LINE@で更新を受け取る!
プライベート・ひとりごと

活動とはリアルな場だけではない!ちゃんと人は見てくれているよ。

旅する料理研究家さとみんです。

今回は私が感じた、最近の時代の流れや
懸念していた不安が解消されたことなどをお伝えしようと思います。

人とリアルに繋がる場が一気に減った

旅する料理研究家という肩書きで活動している私。

とはいえ、出産してからというもの、リアルな活動の場は一気に減りました。
昔は日本47都道府県や、世界55カ国の料理修行旅をしては
全国を飛び回り、各地で旅のイベント、食事会、トークライブや
クラウドファンディングなど積極的な活動をしていたのですが、
この1年で、直接人と会う頻度はめっきりと減ったんですよね。

最近では初対面では「ママ」という肩書きでしか見られないこともあり、
そうなると自分のアイデンティティってどこへやら?というような
ちょっと寂しい気持ちになることも、たまにありました。

しかし実際に赤ちゃんが生まれてみると、
やはり優先順位がガラッと変わってしまうのも当然です。

家族との時間を大事にしたいと思うし、
誰にでも1日は24時間しか与えられていない中で、
何に自分の人生の時間を使っていくのか?
やりたいことがあるなら、時間配分を考えなくてはいけません。

お金のコスパと同じように、
時間の使い方にもコスパを考えるようになってきます。

活動していなければ人が離れるかもしれないという不安

そして人と会う頻度やイベントなどの
露出頻度が少なくなるにつれ少し気になっていたのが、

今まで築き上げてきた人脈や、
応援してくれていた人たちが離れてしまうのではないか?
社会から見放されていくのではないか?
という心配です。

これは、今までバリバリ働いていたママさんなども、
似たような感情を経験されることはあるかもしれません。

いきなりガラッと環境が変わり、
毎日赤ちゃんとずっと家で2人きりの生活になったら、
そのような心配がよぎることはよくあることかと思います。

しかし、この一年を振り返り、
結論から言うと・・・、

全くそんな心配はご無用でした!

むしろ、今までが、けっこう無理して
自分には向いていないやり方で活動していたなぁ・・
とまで思うようになりました。

ネットの可能性はすごい

今の時代、SNSやインターネットなど
様々な露出の媒体を活用することによって
活動や仕事の選択肢って無限に広がりますし、
理想のライフスタイルや在り方を実現させやすい、
多様性のある時代になりました。

なので、実際に、自宅にこもって育児をしていても、
社会と繋がることは出来る!ということを感じました!

そもそも自分の伝えたいことを
多くの人に自力で、リアルで伝えていこうとすると
なかなか大変です。

日時を設定して場所を探し
告知集客して制限時間のある中で活動をしていくには
やはり限界があると思うのです

何をするにしても経費がかかるぶん、
お客さんからもお金をいただく形になってしまう(;´Д`)

もちろん、その分、良さもありますね(^^)
やはり人と人がつながるきっかけになったり
その人自身の強烈な体験になるし、
ライブ感があるからこそ心を打つものもある。

でもね、やっぱやり方には、
向き・不向きがあると思うのです。

純粋に、自分の経験や学びを
より多くの人に伝えたいと思うのであれば
ネットを活用しない手はありません。

今の私のブログは1ヶ月に25000PVなのですが、
これをリアルで集客するとなると、
芸能人でさえ、けっこう難しいことが想像できます。
日本武道館のキャパで14000人なのですから。

もし、リアルな場でこれだけの人に発信するなら、
その精神エネルギーと労力の消耗を考えると、
実現は厳しいし、その前に私はやりたくありません。笑

しかし、ネットなら、こんな一般人(※変人ですが)の私でも
思いのまま好きなことを多くの方に伝えることができる。
誰もが自分のメディアをもつことが出来ます。
しかもほぼ無料で。

これ、今の時代じゃないとあり得ないことです!

多くの人に応援される可能性も出てくる

だから、リアルな行動だけが活動ではないのです。
人と会わずに、ずっと家にいても、活動することは出来るし、
社会から見放されるということはないから、安心してほしい。

むしろ応援してくださる方が、
全国的に見ると増えたのではないかというように感じます。

世の中、会ったことある人よりない人のほうが多いのだから、
その人たちにアプローチできるようになったのは、強いかもしれません。
それはフェイスブックでなく、ブログをやったからこそ、よかったことです。

リアルじゃないぶん、
普段はなかなか相手の反応が分かりづらかったりするのですが
先日のように秘書(サポーター)を募集した時には
たくさんの方から立候補のメッセージをいただき、
本当に感動しました。

なかなか人と接触をしなくても、
コツコツ発信を続けていれば
人との距離は簡単には離れない、
ということを体感しました。

これは本当に嬉しい出来事でした。

昔は、その不安感から、
無理して自分に合わない活動をしていたり、
依頼を断れなかったりしたこともあったのですが

今は本当に好きなことを選ぶことができるし、
育児との両立はでき、ストレスフリーな
ライフスタイルを送れるようになったと感じています
(※本来の私はひきこもり属性なので。w)

人それぞれ向き不向きがある、無理はしなくていい!

人前に出てガンガン露出して活動する人は、
やはり目立ちますし、すごいと思われやすく、
応援されやすいのですが
活動家にとって、そのやり方だけが全てではありません。

そのスタイルだけが正しい活動のやり方だと思い込んでいると
自分とのギャップの中で苦しむことになります。

私もよく自分に合ってないやり方を
周りから提案されることがあり、
昔はそのたびに無理したり悩んでしまっていましたが、
今は自分の特性の向き不向き、
やりたいこととやりたくないことが
ちゃんと分かるようになったので、
あまり一般的なアドバイスや、人が思う正解を押し付けられても、
気持ちがブレることがなくなりました。

人生の中で、無理して頑張る時期も時には必要かもしれない、

でも、無理してやったところで
最終的には自分に合ったスタイルで
負担がないものしか続かないんですよね。

今は、Vチューバーというものが出てきて
今後ネット上でのキャラクタービジネスというものは
さらに加速してゆくと思いますし、

どのような媒体でも、人との距離感を身近に感じたり、
信頼関係を作ることができるようになって来るでしょう。

私のような社会不適合者や、引きこもりでも
楽しく生きて行けるような時代になったことに感謝ですね
これで堂々とひきこもりながら活動をすることができそうです笑

結論。
どんな形でも頑張っていれば、周りは見放したりしない!

これからも自分なりのペースでコツコツ海外や食の情報発信をし、
皆さんに喜んでもらえるコンテンツ作りに努めて参りたいと思います。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

それでは!

あわせて読みたい
在宅ワーク&フリーで稼ぐ方法&副業おすすめサイトとアイデア公開!【この記事はまだ執筆途中ですが、先に開示しながら書き足していきます~。】 最近、お金に困っている方からの相談を受けることが多いです...

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.