日本47都道府県

久が原の銭湯がオシャレに改装!ますの湯の入浴料金・営業時間は?

旅する料理研究家さとみんです。

今回は久が原駅前にあった「益の湯」と呼ばれる 温泉施設が、
2019年3月1日にリニューアルオープンをしていたので、
営業時間や料金などをチェックしてみました! 

ますの湯

久が原駅前COCOFUROますの湯の場所・住所は?


ますの湯の場所は、久が原駅から徒歩1分(むしろ30秒⁈)という好立地の場所にあります。
久が原駅の改札を出てすぐ右にある線路と並行した道路沿いです。

この看板が目印!ますの湯
ここは、元々60年ほど続いている昔ながらの銭湯なんですよね。
今までの「益の湯」はちょっと古びている印象で、なんとなく薄暗く、ちょっと入りにくいイメージでした。

(Before↓)

(After↓)

今回のリニューアルにより外観は現代的になっていて、清潔感たっぷりの明るい雰囲気のデザイナーズ銭湯になっています。
住所は「大田区南久が原2丁目1-23」です。

大田区は温泉の宝庫!黒湯温泉の効能がすごい。

大田区は温泉はとても 有名で、この付近では黒湯と呼ばれる真っ黒な温泉が湧き出ているんですよ。
私も蒲田で 黒湯温泉に入ったことがありますが、その真っ黒さには大変驚きました!
黒湯温泉は入り続けることによってアトピーややけどや神経痛、皮膚病などにも良い効果が出てくるのだとか。

さとみん
さとみん
こんな立派な温泉が大都会東京にあるなんて意外ですよね!!

この「ますの湯」は黒湯温泉のかけ流しのお風呂があったり、
濃度の高い炭酸温泉やサウナなど、無料で使用することができるのだとか。

お酒などのドリンク類やスナック菓子もフロントで販売していました。
私は3月3日に中を拝見したのですが、地元の方から外国人までお客さんがたくさんいて、休憩所のソファーも満席状態!!
とても写真を撮れるような状況ではありません。

間違いなく言えるのはリニューアルオープン直後から大盛況だということです。
みんな、きっとオープンを心待ちにしていたのでしょうね。

 

ますの湯の入浴料金は?

ますの湯の入浴料金はこのようになっています。

大人(中学生以上)460円
子供 (小学生以下)180円
未就学児(6歳未満)80円
サウナ無料

共通入浴券という10枚つづりのセットは4300円なので、少しお得になります。


レンタルのバスタオルは150円、タオルセット270円、シャンプーセット350円、歯ブラシ100円、その他、クレンジングやサニタリーなど、さまざまな備品販売もあります。
お近くの方はお家から持参されてもいいかもしれませんね。

ますの湯の営業時間と定休日は?

ますの湯ますの湯は早朝から深夜まで開いています。
営業時間は朝の6時から夜は24時まで
いろんな時間帯で利用することができますね♪
ちなみに最終入館は23時30分です。

定休日は3月・6月・9月・12月の第2木曜日なので、たったの年間4回しかありません。
がんばるなぁ、ますの湯!!
ゆっくりしたい祝日などにも利用できるのは嬉しいですね♪

ますの湯

近くの方は是非行かれてみてはいかがでしょうか?
それでは!

あわせて読みたい
久が原の鳴華餃子!香港グルメ閉店⇒移転?餃子の中身が選べる無添加のお店!これといったお店が少ない東急池上線の久が原駅周辺エリア。 うちの近所は、飲食店が少なくてちょっと物足りなさもあります。 でも、お祭り...
あわせて読みたい
池上線沿線観光|千束八幡神社を子連れ散歩&パン屋などグルメ情報!大田区の東急池上線沿い在住の私。 東急池上線なんて住むまでは、五反田と蒲田以外は、ほとんど 駅名もわからなかったし、 なかなか 慣れ...
あわせて読みたい
大田区久が原商店街グルメを満喫!ライラック祭り!(東京)5月27日(日)うちの近所の久が原のライラック商店街にて、 ライラック祭り2018が開催されました! 去年の夏、このあたりに引っ越し...

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.