HUMAN

メルマガに学ぶ/「ブロークン・ウィンドウズ理論」

今日は、2011年の上半期を振り返る、ひとりごとな記事です

私は今年、今までで一番ショックだった事をきっかけに、
スピリチュアル系のメルマガを 一気に 60件ほど登録しました
当時は、とにかく、救いのヒントを探そう&自分を高めようとしていたんですね。
(極端でしょ。そのおかげで、いつもメールボックスはパンパンに・・笑)

「ふっ。メルマガに頼るなんて・・・」とバカにされちゃうかもしれませんが、
たかがメルマガ、されどメルマガ。
毎日読むうちに、ポジティブな思考パターンが、無理なく
徐々に定着していき、そして、現実が変化しました

そして、状況は、一気に好転しました
しかも、たった、半年間で。

気がつけば、今が一番、ワクワクして、楽しいんです
しかも、毎月、どんどん楽しくなってきている
これを 私は勝手に「メルマガ療法」と名づけています。笑

というわけで、今年は、24年間生きてきた中で、
山あり、谷あり、気づきあり、ターニングポイントとなる年でした

悩みや苦しみがあるなら、その対象に立ち向かうのではなく、
自分を高めることに集中すれば、勝手に現実が変わり始める・・・、
このことを、私は、腑に落ちて実感しました。
「思ったことが現実になる」って、ホントのホントです

特に、多くの気づきを与えてくれるメルマガを紹介させていただきます
☆河野先生の、 『人生が変わる、魂のダイエットレッスン♪』
☆矢野惣一 「無意識の使い方」ちなみに、HPはコチラ(矢野惣一)
☆矢島実 運氣が上がる『奇跡のメルマガ』 HPはコチラ(矢島実)
☆Dr.ロマンチックアルフレッド
「本物の運命の人=ソウルメイト に出会える幸せな法則」
☆カウンセリングサービス”カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座”

知っていることも多いけど、実際、身についてなかったりすることを
ふと思い出させてくれるから、ありがたいなと思います
(いや、行動レベルで身についていないということは、
結局、本当の意味では、分かっていないということなのですが

興味があるかたは、是非読まれてみてくださいね

最後に・・・最近、目にとまったメルマガをここに添付します(一部省略あり)



「ブロークンウインドウズ理論」というお話

ニューヨークの地下鉄の治安がよくなった時に
活用された理論として有名ですが、
「ブロークンウインドウ」とは「割れた窓」です。

ある町に、窓の割れた車を置いておくと、
その車は段々と破壊され、そして、その周辺の治安も悪くなる、という理論です。

ニューヨークの地下鉄などは この理論をもとにして、
徹底的に落書きやごみをきれいにすることで
治安が変わっていったといいます。

さて、この「ブロークンウインドウ」ですが、
私達の「心」も同じです。

色んな不安や劣等感を感じるとき、
人は自分が「欠けている」「足りない」だから「劣っている」
なんて考えがちです。

自分は「割れたコップ」

だから、いくら努力しても、いつまでも満たされない。
満足できない。どうしようもない。

自分が満たされないから
他人のことを認める余裕もないし、優しくもできない。

認められたい
満たされたい

そんな思いが続いてしまう。

・・ わたしは、満たされない、割れたコップ・・

つまり、自分が「ブロークンウインドウ」になってしまっているのです。

すると、「どうせ割れているんだし」と、
自分のことを、粗末に扱い始めます。

自分の気持ちにウソをついたり
自分の持ち物を粗末にしたり
自分の家族を粗末にしたり
パートナーや友人を粗末にする。

だって、もともと割れてるんだし。
これ、すね ですよね。

すると、周りの人も、自分のことを粗末に扱ってくれます。

・バカにしたり
・乱暴にしたり
・無視したり
・認めなかったり

粗末に扱ってくれます。

だって、自分が自分のこと粗末にしてるんですから
周りの人がそうしてもいいですよね。

どんどん心の治安が悪くなる。

すると、警察の登場です。
権力と正しさで、守ろうとします。
正しい、という武器と法律を振りかざし、
力づくで、正しさで治安を守ろうとするけれど

そんなもの、いたちごっこです。

いつまでも
・信じられないこと
・理不尽なこと
・腹の立つこと
そんなことばかりが起り続ける。

また、

認められようと頑張って
実績をあげても、認められない。
誰もほめてくれない。

おかしい。

人間関係も 家族関係も
パートナーとの関係も 上司や同僚との関係も

おかしい。
なんでなんだろう。

ブロークン。壊れてしまっている。

あたりまえのことなんですよね。

まずは、ブロークンウインドウ、
つまり、割れた自分の心を治していくこと。

つまり、
自分のことを悪く言ったり
粗末に扱ったり、周りを責めるのではなく

自分の言葉をきれいにして
自分のいいところを探してみて
汚れているところも認めて片づける。

自分の好きな音楽を聴き、
自分の好きな家具を置いて
自分の好きな本を読んで

心豊かに過ごすこと、
心豊かになれる環境にすることに
お金と時間を使ってみる。

自分のこと、大事にできないよ
自分のこと、ダメなとこなんて認められないよ。

・・・認められないって言っても
それは、そこにある。
それは、変わらない。

それは
あなたに認めてほしくて、そこにじっとしている。

そう、あなたのように。

あなたは、割れたコップじゃない。
あなたは、粗末に扱われなくていい。
あなたは、自分を大切にしていい。

私は、割れてない。
私は、満たされていい。

・・・みんな本当に優しいから、自分を犠牲にしがちなんだよね。
自分のことも、人と同じように、優しくしてあげてね
だいじょうぶ、ぜ~ったい、うまくいくからね

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室や講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを作る。 その後、さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています