トレンド

一風堂の期間限定メニュー!ブラックペッパー麺の値段・店舗・味は?

旅する料理研究家さとみんです。
福岡生まれ福岡育ちの私と、ほぼ同じ時に誕生した一風堂。
言わずと知れた有名なとんこつラーメン屋さんですよね♪

さとみん
さとみん
実は、地元すぎて逆に行く機会がないまま、初めて行ったのはわりと最近だったりします。

一風堂は、1994年に新横浜ラーメン博物館に出店をし、
それからどんどん発展を繰り返し、
2008年にはニューヨークでオープンするほどの人気店になりました。

↑ラーメン博物館。内装がレトロで世界感があり、楽しいですよね~♪

今回は、その新横浜ラーメン博物館との共同により、
日仏交流160周年記念コラボ企画がスタートし、
VIRON社の高級なフランス産小麦粉を使った、
日仏コラボ麺のラーメンを期間限定発売する
ことになったので、早速実食レポしてきました!

企画詳細はコチラ↓

あわせて読みたい
フランス小麦のラーメンの味は?!日仏コラボ麺のPARIS RAMEN ZUZUTTO2018開催!旅する料理研究家 さとみんです。 今回は食を通した国際交流という私の大好きな テーマ✨ 世界の食材と日本の食の掛け合わ...

一風堂の期間限定日仏コラボ麺の値段・販売店舗は?

商品名は
「白丸元味(オレガノブラックペッパー 麺を使用)
VIRON監修バゲット付き数量限定」

販売価格は税込990円
販売期間は2018年12月1日 土曜日から
販売店舗は一風堂の代々木上原店・飯田橋店・上野広小路店・
五反田東口店・横浜西口店の5店舗を予定しています。

五反田近いから嬉しい反面、福岡とは書いてないのがちょっと残念~(´・ω・)

関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

一風堂の期間限定ブラックペッパー麺の味の感想

今回、フランス産小麦を使ったラーメンの日仏コラボ麺の販売企画は、
一風堂含む4店舗展開していたのですが、
その中でも一際インパクトの強かったのが一風堂のラーメンでした!

見た感じは普通のラーメンと変わらないのですが、
麺の3%にブラックペッパー、0.3%にオレガノを練り込んであり、
普段のとんこつラーメンとは全く違う新しい味わいとなっています。
かなりスパイスが効いていて、 ピリッとした 味がハマりそうです!

そして面白いアイデアとして、このラーメンは
人気の高級パン屋さんVIRONが監修したバゲットがついているんです。

さとみん
さとみん
とんこつラーメンにバケット?!?!
この組み合わせは世界初ではないでしょうか?

糖質制限している人は、発狂しそうなメニューかもしれません。笑

このバケットはどのようにいただくかというと、
もちろん手でちぎってスープにつけていただきます。

スープを吸ったパンを口に入れると、今までレンゲですくっていた
とんこつラーメンのスープが、
まるでミルクのポタージュのような洋風スープぽい味わいに変身!!

面白い不思議体験でした。
これは、スープ自体も、普段の白丸元味とは全く違う味付けにしているのだろうと思い、
店主の河原成美さんに確認してみたところ、
スープ自体はそのままのスープを使っているそうです。

さとみん
さとみん
これが、通常のスープと一緒?!信じられない!

麺にブラックペッパーとオレガノを練り込むことで、
その風味がスープにも溶け出して、全く表情の違う代物になっていました!
これを考案した河原成美さんは、天才的な感覚を持っておられるなあ、
と感心するばかりです。
直接お話をお伺いすることができて、そのダンディな 雰囲気と気さくなお人柄に、ファンが多い理由がよくわかりました。

これは、皆さんも試していただきたいラーメンですね。
美味しいだけでなく、是非この不思議体験を体感してみてほしい!

久々に感動したラーメンに出会えてよかったです♪
それでは(^^♪

こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.