チリ

チリ・サンディアゴのシーフードなら中央市場!mercado Centralへ

旅する料理研究家さとみんです。

チリのサンティアゴ、旧市街でのメインの観光地の一つが
中央市場(メルカドセントラル)です。

ここはシーフードが中心の魚市場で、中にはレストランがたくさん入っていて、
賑やかな楽しい場所です。

今回はこの中央市場の中に潜入してみました!

まずはさかな市場エリアから。
活気のある雰囲気です( ・`ω・´)
チリの人は陽気で、写真を撮っていると一緒にピースしてくれたりします(^_^)v

たくさんの魚が氷の上に並べられています。

魚だけでなく、魚介類もバリエーションが豊富です☆

歩いていると陽気なおじさんに、市場の帽子を被せられました(笑)
言葉は全く通じなくても笑顔は共通言語になりますね!

チリの人は親日で明るい人柄なのと、私が日本の国旗をつけたコックコートを
着て歩いていたので、割とウケが良く、
ちょこちょこと写真を一緒にとりました(●´ω`●)
やっぱり日本人はチリでモテまっせ!

あわせて読みたい
チリで日本人はモテる!親日チリ女性から聞いたリアルな恋愛話今回のチリ、サンティアゴの滞在で料理を教えていただいたり、 何かとお世話になっていた日本人宿「la frontera」。 たまたま宿...

お次はレストランゾーンです。

おしゃれで年季の入った飲食店がたくさんありました!
メニューも観光客を意識しているため、英語メニューがあり、
写真で表記されているので分かりやすいです。

少し立ち止まっていると強引な勧誘が始まることもあるので、
注意してくださいね。

ここではペルーのセビーチェと、チリのセビーチェの違い
食べ比べてみたかったので、注文してみました!

出てきたものがこちらです↓↓↓

パンやレモンは無料でついてきます。


サーモンと白身魚のセビーチェはペルーのものよりもカットが細かく、
酢がしっかりと効いている印象に感じられました。(マリネして時間がたっている?)
どちらかというと、ペルーのセビーチェのほうが美味しかった気がします。

チリはシーフード類が特に美味しいという噂がありましたが、
正直・・・、私はそこまで美味しいようには感じられませんでした。
というのも、サンティアゴは内陸部にあるので、そこまで鮮度が良くないそうです。

シーフード類を食べたい場合は、サンティアゴよりも
バルパライソの方が美味しいそうです。

じゃあ、サンティアゴでは何を食べたらいいの?という方は
以下のリンクを参考にしてみてくださいね(*^^*)

あわせて読みたい
サンディアゴ旧市街で食べ歩きにおすすめのB級グルメ4選!【世界一周チリ旅行記】旅する料理研究家さとみんです。 今回はチリの旧市街アルマス広場周辺で食べた、 B級グルメの食べ歩きネタ4連発を紹介します!! ...

それでは!!

こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.