LINE@で更新を受け取る!
FOOD

明治ハローチョコレートツアーブログレポ!予約方法・VRの感想は?

旅する料理研究家さとみんです。

国内でも大手のチョコレートメーカーといえば、明治ですよね。
その明治の本社にて
「Hello,Chocolate TOUR(ハローチョコレートツアー)」
という、大変興味深いイベントが常時開催されていることをご存知でしょうか?

今回、私も行ってみたのでその内容についてレポートします。

「Hello,Chocolate」(ハローチョコレート)とは?

Hello,Chocolateとは明治が企画している体験型セミナーです。

Hello,Chocolate TOUR(ハローチョコレートツアー)
Hello,Chocolate LESSON(ハローチョコレートレッスン)
がありますが、今回はハローチョコレートツアーの方に参加しました。

ツアーは基本的に1日3回程度開催されていて、
インターネットで予約できるようになっています。
参加費は一回60分、500円というリーズナブルな価格ですが、
とても充実した内容で話題のイベントです!

またこの参加費の一部は、明治の取り組みであるカカオサポートと呼ばれる
チョコレートの原産地である国への寄付金としても宛てられます。

Hello,Chocolate TOUR(ハローチョコレートツアー)の場所は?

京橋駅から徒歩1分の場所に明治の本社はあります。
外観はチョコレートでできたドアの入り口があるため、
場所はすぐに分かるかと思います。
20分前から受付開始で、5分前までに受付を済ませて席に座ります。
1回あたりの参加人数はそんなに多くはなく、8人前後ぐらいでした。

また13歳以下のお子様は、参加することができないため
今回は娘のあかりんはお留守番です。
(見ていてくださったまいこさん!ありがとうございます!)

Hello,Chocolate TOUR(ハローチョコレートツアー)VR体験が面白い☆

時間になると早速、Hello,Chocolate TOURがスタートしました。


最初にカカオができるまでの簡単な動画を見た後に、
VR(バーチャルリアリティ)体験が出来ます。

そう、ツアーというのは決して明治本社や工場のツアーというわけではなく、
VR体験によるカカオ農園の現地ツアーなのです。
VRで現地に行っちゃおう!ってナイスアイデアですね♪
(なので、ツアーといっても、実際には歩きません。)

早速VRのゴーグルとヘッドフォンを装着して、
実際にカカオの原産地であるブラジルの村まで
5分から10分程度のショートトリップ体験をしました。

全方位型のVRは初めてだったのですが、
これがとっても面白いですヽ(=´▽`=)ノ

臨場感たっぷりで、カカオが収穫される様子や、発酵・乾燥・出荷までの
工程を見ることができました。

後ろや上や下まで360°見渡せるので、つい立ち上がってしまいそうになるのですが、
立ち上がるのはNGということで我慢しました。w

このような形での食育の体験はとても新しく、素晴らしい発想だなと感じました(^^)
旅する料理研究家としても、
様々な現地の食の現場をこのようなリアリティのある形で
発信できたら
どんなに楽しいだろう
とワクワクしました((o(´∀`)o))

Bean to Barチョコレートの作り方・機械の紹介


これは、本物のカカオの木です。
ここからは、カカオがチョコレートになるまでの工程をお勉強!


目の前にはチョコレートができるまでに使用するマシーンが実際に置いてあり、
Bean to Bar(ビーントゥーバー)のチョコレートができるまでの
工程の説明がありました。
収穫したカカオの実を発酵させて乾燥させた後、コーヒー豆のように焙煎して粉砕し、
お米のように殻を取り除きます。


石臼の機械でしっかりと挽くと油分が溶け出して、
ふわっと甘いチョコレートの香りが広がりました♡

しかし、この粉砕した状態のカカオを味見すると、
甘い香りとは裏腹、とっても苦い!
砂糖が入っていないから当たり前ですよね。
風味は香ばしく、不思議とクセになりそうな味で、豆っぽさも感じました。

昔はチョコレートが薬だったという意味も分かるような気がします。
良薬は口に苦しといいますからね。

ビジュアライズドテイスティング

チョコレートって
口に含み、ゆっくり溶かすと段々と味が変わっていく
んですよね。

そのイメージを実際に体験できるのが、
このビジュアライズドテイスティングというものです。
これも初体験だったのですが、大変興味深かったです。

いったいここでは何をするかというと、
指定のチョコレートを一斉に口に含み、
2、3回噛んだ後にゆっくり口の中で溶かすのですが、
その間に前方の画面では時間に沿ってどのような風に味が変わっていくのかの説明が
リアルタイムで出てくるのです。

例えば「ナッティ」と呼ばれる種類のチョコレートでは
最初にアーモンドのような香ばしさがあり、
その後コーヒーの味になり、最後はくるみの味になるという風味の変化を、
リアルタイムで確認することができるんです!
(説明が難しい)
これは味覚を鍛える勉強にもなりそうだなと感じました。

全く同じカカオ分70%で、砂糖の量も同じチョコレートでも、
産地によって味が全然違うということも確認できる体験でした。

Hello,Chocolate TOURのお土産!明治THE Chocolateの全種試食で味比べ!

最後に明治チョコレートのBean to Barシリーズである人気商品、
「明治THEチョコレート」の中から、
好きなフレーバーを3種類選び、ミニサイズで詰め合わせてお土産としていただけます。
7種類あるチョコレートを食べ比べることが出来るのですが、
どれにしようか本当に迷ってしまいました。

こんなに真剣にチョコを食べ比べする機会って、
なかなかないかもしれません笑

甘党の私はミルクチョコレートが好きだろうと思っていたのですが、
意外と一番好きだったのは「コンフォートビター」と呼ばれる
青色のパッケージのカカオ分70%
ベネズエラ産を中心としたカカオのチョコレートでした。

正統派の味でカカオの甘みがはっきりとしていて、美味しく感じました(๑´ڡ`๑)
ちなみに甘党の旦那もまさかの一致意見だったので驚きました(✽ ゚д゚ ✽)
夫婦の味覚が似てきたのかな・・・?!


パンフレットにはそれぞれの味の特徴が書かれてあります。味覚の勉強になりそう!

とても充実した内容のHello,Chocolate TOUR(ハローチョコレートツアー)。
私は参加の約一か月ほど前から予約していきました。
人気のため、直近の日程は埋まっていることも多いかと思います。
是非、早めに予約されることをお勧めしますよ( ・`ω・´)

また他にも、Hello,Chocolate LESSON(ハローチョコレートレッスン)も
開催されていますので、興味のある方はHPで日程を確認してみてくださいね。

ハローチョコレートツアーはSixTONES(ストーンズ)動画で話題に

実は、この場所は、ジャニーズJr.の6人組ユニット、SixTONES(ストーンズ)がYouTube動画で取り上げたことでも話題になっており、予約が殺到したようです。動画を見るとみなさん楽しそうで、個性豊かなメンバーの様子が伝わってきます!
その動画はこちらです↓

「Hello,Chocolate」概要

東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F

・JR東京駅八重洲南口より徒歩8分
・地下鉄銀座線京橋駅5番出口より徒歩1分

ハローチョコレートツアーのホームページはこちら

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.