レストラン・店舗情報

無添加餃子のチーズフォンデュが絶品!赤坂バル横丁GYOZA!365

旅する料理研究家さとみんです。
今回は前から行ってみたかった赤坂のお店シリーズ・その1です!

赤坂見附駅から歩いて徒歩3分ほどのところにある、
「赤坂バル横丁」という場所をご存知ですか?

赤坂バル横丁は出会いを求める男女に人気のスポット


ここは魅力的なお店が何店舗か入っていて、
気軽にお店をはしごすることができる施設です(^^)

席同士がカウンターで近いのもあり、出会いの場としても
注目されているオシャレなナンパスポットなんだとか!?
私が行ったときは全然そんな気しませんでしたけどね。
ほぼナンパされたことないから分からない←

インドカレーのあるスパイス酒場があったり、
魚介メインのお店イタリアン鉄板焼きの焼き野菜のお店など、
様々なお店が入っていて、スペインバルのようなオシャレさがあります。

その中でも特に興味をそそられるお店があったので行ってきました!

赤坂餃子バルGYOZA!365


ここはワインに合うような創作餃子をウリにしているお店。
とても変わったメニューが多くて、料理研究家の私は興味津々だったのですヽ(=´▽`=)ノ
また無添加というところもかなり魅力を感じます。
33
お店は赤坂バル横丁の中なので、席数はそこまでなくカウンター席がメイン。
ホール全体が賑やかな雰囲気に包まれています。

まずはビールで乾杯(*´∀`*)p■ ■P(*´∀`*)

このプレモルがやたらと美味しく感じられました。

GYOZA!365は無添加餃子メニューが自慢のお店

メニューはこちらです↓↓↓


本日のおすすめ料理を見てもわかる通り、ただの餃子屋ではありません!
おしゃれなビストロ風の料理が揃っています☆

まずはスタッフさんおすすめの
「カリフラワーのパンナコッタ生ウニ添え」600円
を注文。

このメニューは無添加の塩水ウニを使っているのだそうです。

可愛らしいココットの器の中に濃厚なカリフラワーのクリームプリン
その上にとろける美味しいウニが乗っています!
濃厚なクリームとウニのマリアージュが最高。
とても美味しかったです。

お次はスタンダードに
黒豚焼き餃子6個380円
水餃子4個入り380円を注文。
黒豚の焼き餃子はパリパリの羽根つきです。
羽根つきといえば蒲田の歓迎(ホアンヨン)を思い出しますが、
ここのものはかなり小ぶりサイズで、まるで博多一口餃子のようです。

あわせて読みたい
蒲田餃子御三家「歓迎本店」安い&持ち帰り可能でふらっと寄りたい店!さ~念願の東京暮らしが、蒲田にて再開しましたよ~っ( ;∀;) 東京に恋しているのか?街を歩くとワクワクして、脳内ホルモン出まくりです...

しかし一口食べると、そのサイズからは想像もつかないような
インパクトのある旨味にびっくりしました!!
すごく存在感のある大変美味しい餃子だったのですΣ(゚∀゚ノ)ノ!!!
しかもこれが化学調味料を使わず無添加だなんて信じられない!

水餃子も 大変美味しかったですが、
正直黒豚餃子のインパクトの大きさに若干押され気味でした(;´∀`)

ヒルナンデスで話題になった「餃子チーズフォンデュ」がある!

そしてこのお店の最近の一押しメニュー「餃子フォンデュ」
というメニュー。

これは680円とろけるチーズのフォンデュ鍋がついてきて、好きな餃子をつけていただけるようになっています。

餃子フォンデュといえば、ヒルナンデス!や火曜サプライズなどのメディアでも
とりあげられた「神田餃子居酒屋WARASHIBE GYOZA」が元祖らしいですが、
ここの餃子フォンデュはなんといっても無添加&こだわりの素材が魅力!

チーズは餃子3皿分ぐらい楽しめるので、再び黒豚焼き餃子と
残り2種類、鶏軟骨餃子6個入り480円九条ネギ餃子6個入り480円を注文しました。

こちら↑が鶏軟骨餃子です。
そのまま頂いてみると軟骨のコリコリした楽しい食感と
あっさり臭みのない鶏のおいしさを感じます(●´ω`●)

こちら↑は九条ねぎの餃子で香りがとてもしっかりしていました。
これらの餃子をチーズの中にダイブさせます!

いったいどんなお味になるのか、
早速いただいてみると・・・

うまい!うますぎる!!!
☆゚:。*(゚∀゚*人)!!!*。:゚☆

想像を遥かに超える美味しさに感動ですヽ(゚∀゚)ノ☆

餃子といえば酢醤油とラー油で食べるのが一般的ですが、
その常識を完全に覆しました!

こんなに餃子とチーズフォンデュが合うとはびっくりです。
素材のクオリティがいいというのもあるのでしょう、
なんせ、このチーズがそのまま食べても美味しすぎる・・・(; ・`д・´)

これは白ワインが合わないはずがない!

ワインの種類もオーガニックワインなどがおいてありましたよ☆
親切な店員さんで接客も素晴らしいです!

さらに創作餃子制覇は続きます。

餃子のアレンジがスゴイ!オシャレな創作餃子たち

お次はフォンドボー餃子
つまり仔牛の極上だし汁餃子(2個 360円)です。

肉汁が溢れることを計算してスプーンの上に乗っていて、小籠包のようですね。
想像通り、たっぷりの肉汁が入っていてこれまた完成された一品でした。

さらにぶっ飛んだ餃子がこれです↓↓↓

肉汁ハンバーグ餃子と氷点下のゴルゴンソース(2個480円)

メニュー名に氷点下とありますが、このソース、アイスになっているんです!
ゴルゴンゾーラソースを、エスプーマという泡にして瞬間冷凍してアイスにするという、
文明の利器を活用してできたなんだかすごいメニューですΣ(゚∀゚ノ)ノ

このソースはふわっと溶けていく食感が新しくて面白い!
かなり好みの味でした。

ここのお店の料理全てに言えることですが、全体の味のバランスがとてもいいんですよね♪

店員さん曰く、この場所は外国人のお客さんも多いとのことで、
ベジタリアン対応の餃子を作っているけれど、なかなか美味しいものを
開発するのが難しく、試行錯誤されていらっしゃるんだとか!
私はVEGAN対応なら、たかきび餃子やキノコ餃子、美味しいと思うんだけどなぁ~♪
そういえば、ポーランドの餃子「ピエロギ」には、具がつぶしたポテトとか
きのことかが入っていて、上からサワークリームをかけるようになっているんですよ!
世界にも、そういうベジ餃子のアイデアってたくさん散らばっているかもしれませんね。

餃子に甘い具を入れたスイーツ餃子もある!

さらに!
嬉しいことに店員さんから特製のデザート餃子をいただきました!

餃子の上にアイスとキャラメルソースがかかっています。
中にはアーモンドプードルやオレンジの餡が入っていて、香りが豊かです。

もはや餃子ではありません・・・笑

フレンチをいただいたような不思議な気持ちになれる、GYOZA!365。
なんだかクセになってしまいそうな魅力的なお店でした♥

それでは!!

関連記事

⇒UFOフォンデュとは?新大久保グッネチキンVS焼き鳥すみれ!

⇒vansan(バンサン)葛西は高級チーズ食べ放題!半額裏ワザアリ!

⇒蒲田餃子御三家「歓迎本店」安い&持ち帰り可能でふらっと寄りたい店!

⇒久が原の鳴華餃子!餃子の中身が選べる無添加のお店!

⇒【最安値】農家さんの想いが詰まった大人気無添加スキンケア「coyori」が破格!その人気の秘密を探る。

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.