LINE@で更新を受け取る!
FOOD

レブレッソ福岡浄水通り店の感想!値段・メニュー・食パン持ち帰りは可能?

旅する料理研究家さとみんです。
2019年3月1日(金)に福岡市中央区浄水通レブレッソという、
人気の食パン専門店がオープンしました!!

今回は早速お店に行って参りましたので、その内容についてレポートします!

レブレッソ(LeBRESSO)とは

最近、食パン専門店が続々オープンしていますね♪
このレブレッソもそんな今話題の食パン専門店の一つです。

このお店のコンセプトは、
コーヒースタンドと一緒にいただくトーストで、
おしゃれな雰囲気が特徴です。

本店は大阪の天王寺にあります。
やはりここも大阪発祥なのですね~、
ほとんどの食パン専門店は大阪から広がっているようです。

ここ浄水通り店はオープンしたばかりですが、
既に大人気のようで、お客さんがひっきりなしに入ってきていました。

店内には食パンだけでなく、
トーストに合いそうなジャムや、おしゃれなマグカップなども販売していました(^^)

ちなみに他の店舗としては、グランフロントや目黒の武蔵小山店
名古屋矢場町店もオープンしているようです。

レブレッソの食パンは持ち帰りも出来る

お店に入ると、最初に目に入ったのがこの看板商品レブレッソブレッドです。

これは持ち帰り専用の1.5斤サイズの大きめの食パン。
お値段は650円(税込み)でした。

たまごや保存料を使っていない食パンで、トーストして食べるのがおすすめなのだとか。

他にも季節限定で様々な種類の食パンが交互に販売されているようです。
私が入った時にはチーズとレーズンがありました。

レブレッソのメニュー・値段は?

店内ではこのレブレッソブレッドをトーストしたメニュー
いただけます(๑>؂<๑)

メニューはこちらです。

どれにしようか迷ってしまいますが、
今回はシンプルかつダントツ人気
厚切りバタートースト 380円
注文しました!

ドリンクメニューはこちらです。

トーストも持ち帰りする事が出来るのですが、
店員さん曰くやっぱりその場でスライスして焼いた方がお勧めとのことでした。

レブレッソのバタートーストの感想レポ

早速トーストがやってきました!
軽く斜めに切り込みの入ったトーストはとても分厚く、
その厚さは4cmもありました。
こんがりと表面が焼かれていて、インスタ映え抜群のビジュアルですね(*^_^*)
ここにイタリア産の高級アカシア蜂蜜をたっぷりかけていただきます(๑´ㅂ`๑)♡

食パンの生地はとてもふわふわとしていて、口どけは最高です(人´∀`*)
側はパリパリとしていて、まるでデニッシュのよう。
生地の甘味はしっかりあるように感じました。
これは今まで食べてきた食パンとは全然違います!
たぶん製法にもこだわっているのでしょう。

食感がもっちりひきが良いというよりかは、ふんわり歯ごたえの良い感じで、
スイーツに近いような印象を受けます。

ちなみにもう一つの人気食パンがハードトースト
こちらはトーストすることで表面はカリカリで中はしっかりもちもちした食感
味わえるとのことです。

食パンらしい食パンを食べたい方はこちらのほうがいいのかもしれません。

しかし定番のレブレッソブレッド以外は売り切れ次第終了ですので、
昼過ぎにはもうなくなっていることもあるかと思います。
いろんなパンをテイクアウトしたい方は、是非早めに行ってみてくださいね♪

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.