FOOD

【ロハコおすすめ】ひかり味噌の春雨スープで世界一周してみた

こんにちは、旅する料理研究家さとみんです(・ω・)ノ

みなさんは、LOHOCO(ロハコ)、使っていますか?

ロハコは、日用品や食品が1900円以上送料無料で、
都内では17時までの発注で翌日には届く便利なサービスです。

しかも、セール品なども多く、ポイント還元率も高いので、
最近はスーパーに買い物に行くことがグッと減りました。

そんな感じでかなりロハコのヘビーユーザーな私。
(というか、期間限定Tポイントがすごくたまるので、
約5000円分のポイントを、毎月無理やり消費している感じです。笑)

今回も、ロハコで購入できる日用品や食品、
ベビー用品、コンタクトレンズなどを一通り購入して、
他に何かないかな~???と商品を見ていた時に、
ひかりみそのスープが、面白い商品を出しているのを発見!!

その名は「美味しさ選べるスープはるさめ」シリーズ。

このシリーズには、
大陸別に分けた合計12種類の世界のスープがあるのです( ・`ω・´)


パッケージを見ているだけでも、何だかワクワクする!
ひとつのパッケージの中には、4種類のスープが2個ずつ入っております。

今回はこの12種類のスープを食べ比べして、ランキング付けしてみました!

実際に世界一周した時を思い出して、ルートは世界一周と同じく東回りで!笑

アメリカスープ紀行

まずはアメリカ大国いってみましょー!

原材料はこちらです↓↓↓
・・・ここで、ショックなことが発覚!
ヒカリ味噌さんの商品なので、無添加かと思いこんでました・・・(;´・ω・)
まぁ、今回は世界を楽しむという観点から、目をつむることにします。

カントリー風チキン


アメリカ全土で親しまれてる、チキンヌードルスープのイメージです。
フリーズドライ人参の香りがしっかりしています。
チキンの旨味もあります。
オレガノの香りが独特で、ミントのような爽快感です。

さとみん
さとみん
あまり食べ慣れていないような風味を感じます。ほんとにアメリカにこんなスープがあるのかはナゾです。

ケイジャン風チリトマト

アメリカ南部のケイジャン料理をイメージしたピリ辛スープです。
とうもろこし赤ピーマンが入っています。
トマトの甘みとスパイスの風味が後を引き、結構ピリッとします(>ω<)
これも独特の風味です。

さとみん
さとみん
飲むサルサソース的な??ケイジャン料理は興味あるけど未開拓の分野だからもっと知りたいな!

野菜のチャウダー

アメリカで生まれたチャウダーをイメージした白いスープです。

これだけなぜか重量がかなり重い!

キャベツ、コーン、人参と盛り沢山で、気合を感じます( ・`ω・´)
野菜の甘みとチキンの旨みが溶け込んだクリーミーなスープです。

あとは、なんとなく、粉っぽさも感じるかも・・。

さとみん
さとみん
これ自体は悪くはないのですが、なんとなくこのクリーム系では春雨との相性がイマイチな気がします(^_^;)

オックステール

ハワイのローカルフードであるオックステールスープです。
ビーフの旨みとコリアンダーの香り、これもあまり日本にはない独特の味がします。
パクチーが苦手な人は厳しいかも?

さとみん
さとみん
これも、ハワイで飲んだことないなぁ~初体験です。口当たりはさらっとしていて飲みやすいです。

ヨーロッパスープ紀行


原材料はこちらです↓↓↓

さて、ヨーロッパのスープはどんなものがあるのでしょう!
まずはフランスから!

フランス風オニオンスープチーズ風味

チーズがたっぷり溶け込んでとろっとした、
フランスのオニオンスープ風
です。

お湯を入れると、ちゃんとスライスした玉ねぎが現れます!

玉ねぎの甘みとチーズのコクに、なぜかパンが入ってるような独特の香りがします。

さとみん
さとみん
オニオングラタンスープのイメージだからかな?やたらとパンの香りが気になるスープです。笑

スペイン風アヒージョ

スペインの代表的な小皿料理、アヒージョのスープです。

卵が上に乗っていて、ガーリックの香りがしっかりとします。
オリーブオイルとガーリックの風味が美味しさを引き立てて、悪くはないのですが

さとみん
さとみん
これはアヒージョなのか?

「ソパデアホ」というにんにくのスープのほうがしっくりくると思います。
ちょっとニンニクの主張・雑味が強めです。

イタリア風ミネストローネトマトとコーン


キャベツ人参などの野菜がたっぷり入ったミネストローネ風のスープです。

さとみん
さとみん
なぜかこれだけ人工甘味料のアセスルファムが入っているのが、ちょっと気にくわないところ・・・。

どうして人工甘味料いれてるんだろー?と思っていましたが、
このシリーズの中でも、もともとの炭水化物量が多いので
おそらくカロリーを抑えたいというところから入れているのではないかな?と思います。
味は濃縮還元したトマトジュースの味です。

イギリス風スコッチブロス

大麦と野菜のスープ大麦と野菜を煮込んだスコッチブロスのスープです。

セロリの香りがふわっとして、全体的にまとまっている印象です( ̄ー ̄)b
チキンの旨みと野菜の甘みで仕上げています。

イギリス料理は美味しくないというイメージがありますが(笑)、
これは普通にセロリの香り以外は癖がなく美味しいです!

さとみん
さとみん
これはGOOD!セロリが嫌いな人でなければ美味しくいただけるかと思います(●´ω`●)

最後はアジア旅行!!!(ㆁωㆁ*)

アジアンスープ紀行


原材料はこちらです↓↓↓

まずは、微笑みの国タイ行ってみましょー!

タイ風グリーンカレー

クリーミーな緑色をしています。

青唐辛子の辛味と香味野菜の風味のタイ風スープです。

じんわりとした辛みがありますが、ココナッツミルクが加えられているので、
少しマイルドに仕上がっています。
ほうれん草赤ピーマンが入っていました。

タイ風トムヤムクンスープ

レモングラスの爽やかな香味と生姜、赤唐辛子の辛味を効かせた
タイ風スープ
です。
ナンプラーのうまみがあり、さすがのタイ料理、
喉に刺さるような辛い味がします( ˆ꒳​ˆ;)

ライムパウダーとレモングラスの酸味と風味があり、
これもパクチーの香りがきいています。

さとみん
さとみん
このシリーズの中では、なんとなく食べ慣れた味でちょっとほっとします!

ベトナム風香草チキン

チキンをベースにナンプラーの風味で仕上げた
ベトナムフォースープ
です。

これはパクチーが嫌いな人はきっと食べられないでしょう。
しっかりとしたコリアンダーパクチーの香りがします。
また、ナンプラーの香りや酸味もあり、まさにアジアそのものを代表するような味です。

さとみん
さとみん
華やかすぎる風味で、私はちょっと苦手でした(^_^;)

韓国風ユッケジャン


卵が浮いているこのスープ、つぶ状の大豆ミートも入っています。

粉末味噌やナンプラー、キムチの調味料で味付けされ、
ビーフの旨みが溶け込んだ
スープ
です。

春雨にコシがあり、食べなれた韓国風のごま油の味で美味しいです(๑>؂<๑)۶
ピリッとした心地よい辛さがあります(*^_^*)

さとみん
さとみん
味のバランスが良い!

そして、帰国~~~!!!

以上、一気に食べ比べしたので、途中で分け分からなくなりそうでしたが、
なんとかスープで世界一周達成しました!笑

結論

日本の味噌汁が一番美味しい。(爆)

と言ってしまうと、元も子もなさすぎるので、
ちゃんと今回のスープの中での結論を述べさせていただきます!!

というわけで、
ランキング発表!!!!

1位は・・・・

ダントツで、韓国のユッケジャンスープです!!
韓国風の味付けが、とても馴染みやすかったです!!

2位は、イギリスのスコッチブロス!
シンプルな味わいが良かったです。

3位はトムヤムクンとグリーンカレーが同率1位かな・・・?
結局、香料がさほど気にならないものを選んでいったら、そうなりました。

そして、色々な国のスープを試食できて、純粋に楽しかった!!
お湯を注ぐだけで手軽だし、旦那もこのシリーズ気に入ったようです。
※唯一、うちのおばあちゃんだけは「こんなハイカラなもん食べれん。」と受け入れられなかったのですが・・・苦笑

私は、沢山のスープを世界の現地で習ってきましたが、
世界のスープは、まだまだ魅力的なものが色々あります!!

ポルトガルの「カルドヴェルデ」や、ジョージアの「チヒルトゥマ」、
ハンガリーの「グーラッシュ」など、日本人の皆さんに
ぜひ食べていただきたい知られざるスープって、沢山あるのです。

なので・・・・、

ヒカリ味噌さん、私に監修させてください(アピール。笑)

※ちなみに私が監修するとしたら、東ヨーロッパ編を作りたいです。笑

ひかり味噌さん、楽しい商品企画をありがとうございました!

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.