップと出店情報


博多駅前に出店しているお店は 30 店舗あります。
会場のマップはこのようになっています。

(公式ホームページより引用)
会場では、クリスマスマーケット用のフリーWifiも設置されています。
海外からの観光客も、Wifiがあれば安心ですね!

出店しているお店は以下の通りです。

1 Cafe Krone(カフェ クローネ)

ホットドリンクやドイツのビールがありました!

2 グリューワインハイム

3 TORIDEN Hütte(トリデン ヒュッテ)
4 Butcher of the world(ブッチャー オブ ザ ワールド)

5 Cristiano COMATSU(クリスチアーノ コマツ)


6 Hot Chocolate(ホットチョコレート)


7 Fritto di Nakagami(フリット ディ ナカガミ)

8 Mond Steak(モンド ステーキ)


9 Hotdog stand(ホットドッグスタンド)

10 M r.ヴァイナハツマン


11 キャンドルハウス

12 グリューワインハイム
13 ザルツブルクのスパイスリース
14 Art of Snow(アート オブ スノウ)

15 キャンドルハウス

16 bistro space(ビストロスペース)

17 GIFTS FROM AFAR(ギフト フロム アフェア)


18 Artist Hütte By Edomacho HAKATA(アーティスト ヒュッテ バイ エドマッチョ ハカタ)

19 Unikalus Vaizdas(ウニカラス ヴァイダ)

ヨーロッパでは、結婚した夫婦に建てた家のセラミックハウスを送る風習があるそうです。
中にキャンドルが灯せるようになっていて、とても素敵です。


20 ART OF GLASS(アート オブ グラス)

21 Re-glass(リグラス)

かなり印象的だった雑貨屋さんがここ!
空瓶を再利用してグラスやお皿にしているのですが、これがすごく可愛い!
斬新なアイデアでオシャレだなと思いました。


22 Handmade House(ハンドメード ハウス)

女子が喜びそうなアクセサリーがたくさんありました♬


23 Hot Chocolate(ホットチョコレート)

24 Theomurata(テオムラタ)

湯布院で人気のチョコレート専門ショップ!パッケージがオシャレです。

25 POKKA & WOLLY(ポッカ アンド ウォーリィ)

26 Polish Pottaery(ポーリッシュ ポタリ―)

27 HAKOBUNE SWEETS(ハコブネスイーツ)

「シュネーバレン=雪玉」と呼ばれる、
ハンマーでたたき割るドイツのお菓子がありました。とてもユニークな伝統菓子ですね。


28 Cheese Steak(チーズステーキ)
29 Belle Epoque(ベル エポック)
30 Artist Hütte By Edomacho HAKATA(アーティスト ヒュッテ バイ エドマッチョ ハカタ)

クリスマスマーケット福岡の食べ物のおすすめは?


上記のお店の中でのおすすめ や、
美味しそうだった人気の料理を紹介していきます♪

まずは、何と言ってもグリューワイン(Glühwein)が定番です。

これはホットワインにシナモンや砂糖をいれて煮た温かいドリンクで、
イベントの限定品であるマグカップに入れてくれます。
1杯1000円と、なかなか高めなのですが、
みなさんほとんどこれを片手に、マーケットを楽しまれていました。
私も飲んでみました。
初めて飲んだのですが、思った以上にほっとする味でとても美味しい!
ちなみにシュトーレンは、セ・トレボンのものです。
これもしっとりドライフルーツの香りが良く、美味しかったです。
記念にマグカップももらえるので、コレクションには良いなと思いました♬

他に人気だったものは ドイツのドーナツ・ムーツェン(MUZEN)です

これは売り切れてしまっていました。

定番のぐるぐるソーセージは インスタ映え確実ですが、思ったより小さく見えました。
逆に予想外に大きかったのは ホットドック です!
その全長はなんと40cm!SNS映えに良いホットドックですね。

ドイツビールもありましたので、これと
ホットドックを合わせたら美味しいだろうなぁ~!!


またTORIDENヒュッテのフライドチキンやポテトが美味しそうでした!
クリスマスの お土産にもいいですね。

クリスマスマーケット福岡の混雑状況は?


私が行ったのは11月中旬の日曜日の夜だったのですが、
会場はなかなかの盛況っぷりでした。
しかし、行列などは出来ておらず、
料理などの待ち時間はほとんどかからなさそうでした。
座席もちゃんと確保出来そうでしたよ。

12月のクリスマス前になると、さらに多くなることが予測されます。

動画ではこのような感じでした

ライブもあり、とても賑やかでした!

クリスマスマーケット2018のマグカップ情報!

グリューワインが入っているマグカップ は、
毎年 会場によってデザインが異なるのでコレクションするのもいいなと思いました

博多駅前のマグカップは、赤でとても可愛いデザイン でしたよ。
パサージュ広場の、フィンランドを意識した深緑のデザインも素敵ですよね!
また、ジュース用のお子様向けにピッタリなマグカップもあります。

雑貨も可愛らしいものが多く、女性は喜びそうなものがたくさんでしたので、
クリスマスプレゼント 選びやパーティーのディスプレイ探しにも おすすめですよ♪
是非博多駅に 行った時はクリスマスマーケットに立ち寄ってみてくださいね♪
それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.