LINE@で更新を受け取る!
トレンド

春水堂(チュンスイタン)新宿のメニュー・値段・タピオカミルクティーの感想!

旅する料理研究家さとみんです。

新宿に来た時は、用事が終わるとついつい帰り道は寄り道しています♪
最近はまっているのが、タピオカ屋さんを開拓すること!

今回行ったのは春水堂と呼ばれる、
タピオカミルクティー発祥のお店です。
場所は新宿ルミネエストの地下1階にあります。

テイクアウト専門の春水堂新宿店の混雑・待ち時間は?

春水堂の新宿ルミネ店はテイクアウト専門のタピオカミルクティースタンドです。
場所は、先日ご紹介したOCHABAという日本茶ミルクティー専門店の近くです。

あわせて読みたい
日本茶ミルクティーOCHABA新宿のメニュー・値段・バイト情報は?旅する料理研究家さとみんです。 今回は、最近新宿でかなり行列になっているOCHABAについてお伝えします。 みなさんはもう食べら...

このOCHABAが2019年3月にオープンしたのもあり、
春水堂は平日の夕方5時頃でも待ち時間はそんなに長くありませんでした。

ちなみにOCHABAの待ち時間は20分程度、春水堂の待ち時間は10分程度
といった感じでした。
ちなみに、注文してから商品が出るのには体感として5分から10分程度待ちました。

春水堂(チュンスイタン)新宿のメニューは?季節限定商品もあり!

メニューはこちらです。
春季限定の新発売商品として、
タピオカいちごミルクティーのアイス 650円(税抜)
がありました。
ピンクの色がとっても美味しそうですね(>᎑<`๑)♡

今回は初めてなので、シンプルなタピオカミルクティーを注文しました。
お値段は500円(税抜)です。
氷少なめでオーダーしました。

ちなみに支払い方法はSuicaやクレジットカードも使えました。

春水堂(チュンスイタン)のタピオカミルクティーの感想

受け取ったものがこちらです。
春水堂という文字とともに、台湾語で何か書かれているのですが、読めません(;^ω^)
味はかなり正統派のタピオカミルクティーといった印象です。
それなりに甘さもちゃんとあり、満足感を感じました(●´ω`●)
タピオカは柔らかめで、もちもち食感です。
他のお店と比べると、少し小ぶりなように感じました。

美味しいのですが、正直そこまで印象に残らないような、
個性があまりない味とも言えるかもしれません。
他のお店のとその場で比べてみれば、違いももっと分かるのかな~とは思うのですが。

次はちょっと違うものにチャレンジしてみようと思います。

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.