トレンド

変なホテルが福岡博多&大阪心斎橋オープン!世界初・恐竜ロボットのギネス認定宿?!

旅する料理研究家さとみんです。
今回は 1月17日に福岡市の中洲エリア、2月1日に大阪の心斎橋エリアと立て続けに、
今話題の世界初のロボットホテルである「変なホテル」がオープンしたので、
その内容についてお伝え致します(^_-)-☆

変なホテルとは?店舗の場所はどこにあるの?

変なホテルとは、東京都内を中心に展開している、
最新技術を使った
今話題のホテルです。

運営しているのは旅行会社で有名なHISホテルホールディングスなんですよ。
変なホテルの変とは「変わっている」というだけではなく、
「変化」という意味で【変わり続けていく】と言う意味を 込めてつけられたのだそうです。

さとみん
さとみん
それにしても ネーミングのインパクトが強すぎて、どんなホテルなんだろう?!とつい興味をそそられてしまいますよね。

変なホテルは、全国の観光地や空港の近くにもいくつかあり、
代表的な場所としては、長崎のハウステンボス、ディズニーランドのある舞浜 、
愛知県のラグーナテンボスや羽田空港にも存在します。
今後さらに着々と店舗は増えていく予定のようです。

現時点での店舗&今後のオープン予定は以下の通りです。

変なホテルは恐竜ロボットがチェックインしてくれる?

その中でも、一番の特徴といえば
働いているスタッフが ロボットであるというところです。


受付は、恐竜さんがお出迎えしてくれます。

さとみん
さとみん
知らずに入ったら絶対ビックリしますよねw

店舗によっては、
恐竜ではなく人形(AI)のロボットが受付にいる場所もあるようです。
とはいえ、チェックイン作業はロボットと会話をしながらではなく、
手前の機械によるチェックインシステムなので、
とくに手間取ることはないのだとか。
チェックアウトも、ルームカードキーをただ機械に差し込むだけという
簡単な手続きでスムーズに終了します。

変なホテルの部屋・設備について

変なホテルでは、様々な先端技術を用いたシステムを体感することができます。
とはいっても、お部屋自体はいたって普通のビジネスホテルです。

都内では、
uniboという、しゃべるロボットコンシェルジュ がいたり、
futoconという布団の中の温度をコントロールできるという
布団コンディショナーが導入 されていたり、
chromecastという、インターネット動画を
テレビの大画面で手軽に楽しめる機械もあります。
※設備に関しては店舗によって違うのでご確認くださいね。

ちなみに 福岡で導入されている機械としては、以下のようなものがあります。

tabii(タブレット)


tabiiとは、観光情報やエンタメ動画が無料で利用可能な
客室設置型のタブレットサービス です。
Q&Aや、サービスフロントへの内線電話機能、
他言語にも対応している便利な機械です。

LGスタイラーを無料で試せる!


LGスタイラーとは、
日本初となるクローゼット型のロボットクリーニングの機械です。
スーツやシャツを この機械にかけてボタンを押すだけで、
衣類についたタバコの臭いやホコリやシワを除去し、
服がよみがえるという魔法のような機能があります。

LG styler ブラウン S3RER

created by Rinker
¥144,000
(2019/04/23 18:45:13時点 楽天市場調べ-詳細)

LGスタイラーは、家電として通販で購入することもできますが、
結構いいお値段なので、まずは変なホテルで試してみるのもアリかもしれませんね♪

変なホテルの朝食は米と葡萄の自然派ビュッフェ!



変なホテル博多は 1階に「米と葡萄bySHINGEN」というレストランが 併設されています。
このお店は、日本酒とワインや、和食とフレンチの融合をテーマにした創作性のあるレストラン。

明太子のチュロスや、フォアグラのケーキ仕立て、
こだわりの野菜寿司など、珍しくて美味しそうな本格料理が揃っています♪

変なホテル博多の魅力としては、44種類の朝食が 味わえるというところです。
農家直送のこだわりの野菜サラダや、色とりどりの野菜の押し寿司など、
手作り感のあるメニューも 揃っていて大変魅力的です。
また、ランチでは インスタ映え間違いなしの大変豪華な海鮮丼も ありますよ。

海老天まで乗っていて、外国人の方も喜ばれること 間違いなしですね~。

モーニングからディナーまで幅広く使えそうなこのお店は、
どんな時間帯に行っても 美味しいお料理にありつけること間違いなしですよ。
ネット予約も可能です。

⇒米と葡萄の詳細メニュー・値段はこちら

さとみん
さとみん
次の福岡帰省でいくっきゃない💗

変なホテル福岡博多の評判は?口コミまとめ

1月17日にオープンしたばかりの変なホテル福岡博多ですが、
すでに宿泊された方からの口コミなどもいくつかありました。

変なホテルの良い口コミ

・オープンしたばかりなので部屋が綺麗
・朝食が美味しい
・立地が良いので便利
・お風呂とトイレが分かれているのは嬉しい(※部屋による)
・お風呂は広々と 使えて快適
・恐竜好きの子供が喜ぶ

変なホテルの悪い口コミ

・思ったよりも狭く荷物を置くスペース が少ない
・部屋の電気操作がタブレットなのは 使いづらい
・基本的にお客さんがセルフで 動かなければならない
・(他店舗)部屋でじっとしていると就寝したと勘違いされて、
勝手に電気を落とされてしまう。
・(他店舗)ロボットなので何かと融通が利かない

変なホテル自体、 効率化を重視しすぎて、
顧客目線がなさすぎるという誹謗中傷の声もたまに目にしますが、
実際には、ロボットだけでなく、裏ではスタッフも24時間働いているわけですし、
機械への施設投資も大きいかと思いますので、
人件費削減=儲け重視だとばかり叩くのはどうかなぁ~?と感じます。

変なホテルの「変」という字が「変化」を意味するということであれば、
今後さらに進化してより満足度の高いホテルになることに期待したいところですね♪

福岡や大阪に滞在されることがありましたら、
話のタネに利用されてみては いかがでしょうか?(^_-)-☆
宿泊料金などは日によって変わりますので、
以下のページを参考にされてみてください。
リーズナブルな価格からありますよ♪

⇒変なホテル福岡博多の詳細ページはこちら

⇒変なホテル大阪心斎橋店の詳細ページはこちら

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.