チリ

サンディアゴ旧市街で食べ歩きにおすすめのB級グルメ4選!【世界一周チリ旅行記】

旅する料理研究家さとみんです。

今回はチリの旧市街アルマス広場周辺で食べた、
B級グルメの食べ歩きネタ4連発を紹介します!!

どれもチリの食文化を表している面白い料理たちですよ!

独特の桃ジュース「モテ・コン・ウエシーヨ」

旧市街のエスタド通りを歩いていた時、
とっても気になるストリートフードを発見しましたm9(・∀・)!!

それがこれです↓

Mote con Huesillos
「モテ・コン・ウエシージョ」といいます。
どうやらチリ独自のドリンクのようです。

これが何なのか、わからなかったのですが、
とりあえず気になったので頼んでみることにしました。

お味は・・・一口飲んでみてびっくりしましたΣ(゚∀゚ノ)ノ!!
めちゃくちゃ甘くて想像以上に美味しいのです!
日本人ならきっと好きな味だと思います(●´ω`●)

調べたところ、「モテ」は茹でた殻つきの小麦、
「ウエシーヨ」は乾燥した桃のことです。

つまり、この飲み物は丸い小麦と乾燥桃のジュースです。
そんな組み合わせの飲み物があるなんて、楽しい~!

作り方は、乾燥桃を砂糖とシナモンで煮込んでいるそうです。
小麦が入ってるから、ちょっと小腹が空いた時にも良さそう♪

夏場に特に大人気の飲み物なんですよ( ・`ω・´)

なんだかんだ、チリで一番美味しかったものは、
家庭料理のカスエラと、この飲み物かもしれない・・・。笑

チリの人気スナック!
「エンパナーダ ピノ(Empanada PINO)」

チリで人気のおやつといえば「エンパナーダ」です。
エンパナーダはチリだけでなく、南米によくある具材をパイ生地で包んだ料理。
中の具材はいろんな種類があって、選ぶことができます(^^)
チリでは「エンパナーダ・ピノ」という牛ひき肉と玉ねぎ、
オリーブ、ゆで卵などの具材が入ったものが一番人気です。

その中でアルマス広場周辺にあるエンパナーダの人気店がこちら↓
「エンパナーダス・ジュニーニョ/Empanadas Zunino」

この看板が目印です。

このお店は1930年からスタートした歴史あるお店で、
いつも観光客で賑わっています。
エンパナーダピノは900ペソでした。


熱いうちに早速いただきます(*´Д`)

中は思ったよりもトロトロで、しっかりとお肉が入っています。
ボリュームたっぷりの食べ応えあるエンパナーダでした(●^o^●)

チリではこのお店でしか食べていないので、
他のお店のものは分からないですが
私はアルゼンチンにあるエンパナーダの方が好みでした。

セビーチェコンビナード(Combinado)

アルマス広場からベガ市場へ向かう途中。
川を渡る橋のところで屋台のおばちゃん達がずっと
「コンビナード~」
と叫びながら料理を提供していました。

よくよく見るとこれはペルー料理の盛り合わせのセットのようなものでした。

さとみん
さとみん
なんか美味しそうな予感がするぞ?

気になったので食べてみることにφ(´~`)

これは、「Los tallarines rojos」と呼ばれる、
人参とトマト、アヒパンカで作ったオレンジ色のソースのスパゲティの上に
セビーチェ、茹でたジャイアントコーン
そしてパパ・ア・ラ・ワンカイーナが乗った料理。

これが思った以上に、美味しくてびっくりだったのです!
どうやらこれは、ペルーのトルヒージョ〈Trujillo〉の郷土料理のようです。
やっぱり料理は、チリよりもペルー料理の方が美味しいなあ・・・(*´ェ`*)

チリのホットドッグ「コンプレート イタリアーノ」

コンプレート(completo)とはチリのホットドッグのこと。
サンティアゴの街ではコンプレート屋さんのチェーン店をよく見かけます。
特に有名なのはドミノ(Domino)というお店です。

具材はいろいろな種類があり、選べるのですが
メジャーなものが「イタリアーノ(Italiano)」というコンプレートです。
イタリアーノとは言っても、もちろんイタリアにはありません。

さとみん
さとみん
日本で言うなら、ナポリタン的な感じかしら?

このイタリアのホットドッグの上にトマトソースと
たっぷりのアボカドのマッシュペーストが乗っていて、
さらにマヨネーズがかかっています。

今回はアルマス広場にあったレストラン「FAISAN D’OR」
というお店でいただきました!

メニュー写真はこちら↓

代表的なチリ料理が揃っています。
アルマス広場という観光地の中心にあるので、
お値段はちょっと高めかな?

イタリアーノは1950ペソでした。
お味は普通においしいです。

ホットドッグにアボカドのペーストは、
あるようでなかった組み合わせですよね!?
(いや、サブウェイとかにはきっとある気もするけど。)


チリのローカルビールであるアウストラル(AUSTRAL)も一緒に。
これは、チリ南部パタゴニアのビールです。

ちなみにコンプレートイタリアーノの語源ですが、
赤はトマト白はマヨネーズ緑はアボカドで、
イタリアの国旗の色を表すからだそうです。納得!

まとめ

今回はチリのサンティアゴ、アルマス広場周辺で食べられるB級グルメをご紹介しました!他にもこの近くには、おすすめグルメスポット中央市場やベガ市場がありますよ♪

チリ中央市場
参考リンク(準備中)

ベガ市場
参考リンク(準備中)

その他の穴場市場
参考リンク(準備中)

皆さんも是非、気軽にローカルフードを楽しんでくださいね( ̄ー ̄)b!
それでは!!

こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.