トレンド

アマゾンカカオやカカオプレッソ、チョコドッグも!?サロンデュショコラ2019中ホールレポ!

旅する料理研究家さとみんです。

今回は東京の新宿NSビルにて開催された、
サロンドショコラ2019の前夜祭の中ホール(イートインがメインの会場)の
様子をお伝えします。
なぜ中ホール限定のレポかと言いますと、
あまりにも規模が多すぎてサロンデュショコラ初参戦の私は時間配分をミスしてしまい、
大ホールを見ることができないという、大失態をやらかしてしまったからです(泣)
せっかくの取材の機会なのに勿体ないことをしてしまいました・・・(T_T)

次回、また機会があればその時はちゃんと計画を立てて、
効率よく全体を回ろうと思います。
反省。。。

サロンドショコラ前夜祭の全体レポートはこちら↓

あわせて読みたい
サロンドショコラ東京【Salon du chocolat】2019前夜祭の全体の感想!旅する料理研究家さとみんです。 先日は新宿NSビルにて開催された、三越伊勢丹が主催している サロンデュショコラ2019東京の前夜...

中ホールのマップはこちらです。

それでは、特に印象に残ったブースの紹介からいってみましょう!

太田哲雄シェフ監修の希少なカカオ「AMAZON CACAO(アマゾンカカオ)」

まずブースに入って非常に興味をそそられたのが、
アマゾンカカオというブースでした。
これはその名前の通り、アマゾン地域で採れる希少なカカオを使ったチョコレートです。

ディスプレイも興味をそそられるものばかりでした!特に驚いたのがこの白い豆のようなもの。これはマカンボというテオブロマビロコール種の種子で、
ペルーのスーパーフードとも呼ばれるカカオの親戚のような存在なんだとか。

生の白花豆をつぶしたものなんじゃないか?と恐るおそる食べてみると、
お味はナッツのようなコクがたっぷりでホワイトチョコレートのよう。
想像以上にとってもおいしかったのでびっくりしました(゚д゚)!
まだまだ世の中には未知のものがたくさんあるのですね・・!!

こちらのブースでは10年以上海外で料理人として活躍されたオーナー、
太田哲雄さんによるアマゾンカカオを使ったお料理が
いただけるようになっていました。ペルーといえば、私も世界一周料理研究旅の2ヶ国目にいった思い出の場所。
事件にあったり、人の優しさに触れたりいろんな経験をさせていただきました。
ペルーの記事一覧はこちら。

ペルーは本当に生命力の高い食材の宝庫で、大興奮したことを覚えています(^^)
同じ渡航時期には冒険家の友人・返町亮くんもアマゾン川で自作イカダを作り、
ユリマグアス⇒イキトスに向かって川下りをしていたこともあり、
アマゾンという地域の文化には大変興味があります。

是非機会があればそんなアマゾン料理のお話もお伺いしてみたいなと思いました。

このときに出されていたのは、
 ・アマゾンカカオと赤ワインで煮込んだ牛頬肉
 ・アマゾンカカオと玉ねぎのグラタン
の2品でした。

アマゾンカカオニブパイ


これは試食で頂いたアマゾンカカオニブパイ。
うなぎパイで有名な静岡県浜松の春華堂さんのパイとのコラボだそうです。
サクサクっとした食感がとても良かったです。 これだけでも珍しいのですが、さらにゆず味噌ディップを添えていただきます。
ゆず味噌のディップを合わせるとは非常に斬新で驚きました。

ゆず味噌の塩気がしっかりとしていて面白い味でした!

ホットアマゾンカカオ


これはカカオを煮詰めたものだそうですが、
とろみがあり、メープルシロップのような甘みとしっかりとした酸味がありました。
今まで食べたことのないような果実感のある味わいに驚きました。

珍しいものばかりで大変ワクワクしました(^o^)

アマゾンカカオもなか


こちらはアマゾンカカオもなかという商品です。
カカオの形をした一口サイズの可愛いもなかの中に、
アマゾンカカオクリオロ種のガナッシュと春華堂の和菓子職人が仕上げたつぶあんを
サンドしていただきます。 可愛くて遊び心があるアイデア作品だなあと思いました。
アマゾンカカオとつぶあんとの相性も抜群でした!

【フランス】Le Grenier à Pain(ル・グルニエ・ア・パン)


フランスにあるパン屋さんです。都内にも店舗があります。
ここではチョコレートを使用したパンが販売されていました。試食したのはショコラバゲット・ア・ラ・フランボワーズという
サロンデュショコラ限定の商品です!ショコラバケットにラズベリーの酸味が抜群な1品でした(*^_^*)
他にもハンバーガー・オ・ショコラといって、
チョコレートソースが使われた珍しいハンバーガーもありましたよ☆ちなみにここのバゲットはヴィロン社のフランス産小麦である
ラ・トラディション・フランセーズを100%使用しています。この小麦といえば、先々月に国内でもラーメンの麺に使用され、
フランスと日本のコラボとして話題になりましたね♥

あわせて読みたい
フランス小麦のラーメンの味は?!日仏コラボ麺のPARIS RAMEN ZUZUTTO2018開催!旅する料理研究家 さとみんです。 今回は食を通した国際交流という私の大好きな テーマ✨ 世界の食材と日本の食の掛け合わ...

バケットもいいですが様々な珍しいパンがあるので、是非この機会に試してみてください♪

【デンマーク】John’s Hotdog Deli×Friis Holm(ジョンズ・ホットドッグ・デリ×フリスホルム)

これはデンマークの2人がコラボした商品です。
ホットドッグ・デリというのは、コペンハーゲンの中央駅前にある
世界的に有名なホットドッグ店。
フリスホルムさんはコペンハーゲンの有名なショコラティエで元料理人の方だそうです。

ここの商品のホットドッグが大変面白かったです!デンマークのソーセージにカカオニブとチェリーワイン入りのマスタードをトッピングし、チョコチリソースというものをかけた逸品です。
チョコレートとホットドッグをコラボさせるとは、
とても斬新で面白いアイデアですよね(●^o^●)

こちらではチョコドッグのイートインを始め、
チョコレートチリソースやカカオマスタードも販売されています。

【広尾】JOUVAUD(ジュヴォー)


広尾にも店舗があるというこのお店。ここでの一押しメニューといえば、飲み比べのできるホットチョコレートです。
二代目のお父様の味と三代目の息子さんの味が一度に楽しめる
「ききショコラショー」という飲み比べセットが人気でした。
   私は三代目のもの単品でいただきましたが、確かに飲み比べしたほうが面白いかも♪
また、シュー生地の中にたっぷりのはちみつを使ったナッツヌガーの入った
ショコラアイスもとても美味しそうでしたよ(๑>؂<๑)۶

【京都】The Obroma 990 by Dari K(ジ・オブローマ990)


ここもとてもインパクトの大きかったブースです。
京都駅に店舗があるそうなのですが、
焙煎した挽きたてのカカオを飲むことができる、という面白いコンセプトのお店です。
その名もエスプレッソのようなカカオということで、カカオプレッソ
砂糖など余計な甘味は加えずに、牛乳のみで伸ばしています。
挽きたてのカカオは大変香ばしい香りで、旨味を感じました♪
そして、なんだかシャキっとします!
カカオ豆本来の味が生きる素晴らしいアイデアだと感じました。
 これは健康にも良さそうですし、
数年後に国内で大ブレイクしそうな予感がします( ・`ω・´)

ちなみに、ここの大元の会社であるDari Kというインドネシアのメーカーは、
自分でカカオ豆からチョコレートを作る手作りbean to barキットなるものも
販売しているんですよ。

これは大変興味深いなぁと感じました!
これこそ、本気の手作りバレンタインチョコですよね。w
みんなで作っても楽しそうです。

その他、銀座のビストロマルクスさんの美しいパフェや
話題沸騰中のルビーチョコレートのブース、Naomi Mizunoさんの
ルビーチョコレートのスイーツなどもありました。
  ここを見るだけであっという間に時間が過ぎてしまいました!
一般入場の時に行かれる方は、さらに混雑や長い待ち時間の行列も予測されますので、
しっかりと時間に余裕を持って行かれることをお勧めします!

中ホールのレポートは以上です。

ちなみに大ホールの方では以下のようなブランドがありますよ(^^)

Raakaチョコレート

あわせて読みたい
Raaka chocolate(ラーカチョコレート)日本上陸!bean to barのオーガニック最高品質チョコ!旅する料理研究家さとみんです。 今回は先日お邪魔したサロンデュショコラの前夜祭で関わらせていただいた、 素敵なチョコレート「Ra...

ジャンシャルルロシュー

あわせて読みたい
本日オープン!ジャン-シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)@南青山2018年1月18日、フランスのショコラティエ・日本1号店が南青山にオープン! ✨ジャン-シャルル・ロシュー(JEA...

皆さんも是非年に一度のチョコレートの祭典を楽しんでくださいね!

それでは!

あわせて読みたい
サロンドショコラ東京【Salon du chocolat】2019前夜祭の全体の感想!旅する料理研究家さとみんです。 先日は新宿NSビルにて開催された、三越伊勢丹が主催している サロンデュショコラ2019東京の前夜...

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.