FOOD

五反田で最高のマグロの大トロ寿司!お忍びダイニングたくみ

今回は、ずっと行きたかったマグロ専門店へ。

ファスティング明けなのに、このスケジュールを組んでしまって 、よかったのだろうかと 思いつつ、 どうしても行きたかったので、 念願かなって行けました。 
お忍びダイニング たくみ

場所は、五反田の東口の ゆうらく通り沿いです。

ここは 変なお店が たくさんある通りで、ちょっと いかがわしい雰囲気の街。
こんなところに本当に美味しいマグロのお店があるとは思えません。
ドキドキしながら、店内へ入りました。
お店は、 タイトル通り「お忍びダイニング」 という感じで、
席が個室ぽくなっており、のれんがかかっています。

やっぱり、そういうお店が多いので、プライバシーなどを重視 しているのかな?

メニューの一部は、こちら

このお店は、何と言っても、マグロが有名 。
マグロの断面刺し を早速注文。
アルコールは、さすがに避けたかったので、ノンアルコールビールで、乾杯!

お通しは、鶏肉を揚げたような物とオクラの胡麻和えで。

トマトのサラダと、しその風味のあっさりしたサラダ。

オムレツ です。 大根おろし が乗っていて さっぱり。
とろとろふわふわの卵大好き💗
美味しかったです。
そして季節の料理として、トウモロコシのかき揚げ

カレー塩につけていただきます。とうもろこしの粒が最高に甘くて美味しい!
そうしているうちに、とうとうお目当てマグロ断面刺し登場しました。
じゃじゃーん!

これはすごい! 美しいグラデーション!
そして右側 のとろ の部分は、さしがきれいに入っていて見るからに美味しそう 💗

まずは、上の部分の赤み濃いところから順にいただきましたが、
赤身の部分も、すでに 濃厚な甘みお口の中がとろけました。
ちょっとずつ味の変化を 楽しめるのも 最高 。大満足すぎる逸品です💗

さらに、マグロ シリーズは 続きます。
こちらは、マグロとアボカドの漬けです。

これは既に醤油で味付けがされているのですが、ここに、わさびをちょっとつけて、
アボカドと マグロを一緒に 食べると、これまた お口の中でとろけて絶品!
至福のひとときという言葉に尽きます。
そして、こちらは大トロの炙り の にぎり

大トロが、めちゃめちゃ大きい あぶっているので、さらに、脂がとろけて、
既にほぐれる寸前といった感じ。これは贅沢すぎて口が腫れそうだ💗

ちょっとさっぱりしたものが欲しくなり、いぶりがっこチーズを注文
いぶりがっこは、秋田のスモークしたたくあんのこと。
いぶりがっことチーズの組み合わせ、すごく人気です!!
クリームチーズとスモークの香りが調和して、あっさりだけど絶妙な 味。
もうこの時点で、かなり大満足なのですが、せっかくなので、もう少しいただきます。←くいしんぼ。

マグロ南蛮

マグロの唐揚げをしっとり甘辛ダレにからめ、手作り感のあふれるタルタルソースでいただきます。 思ったよりも、ボリューミー。
ご飯と一緒に食べたくなるような味です。

そして、最後の締め 海鮮茶漬け

これはマグロではないのですが、お刺身を特製のタレに絡めたものとご飯とお茶が出てきます。

そのまま、ご飯と一緒に 海鮮丼にしていただきます。

すごく美味しいお魚だし、お茶漬けをかけても美味しく、2度楽しめるのがいいですね💗
とっても気に入りました。

メニューは他にもたくさんあったので、また機会があれば言ってみたいな。
料理も手作り感があって、大満足でした。五反田の繁華街の居酒屋を侮るなかれ。

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています