ヴィーガン

チーズアレルギーOKのピザレシピ|とろけるチーズの代用は意外な〇〇だ!

IMG_0059-1_20110907120841.jpg
8月のイタリアンマクロパーティーで作ったベジピザです
以前、テレビにも取り上げていただきました♬
お肉・卵・乳製品を一切使わないマクロビメニューなので、
ヴィーガン・ベジタリアンの方や、
チーズアレルギー、乳製品アレルギーの子でも美味しく食べられますよ!とろけるチーズの代わりに使うものは・・・
なんと白玉です!!

それでは、レシピいってみましょう♬

白玉粉のとろけるチーズ風ピッツァ

<材料>
ピザ生地 小さいもの2枚
好みの野菜 適量
(きのこ、玉ねぎ、じゃがいも、ピーマンなど)
トマトケチャップ 適量

 

(とろけるチーズもどき)
A 白玉粉 20g
A 水 50g
B 豆乳(マルサンがおすすめ) 50g
B 梅酢(紅玉梅酢がおすすめ) 小さじ1
B 玄米酢 小さじ1
B 塩 少々
B 昆布茶 小さじ1/2
B 味噌 小さじ1.5
B おろしにんにく 少々


<作り方>
IMG_0053_20110907120841.jpgIMG_0081_20110907120841.jpg
Aを小さな耐熱容器にいれ、3分ほど蒸します
✅これをBと合わせ、小鍋で混ぜながら 火にかけます

白玉粉で とろみがしっかりついて、
トロ~ッとなったら 火を止めます
ソースみたいに柔らかいので、もう少し
しっかりした食感がほしかったら 白玉粉を増やしてくださいね

ピザ生地に、ケチャップを塗り、野菜をトッピングします
そのうえに、白玉チーズをかけ、オーブンで野菜に火が通るまで焼けば完成

写真ではわかりにくいかとは思いますが、
見た目は 普通のナチュラルチーズみたいになります
さて、ここでまだ作っていないみなさんには、
色々ハテナマークが浮かぶと思うので、解説します♬

 ✅どうして、この材料でチーズっぽくなるのか? 

私は「もどき料理」を作るときに、作りたい食材の味の構成をイメージし、
そのイメージに置き換わるものを別の食材で代用していきます。
今回なら、「チーズ」ですね。
では、チーズの味を分解てみましょう。

チーズ=発酵の香りがする→味噌で代用(やさかの白みそがベスト)
チーズ=酸味がある→紅玉梅酢&玄米酢(米酢)で代用
チーズ=うまみがある→昆布茶で代用
チーズ=クリーミーである→豆乳で代用
チーズ=しょっぱい→味噌・梅酢・塩・昆布茶で代用
チーズ=溶けたら粘りが出て、びよ~んと伸びる=白玉粉で代用

というわけで、連想ゲームのように、これらを合わせると
不思議とチーズのようになっちゃうのです!!!
※ちなみに、にんにくは、豆乳臭さをカットするために使用しました♬

面白いでしょ~♬(^_-)-☆
このアイデアはスイーツにも応用しております。

モッツアレラチーズもどきも試作したので、
これも今度、紹介します~お楽しみに

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.