LINE@で更新を受け取る!
家庭料理

なんちゃってチンジャオロース!じゃがいも&豚肉で節約メニュー♪

めちゃめちゃゴハンがすすむ、おかずができました~💗
余計なボールなども使わず、フライパンとまな板だけでさっと簡単に作っちゃいましょう♪

なんちゃってチンジャオロースとは?

普通、チンジャオロースってピーマン・牛肉・タケノコを具材として使いますよね?
しかし、なんちゃってチンジャオロースは節約メニューとして、
安い食材で代用しているうえに、フライパン一つで簡単に出来るレシピです。
野菜の素揚げや面倒な手間は、出来る限り省略したズボラさん向きメニューです。

このレシピでは、牛肉の代わりに豚肉、タケノコのかわりにじゃがいもを使って、
リーズナブルにボリュームアップをしていきます。
じゃがいもって、見た目黄色いし、タケノコよりもボリューム感が出るので、
食べ盛りのお子さんや男性が多い家庭にはオススメですよ!
難点としては、冷凍保存が出来ない点ですね。
冷蔵の常備菜として食べきってくださいね!

✨フライパンひとつ!豚肉とじゃがいもの簡単チンジャオロース✨


<材料> 大量作り置きのため、分量多めですみません!
豚バラ肉(スライス) 600g
じゃがいも 2個
ピーマン 15個
A お酒 40 cc
A 塩コショウ 少々
A おろしにんにく 大さじ2
A おろし生姜大さじ2
A 片栗粉大さじ5
(後から加える調味料)
酒 50cc
オイスターソース(無添加) 90cc
醤油 大さじ1
無添加の中華スープ 大さじ3
砂糖 大さじ1

ごま油 適量

なんちゃってチンジャオロースの超簡単な作り方

まず、A の材料と、切った豚肉を、フライパンの上で 混ぜ合わせてもみこみます。
※わざわざ ボール出して 汚すのが面倒だからこうしてます。 笑
お肉は、このように片栗粉にもみこむことで旨味を凝縮させる効果があるんですよ(^_-)-☆
このとき、火はまだつけないでくださいね。
ピーマンは千切りに、じゃがいもは太いマッチ棒のような拍子木切りにします。
後から加える調味料も、全て混ぜておきます。
フライパンを火にかけ、ごま油を入れて、豚肉とじゃがいもを炒めます。
じゃがいもに火が通ったら、ピーマン を入れて、さっと炒めます。
豚バラ肉からけっこう脂が出てくるかと思うので、脂が気になる人は、
調味料を 加える前にキッチンペーパーなどで拭きとったほうがいいと思います!
そして、全体がなじみましたら、調味料を加えて、煮汁が飛ぶまで炒めます。
味見して、塩コショウを好みで足したら完成です!
味は・・・、結構しっかりめ!
ご飯がもりもり進む味で、男性ウケ間違いなしの、がっつりとパンチの効いた一品です!

結構、油が出たので、
私はフライパンを斜めに向けて余分な油と調味料をとりだして、
それを使って更に 、油と相性のいい茄子3本としめじ1Pを炒めました。
もし味が足りなかったら、塩コショウなどで味付けしてみてくださいね。
これまた、とっても美味しい、ご飯に合う副菜が完成しましたよ~!!
一度で2度おいしい・・・!!!

こちらの茄子&しめじの炒め物のほうは、
冷凍保存もできるので、お弁当のおかずや、作り置きにもおすすめです。
もうちょっとヘルシーなのがいい方は、ロース肉などを使ってみてね。

あ~。書いているだけで食べたくなってきたよ・・・(現在ファスティング中。)
それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.