LINE@で更新を受け取る!
福岡

福岡名物の新B級グルメ?!とんこつラーメンの次は担々麺が来る!@とり田

どんどん発展し続ける福岡の街。
博多駅周辺はここ数年で劇的に変わり、いつのまにかKITTEができていたりと、
あまりついていけていません(汗)

そんな中で実家に先日帰省した時、久しぶりに博多駅周辺グルメを探索しました。
こんなにゆっくり食べ歩きする機会も減ったので今回は2店舗一気に攻略です!(๑•̀ㅂ•́)و✧
(よく食べるな…。)

まず行ったのはこのお店!

博多担々麺とり田

とり田は博多と薬院にある水炊きで有名なお店なのですが、
この美味しい丸鶏の水炊きのスープを活用して、博多新名物のご当地麺
博多担々麺というものを展開しています。

メニューはこちら↓↓↓

オーソドックスな担々麺だけでなく、鶏白湯の麺やごま鶏そば季節限定のレッドカレー麺
があったり、とても美味しそうです(*´﹃`*)

好みで言えば鶏白湯なのですが、人気ナンバー1にそそられて
特製博多担々麺とり田セット 1200円を注文しました。

これは博多担々麺とご飯唐揚げがついたお得なセットです♪
カウンターには担々麺の説明が書いてある紙エプロン付き。

早速到着しました!これが、博多の担々麺だ!
見た目の赤がとても美しいですね(*^_^*)

中にはもやしとニラ、たっぷりの白髪ネギが上にトッピングされています。

スープをすすると濃厚な鶏の水炊きベースで、コクがたっぷりです。
そして八角の香りが広がりました。

どうやら鶏そぼろが八角の香りと胡麻味噌で味付けされているようです。
麺はシコシコ歯ごたえがあります(=^~^)

辛さは選べるので普通にしましたが、食べ進めるうちにホワジャオのような舌にピリピリとくる
本格的な中華スパイスの食感がじわじわ追いかけてきます。

最後にスープを残してご飯を投入。
いわゆる「追い飯」スタイルです!

もちろんご飯との相性も抜群( ̄ー ̄)b!
スープを余すところなくいただくことができました( ・`ω・´)

唐揚げは胸肉と鶏肉が一個ずつ黄色いペーストはニンニクではなくて
柚子胡椒です。
こんなに黄色い柚子胡椒を見たことないΣ(゚∀゚ノ)ノ

実際食べてみると、思ったよりも辛味はマイルドでゆずのフレッシュな香りが
ふわっと広がります☆゚’・:*☆
下味がしっかりついた醤油の唐揚げでした。

店内ではとり田特製柚子胡椒650円(税込)と、とり田黄金ポン酢
販売されています。
 
卓上にあるのはお水ではなく、よく冷えた八女星野製茶園謹製水出し玄米茶
地元のものを大事にしている感じが伝わってきます(●´ω`●)

最後にお茶でさっぱりごちそうさまでした(-人-)

この担々麺はご飯と一緒に食べるのが本当におすすめですヽ(´∀`)
それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.